堀内正人の麻雀と株式投資

株式投資は長期のインカムゲイン狙いの積立投資で優待株について主に書いていきます。



テーマ:

この度、新しい麻雀の戦術本を出させていただくことになりました。


実は戦術本の話は一昨年にあったんですが諸事情により延期になってしまい、この度、洋泉社さんのほうから出版させて頂くことになりました。

自分で言うのもおこがましいですが、今回の本はかなりの良書になったと思います。編集を引き受けてくださった福地さん、データ監修のみーにんさん、校正のウザクさん、洋泉社の中里さんのおかげです。ありがとうございます。


本書には福地さん編集の刺激的な(?)対談も載っていて読み物としても非常に面白いと思うのですが、協力してくださったみなさんのおかげで内容にこだわれた本になっているので、麻雀の戦術のほうを純粋に見てほしいです。

僕が青春時代のほとんどを捧げ、不特定多数の方相手に麻雀を打ち続けて、出した答えです。

シンプルで簡単で、いかに労力を使わずに勝ち続けるかという麻雀です。この本は即効性があると思います。


僕が今回の本を書く上で、どうしても載せたかったのは祝儀のグラフです。

これまでに優秀な戦術本はありました。役に立ちますし参考になりましたが、ネット麻雀出身の方が多かったのか祝儀について言及されたものが少なかったように思います。僕はリアル麻雀出身です。 フリー麻雀荘では祝儀は切っても切り離せない存在で、祝儀を無視して打つことはできません。祝儀比率やリーチかダマによって祝儀がどう違うかという情報を絶対に載せたいと思っていました。

そこで、みーにんさんにお願いして祝儀のグラフを作成していただきました。

祝儀のグラフが載っているのは、おそらくこの本だけのはずです。

他にも最新のデータがいくつか載っています。

「神速の麻雀 堀内システム51」は予定通りなら2月12日(木)に書店に並ぶと思います。


本の表紙は福地さんが正面の笑顔の写真を押してくださったそうなんですが、編集の中里さんが「再起」のイメージで選んでくださいました。↓は撮影風景です(^o^;)


AD
いいね!した人  |  コメント(9)

テーマ:

甲府拠点の中堅ホームセンターのくろがねや【9855】から1株につき6円の配当金が振り込まれました。ありがとうございます^^



ここは配当利回りが3.1%あって株主優待で1000円相当のワインを送ってくれるので、なかなかのお気に入りだったのですがワインの優待が改悪となりました><残念。

中小小型株で利回りがいいところだと、優待内容の変更がおおいように感じます。

配当と優待で実質利回り5%以上の企業は買うようにして、あとは多少利回りが下がっても時価総額が1兆を超える日本を代表する企業に資金を振り分けていこうと思います(^^ゞ


AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

私の麻雀の紹介分を書いてくださった方、ありがとうございました。

神速の麻雀 堀内システム50(仮) は2月12日発売予定になっています。


東海地盤の携帯電話販売代理店業のトーシン(9444)から1株につき10円の配当と株主優待が届きました。



ゴルフの優位券が届いたのですが使う予定がないので、金券ショップにいったら取り扱っておらず換金できませんでしたw最近このパターン多いですね(^_^;)

配当利回り3.4%はで魅力的なんですが。

優待株は実際に自分が使うものか金券ショップで換金できるのを確認してからにしようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2月に著書は私、編集に福地さん、データ監修にみーにんさん、校正にウザクさんで麻雀の戦術本を出す予定です。

読者の方に私の麻雀を理解してもらうための紹介文を書いてくださる方を、以下の条件で募集しています。


①麻雀のプロ団体に所属している方、または麻雀に精通している方

②顔写真がOKな方

③私の麻雀に理解がある方

④100文字~200文字ほどで、私の麻雀の特徴や長短所と掲載名と顔写真をhoriuchi198501042000@yahoo.co.jp

のパソコンメールアドレスへ1月8日(木)朝10時までに送ってくださる方。


急なお願いで原稿料のほうもお支払いできないのですが、それでも書いてくださる方いらっしゃいましたらお願いします。本の最初のほうに顔写真つきで掲載させていただく予定です。

もしも送ってくださる方が多すぎた場合は、全ての方の掲載をすることができなくなってしまうのですがご了承ください。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今年の大納会が終わりました。安倍総理の「来年もアベノミクスは買いです」と去年の大納会でおっしゃっていたことは日経平均で見れば正解となりましたね。今年は新興国通貨危機から始まり、消費税増税後、エコノミストの予想がのきなみ外れて想像以上にGDPの持ち直しが悪かったですが、原油安からの物価安になることを懸念しての金融緩和2発目で日経18000タッチは驚きでした。


日経平均株価は2013年大納会16291円→2014年大納会17450円で+1159円の+7.1%となりましたが堀内ファンドの国内株の運用成績は+37%でした。

ドル円は2013年104円→2014年120円で15%の円安となりました。私の外貨(主にニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ)の運用成績は+26%となりました。

保有しているリート(不動産投資信託)はMID(3227)が+28%となりました。


今年は投資の環境もよく恵まれていた1年だったと思います。

権利落ちしたあとに仕込むように徹したのが買い値を抑えて利回りを上げることにつながったと思います。基本はほとんど放置で騰落レシオで買われすぎたら売り、売られすぎたら買いでまったり運用しました。今後も配当金と株主優待狙いの長期保有で行こうと思います。今後10年20年と長期的に運用することを考えて信用取引口座は解約しました。魔が差すとも限りませんので。基本に忠実に現物オンリーの長期積立でこつこつ行こうと思います。

いいね!した人  |  コメント(6)

[PR]気になるキーワード