2005-07-31 22:33:10

ハゲタカと腸の関係

テーマ:人喰いコラム

アマゾンに新しい感想を一つ頂きました。
確かに女性が書くホラーというのは少ないかもしれません。

本日有林堂横浜店の新刊の棚にも本を発見しました
ホラー・アンダーグラウンドの棚、あと三階にも置いて頂いて居るようです
ジュンク堂の在庫もあと七冊。

紀伊国屋は在庫補充されたようです


冊数が徐々に減っているのを見ると
作者的にはかなり「ほっ」とします


楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/3596477/
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944098685/qid%3D1120649695/249-6334288-5799544

発売元 メタ・ブレーン
    カニバリズムの系譜ーなぜヒトはヒトを喰うのか
    作者 池田智子
    ISBN4-944098-68-5 1500円


稀人の吐瀉物
日記らしいよ。
http://blog.goo.ne.jp/kazuto-siki/e/620e81b42f566e4a23b09bfb5d049dc6
さんの日記を読んでいて
ふと気がついた事がありました


「あとコレとは関係ないが
 鳥葬もやめましょう。」


と書かれていたのですが
人喰い本ではこの部分実は割愛したのですが
(あんまり関係無いと思い)
実は鳥葬も人喰いと関係が無くは無いのです


飢餓と人喰いは非常に近いというのは
容易に想像つくかと思うのですが
飢餓状態が特に小さな子供に続くと
腹の腸が外に落ちるという現象が過去多々見られたそうなのです

人喰い本ではそうした現象を

「プラスチックの栓を~」といった例を混ぜて紹介しているけれど

この元ネタ? は
かの文豪 開高健の「最後の晩餐」である。


↑人喰い本にはこの辺りのメカニズムに付いても詳細紹介。
 何故腸が身体から落ちてしまうのか?
 落ちてしまったら、どうしたら良いのか
 紹介しています


で、そうした事と何故鳥葬が関係あるかというと
人間の身体を解体する際のコツを一番良く知って居るのは
普段「鳥葬」という儀式により
人を食べている鳥さん達でありまして
彼らはどうやって人を食べるかというと
尻の穴に嘴を突っ込んで、
まずは腸を引っ張り出して食べ始めるのだそうです


人喰い本の第一稿には

「彼らは知って居るのだ。
   どうやったら人肉を簡単に喰えるかどうか」


と書いたけれど、
なんだかイマイチだなと。思い第二稿で割愛。


以前、鳥葬をしているシーンをテレビで見た事があるけれど
実際は鳥が食べ易いように
山の上でバタン・バタン人間の身体を
切り刻んで与えているのが一般的であると
ナレーターが紹介していた

と、いう事はあんまり腸は関係無い? 


関係あるようで無いような
ちょっと気になったのでご紹介してみました
ではまた

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-20 12:43:24

気持ち悪くて買わなかったそうです。

テーマ:ブログ

セブンアンドワイでも販売が開始されました
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31560424
感想も一つ頂いています。
そろそろ新刊コーナーから移動する時期でしょうか?
ジュンク堂もまた一つ在庫が減っていました。
このペースで行くと今月末には売り切れるかな?
(新刊コーナーから移動されなければ)


楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/3596477/
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944098685/qid%3D1120649695/249-6334288-5799544

発売元 メタ・ブレーン
    カニバリズムの系譜ーなぜヒトはヒトを喰うのか
    作者 池田智子
    ISBN4-944098-68-5 1500円


稀人の吐瀉物
日記らしいよ。 では書店で見た感想が書かれていました
http://blog.goo.ne.jp/kazuto-siki/e/620e81b42f566e4a23b09bfb5d049dc6
すこぶる不快になったので買うのはやめたそうです。
あら残念。装丁は確かに安っぽいかな
でも文字フォントはモリサワという高級プロ用フォントを使っているそうです
多分本の印象に紙質も合わせたんだと思います
トラックバック
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/620e81b42f566e4a23b09bfb5d049dc6/1f

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-18 10:37:34

乱髪霜って何?

テーマ:人喰いコラム

胎盤が漢方薬として使われる事は大分前に書いたが
人間の体の中で実はもう一つ公然と売られて居る部位がある
それは


「髪の毛」


である。

漢方薬では今でも髪の毛は黒焼きにして血止めに使う。
乱髪霜とよばれるのがそれである
民間療法でも、収斂・止血の効能があるとされ、
吐血、鼻血、歯茎の出血、下血、血尿、
不正性器出血などに用いられる事がある。
一般に粉末にして内服する事が多いが、
患部に擦り込む用法もある。


以前京都に行った時
人の髪の毛で作ったと言う大縄を見たが
過去クレーン等々重機が無い時代は
髪の毛を編み込んだ縄で
大きな寺院を建て、使用後も大切に保管したのである

今でもアフリカなどでは簡単に強度を持った紐になる事から
髪の毛が一つの道具として使われる事があるという


以前ネット上で


「味の素には髪の毛が使われている」

という話を聞いた事があるが
あれはアミノ酸の原料として
インドの会社の人が極東に輸出していた事から起因する噂であるらしい
(使っているかもしれないという噂の一つ)


とはいえ、髪の毛にはアミノ酸が大量に含まれており
非常に役に立つ部位であるようだ


日中交流サイト
http://www.shanghai-q.com/ja/bbs/text/read.php?bbs=9&thread_index=10728
*乱髪霜を調べていて発見。
 うーむ。これはお店の名前か? 原文は中国語ですが
 内容は中国人が書いたとは思えません。
 かなり眉唾。
 一人二百元というのは大体日本円で二千六百円位ですが
 この「人を買う」という行為は「食べてよい」という意味とは
 大きく外れる事を認識しておく必要があると思います
 ちょっと勘違い? 中途半端な知識かなと。くれぐれも鵜呑みにせぬよう


投稿者 : 中華料理人(JP) / 作成時間 : 2004/08/25 13:13:20 / ヒット : 1897訳
支 那では子供が買える。犯すのもよし、食べる(本当に食べる)のもよし。
地方に行くと200元も払えば買える。売ってる方も笑顔で”謝謝”と言う。一般的に中国の子供は教育を受けていない。獣のように”う?あ?”しか言わないので、少しは罪悪感を抑えることができる。日本人からは想像できないが、中国では日常茶飯事的な買い物の風景だ。欲望を満たしたい貴兄には、手足の無い売女が用意されている。歯も抜かれている為、フルコースにも対応している。東南アジアで少女売春は良くある話だが、食用の材料として子供が売られている国は支 那だけだ。兄弟を食した事のある??シェフによると子供の女の子が美味だそうだ。グルメの貴兄には一度訪れる価値はあると思う。絶対に理性のある国では実現できないタブーな贅沢をしてみたい貴兄は是非”支 那”へ!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-17 21:50:27

ドイツの人喰い情報(追加)

テーマ:人喰いコラム

ジュンク堂はまだ10冊(1冊減った)
近所の本屋さんは新刊平置き中
某社での書評掲載が決定しました。
発売されましたら告知致します。ありがたい


楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/3596477/
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944098685/qid%3D1120649695/249-6334288-5799544

発売元 メタ・ブレーン
    カニバリズムの系譜ーなぜヒトはヒトを喰うのか
    作者 池田智子
    ISBN4-944098-68-5 1500円


ドイツでの最新人喰い事情と銘打って
人喰い本では本名抜きで掲載している部分があるけれど
最近になってようやく本名が分かって来た


「18歳から30歳ほどの、若くて、肉付きが良い、食べられたい男性求む」
アーミン・メイウェス


インターネットの掲示板に踊ったこの広告を見て
複数の人間が応募をしてきたという


メイウェスは応募してきた同性愛者の男性
ユルゲン・ブランデス氏を自宅に招待し、
まずそこでブランデス氏の合意のもとでペニスを切断、
それをフランベにして二人で口にした。
そして二人は屋根裏部屋に上がり、
様々な拷問を行った後、
ブランデスを合意の下で殺害、その肉を食べたのである。


被害者のブランデス氏のEメールには、
次のように書かれていたという。


「僕は、君に食べられるのが楽しみで仕方ない。
ああ、待ちきれないんだ。」


逮捕の経緯に着いては人喰い本に記載をした
なんともまあ馬鹿げた事で
人肉が見つかってしまったものか……

参考
http://x51.org/x/05/01/2721.php

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-13 08:03:57

人喰い本感想頂きました。

テーマ:ブログ

カニバイズムの系譜地道に売れているようです

紀伊国屋の在庫は売り切れたようです。

ジュンク堂はまだ11冊残っています


楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/3596477/
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944098685/qid%3D1120649695/249-6334288-5799544

発売元 メタ・ブレーン
    カニバリズムの系譜ーなぜヒトはヒトを喰うのか
    作者 池田智子
    ISBN4-944098-68-5 1500円


作家K氏より感想を頂きました

(ノンフィンクション作家、発行冊数2冊)


3回ほど読み直した。最後の1回は、必要な部分だけを選んで読んだ。本書を
書いた目的が分からないからである。


さて、系譜と書いてあるので、過去の出来事を丹念に調べたに違いない。

読むと心理学の専門書のようで奥が深く興味をそそる。

そして、物語として読めるように書いてあるのだから面白いのは当然で、まさにサスペンス&ミステリーの領域。これだけ内包していると定価以上の価値がある。


私の記憶のエリアに、動機と行動についてテーブルをつくり3つのパターンに分けて格納した。縦軸には空腹・嗜好/信仰・儀礼/欲望・他虐。横軸には人間/ライオン。比較する上で分かりやすい。タイトルも付け加えた。

カニバリズムの予言と。本書に書かれていることは、近い将来、同じことが必ず起きると実感した。。。。。。。。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-09 20:59:38

カニバルは冗談がお好き(イギリス)

テーマ:人喰いコラム

カニバイズムの系譜地道に売れているようです

楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/3596477/
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944098685/qid%3D1120649695/249-6334288-5799544

発売元 メタ・ブレーン
    カニバリズムの系譜ーなぜヒトはヒトを喰うのか
    作者 池田智子
    ISBN4-944098-68-5 1500円


日本では既に撤退しているオークションサイトebayであるが
海外では根強い人気があるこのサイトに
イギリス男性が酔った勢いで
自分の身体を冗談でオークションに出品した所
ドイツ「ドニー ハノーバーのカンニバル」と名乗るある人物から


「本当に売る気があるのかどうか」


打診があり、実際3500ドルで入札があったという
オークションは成立せず
ebayスタッフにより出品は取り消された
22歳の新鮮な男性の肉体は


カニバルにとって非常に興味をそそる物であったらしい。


「また別の機会、また売る気になったなら連絡して
 君の身体だったら適正価格で買うよ」


彼は絶対にドイツに行かないと明言したという。


Recalling how cannibal Armin Meiwes was jailed in Germany in February after eating parts of a man fried with garlic, O'Dee said he was trying to put the incident out of his mind.


二月にドイツで男性の一部をニンニクで味付けしフライして食べた
事を思い出した
と記事の最後には書かれているので
もしかしたらドイツでカニバル事件が今年起こっていたのかもしれません
(未チェック)


ドイツでは過去こうした「ネットからの問い合わせ」について
実際に応じた事件が起こっている


出会い系サイトに書き込まれた情報に
複数の人間が応じ
応募した一人が、その肉を依頼者と共に食べ
その後殺害され、その肉は冷蔵庫にしまわれたという事件。

上記↑人喰い本では細かく掲載しています
もし宜しかったら読んで見てください


参考

冗談で自分の体をオークションに→【カニバリズム=人喰い嗜好者】から即レス・脅迫
http://abcdane.net/archives/001144.html

Cannibal responds to prank ad for corpse
http://washingtontimes.com/upi-breaking/20040628-011450-4203r.htm


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-06 21:06:36

儒教と人喰い

テーマ:人喰いコラム

はっと気がつくとオンライン書店では
既に人喰い本が並んでいた


楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/3596477/
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944098685/qid%3D1120649695/249-6334288-5799544

発売元 メタ・ブレーン
    カニバリズムの系譜ーなぜヒトはヒトを喰うのか
    作者 池田智子
    ISBN4-944098-68-5 1500円


販促をしなければ
と思い、映像プロデューサーでも映画監督でもあるT氏に早速本を献本した
書評を書いて貰い、あわよくばテレビ局に持ち込んで貰うのが目的である
考えてみると夏にホラー本を出すのは
一番合っているといえるのかもしれない


「ふむ。私の一番嫌いなジャンルだな」


といいつつも私にいくつもの鋭い質問を投げかけて来た

私の回答はどれも

「日本人的発想でつまらない」といわれたけれど

内一つ気にかかった質問があった


「中国の儒教についてはどの程度取り扱ったんだい?」
「儒教ですか?」


古い書籍を読み解くと
儒教の祖孔子が人間の羹を好んで食べた事が頻繁に掲載されている
後日弟子が政敵に羹にされ送られて来た事から
晩年人間の羹を食べるのをやめたと言われている


おそらくは戦前に発売されたであろう本の復刻版には
この人間の羹(塩辛のようなもの)の作り方が記載されている
これ一つ探すだけでも非常に苦労であった
(人食い本には詳細掲載中)


作り方が載った部分の左右の文章は
黒く塗りつぶされていた
あの部分は文章ではなく、
もしかしたら図解で紹介されていたのだろうか?
国会図書館で必死にさらに古い書籍を探したが
残念ながら発見する事はできなかった


やられたらやり返すだけでなく
その血肉も食べなければ復讐は成り立たない


という発想。どうやらT氏によると
儒教は人肉を食べる事を肯定するために生まれた宗教だと言うのだ

それは本当なのだろうか?
明日以降、こうした点について取り扱ってみたいと思う



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。