2005-12-09 20:00:34

腹から喰う 中国

テーマ:ブログ

今更かもしれませんが
死刑囚から移植臓器を取っていた事を
政府がやっと認め、法律を制定する事を決めました

しかし今までは法律も無く勝手にやっていたとは……
以下詳細情報です


中国:臓器移植で死刑囚からの提供認める 衛生省


http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051210k0000m030029000c.html


中国誌「財経」最新号によると、中国衛生省の黄潔夫次官はこのほど、マニラで開かれた国際会議で、中国国内で実施している臓器移植に用いられている臓器の大多数が死刑囚から提供されていることを初めて認めた。

 中国が移植に死刑囚の臓器を使っているとの指摘は以前から専門家らから出ていたが、当局者が認めるのは異例。黄次官は「死刑囚本人と家族から同意を得ており、倫理的な問題はない」と強調した。

 同誌によると、昨年中国で実施された肝移植は約2700例、腎移植は約6000例。95%以上は死刑囚からの提供だった。

 次官はまた、死刑囚からの臓器提供や管理整備のための「人体器官移植条例(臓器移植法)」の制定を進めていることを明らかにし「国際社会が抱いていた中国の移植に関する『灰色地帯』を解消することが可能になる」と述べた。(共同)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-12-02 16:31:31

韓国・養子輸出大国 ヨン様の笑顔の裏に

テーマ:人喰いコラム

「池田さん。九ヶ月の赤ちゃんて人権無いんですよね」
「そういわれると無いね」


何気ない一言。
人喰い本では堕胎した胎児を韓国からアメリカに
輸出した話を取り上げたけれど
最近この韓国について、誤解の多いイメージが多発している
最たるものはヨン様ブームであろうが
韓国というのは結構暗部の深い国なのである


この話のポイントは


「韓国からアメリカに」


というてんだろうか。
書いた時点では気がつかなかったが、韓国は
世界トップクラスの


「養子斡旋国家・養子輸出国家」


なのである。
特に障害のある子供は優先的に? 輸出される
海外では障害のある子供を養う事は
特に徳の高い事であるとされるが
韓国では「他氏を養わず」といった教えのほかに
障害のある赤ちゃんを養う事がマイナスであるという考えがあるらしい

北朝鮮に至っては障害のある子供だとわかった瞬間に
堕胎を勧めるのが普通だという


日本では妊娠四ヶ月まで堕胎が可能であるが
韓国では九ヶ月まで堕胎が可能だと言う
堕胎して生きていた子供はそのまま保育器で育て
「海外養子縁組用」に育てられる事があるという噂もある

先だって「輸出」という言葉をあえて使っているのが
この養子縁組が「有料」であるからに他ならない。
値段は百万から二百万の間。
養子斡旋はかなりの好評で引く手数多の状態が続いているらしい。


余談として日本では以前四ヶ月移行でも堕胎が可能であったそうだ
そして生きて生まれてきた場合、
死ぬまで、ステンレスのバットの上置いていたという話も
読んだ事がある
(今は万が一、生があっても大丈夫なように保育器を隣りに置いて堕胎する
 という話もある)
凍え震え、死を待つ赤ちゃん。
そう長い時間では無いらしいが
こうした問題点が学会で指摘され
以後日本では四ヶ月以降堕胎はできないようになったらしい

生きている子供がこの状態であるから

生の無い胎児に至っては材料とし
て輸出されても痛くも痒くもないと
いったところなのだろうか

韓国人の家庭に勤めたメイドは最初に「もう殴らないで下さい」という
単語を覚えるという
実際私の韓国人の友人も良く彼女を殴っていた
あれは一過的、個人的性格が関連しているのかと思ったけれど
どうもそれは違うらしい

ヨン様の笑顔の影。
こうした情報を我々はもっと知るべきなのかもしれない


参考書籍


申 英姫, 金 燦
私は金正日の「踊り子」だった〈下〉

*この本に障害があると堕胎する事があると書いてあります

 また北朝鮮では堕胎の際麻酔はしないそうな。オソロシイー

 その方が健康的とも書いてあります


曽野 綾子
時の止まった赤ん坊〈上〉
曾野 綾子
神の汚れた手 上

*日本の堕胎事情を語るならばこれらの本は外せません


占いサイト
http://penguin.oops.jp/fortune/

*お暇ならどうぞ。画数占いついてます

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。