• 22 Feb
    • 3/2発売の注目タイトルをご紹介!

      こんにちは!堀之内店のダイです!             もはやブログを更新することがメイン業務なんじゃないかと、方々から 思われていそうですが、ワタクシちゃんとお店に実在しますからね!!             では毎週恒例となりつつある、次週の注目タイトルのご紹介!             PS4でリリースの「HRIZON ZERO DAWN」です!           実はですねー、この週、珍しく発売タイトル数が控えめで、実質今回はこの HORIZON ZERO DAWNを特集することに。               なので、じっくりとご紹介をば!!               いやはや待ちわびておりましたこのタイトル・・・これを始めてみたのは、 もう2年近く前になるんですよねー・・・2015年のE3というイベントで 初お披露目されて以来         これは絶対買うわ!って思ってたタイトルなんです。               なぜかと言いますとこのゲーム、人間VS機械の獣なんですよ、ワタクシの世代 としては、ゾイドが真っ先に浮かんでしまうので、熱くならざるを得ないのですわ。 ※ゾイドを知らない世代の方々は、近くのオジサンに聞いてみよう!           ではどんなゲームなのか、ご紹介していきましょう。     ジャンルとしては、オープンワールドで展開されるアクションRPGとなります。     実際のゲーム画面をご覧頂きましょう、その方がきっとイメージしやすい。           どうでしょうか、雄大な大自然を歩く機械の獣、わかりますか?         世界は人類の文明が崩壊し、そこから1000年後の世界という設定で、人類側は 文明が退化し、逆に動物は機械になっているという・・・この辺はストーリーで謎が 明かされるのでしょうが、何とも個人的に引き込まれる設定ですこれだけで。         この画像の中心に映っているのが本作の主人公「アーロイ」という女戦士です。         こちらがアーロイのご尊顔。既にコスプレされてる方も多いようで。       こういう冒険譚に女性の主人公って、トゥームレイダーのララ・クロフトの存在が ものすごくイメージ強かったんですが、実際のゲームの動きとか、自分がどう操作 できるかなんて事を踏まえるとこのアーロイ、ララと肩を並べる存在になりえる!       プレイヤーはこのアーロイを操り、広大なフィールドを自由に駆け巡り、そして 機械の獣と戦って・・・というゲームなのです。       じゃ今度は、実際に戦ってるところを見て頂きましょう。         こんな感じですっ!       アーロイの持ってる武器が弓だという事が、右下のアイコンでも分かると 思うのですが、最初に書いた通り、人類の文明は一度崩壊していますので、 プレイヤー側の装備はなかなかに原始的なものになるんですわ。         某ゲームの「そんな装備で大丈夫か?」という声が出そうですねw         戦闘は画像でも分かる通り、機械の獣はアーロイよりも基本的に大きいです。 アーロイは武器、罠、テクニックの全てを使い、相手を倒すんですが、 見た目通りのパワーバランスなので、オープンワールドならではのハプニング、 初期に出会っちゃいけない奴と鉢合わせもあるので、ご注意を!         でも、アーロイもただ貧弱装備で真っ向勝負を挑む訳じゃないんです。     例えばコチラ       炎上する敵に、ロープ見たいのが付いてるの分かりますか?     こんな風に、相手の動きを抑え、その間に連続攻撃を叩きこんだり、走る習性の ある相手に対してはこのロープで足を引っかけ転倒させるなんてことも出来ます。       そして、アーロイは特殊なスキルを持っています、代表的なのは       こちらの「フォーカス」と       こちらの「ハッキング」が公開されています。     「フォーカス」は、画像を見ると、アーロイは何かを使って敵を分析していませんか? この機能は、相手の弱点、部位破壊出来る部分、逆に装甲が硬いところを見破る ことが出来る能力で、戦うときはこれを使うことを意識することになるでしょう。     敵の中には、コンテナを背負ったのとかもいるので、このフォーカスをうまく使い、 そのコンテナだけを弾き飛ばして中身を奪う、なんて事も出来るわけです。         「ハッキング」はまだ詳細が公開されている使い道が少ないのですが、画像は 雄鹿型の機械獣を転倒させ、その隙にハッキングしている場面です。   これで何が出来るかと言いますと         ハッキングして自分の乗り物として操れるのですよ!         アーロイは基本徒歩です、足の速い相手には追いつけませんし、逆に追われると すぐに捕まってしまうでしょう。 そこでこの、ハッキングによって足を速くするという手段が使えます。 ※もちろんそれ以外にも対策はありますよ。         他にも、こんなことが           コチラ、最初の画像で見えていた、キリンの様な機械獣の頭部に登ってハッキング している最中の場面なんですが、一体何をしているのかと言いますと・・・         周囲のマップ情報を取得しているんですコレ!         これ、非常に面白いやり方だなーと思いました。 他のオープンワールドのゲームだと、マップを買ったりしますよね、でもこの世界は 「衰退した人類の生きる知恵」がゲームに活かされているんです。         文面だけで見ると何言ってんだって感じですねw 先ほども書いた通り、アーロイは徒歩なので、自分の足でマップを開放するしか ないんですが、この方法を使うと、自分よりも遥か高い所から遠くまで見渡せる 機械獣よりその「見た世界」のデータをもらうことでマップ情報にするわけです。           戦闘においても移動においても、低いレベルまで落ちた人類がいかに自然や 道具、その世界の支配者たる機械の獣までも利用して生きるか、という サバイバルアクション的な要素がふんだんに盛り込まれています。     ある程度こうするのがベスト、というのはあるのでしょうが、基本的にプレイヤーが いかに今ある持ち物や周囲の環境を利用できるか、という戦略を生み出し、 プレイヤーの個性で攻略の方法が変わってくる、そういう幅広いアクションなんです。         実はコレ、敵である機械獣にも当てはまることでして、例えば他のゲームだと、 一定範囲に近付くと攻撃してくる、逆には慣れれば持ち場に戻る、そんな感じで 「ただのゲーム内のオブジェクト」という要素がまだ残っている感があります。         この作品は、相手は動物である、という特徴を最大限に活かしていて、 例えばアーロイは草むらや岩陰に隠れるなども出来るのですが、アーロイを 見失った敵は持ち場に戻るのではなく、そのまま動き続けます。       その中で、敵の目の前に、全く別の機械獣や小さな動物の群れが現れたとします、 するとアーロイからそっちに興味が移り、ゲーム的にいえばターゲットが外れます。 その隙に罠を張ったり、奇襲をかけるなんて事も出来るわけです。       機械獣といえど、その世界に生きる種族の一つとして作られているため、戦闘も きっと単調なものではなく、常に緊張感のある難易度が出てくるでしょう。       色々と情報が出るたびに、早くプレイしたくてタマランのですワタクシ。       どうでしょうか、少しは魅力が伝わったでしょうか。 やってみたくなってきた・・・・・・って方は、是非予約しちゃって確実に入手!     店内でもデッカいモニターでPV流してますので、是非ご覧ください!!!         じゃ、最後に、公式が面白い動画をアップロードしていたので、 そちらをご紹介して終わりにしましょう。                 こちらはタイムラプス形式で、文明が崩壊し、本作品の世界になるまでを 早回しで描いた映像です、ちなみに現実世界にもある建物も存在するようなので、 ゲーム中探してみるのもいいかもしれませんね。       それでは、このへんで!!

      2
      テーマ:
  • 20 Feb
    • ニーアオートマタをお待ちの皆様へ!

      こんにちは!堀之内店でブログばっか書いてる人、ダイです! 本日は、ちょっと前の記事でも予告させて頂いてたんですけど、   2/23発売の「ニーアオートマタ」について特集いたします! 当店でご予約頂いたお客様とお話していく中で、今作「オートマタ」が初のニーア という方が以外に多く、予約動機のほとんどが「友人がとにかく勧めてくる」という 傾向が非常に強い事が分かりまして・・・・・・・・。 そこで!前回のスーパーロボット大戦に続きまして、ニーアの世界観などを、 前作や関連作品などを絡めて書かせて頂こうと思います! この記事を読んで、ニーアの世界に入る前の準備運動、しといてくださいな。   あ、前作などのネタバレは 極力避けますので、ご安心を!   <前作のニーアとは> まず、先に書かせて頂いた通り、ご友人にオススメされた方は、いったい何が そんなに良いのか、そして話題になっているのか、ということが気になるのでは? ざっくり申し上げますと、前作「ニーア・レプリカント/ゲシュタルト」や関連作品、 「ドラッグ・オン・ドラグーン」という作品のストーリー展開や世界観が、他の 作品には見られないような、大きなインパクトを持っている点でしょう。   前作となる作品は、PS3版は「ニーア・レプリカント」として、 XBOX360版が「ニーア・ゲシュタルト」というタイトルでリリースされてます。   何が違うのか、という点ですが、大筋は変わらないのですが、主人公とその他の 人物たちとの人間関係に違いが出てきます。 ここは導入部分なのでお話してしまいますが、レプリカントでは主人公ニーアは ヒロインの兄として、ゲシュタルトでは父親として登場します。 それに伴って周囲のキャラたちとの関係性も微妙に違ったりはするんですが、 基本は同じゲームなので、もしオートマタをやってみて、とか、先に前作を、 と考えている方は、お好みで選んでもらって大丈夫です。 ただ、タイトルでわざわざ差別化されている「レプリカント」と「ゲシュタルト」 という言葉がとんでもなく重要な要素なので、どっちの単語もなんとなく 頭の片隅に置いといて下さいね。 そしてこのニーアレプリカント/ゲシュタルトの前作、というかこの作品の元となる 作品が「ドラッグ・オン・ドラグーン」という作品になります。 世界観が独特ゆえに、プレイしていると複雑怪奇に思えてしまうんですが、 基本的に地続きの設定とはいえ、それぞれ独立して楽しめる作品である事も 特徴であり、こういう作り方がそれぞれの作品の繋がりを考察する楽しみを プレイヤー側に与えている、とも言えるんじゃないかと思っています。 近年だと、ダークソウルなんかがそれに近い感じなんですよね。 本筋ではあんまり繋がりが分からないんですが、アイテムのテキストだったり、 設定を見ることで繋がりを知ることが出来る、みたいな感じで。 RPGをプレイされる方は、ワタクシは個人的に、想像力が豊かな方が多い、 と思っているんです、何と言いましょうか、ストーリーや世界観、裏側の設定など、 細かなところまで探求や想像をしたくなる方が比較的いるんじゃないか・・・と。 ことニーアシリーズ、そしてドラッグ・オン・ドラグーンに関していえば、明確に こう繋がっている、と公式が明かしてしまっている部分もあるのですが、 ゲームそのものがマルチエンドなため、そのエンドにたどり着いてない方も いるわけですよ。 なので、あえて繋がりを強調しない作りにしてある、想像力に身をゆだねる、 そういった作りをしてるもんだと解釈しています。 前作のニーアはとにかく特殊。 この作品の魅力はほぼストーリーと言ってもいい程、興味深い話が展開されます。 ネタバレになるので余り詳しくは書けませんが、一言で言えば・・・ これまでのRPGを皮肉った様な話です。 ただパロディの類ではなく、RPGの世界観をなぞりながら上手くそれを 覆しているのが面白いところじゃないかと思います。 雰囲気は全体的にかなりハードでシリアス。 中盤から予想もつかない方向に話が進んでいきますが、人間関係や心情の部分を よく描いているので、手の込んだ話に慣れてしまった方でも十分楽しめる内容の ゲームかと思いますし、発売から7年経ちますが、今プレイしても、絶対に他では 味わえない体験が出来る、特異な作品と言えます。 結局ネタバレなしだと重要な事が何にも書けないんですけど、前作が面白かった! と言った方は間違いなく、オートマタだけではなく、前作もプレイすべきと思うでしょう。 PS4が普及して来た今、PS3のソフトは正直差ほど高額なものは少なくなりました。 そんな中、7年前のリリースにも関わらずニーアレプリカントは未だそこそこの価格を 保っています、このあたりも、魅力があることを伺わせますよね。 正直、ワタクシも休みの日などは色んなショップを巡ったりするのですが、あまり お目にかかれません、オートマタをやるにあたって前作は買い取ってもらおうと 思ってる方!PAOに持ってきて、是非ご新規サマの為にご提供を!! <ニーアオートマタの世界> さあ、やっと最新作の話ですw 公式が公開しているイントロダクションを載せましょう。 遠い未来。 突如侵略してきた異星人。 そして、彼らが繰り出す兵器「機械生命体」。 圧倒的戦力の前に、人類は地上を追われ月へと逃げ延びていた。 地球を奪還する為に人類側はアンドロイド兵士による抵抗軍を組織。 さらに膠着した戦況を打破する為、新型アンドロイドである 戦闘用歩兵「ヨルハ」部隊を投入する。 人のいない不毛の地で繰り広げられる機械兵器とアンドロイドの熾烈な戦い。 やがてそれは知られざる真実の扉を開けてしまう事となる・・・ ここで書かれているアンドロイド「ヨルハ」というのが今作の主人公   ヨルハ二号B型、通称2Bという女性型アンドロイドです。   何とも儚げで、とても戦闘用歩兵とは思えない美しさを感じさせるデザインですが   時に鋭く! 時に重く! 時に華麗に!   というように、とても様々なアクションを魅せてくれます。 ゲームシステム的な紹介をしますと、このオートマタのアクション性は、一見して 難しいように見えがちなのですが・・・・・・ 簡単操作でカッコいいアクションが繰り出せる!!! というのが特徴でして、アクションRPGというジャンルにおいて、プレイヤーが 高いスキルを求められないというのは、爽快感に直結するので、恐らくは 戦ってて気持ちいいという感覚を得られると思います。 実際ワタクシも、体験版をやって、この2Bのアクション性に魅了され、かつ 動画を見ただけでは難しそうな連続攻撃もサクっと出せました。 だからといって戦闘が簡単すぎてダメという訳ではないのがいいところ。 体験版を基準に話しますと、2B一人に対し、随分と大勢の敵メカに囲まれる なんて場面もあり、シューティングゲームの弾避けみたいに操作をしたり、 お供のポッドという小さなロボットをうまく使って支援させるなど、操作は簡単、 でも一筋縄では進ませないからね?という、何とも良いバランスを出してました。 ちなみに製品版には「オートモード」というのが搭載されています。 これは攻撃、回避などそれぞれに設定可能なのですが、敵に近付けば 自動で攻撃、反撃されれば自動で回避など、マジでアクション苦手な方や 戦闘そっちのけでストーリーをガンガン見たい方にもオススメです。 前作の紹介でも書きましたが、ニーアの魅力は基本的に「ストーリー」であると 言いきれると思います、そして今回も、また予想もしない展開があるんじゃないか なんて期待が高まっています。 ですので、オープンワールドかつアクションRPGとして作られているとはいえ、 同系統のゲームではありがちな、アクション性がメイン、という事はないと思います。 じゃあなんでそんなストーリーに期待しているのか。 これ、本当に申し訳ないんですけど、前作をやっているユーザーさんは、 先ほどのイントロダクションだけで、一つ疑問が浮かぶ点が既にあるんです。 簡単に話しますと、ニーアは基本的にあまり救いのない物語なんです。 その中でも、これはまあ・・・なんと・・・という反応をしてしまうエンディングを 軸とし、今作はそこから数千年経った世界での物語なんです。 内容は書きません、もしお調べになるのであればそれもいいのですが、出来れば レプリカントも、オートマタをプレイした後でもいい、是非体験してほしいんです。 なので、ヒントだけ・・・ 前作の「Dエンド」というエンディングから今作は地続きになってます。 もしオートマタを買おうと思ってる方で前作を知らない方は、今プレイしても 面白い、そして驚くべき展開になることは間違いなので、もし中古でも 前作に巡り合えたら、迷わず手に取ってほしい! というのが既存ユーザーでもあるワタクシの個人的な意見です・・・ 結局は、ニーア初めてのお客様に勧めた、そのご友人と同じなんですw あ、でもこれはしっかりとお伝えしておきます!! こんだけ前作やってほしいと言っておりますが、オートマタをプレイするにあたり、 前作のプレイは必須ではありません、独立した物語として楽しめますから!! 好きな作品だとどれも同じように思ってしまいますが、やっぱり気にいって もらえたら、関連作品も触れてほしいなーって思うんですよね。 例えば小説とかも、この作家さんの作品は面白い、過去作も読んでみようかな、 とかなったりしませんか?それをゲームに置き換えただけなんです。 ながーーーく書いてしまいましたが、ニーアが熱いという想いは伝わりましたか? ニーアはスクエニから発売されるので、実はFF15、ドラクエとコラボが 決まっています。 最後に、FF15の主人公、ノクトの武器「エンジンブレード」を使う2Bの動画を ご覧頂いて〆るとしましょう。 FF15をプレイされた方なら、ノクトの動きになっていることがわかるはずですよ!       どうですか?コラボという面白さもそうですが、2Bの魅力たる華麗なる アクション性も見れたんじゃないでしょうか。 記事を読んで、ニーアオートマタ、そして前作レプリカント/ゲシュタルトに興味を 持っていただけたら、とてもうれしいです。  

      1
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 特集!スーパーロボット大戦!~V篇~

      鋼の巨人達は、新たなる航海へ   第1部をご覧頂いた方も、いきなりこちらをご覧の方もこんにちは! 堀之内店のゲームロボ、ダイです。 第2部では、初級編を読んだ、もしくはすっ飛ばした事を前提に、より ユーザー目線で、より濃い感じになりますので、予めご容赦を・・・。 最初のデカ文字は何かって? こちら、最新作「スーパーロボット大戦V」のキャッチコピーなのですよ。 カッコイイじゃないですか・・・ちなみに航海と書いて「Voyage」と読みます。 勘のいい方はお気づきでしょうか、スパロボVの「V」はVoyageのVなのです。 なので、コンバトラーVとかボルテスVがいないのは、仕方ないの(´・ω・`) <目玉の参戦作品について> 航海、この単語を体現するかの如く、驚きの参戦をしたのがコチラ   宇宙戦艦ヤマト2199です! すみません、写真はワタクシの私物の超合金です。 いやいやそんなことはどうでもいいのです、大事なのは、ヤマトが出るという事! なぜって、ヤマト、ロボットアニメじゃないでしょうに! 戦う人型兵器、いませんよ? アナライザーとかいうスケベロボはいますけど、アイツは森雪を追っかけるとか しかしないですからね、正に異例中の異例! 実は元々、参戦希望の声は高かったんです、ヤマト。 やっぱり日本を代表するアニメですし、知名度はハンパないですもんねー。 先ほども申しました通り、そもそもロボットアニメじゃないので、ゲームのカテゴリに 合ってないんですよ。 これまでも戦艦が主役の作品としては「機動戦艦ナデシコ」が参戦していましたが、 あっちはエステバリスという人型兵器がいますんで、合格ですしね。 色々あった様ですが、周囲の熱意に負けたので参戦決定! 想いは届くもんなんですねー・・・・・・嬉しい限り。   もうこの戦闘シーンの気合の入りよう! 2Dなのにアニメ版のようなCGに見えるほど頑張ってるぞ!! お次はコチラ   クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 これはサンライズさんのオリジナルアニメなので、絶対参戦するとは思ってましたが、 こんなに早く参戦するとは思いませんでした・・・恐らく、シリーズ中で 1、2を争うほどの、放送終了からスパロボ参戦までの速さではないでしょうか。   登場人物のほとんどが美少女、かつ基本口が悪いw この作品、昨今の人気女性声優が凝縮された作品でもあるので、声優FANの方、 チェック対象ですよこれ。   主人公、アンジュの乗る「ヴィルキス」も細身で非常にスタイリッシュ、美しい・・・。 あ、これも私物です・・・・・・。 さあお次!   機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ!   確かにロボットものですが、映像作品が存在しない、小説作品からの参戦です! 同じくバンダイナムコから発売されている「G GENERATIONシリーズ」では既に 参戦していますが、スパロボでは初!! 先日たまたまワタクシがご予約を承ったお客様に、何故Vに魅力を感じたのか 聞いてみたところ、この閃光のハサウェイの参戦を知って、との事でした。 やっぱり期待されてますねぇ・・・・・・ワタクシも嬉しかったですよー!! ストーリーの再現性だったり、MSのマイナーさだったりで、他のゲームでは あまり待遇としては恵まれていなかったのですが・・・スパロボVでは期待大!     シナリオに絡めることをしっかりやってくるスパロボです、この「ペーネロペー」の姿が 確認できただけで、これはしっかり閃光のハサウェイやるわ・・・と思った次第。 ※ゴメンナサイ、ただのマニアのブログなので、ソレナンダヨ感はお許しを・・・。 さて新規参戦としてヤマトとは別の意外性を示したコチラ!   勇者特急マイトガイン!   この画像のパターンでもうお分かりでしょうか、そう、私物の超合金です。 このマイトガインという作品は、勇者シリーズというロボットアニメに属してまして、 いままでのスパロボでは「勇者王ガオガイガー」しか参戦していませんでした。 これねぇ・・・版権の問題で参戦希望はあっても、絶望視されてたんですよ。 勇者シリーズはスパロボのメーカーさん、バンダイのライバル会社、タカラトミー が持ってるので、競合他社の作品に・・・ねぇ。 ガオガイガーは何で参戦出来たかと申しますと、これだけは唯一、バンダイの 関連企業であるサンライズの方が権利を多く持っていた、という異例があったため。 なので他の勇者シリーズは無理だべ・・・と思われていたんですがついに!!! マイトガインは勇者シリーズの中でも女性ファンが多く、とくにこの   雷張ジョーってスカしたイケメンが人気だったんですわ。   ともかく、大人の事情をかいくぐって参戦おめでとう!マイトガイン!   「 銀の翼に希望を乗せて、灯せ平和の青信号! 勇者特急マイトガイン! 定刻通りに只今到着!」   このキメセリフとともに、参戦決めたマイトガインさん、マジイケロボ! では参戦作品紹介トリを飾るのはコチラ   真マジンガーZEROvs暗黒大将軍!   この作品、ご覧の通り、コミックス作品なんです。 ただコチラ、TVアニメ「真マジンガー 衝撃!Z編」の関連作品となっており、その 作品がTV放映は非常にいいトコロで最終回を迎えるという、歯がゆくもあり、 ある意味1972年放送のオリジナルのマジンガーZを踏襲したとも言え、モヤモヤ。 しかしですよ!こちらをご覧頂きたい!!   衝撃!Z編版の兜甲児がZEROに乗っているんです!   さらに! 衝撃!Z編では設定画しかなかったグレートマジンガーが!!   じつはここが、今回ワタクシが一番期待しているトコロでして、半端に終わったZ編を マジンガーZEROと絡めて、しっかり続きを作る、という試み。 そして1997年の「スーパーロボット大戦F 完結編」以来となる、スパロボ発祥の 新マジンガーが登場するのですよ!!!   その名も!マジンエンペラーG!   あんまりにカッコいいので、速攻で超合金を予約したのは言うまでもありません。 ゲーム内でも、ぶっ飛んだ性能を発揮してくれることでしょう!!! さて参戦作品で個人的な熱い思いを5割ほど使ったところで、今作のゲームシステム で特徴的な部分をさらりとご紹介。 <ビギナーズモード> 読んで字の如し、初心者モードが搭載されています。 初級編でも触れたんですけど、そもそもシミュレーションRPGが得意じゃないって 方でもちゃんと楽しめるように、難易度を選べる設計になっています。 難易度の設定によってストーリーが固定されてしまったり、手に入らない要素が あるなんてことはないと明言されてます。 初スパロボの方は是非お試しを! <エディットBGM> これはもう、プレミアムサウンドエディションが発売する時点で搭載確定ですが、 ゲーム中に流れる音楽を、自分の好きな曲に置き換えることが出来る機能です。 限定盤にはあらかじめ参戦作品の主題歌や劇伴BGMが収録されており、自分で 曲を用意しなくても入れ替え可能、となっているのが特徴となります。 もちろん、通常版をご購入の方もお使い頂けますよ! あの曲入ってない・・・とか、そもそも作品とは関係ないけどアンジュの戦闘では 水樹奈々さんのあの曲で、とか、ホント自由に出来ます。 この機能自体は「第3次スーパーロボット大戦Z」から搭載され、ワタクシも 随分と好き勝手に入れ替えましたヨ。 他にも、今までのシリーズからはキャラクターの育成システムを変えていたり、 ユニットを2対1組で出撃させる小隊制がなくなり、単機出撃になっていたりと、 マンネリを防ぐような試みも成されていますので、既存ユーザーの方でも 最近スパロボ買ってないなー・・・ なんて方にも、是非25周年を迎え新生したスパロボをご堪能頂きたい。 ストーリーのメイン基軸も、今回は宇宙戦艦ヤマト2199となっており、 最近多かった「ガンダム系」がメインでないあたりなのも新鮮なところ。 さあ、個人的にはサラリとスーパーロボット大戦V、ご紹介致しましたが、 如何でしたか?質問とか何でも、コメントでも店舗でワタクシを見つけて 聞いてくれて全然OKですとも! ちなみに今作、前作のスパロボZシリーズのように、第〇次というような シリーズ化をする予定ではなく、このV1本で完結するストーリーなのです。   先程のビギナーズモードとあわせて、スパロボ初心者になんとも優しい 作品になってますので・・・ ご新規サマも安心なのだぜ! 予約を迷っている場合ではない! さあ、アナタの好きなポイント、見つけるのです。 1つでもありゃぁマストバイなのですよ!! 長い事お付き合い頂き、ありがとうございました。 コチラのタイトルは店内のPOPなどにも力を入れております、お越しの際は 是非見てってね!!

      1
      2
      テーマ:
    • 特集!スーパーロボット大戦!~初級篇~

      皆様こんにちは! 堀之内店のNo1ロボアニメ好き、ダイです!! 今回は2/23、遂に発売を迎える スーパーロボット大戦最新作!     スーパーロボット大戦V!!   この発売を前に、スーパロボット大戦とは、そして今作「V」について、 2部構成で語らせてもらおうと思います!   あ、今回の記事、いつもみたく店員としてではなく、いちユーザーとして、 スーパーロボット大戦をこよなく愛する者として書かせて頂きます。 ので、「何言ってんだコイツ・・・」とか思うところもあるかと思うのですが、 それはホレ、そこまで人を熱くさせるものなのか!という理解をして下さいな。 <スーパーロボット大戦とは> じゃあまず、そもそもスーパーロボット大戦って何?って方に向けて簡単に ご紹介を。 スーパーロボット大戦(通称スパロボ)シリーズとは、1991年、ゲームボーイ版を 初代としたシミュレーションRPGです。 そして当時では珍しい「クロスオーバー作品」の基礎を作ったゲームです。   こちらが初代のパッケージ!懐かしいなぁ・・・。   最新作のパッケージ画像と見比べると一目瞭然、描かれているロボットが 少ないですよね。 当時はガンダム、マジンガー、ゲッターロボの後々「御三家」と呼ばれる 日本のロボットアニメを代表する3シリーズのみの参戦だったんですよ。 それがリリースを重ね、シリーズ3作目となる「第3次スーパーロボット大戦」 から、徐々に御三家以外の作品が参戦し、今ではシリーズ合計で100を超える 作品が参戦しています。 なにやらロボットアニメを製作する際「もしスパロボに参戦したら」という設定を 予め用意するアニメ制作陣もいらっしゃるようで、原作を作っている側からしても スパロボに呼ばれることが光栄である、というようになってるようですねー。 ※当時は参戦しないだろうと言われていた「新世紀エヴァンゲリオン」なんかは、 ひそかに監督の庵野秀明氏が自分で設定を考えていたそうですよ。 <クロスオーバー作品って何?> 定義としては ・ある作品の登場人物が、その作品の設定を保ったまま別の作品に登場する。 ・ 同一世界、同一時間軸で異なる主人公の物語。 というものになりますが、概ねスパロボは1つ目の方がしっくり当てはまる作品です。 要は世界観を共有しない作品同士が、一つの作品内で共演するもの、と思って 頂ければ結構かと思います。 40年ほど前は「東映まんが祭り」と題して、当時人気だった作品を映画だけの 限定で共演させる作品がたくさんありまして、スパロボの発想はその辺りから 影響を受けていると言われております。 さすがのワタクシも40年前は生まれてないんですけど、作品は視聴しています。 「マジンガーZ対デビルマン」とか「グレートマジンガー対ゲッターロボ」とか! 特撮とか好きな方だと、近年では「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」 とかあったのご存じですかね。 正にクロスオーバーの魅力を最大限に発揮したものだったなーなんて思いました。 とまあスパロボとは、日本が誇る、数あるロボットアニメ作品が一堂に会し、 一つのストーリーとして成立させた作品、というものなんです。 ただの寄せ集めのキャラゲーじゃぁ ないんだぜ!!! <じゃあどんなゲームなの?> では実際のゲーム画面を見て頂きましょう。     こちらはスーパーロボット大戦Vのマップ画面です。 画像では「マイトガイン」というロボットにカーソルが当たってます。 右上に「COMMAND」と書かれているのが分かりますか? マップ上では、それぞれの自軍のコマ(ユニットと呼ばれています)に対し、 「移動」や「攻撃」、特殊効果を発動させる「精神」や能力の確認などが 行えるようになっています。 このコマンドから移動を選び、ユニットを敵や目的地まで移動させる、 移動した先に敵がいて、自軍のロボットの攻撃範囲ならば攻撃する、 はたまた命中率を上げたり、ダメージ量を増加させる精神コマンドを 使用するなど、1つのユニットの行動はだいたいこんな感じです。 ゲームはリアルタイムで進行するのではなく、自軍のターン、敵軍のターンで 分かれており、自軍のターン中、こちらからの攻撃に対する反撃以外は 行動を起こさないので、じっくり戦略を練りながら攻略できるタイプのゲームです。 このターン制というルールを採用したシミュレーションRPGであるため、熟考できる 権利がプレイヤーには与えられるので、難しいんじゃないの?と思ったアナタ、   心 配 ご 無 用 ! スーパーファミコンあたりまでのスパロボは、シミュレーションRPGというジャンル そのものが差ほど数がなく、プレイヤーもなじみが薄いものだったので、割と 「難しい!」という評価が見られます、個人的にもこれはそうだったなーとw ただ、最近のスパロボは、参戦作品も年代の古い作品が少なくなり、最近のアニメ だったり、知名度の高い作品を入れることも多くなったので、若い方などが、 「あ、この作品出てるんだー」というきっかけで初スパロボをすることが 多くなってきたという理由から、最近の作品は難易度は下げられているので、 苦手ジャンルと思わずに! では、スパロボ最大の魅力、戦闘シーンを見てみましょう。       申し訳ない!こればっかりは動いているところを見てほしいのですよ! 最新作、Vが発表された時に公式が流した動画です、ご堪能ください・・・! 動画、ご覧になれましたか? スパロボの戦闘シーンは、限りなくアニメを見ているものに近く、そして動きや 効果音、爆発の仕方に至るまで、「原作再現」に非常にこだわっています。 ロボットが戦闘シーンで魅せる動きは、どれも原作中のどこかにあった動き なんです、なので作品のファンは 「あ!あのシーンだこれ!」 とか思えたりするんですよ、結構こういうポイント、熱上がるとこです。 効果音とかもどうかしてるくらいのこだわりです。 例えば、ガンダムでお馴染みのビームライフル、この武器、実は作品や 使用するロボットによって音が違うんですが、そこも完全再現。 ちなみに戦闘シーンでは、その作品の主題歌や、劇中の戦闘シーンで 使われた曲などが流れ、ガンガンテンションを上げてくれる仕様になってます。 どの曲が採用されるのかなーってのも、ファンとしては毎回気になるとこです。   こちらはスーパーファミコン版 「第3次スーパーロボット大戦」の戦闘シーン   全然違うでしょう!? 昔のスパロボは、キャラクターに声も付いてなければ、戦闘シーンも動画のように グリグリ動かない、ただ敵の方向にビームが飛ぶ、みたいな簡易な演出で、 まさかこんなに進化するなんて、思ってもいませんでした。 BGMすら使いまわしだったりしたんですよ!特にガンダムは全部一緒!!ww もちろん、この進化をたどりながらプレイして来た自分も十分幸せなのですが、 初スパロボが、ここまで進化したものからというのも、相当幸せですよ!?   しかも3Dが当たり前のこのご時世で、きめ細かい、超高精細な2Dアニメ表示! 作ってる側は気が狂うんじゃないか、と想像してしまいますが、そこは素直に 感謝感謝・・・ 大多数のファンがこの2Dスタイルを好んでる事実に対し、応えてくれてるのです! そしてスパロボはアニメのように第○話というエピソード型で進行し、自分の 選択でルートやストーリーが変化したり、もしかしたら隠し要素が手に入るなんて こともあるんですよ、なので周回プレイしたくなってしまう、という毒も持っています。 さてさて・・・ スーパーロボット大戦とは、なんぞや?という事については、だいたいこんな感じです。 長々読んでいただき、ホントにありがとうございます・・・! では第2部は最新作、スーパーロボット大戦Vについて、語るといたしましょう!!

      テーマ:
  • 17 Feb
    • 2月4日&11日のメルマガお返事!

      どもどもー!✌︎('ω'✌︎ )2月1日から堀之内店でお世話になってるスタッフパンサーでっす!これからよろしくお願いしますねー!で!実は僕が今はメルマガを書かせてもらってるんですよ〜!(*´ω`*)今日はそのメルマガに返信をくれた方にお返事するため用のブログでございます〜!!ーーーーここからお返事ーーーー・パオの裏手にあるドン・キホーテ周辺で「伝説のスタ丼」パオを出て左に進み二つ目の大きな交差点を右(レッドバロンというバイク屋がある所)にひたすら真っ直ぐ「ラーメン二郎」同じくパオを出て左に進み一つ目の交差点(ビッグモーターがある所)を右に真っ直ぐ「にんにくや」(ラーメン)上の交差点を左に真っ直ぐ「ビッグボーイ」(ハンバーグ・ステーキ)さらに先に進む「ステーキハウス松木」\( 'ω')/「お返事、ありがとうございます!いっぱい教えてくれてありがたい…。しかもガッツリ食べれるところばっかですね!笑お昼に行くと、お口の匂いが気になる所ですが!気にせず行ってきます!!」・初めましてパンサーさんこんにちは~。初めてこのPAOのメルマガに返信させて頂きます。笑堀之内の周辺にあるごはん屋さんというか、自分の地元の南大沢にあるぶんぶんまるというつけ麺屋さんが凄く美味しいですよ!絶対はまれると思います!ちなみに堀之内からも近いので徒歩で行けますよ!営業時間は夜の18時から深夜2時までなので是非一度足を運んでみて下さい!場所は由木中央小学校の近くに位置しています。それと全然関係ないんですけど、堀之内のPAOさんはアルバイトって今募集してますか?\( 'ω')/「こんにちは〜!お返事ありがとうございます!おっ。初めてお返事くれたんですね!めちゃんこ嬉しいです〜!徒歩で行けるつけ麺屋さん…だと…!?普段つけ麺を食べないのでワクワク。仕事帰りに行ってみたいと思います!アルバイトは現在トレカ要員は募集中ですよっ!」・堀之内駅周辺で美味しいご飯屋さんはニンニクラーメンですよ!\( 'ω')/「お返事ありがとうございます〜!ニンニクラーメン…。名前を聞いただけでヨダレが…アカン…。でも名前的にお昼に食べたら大変な事になりそうですね!でも気にせず行ってきます!!」・パンサーさん、美味しいご飯屋さんですが、ドン・キホーテの中にある、スタ丼がべリグーです(*^^*)ニンニクの臭いが・・・って時は生姜焼き丼が良いですよ!毎月29日は肉の日って事で、肉増しになります!ぜひ1度、ご賞味あれバイバイ(ヾ(´・ω・`)\( 'ω')/「お返事ありがとうございますっ!スタ丼って生姜焼き丼もあるんですね!めちゃくちゃ気になる…ごくり。29日は僕の中でスタ丼に行く日に決定しました!笑」・多摩センターの方面に少し歩いたところに「虎空」っていう煮干ダシのラーメン屋さんがあります。(エネオスのあたり)ラーメンはさっぱり系!つけ麺はこってり系!とてもとてもオススメです👍・堀之内のうまい店・・・多摩ニュータウン通り、野猿街道は大概のジャンルのうまいチェーン店が揃っているのでどこ行ってもハズレはないですよ。沢山食べれて接客仕事度外視にするならば同じ系列店の中でも人気上位な二郎野猿街道店2です(笑)・六角堂とんこつラーメン麺の硬さが選べるところがいい(≧∇≦)b・堀之内近辺でうまい飯屋・野猿街道沿い二郎・多摩センター通り天下一品・同ドンキ向かいすた丼PS、レゲー試遊台シレンあたりで復活しないかな(チラ\( 'ω')/「お返事ありがとうございます〜!煮干ダシのラーメン…この文章書きながらヨダレがやばいっす…。野猿街道の二郎は有名ですよね、食べてみたいのですが胃袋に自信がありません…いっぱい教えてくれて助かりますっ!試遊台はゲームコーナーの規模が小さくなってしまったので、できるだけ頑張ってみます!( ̄^ ̄)ゞ」ーーーここまでお返事ーーーえーと、まずはお返事くれた方!本当にありがとうございます〜!お返事くれるだけで僕がメルマガ作る元気が出てきます…orzこれからもちゃんとお返事返していくので、気が向いたらメルマガに返信してみて下さい\( 'ω')/ではでは、今現在ヨダレ&お腹の音が止まらない…スタッフパンサーでしたー!\( 'ω')/

      テーマ:
    • 2/23発売の注目タイトルをご紹介!

      こんにちは!堀之内店のゲームバカ、ダイです! いやぁ・・・ここ最近面白いゲームの発売ラッシュで、財布が 死にかけです。決してFGOに課金してるからではないです。 月に何本も購入してはゲームに生きる人生を送ってますので、 ワタクシの現実はもはや二次元にあるのです。 お金も敵を倒せば増えるみたいなシステム、現実にもないですかね。 さあ、今回も次週発売のタイトルのご紹介ですよ! 2/23は今月最終の発売日にして最大の目玉タイトルがドーーン!   まずはPS4でリリースの「NieR:Automata」 ついに帰ってきました、ニーア最新作!実に7年ぶりの新作ですよ皆さん! コレ、もう圧倒的人気なのですが、ニーア初めてなんですってお客様もかなり いらっしゃるようなので、ニーアは後日、発売直前特集する予定です!   お次はPS4/Vitaでリリース! 「スーパーロボット大戦V」   この作品はニーアよりも長寿シリーズですねー。 前作はOGシリーズという、原作の存在しないオリジナルロボットのスパロボでした。 現行据置機で発売する初の版権スパロボとなっております。 そしてコチラ、個人的な想いが熱すぎるため、非常に申し訳ないのですが、 ニーアよりも先に、ワタクシが初代スパロボからプレイしている、プレイヤー目線で スパロボ、そしてこのVについての魅力を特集させてもらいます!! 明日くらいにはブログに書かせてもらおうと思っているので、スパロボユーザーも そうでない方も、是非読んでみて下さいね!   続きましてはこちらもPS4でリリース 「魔女と百騎兵2」   いや今回は発売伸びなくてよかったー・・・・・・。 実は初代のPS3版、ものすごい発売が伸びたもんで、楽しみがぁぁぁぁ!となった 思い出がありましてねぇ・・・。 こちら、ダークファンタジー・アクションRPGとなっておりまして、 プレイヤーは魔女! ・・・・・・じゃなくて、魔女にこき使われるちっこい兵隊です(画像真ん中の子) この「百騎兵」と呼ばれる使い魔を操作し、武器や鎧を切替え、特性を切り替え ながら戦う、なかなかにやりごたえのあるアクション性が好評なシリーズ。 見た目は可愛く、キャラクターの個性も魅力の一つです。 見た目とは裏腹の高いアクション性と、見た目通りの魅力あるキャラクターたち。 おいしいトコどりの一品ですよー!   続きましてはHDリマスター版! PS4「アサシンクリード エツィオコレクション」   このタイトルは、元々PS3でリリースされていたシリーズから、 アサシンクリードⅡ、ブラザーフッド、リベレーションズの 3部作を1本にまとめた超お得パックです! アサシンクリードとは、暗殺者となった者たちの物語で、今回はシリーズの中でも 最も人気、評価の高い「エツィオ」が活躍するシリーズがリマスターされた訳です。   そしてただゲームを3本詰めたわけじゃないんですよ実は。   過去に配信されたダウンロードコンテンツに加え、短編の映像作品まで入ってます。 シリーズファンはもちろんの事ですが、関連タイトルが多すぎて何やっていいか 分からないというアナタ!是非このエツィオコレクションから初めて下さいな!! え?これ2だから1やんなきゃだめなんじゃないかって? あー、この2の物語ですが、1から数百年後の話なので、心配ご無用!!   最後もHDリマスター版です! PS4「バットマン:リターン・トゥ・アーカム」   こちらも先ほどご紹介のエツィオコレクションと同様、PS3で発売されたタイトルの HDリマスター版となり、バットマン:アーカム・アサイラムと、アーカム・シティの 2本入りとなっております。 プレイヤーはもちろんバットマン、様々な装備を駆使し、鍛え上げられた肉体を 武器に夜の街で暗躍するダークヒーローを演じることが出来る、なんとも男子の 夢を体現したゲームです。 ジャンルはアクションとなっており、夜の街を舞台とするので、ハイテク機器で 敵の痕跡を追う捜査モードや、身を隠し、気付かれないよう敵を無力化するなど、 ダークヒーローらしい、闇の中での戦い方を堪能できる作品となってます。 ねえ、困ったもんでしょう、こうもやりたいゲームが続くとですね、睡眠時間とか 無駄に思えてきてしまうんですよねぇ・・・・・・ あ、それはゲームに対して変態レベルのワタクシだからでしょうかね。 スミマセン(´・ω・`) いかがでしょう、2/23のラインナップ! 気になるタイトルがある方は是非ご予約を!どんなゲーム?と知りたいってだけでも 歓迎ですよー! では、ワタクシこのままスパロボの記事を書きまくりますので、この辺で・・・・・・。 まったねー!

      テーマ:
  • 15 Feb
    • 予約はまだ間に合う!2/16発売のゲームだよ!

      皆様こんにちは!堀之内店のダイです! バレンタインデーは甘い想いできましたか?     ワタクシは彼女たちがどうしても画面から出てこないので、 チョコらしき画像で終わりましたよー。               さあ、下記の記事   2/16発売の注目タイトルをご紹介! でも既にご紹介しておりますタイトルですが、 予約できるのは本日まで!       つまり予約特価で受付になるのも 本日まで!! 気になるタイトルが出てきてしまったアナタ!さあ、予約をするのです。 ご予約方法は、下記の3パターンからお選びいただけますよ! 1.店舗へお越し頂き、「予約を頼む・・・」とクール言う。 2. 042-678-6380にお電話頂き、電話で予約! 3.こちらの予約フォームから予約するぜ!と送信する。 お好きな方法でご予約してくださいねー!!           因みに、明日発売のタイトルは下記の4つとなっております。           PS4「FOR HONOR」       PS4/PS3「三國志13 with パワーアップキット」       PS4「デジモンワールド next order  -INTERNATIONAL EDITION-」     PSVita「かまいたちの夜 輪廻彩声」     となっておりますよ!         今週は完全新作はフォーオナーのみとなっておりますが、まあこれが熱い! スタッフの間でもなかなか盛り上がっているのですよ・・・       なので、こちらのタイトルはバイオハザード7に続きまして、 プレイ日記を連載予定ですので、お楽しみに!             また、今週は次週発売の大型タイトル2本           ニーアオートマタ     スーパーロボット大戦V             をピックアップして、そこそこ濃いめの記事を書く予定です。 シリーズ大好きなワタクシならではの目線でご紹介することとなりましょう。           是非ともそちらもご覧いただければ嬉しいです!!   ではではー。

      テーマ:
  • 13 Feb
    • たまには・・・PAO堀之内~店内紹介2・変態篇~

      こんばんはー!今日は2回更新してみましたよー! さあ、午前中のブログで予告した通り、その他のコーナーを ご紹介致しましょうぞー! ではこちらをご覧ください。   変態来たれ!!   なんのコーナーだよ・・・とお思いかもしれません。 こちらはですねぇ、実は「こんなコーナーどう?」と安易にワタクシが提案したら 何故か通ってしまったのですが・・・・・・ ほら、明日って何の日ですか? ワタクシのようなモテないオジサンにとっては何とも忌々しい 素敵なバレンタインデーですよねー(棒 なので、 せめて現実世界では女の子に恵まれなくとも、 二次元は裏切らねぇ!! という思いでタイトルをチョイスした次第です。 で、並んでるタイトルを紹介致しますと まず1番左手、こちらは「神獄塔メアリスケルター」 このゲームはダンジョンRPGとなっておりまして、難易度もそこそこ! 女の子ばかりの見た目に惑わされていると、痛い目を見ますよ?   主人公たちはこの不気味な監獄からの脱獄を図る、というもの。 バトルシーンは、ドラクエなどでお馴染みのフロントビューです。 ジャパニーズゲーマーには最もなじみ深い、コマンド選択式の戦闘ですよ! 個人的に好きな要素として、仲間になる女の子たちは全員、おとぎ話の主人公たち なのです・・・アリス、ラプンツェル、かぐや姫、赤ずきんなどなど・・・。 Fateや女神転生が好きなワタクシとしては、原典があるキャラを使うって何か好きでして。 そして最大の特徴は「血」なのですが、ちょいとブログに載せるには ちょっと過激なので、ご自身の目で確かめてください!!! 文字がピンクである時点で、お察しください、そういう過激です。 ちょっとだけ話すと、舐めたりとか、拭いたりとか、うん、要は人目を気にする 行為をせにゃいかんのですよ!!! 2本目は最近新作も出たネプテューヌシリーズの原点、 「超次次元ゲイム ネプテューヌ Re:Birth1」 です(画像光ってて見えてないじゃないか・・・) 元はPS3で発売され、ゲームメーカーやハードをパロったキャラたちが活躍する、 そして登場人物はこれでもかというほどの女子率、さらにフルボイス! 美少女系RPGとしてはすっかり人気者の地位に居座っています。 先日発売された新作「四女神オンライン」も、当店は初日で完売してしまいました。 どうやら全国的に品薄らしく・・・お求めのお客様には申し訳ない事を・・・。 ですがここで、初心に戻ってですね、第1作目のリメイクであるこの作品を プレイして、よりねぷねぷを知ってもらおう!とも思うわけですよ!   戦闘シーンもかわいい!ぐりぐり動く! 元のPS3版をものすごい調整し、より遊びやすく、追加要素も加えた完全版とも 言うべきこのリメイク作、Re:Birth3の3作出ておりますので、この機会にぜひ!! きっとアナタも、お気に入りの擬人化娘、見つかっちゃいますよ? ワタクシですか?   ノワールちゃんですかね!!(プレステがモデルですこの娘)   いつもながら長くなってすみませんが、3本目ぇ! 「クリミナルガールズ2」です!!   こちらもネプテューヌ同様、ジャンルとしてはオーソドックス寄りのRPGなのですが 戦ってる女の子に「おしおき」できるんですわぁ。   ピンク文字でお察し頂けましたか? そう、画像は載せられない!確かめたい方は店頭でコーナーを見るのです!! ここまでタイトルを並べればもうお分かりでしょうか? そうこのくくり、美少女系RPGを集めたものなのです。 忌々しいバレンタインは、二次元少女に囲まれて過ごそうじゃないの・・・・・・。 ああ、こういう時期のコーナーって、こう甘酸っぱい感じの体験が出来そうな ペルソナ4とか、カリギュラや東京ザナドゥといった、ジュブナイル系を選びがちですが、 ここはね、素直に欲望を開放せよってことです。 さあ、バレンタインは中止だという男子ゲーマー諸君!このコーナーへ是非に!! 本日の紹介はここまで!! 次回は、スタッフの熱い思いがこもったPOPを紹介するよー。 ワタクシのもあるよー・・・・・・ふっふっふ・・・・・・。

      テーマ:
    • たまには・・・PAO堀之内~店内紹介1・ホラー篇~

      みなさんこんにちはー! 堀之内店のゲームバカ、ダイです! ブログ「だけ」ではすっかりお馴染みになりつつありますね。 本日はですね、我が堀之内店の芸術班が丹精込めて作り上げた、 売り場コーナー をご紹介したいと思いますよ!         まずはこちらから!           PSVitaから、ホラータイトルをチョイス!                 え?                   右に何かいる?                     ナ、ナニモミエマセンヨー・・・             気を取り直しまして!このコーナーですが、最近では当ブログでもプレイ日記を 書きました「バイオハザード7」が話題になりましたよね。         そこで、実はVitaにだってこんなホラーゲーあるんだぞ!というご紹介なのです。         チョイスしたタイトルは「真・流行り神」、「ZERO ESCAPE」、「ルートレター」の3本!       ざっくりどんなホラー要素なのか、と申しますと、まず真・流行り神は主に           「都市伝説」とか「猟奇殺人」       などを題材にしたホラー&ミステリーアドベンチャーなのです。   推理要素あり、マルチエンディングありの、Vitaの同系統のタイトルでは バツグンのやりごたえがあります。       アナタが選んだ行動で結末が変化し、シナリオもオムニバス形式と区切りも よく、切り上げどころがあるにも関わらずうっかりやり続けてしまう、そんな作品です。         2本目のZERO ESCAPEは、脱出型パニックホラーとなっております。 初代DSで発売された「9時間9人9の扉」、Vitaで発売の「善人シボウデス」に続く シリーズ第3弾ではあるのですが・・・         このゲーム、いい意味で時系列の説明をあんましていないので、寧ろ3作目から 遡ってプレイ!なんてのもアリアリなのですよ。           しかもですね、前作までを未プレイの方のために           はい!前々作と前作のダブルパックが 4/13にリリース!     とまあじっくり思考を巡らせ、失敗を繰り返しながらも脱出を図る、スリリングな 今作をやるには、いいタイミングなのですよー・・・             予約も一緒に・・・イカガデスカァ?(ゲス顔               3タイトル目の「ルートレター」ですが・・・・・・         キャラクターデザイン、あのラブプラスの箕星太郎さんなのです。     あ、これワタクシの彼女ですよ     このラブプラスをイメージしてしまうと、ホラーとは全く反対のジャンルに感じそうですが、 しっかりミステリーしてます、そしてちょいとオカルト的な・・・・・・         あまり言うとネタバレになるんで控えます、先の2作品とはちょっとホラーの 方向性が違いますが、他とはちょっと違うチョイスを、と言う意味も込めて入れてみました。         如何ですか?         店内には、こんな感じでテーマでくくった作品だったり、     スタッフが好きすぎてゲームを紹介するPOPがたくさん存在します。         ぶらりと寄って頂いた際には、是非この辺にもご注目を!         また後ほど、別のコーナーも紹介しますよー!お楽しみに!!  

      テーマ:
  • 11 Feb
    • 2/16発売の注目タイトルをご紹介!

      こんにちは!堀之内店のゲームバカ、ダイです! お店でもたまに、お客様よりブログの感想などを頂けたりして、 非常にシアワセを感じておる最近でございます。 昨日、今日と雪が降り、非常に寒い中お店に来て下さった方々、 本当にありがとうございます! 気温はとても低いですが、皆様が楽しい気持ちになって、ちょっとでも ほっこりと心温まって帰って頂ければこれ幸いです。 さあて、なんだか恒例化しつつある、次週発売のタイトルのご紹介ですが、 今回も寒さなんてなんのその、熱いタイトルが控えております!   まずはこちら! PS4でリリース「FOR HONOR」です! こちらのゲームは、混戦型メレーアクションとなっておりまして、 ざっくりイメージしやすい画像を見て頂きますと・・・     こんな感じです。 要は自分の陣営VS敵の陣営との闘いでして、大人数が一つの戦場で 入り乱れて戦うアクションゲームなのです。 ですがこれを見て、ほーん、洋ゲー版の無双だな?と思ってしまった方、 残念ながらこの作品、もっと血生臭く骨太です。 プレイヤーは「侍」、「ナイト」、「ヴァイキング」の3つの勢力から陣営を 選び、それぞれに属するヒーローとなって、戦場を駆け抜けるわけです。 無双シリーズのような、サクっと倒せる雑魚軍勢もいるんですが、この作品は 各陣営のヒーロー同士の戦いがメインとなってきます。     このように、緊張感のある命のやり取りこそが最大の魅力!! シングルプレイ、マルチプレイともに充実したモード、様々なルールで展開される 戦闘はなかなかに手に汗握る、熱いものとなってます。 この記事を書いている前日よりβテストが始まっており、ワタクシもじっくりと αテストの時との違いを確かめつつ、発売日に向けて熱を上げております。 あれ、フォーオナーだけで随分書いちゃった。 ひとまずこのゲームについては、製品版、βテストも含めて、またプレイ日記でも 書こうかなーとか思ってますので、詳しいゲームモードやアクションについては その時にでも!! ごめんなさい、もう1タイトルだけお付き合い頂いていいですかね?   こちらはVitaでリリース「かまいたちの夜 輪廻彩声」です。 いやー、初めて目にした時はギャルゲになってしまったのかと思うほど、 随分と思いきったビジュアルの変更とぶっ込んできました。 かまいたちの夜をご存じない世代の方のために、オジサンが説明しよう。 元々はスーパーファミコンでリリースされたサスペンスホラーで、サウンドノベル という、小説を読み進めていくようなスタイルのゲームだったんです。     このシーン、非常に有名で、かまいたちの夜を代表するシーンの一つでしょう。 違いはもう一目瞭然ですね? そう、旧作はシルエットだったんですよ、一部実写取込をしつつ、プレイヤーの 想像力がドラマの映像を補完する、ほんと小説と同じですね。 そして今作はといいますと   いままでシルエットだったヒロインの真理さん、ついにかわいい事が判明。 パッケージ画像を見て気付いたか方もいるかもしれませんが、このカワイイ キャラデザでCEROZ(18歳未満禁止)なのですよ。 シルエットでない分、もっと直接的な残酷描写が映し出される事に。 コープスパーティーなどのホラーゲームなどでもありましたが、こういう愛らしい キャラデザの子たちが容赦なく殺されてくとか、外道極まりないね!(褒めてます) このゲーム、何度もリメイクされるほどよくできたシナリオで、Good、Badに関わらず エンディングを迎えることで選択肢が増えるなど、真相究明までのやり込みや、 クリアすることで解放される「ピンクのしおり」なるものもあるのですよ。 見た目に騙されてはいけない、非常に奥深き展開が待っていますよ。 ギャルゲかと思って買ったら殺されてた、なーんてこのゲームではあり得えます。 まーた長々と書いてしまいましたが、楽しいんです、書いてて。 気になるタイトルがある方、もっと知りたいって方、是非PAOへGO! 予約もお問い合わせも大歓迎! 発売日前日まで予約できまっせ!! それではまた、次の機会にー!

      2
      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • まだ間に合う!明日発売のゲームだよ!

      皆様こんにちは!堀之内店のダイです! 深い悲しみに包まれ始めたので、自ら変態を名乗るのはやめました。 さあ、前々回の記事   来週発売の新作情報をおさらい! をご覧頂けたでしょうか? 2/9もなかなかアツいタイトル、揃ってます! まだ予約してなかった!とか、色々見たけどやってみたくなった!という方は 1.店舗へ直接お越し頂き、「あの作品を予約じゃ!」と言う。 2. 042-678-6380にお電話頂き、電話で予約! 3.こちらの予約フォームから予約するぜ!と送信する。 堀之内店のかわいい女性店員に予約を頼むのは恥ずかしい、 はたまた堀之内店の変態には声かけたくないぞ・・・なんて人でも 予約できるシステムになっております! ぜひともご安心を!! 予約、間に合うよって話はここまででーす。 じゃ、これだけでは物足りないので、超有名どころのドラクエ、シリーズものの ネプテューヌはちょっと置いといて・・・・・・ 新規タイトル「仁王」についてもうちょっと追加で紹介を。 こちらのタイトル、無双シリーズなどでお馴染みのコーエーテクモさんから 初めて発売される「死にゲー」となっております。 ※死にゲーとは、極端に難易度が高かったりミスに対するリカバリー手段が無いに等しいなどの 理由でプレイ中に何度も死ぬ事を前提とし、死んで覚えるバランスのゲームの事。 「死にゲー」と聞いて思い浮かぶタイトルはいくつかある方もいるかと思いますが、 このジャンル、とにかく高難度!スーパーハードグミなんて何ともないほどの 歯ごたえを感じるゲームです。   ↑このガイジンさん、ウィリアム殿が主人公です。   まったくもって豆知識ですがこのウィリアム殿、ゲームオリジナルキャラではなく、 実在の人物なのですよ。 知ってるわ、たわけ!と言われるかもしれませんが、さすがコーエーさん、 日本の歴史はお得意のジャンル、こんな激ムズゲーにもしっかり盛り込んでます。 じゃ、いったい何者なのかといいますと、彼の名は「ウィリアム・アダムス」という 江戸時代初期、かの徳川家康に外交顧問として仕えていた人なんです。 ワタクシの子供のころの教科書に載っていたかはバッチリ記憶から抜け落ちて おりますが、日本では「三浦按針(みうら あんじん)」という名前で通っています。 画像を見て頂くとわかりますが、彼は1600年に日本に漂着した、となっています。 史実のウィリアムも、同じ1600年に日本に漂着し、当時のお役人に拘束されますが、 ゲームでは漂着した日本は妖怪、魔物がうごめく異界となってしまっています。 「戦国ファンタジー」と以前ご紹介させて頂いたのが正にこの辺で、歴史上の人物が、 もしこんな展開になってしまったら・・・というIFを描いているのが仁王なのです。   こちらは以前行われたαテスト時点でのプレイ画面ですが、どうですかこの美しさ。 コーエーさんはなんというか、色彩感が非常にキレイで光沢感のあるCG描きますよね。 仁王もそんな例に漏れず、この美しさを維持したまま滑らかに動きます。 初見で和風と分かる作り込みも、非常にいいですよねー。 グラフィックに拘りすぎると動き(フレームレートと言って分かる方がいれば話が早い) というのが重く、動作が省略されがちなのですが、仁王はその辺の心配なし! ことアクションゲームにありがちな動作のもっさりとした感じもなく、あまりに リアル寄りにした「鎧を着こんだ人間の動作の重さ」みたいなものも差ほどなく、 「アクションを楽しんでほしい」という意図を感じれるプレイ感ですよ! そして最近の同様のゲームにもよくある、敵を倒しレアな装備を拾って装備する、 という点は仁王も採用しています。 最初は1枚目の画像のような、普通の軽装備ですが   やればできる子、ウィリアム殿! こんな感じで装備もガンガン変え、自分なりに強化していくスタイルです。 こういうのはプレイヤーの個性が出ますので、答えが一つじゃないのが面白いところ。 難しい、という情報でご遠慮されちゃってる方もいるかもしれませんよね。 でも、こういう何度もやられては攻略法を覚えるゲーム、クセになります。 個人的な意見ですが、不屈の闘志が生まれてしまうんですよねー、次こそは 切り捨ててやる、みたいな。 あれですよ、仕事だって勉強だって、初めは間違って覚えていくじゃないですか! それと一緒です!ウィリアム殿はアナタの代わりに     命を落とすことで、それを教えてくれるわけです、さすが歴史上の人物、先人に 学ぶ事は多いという事です(強引とか言わないで石投げないで!) このゲーム、難しい、というだけではありません。 そこはコーエーさんらしい、カッコイイ戦国スタイルのアクションをキメることが 出来ますので、達成感とともに、カッコよく決まった・・・なんていう自分に酔っちゃうとか そういう感覚も与えてくれると思います。 あ、バイオ7のプレイ日記が何やら好評で、多方面からレスポンスを頂きまして、 多少なりとも楽しんでいただけて光栄の極みであります。 ですので今後も、この仁王も、これからのタイトルも、これはと思ったものは プレイ日記、書いてみようと思います。 良かったら、こんなゲームのプレイ日記が見たい、とか、プレイした感想をみてから 買いたい、なんてものがあったら是非教えて下さい!ネタにさせて頂きます!! では、またー!

      テーマ:
  • 05 Feb
    • バイオハザード7 プレイ日記<番外編>

      ブログを読んでくださっている皆様、こんにちは! 堀之内店の変態ゲームバカ、ダイでございます。 そろそろ名前、覚えて頂けたでしょうか。 まあダイ=変態とかでいいです・・・イイデス。。。 さて今回は、第3回目で最終回を迎えたバイオ7のプレイ日記、番外編! 前回の バイオハザード7 プレイ日記<クリア、そして・・・> こちらの記事をお読み頂けた方、最後に次回予告をしたの、 覚えていらっしゃいますでしょうか? 何やら不気味な画像を貼り付けて、そのまま放置しておりましたが・・・ 今回は、そのゲームのご紹介をさせて頂きたい!! まあ次回予告をしたもんで、繋がりという事で番外編と銘打ったのですが、 実は今回紹介するゲーム、 バイオ7が面白かった! という方にこそ、オススメしたいのですよ!! まずはキービジュアルをご覧いただきましょう・・・。   その名も REMOTHERED TORMENTED FATHERS   昔、「クロックタワー」というホラーゲームがあったのを知っていますか? 正体不明の殺人鬼の住む館に招かれた主人公が、殺人鬼から ひたすら逃げながら館からの脱出を図るアドベンチャーゲーム。   何と最初のリリースはスーパーファミコンという、歴史あるタイトルです。 今回ご紹介の「REMOTHERED:TORMENTED FATHERS」ですが、 そのクロックタワーを原案としたトリビュート作品なのですよ。 元々はクロックタワーのリメイク版として開発が始まったそうなのですが、 結果、全く新しいクロックタワー流の「サイコロジカルホラー・アドベンチャー 」に! 開発中ということもあり、まだ多くの情報は明かされていないのですが、・・・ こちら、三人称視点のサバイバルホラーであり、プレイヤーは このローズマリーという女性を操作して家族の謎を解き明かす、というもの。 公開されているイントロダクションは、以下の通り。 主人公ローズマリーは失踪した少女の謎を追うため、少女の父親である 「リチャード・フェルトン」宅を訪れる。 不気味で古風なマンションに住むリチャード、彼は謎の病にかかっており、 言動もなにやら危うい。 ローズマリーはフェルトン家の娘の失踪と、とある虐殺事件が関係していると 踏んでいるが、はたして真相はいかに・・・・・・。 なんかこう、バイオ7の「ベイカー邸」へ赴き謎を解く・・・そんな不気味さと 重なる部分、あると思いませんか? 文中に出てきたヤバイ親父、リチャードさんはこちら     画像2枚目で既に詰んでる感じがしますが、今作はこのアブナいおじさんが 敵として存在するようです。 この作品、なかなか面白い要素が盛り込まれているようでして、 1.この親父、ローズマリーさんのストーカー的存在。 基本的に屋敷中を追いかけ回されるので、何とか逃げ延びる、というもの。 2.親父は死なない、倒せない。 ローズマリーには銃など強力な殺傷武器は与えられず 、 道中で見つけたものだけを使用し、プレイヤーは欺いたり、一時的に足止めする 程度しかできないという、何とも焦りそうなルール。 3.音が超重要な要素 逃げるにしても足止めするにしても、 物音や足音を頼りに敵の位置を把握し、 時には隠れ、時には逃げ、と、ローズマリーを助けるのは武器ではなく、音。 ただし、音は敵の親父も聞いており、 走って逃げる思い切りのよさも必要だが、 音を立てれば相手に自分の居場所を知らせることになるという悪い面も持っている。 4.すべてがリアルタイム進行 これが非常にスリリングで、追跡される、逃げる、脱出するというゲームで こんな要素が導入されてしまっては、謎解きをするときも落ち着かない!! そうです、例えばどこかで何かのヒントを見つけ、しっかり読んでいるとしましょう。 その瞬間も親父はアナタを探し回って動き回っているわけです。 謎解き中も、足音や物音に敏感にならねばならない緊張感・・・たまりません。 ちなみにこのリアルタイム進行について開発者は、ロード時間というものを 極力なくし、リアルタイムで進行していることを体感させることに拘っているとの事。 こりゃローズマリー的にもプレイヤー的にも、 精神的に安全性が全く感じられない!! いやあ・・・またもや怖がりのワタクシの心臓を止めに来るゲームなようです。 他にも開発者から、本作は「クロックタワー」のトリビュート作であると同時に、 映画「羊たちの沈黙」や「ローズマリーの赤ちゃん」といった クラシック作品にも影響されている、と語っており、サイコホラー作品がお好きな 方にも、バッチリおすすめできる作品になりそうですねぇ。 さて、本作「REMOTHERED:TORMENTED FATHERS」が気になる、欲しいかも、 と思った方!こちらはPS4で2017年発売予定 です! 予約しちゃおっかなー・・・・・・なんて思った方は! 1.店舗へ直接お越し頂き、ブログのあの作品予約させて!と言う。 2. 042-678-6380にお電話頂き、電話で予約! 3.こちらの予約フォームから予約するぜ!と送信する。 この3つの方法で予約できちゃいますよ! PAOは発売日が決まる前でも予約可能! あれ何?というお問い合わせでも大丈夫です、お待ちしておりマーーース!  

      2
      1
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 来週発売の新作情報をおさらい!

      こんにちは!堀之内店の変態ゲームバカ、ダイです! そろそろ皆様にも、ゲームブログ書きたいマンとして定着してきましたかね? 本日は、2/9発売のタイトルをざっくりおさらい!             まだ予約は間に合うぞ!                 まずはPS4でリリースの「仁王」から! これ、ダークソウルやブラッドボーンに通ずる、通称「死にゲー」です。 なんとこの作品、実はコーエーがPS3参入タイトル第1弾として 当初は「歴史アクションゲーム」で発表されていたんですよ!! まさか発表から実際に発売されるまで10年を超えるとは思いませんでした・・・ FF15に並ぶ留年生だったのがついに卒業発売! ながーーーーーく待ってた方、大変お待たせ致しました! 戦国ファンタジーアクションRPGとして生まれ変わった仁王・・・ 高難度がなんぼのもんじゃいという武士の皆様、ぜひチャレンジを! ア、体験版をプレイしたワタクシは、割と早々に斬り捨てられましたヨ   次に、同じくPS4よりリリースの 「四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE」     タイトルだけ見て、ははぁ今回のはネトゲだな?と思ったアナタ!         不 正 解 ! !         実はオフラインで楽しめるアクションRPGなのですよ。 ネプテューヌ好きだけど、オンラインRPGは・・・なーんて思ってた人、 まだ間に合いますぞー? オフラインでも楽しめるし、オンラインでマルチプレイも出来る、           一人でもみんなでもねぷねぷ出来る! ネプテューヌたちがオンラインRPGの世界を冒険するという、 「疑似オンラインRPG」といった感じです。 お気軽に手に取れる作品ですし、       そしてネプテューヌ史上最高画質でお楽しみ頂けます!!   そして最後は3DSよりリリース 「DRAGON QUEST MONSTERS-Joker3 PROFESSIONAL」 ジョーカーシリーズではお馴染みになってきたプロフェッショナル版の登場です。 追加モンスターあり!追加マップあり!そして新シナリオもございます!! 単なるマイナーチェンジじゃぁないんだぜ? そしてジョーカーシリーズは今作が完結編ということで、 今までのジョーカーシリーズのキャラクターも登場するとか・・・。 完結編と言われちゃうと、今後のドラクエモンスターズシリーズの展開も 気になりますが・・・まずはこのジョーカー完結編を楽しんで、 アナタだけのモンスター軍団を作りましょう! あ、ちなみにワタクシは毎回、歴代ボスを作ることを楽しみに プレイしています!何か愛着あるんですよねー。       シドーとかかわいくないですか? どのタイトルも、2/9発売となります。 PAOでは発売日前日まで予約受付可能ですよ! まだ間に合います! 気になるタイトルがあるなー・・・という人は、是非ご予約をー!

      1
      テーマ:
  • 02 Feb
    • バイオハザード7 プレイ日記<クリア、そして・・・>

      皆様こんにちは!堀之内店の変態ゲームバカ、ダイです! 堀之内店から八王子へと前線送り異動になったまごろく店長が、 ワタクシが変態ゲームバカであることをどうも言いふらしているらしく・・・。 初対面で変態認識されてんだぜ!こりゃぁ傑作だね!!     うん、まあホントの事なんで、反論のしようもありません!HAHAHA!   さて、そんな悲しみを乗り越えて今回もバイオ7プレイ日記! 第3弾は、クリアしてみて、バイオ7どうだったよ?ってお話です。 あ、最終回だからってネタバレはないです!ご安心を! 今までの分は下記から。 是非1回目から読んで、ワタクシのチキンっぷりを楽しんでください。 バイオハザード7 プレイ日記<1日目> バイオハザード7 プレイ日記<2日目>                 プレイ日記1回目から書いてますが、今作はほんっとに怖い! 全体的にパートを分けるとするならばきっとこんな感じじゃないかなー。 探索がメインとなる前半が 「見えないものへの恐怖」   謎がだんだん解け、倒さなきゃならない敵が増える後半が 「生存をかけた戦いへの恐怖」         大きく分けて、そんな感じに思えました。   怖さの種類っていくつかあると思います、驚かされる怖さとかね。   今作は 複数の種類の「恐怖」を散りばめたなー という印象でありました。       例えば序盤なんかは、狭くて暗ーい、いかにも何か出そうな廃屋を 探索しなくちゃいけません。   そんなときに   窓をぶち破って飛び掛かってくるデカい虫だとか   美人かと思えば突然豹変する女とか   そんな、わっ!っと驚かせる類の怖さ、探索の緊張感が生む、 何かいるんじゃないだろうか・・・という怖さが嫌というほど感じられました。         変わって後半は戦闘の機会も増えることから、戦闘の行方に対する恐怖だったり、 ストーリーに関わる謎を解き明かすにつれ、 よく考えてみりゃ、意味が分かると怖い みたいな不気味さもありました。         公式もプロモーションで掲げている「恐怖」というものは、 慣れがどうしても出てきます。   探索するにしても、経験を重ねていくと、 「ああ、あそこいるなー」 なんて予測を立ててしまいがちで、恐怖は薄れますよね。   でもこの「恐怖」のバリエーションをうまい具合に、慣れてきたころに 変えてくるのがなかなかに上手い!と思いました。         バイオハザードは一応初代からプレイしていますが、個人的には この恐怖推しこそがバイオだと思っています。   ここ最近の5あたりからやってる方などは、特に前半の展開は自分の知っているバイオらしくないとも感じるかもしれません。         ところがバイオハザードの歴史は、こういう雰囲気、恐怖や焦りを 容赦なく叩きつけてくる展開から始まったのですよ・・・。   ですので、シリーズ大好きな方は、おお帰ってきたなーという感じでしょう。 ご新規様や4、5あたりから始めた方は、 何これ怖っ!とか もっと戦えないのか自分!とか、 そんな感じしたんじゃないかなーなんて予想してます。           あまりゲームをやらない方などは知らないなんて方もいるかもしれませんが、   今作は「P.T.」という サイレントヒルの試作版に方向性が似ているなーと思います。   共通点としては、一人称視点への変更、郊外の家での探索、 そして家に住まう「何者か」との遭遇など・・・。           ああ!誤解しないで頂きたい! これは決して真似てるな、と文句があるんじゃなく、 ホラーゲーの一つの方向性として完成されている形 だからこそ、 今回のバイオ7は「似てる」と言われつつも受け入れられているんだと思います。 もちろんバイオっぽさは十分出ていますし!           ネタバレを避けるため、書きたいことがあまり書けないのがツライとこなのですが、 恐怖を演出する上で、今までのバイオは   ゾンビであったり、 なんぞ怪物であったりと   とにかくおっかない化け物が襲ってくる、潜んでいる、という感じでした。     今作の場合は、第1回目でも書いたんですけど、クリーチャーなんかよりも、 人間の方がよっぽど怖いんです。   用意された舞台は郊外の廃屋であり   そしてそこに住む「不気味な家族」・・・   常識の通じない人間というのはリアルでも共通して怖いですが、 そこをもう一歩飛び越え、もはや狂ってる登場人物たちは、 容赦なくガラスのハートのワタクシを何度も叩きのめしました。         そして他にも多くみられるのが 「主人公が痛い目を見る残酷描写」 というトコロ。 ※本当は画像でもお伝えしたいところなんですが、グロ版を買えない方などに配慮し、 ご想像にお任せするとともに、プレイして確かめてくださいw   これ、一人称視点になってるもんだから、思わず「痛てぇ!」って 言っちゃうんですよねー刺されたり切られたりすると。   ワタクシはVRでプレイしてたもんで、余計にゲーム内の主人公との 一体感がハンパなかったので、心がもちません・・・。            特にとあるボス戦でやられてしまうのが、キツすぎました・・・・・・ チェーンソーェ・・・・・・             実は、発売するまではあまりの恐怖推しのPVに、ストーリーについては さほど期待していなかったのですが、クリアしてみればすっかり謎解きに 引き込まれ、隠された設定などを「実はこうなんじゃないか」なんて想像したり。   ただのアクションで終わるわけでもなく、怖いホラーだけで終わるわけでもない 今作、新しいバイオハザードとして非常に楽しめました。           一人称視点に変わったことで、プレイ感覚がだいぶ変わり、人によっては慣れない、 なんて感想もあるかもしれませんし、   普段三人称視点のゲームしかやらないひとは、酔ったり・・・ なんてこともあるでしょう。   じゃあシステムがダメかといえば決してそんな事はなく、何もバイオ7が 初のFPSホラーではありませんし、しっかり完成されていますので、ご安心を。       クリアするまでのプレイ時間について、いろいろと言われているようですが・・・ ムービーシーンの量、自分で操作する時間、諸々のプレイ時間は、概ね数時間です (難易度ややり込みにもよりますけど) ※プレイ中の方は自身の進行度が予想出来てしまうかもしれないので、具体的な自分のクリアタイムは避けます。           これを短いととらえるか、ちょうどいいと捉えるかはそれぞれでしょう。 個人的な意見での感想としては、探索とアクション混在のホラーゲーであれば、 非常にちょうどいいと思います。   一部を除いて、他のホラーゲームも似通った時間でメインストーリーは クリア可能なものが多いですしねー。           そしてこれ以上長い時間あんな世界にいさせられたら、こっちの精神が持ちません、勘弁してくださいマジで・・・。 ホラー映画好きな方は、 映画「悪魔のいけにえ」とか「死霊のはらわた」なんかが近い雰囲気ですし、明らかに意識したな、なんてシーンもあります。 あ、ここ、すごくマニアックな話かも知れないんで、何それ知らんって人は、ツ○ヤにでもいって借りてくるのです。   バイオに限った話じゃないですけど、元ネタが存在するものは、その元ネタも 知ることでより深く楽しめるって思ってます。 ワタクシが古くからファンである女神転生やスーパーロボット大戦などは、 元ネタとなる神話や伝承を知ることでメガテンをプレイ中にニヤリとしたり、 スパロボに関しては参戦作品のアニメを全て鑑賞してからプレイするなんてことも。     話がそれてしまいましたが・・・・・・   難易度について。 ワタクシがFPSヘタクソということもあり、個人的には難しい方と思ってます。 普段バトルフィールドとかCoDなんかでドンパチやってる人には、 そんなわけねーだろォ! なんて思われそうですがw             でも怖さ、難しさ、戦ったあとの達成感や謎を解いた時のアハ体験的なもの ひっくるめて、幅広い層にオススメできるタイトルだと思います。   もちろん怖いのが苦手な人は、勧められても困っちゃうかもしれませんが、 心臓を強くするチャンスなんで、やってくださいな!         総じて、完成度の高い良いゲームだったと思います、オフラインゲーなので、 一人でじっくりやれるのも、オンラインゲーの多い最近では寧ろよかった点かと。           ワタクシと同じくクリアしたよ!という方は、今後DLCの配信もあるようなので、 まだまだ遊べますよ!   そしてできればSONYさん!! 長く遊んでもらうためにも早くPSVRを潤沢に流通させてくださいヨォ!! じゃないと、ウチのVRがスタッフの誰かに取られちゃう。         DLCが配信されたら、まとめてまたプレイ日記書くのもいいかなーとか思ってます。 バイオ7についてのプレイ日記は以上です、如何だったでしょうか。 よかったらコメント、Twitter、お店で直接など、感想を是非聞かせてくださいね! そして、次回予告・・・・・・     さあ、なんでしょうね、コレェ・・・ え?タイトル載ってる?そんなこと言うやつぁ・・・・・・・・・    

      1
      テーマ:
  • 01 Feb
    • FF12のリマスター、発売日決まったよ!

      おはようございます!堀之内店の変態ゲームバカ、ダイです。 朝早くからなんで更新したかと言いますと・・・。   FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE 発売日決定! こちらのタイトル、PS2で発売された「 FINAL FANTASY XII INTARNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM」をベースにしたHDリマスター版になります。   いやぁ・・・・・・待ってましたよ、12はシリーズの中でも割と特殊なゲームシステムで個人的にかなり好きなんですよねぇ。 昨日、FINAL FANTASY生誕30周年セレモニーが行われていなのですが、その中で発表になりました。 気になる発売日は・・・・・・   2017年7月13日! ※定価6800円(税抜)  気になったアナタ!PAOの店員さんに一声かけるのですっ!さあ! あ、ちなみに対応機種はPS4のみです、ご注意くださいねー。 では、速報(もはや遅報かもしれませんけど)をお送り致しましたー!! 最後に、クッソかっこいいキービジュアル、貼っておきますね。  

      1
      テーマ:
  • 30 Jan
    • バイオハザード7 プレイ日記<2日目>

      バイオハザード7 プレイ日記<2日目> こんにちは、堀之内店の変態ゲームバカ、ダイです。 懲りずに2度目のプレイ日記、書いてみようと思います。 と、その前に           数回前からずっとブログを更新させて頂いたにも関わらず、何の自己紹介もしてませんでしたので、しばし自己紹介にお付き合い下さいませ。 改めまして、PAO堀之内店で今年の1月から働かせて頂いています、ダイと申します。 店内ではダイさん、だいちゃんなどと呼ばれておりますド新人で一番オジサンです! 至らない点も多いかと思いますが、成長を温かく見守って頂ければ                 というものです。 ワタクシ、世代的には初代ファミコンより年上でして、少年時代も含めたらー・・・ ゲーム歴は30年ちょっとでしょうかねぇ。 今まで数えきれないほどのゲームをプレイしてきたお陰か、ゲームに対する情熱とか知識、そして情報に対するアンテナは(恐らく)ひと一倍なんじゃないかな!       と勝手に思い込ませてもらってますヨー 苦手なジャンルはパズルゲームです   ほんっとにヘタクソなので・・・(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..   それ以外のものは、面白そうと思ったものは結構なんでも手を出しますので、メジャー、マイナー、インディーズ問わず、かなりの数のタイトルをこれまでプレイしてきてますよ! ちなみに、ハードも初代ファミコンから現行のPS4まで、ほぼ全て手にしています ・・・唯一買わなかったのはPC-FXだけ、じゃないかなぁ・・・ ですので、もし、   このゲームってどんなの?   ですとか、   このゲーム機欲しいんだけど、どんなこと出来るの?   とか、お店でお声がけ頂ければ、ワタクシの持てる知識の範囲でお答え致しますよー!   目下の目標は、お客様の「分からない」をなくすことです! それでは、バイオ7プレイ日記、第2回目ですが、前回の記事には、   一人称視点がいかに恐怖を演出しているか   ということを書いてみました。 今回は、アクション面についてちょいと触れてみようかと思います。 今作のバイオ7は、群がる敵を蹴散らす、というプレイスタイルではありません。     なるべく敵に見つからないよう隠れるポイントを探したり   戦闘となる場面でも   とりあえず銃をぶっぱなせ!とにかく武器を振り回せ!   ではダメゼッタイ。     基本的に隠れて敵との遭遇回数を減らす、そして相手の隙を突き、先制することが大事な場面が多いかな、という印象をもちました。 何せ今作の主人公は、特殊チームの一員でもなけりゃ屈強なゴリ男でもなく、 「フツーの一般人」なので、そのあたりもプレイヤーとの一体感を演出するのに 一役買ってるところかなー、なんて思います。 特に訓練も受けてない人が   化け物とか   殺人鬼とかと   戦えとか無理ですもーん、詰んでますって。   なので、ゲームとしては当たり前っちゃ当たり前ですが、     いかに攻撃を受けず、先にダメージを与えて相手の隙を作るか       が勝利のカギなのかと・・・特にこの要素が強くオススメされている感じがしますよ。 あ、ちなみに手斧とかブンブン振り回す系の武器を、移動しつつとりあえず振り回すと、ちょっと怖さが紛れますよ!       ワタクシだけかもですけど! バイオ7が推している「恐怖」という点を絡めて話しますと、敵は自分が操作するキャラクターではなく、まさに自分自身に襲い掛かってくる、そう感じれるはずです。   敵との身長差による敵の攻撃のしかただったり、逆にこっちから攻撃した際、ヒットする位置によって敵がダメージを受けた際の反応も微妙に変わります。   これはホラー作品だからこそなのかも知れませんが、よくあるアクションゲームは、敵を倒すとあっさり倒れ動かなくなる、場合によっては消えるなどの演出がありますが・・・       今作はなんといいますか・・・表現がよろしくないのを承知で書きますが 襲い掛かってくる脅威を「殺している」という感覚 そしてそのSATSUGAIしたという、見た目で分かる達成感(最後の一撃を加えた瞬間や、相手の倒れ方など)が、相手は倒すべき敵なのにも関わらず 「ああ・・・やってしまった・・・」 そんな感触をプレイヤーに与えては、いちいち精神にダメージを与えてきます。   ほんと容赦ないバイオ・・・。 狭く暗い廃屋など、初代バイオの洋館のように、日常ではまあ遭遇しない、そして入らない場所を探索するがゆえに、プレイヤーというかアッチの世界のアナタの行動ひとつが重要なカギを手に入れることもあれば、あっさり命取りになることもあります。 なので、可能なアクションは、しっかり身に付けましょう!! 例えば、敵から逃げなくてはいけない、でも目の前には取りたいアイテムがあるぞ。。。         そんなときに便利なのが「クイックターン」という動作。         これは「瞬時に180度方向転換が可能」となるアクションのことで、主な用途は敵から素早く距離を取ったり、アイテム回収から逃走までのロスタイムを極限まで減らすことのできる、非常に便利な動作です。   これを使いこなせるようになるのが攻略の第一歩でしょう。 しかしながらこれ、とんでもない罠があるんですよ・・・・・・。             VRプレイだと余計になんですけどね、クイックターンで急に後ろ向いたら・・・・・・・                 ヤバイのが立ってた     なんて事があるんで、ひどくリアルの寿命を縮める危険性を持ったアクションであることを、 どうか肝に銘じて頂きたい・・・コワカッタヨー・・・。 移動とか攻撃のような、超基本の動作は省きますが、他の動作についても少し。 例えばバイオシリーズでは珍しいアクション「しゃがむ」があります。 狭っくるしい場所を通るためにしゃがむ、敵の攻撃をかわすためにしゃがむ、意外と使いどころのある動作です。 しかもしゃがんだまま攻撃もできます!・・・・・・ただしものっすごく移動速度が落ちるのでオススメはしません。   が、チャレンジ精神あふれる方や、「足を制するものが全てを制す」な精神をお持ちの方は、是非お試しください。 他には、アクションゲームにはよくある「ガード」ですかね。 これは目の前に手持ちの武器を掲げて、敵の攻撃を防ぐのですが、別に盾を装備しているわけじゃないので、完全防御は出来ません。 受けるダメージを「減らす」ための動作であることを覚えておいてください。   先に書いたクイックターンなどになれないうちは、L1ボタンひとつで実行できるお手軽さから、不意打ちなんかにも対応可能なので、序盤は多用する方もいるんじゃないでしょうか。 このガードの応用として、敵との距離が近いほど与えるダメージの大きい武器を持っている場合はあえて回避せずガードをし、すぐさまL2ボタンで武器を構える動作に切り替えることで即反撃、逆転の一発狙い、なんて芸当も可能です。 「肉を切らせて、骨を断つ」 そんな戦法も可能なガードも、覚えていて損はありません。 しかしこちら、素手の状態でもガードができてしまいます。 もちろん生身ですから、ガードしたって何の意味もありません。   うん、手の位置が変わっただけです・・・YOU DIED 動作、特に攻撃や防御に大きくかかわる武器ですが、今作も様々なものが登場します。 中には特定のシーンでしか使えないものもあるので、逃さず存分に使いましょう! こういう、自分が使うアイテムを探索し手に入れる楽しみも、このゲームの醍醐味なんじゃないかと思います。 より有効そうな武器やアイテムを見つけたとき、思わず       「ヨオォーーーシッ!フウゥーーーー!」 とPSVRを被って一人部屋で孤独にゲームをするオジサンは小さくガッツポーズをしました。 リアル世界では悲しい瞬間です。 プレイヤーが置かれている状況は非常事態です、利用できるものはなんでも利用する、そんな現地調達スタイルで戦わなくてはいけないので 「これで倒せってのかよォ!」 という瞬間もあるでしょうが、緊急時ってそんなもんなんです、諦めて目の前の脅威に集中しましょうねー。 武器については、敵ももちろん持ってます、これがまた怖いんですよ~・・・例えばナイフ、ほんとに突き付けられ刺され・・・   なんて感じがしちゃって、もう攻撃を受けるたびに、ヒィッ!ってなります・・・。 ホントはこのゲームに向いてないんではないでしょうかワタクシ。 キケンな武器を持って追跡されたりなんかしたら怖いですもんー!           近付いてくる足音とか、   何かのブォォォォンって音とか・・・! 想像してみてください、自分がそんな目に合ってるとしたら・・・・・・。 バイオ7はそんなリアリティを、嫌でも体験させてきますので、とっても楽しいですよ!(震え声 ネタバレなしのプレイ日記、とりあえず今回はこの辺で。 前回長すぎたので、2回目は少しだけ控えめにしてみました(えー?ほんとにござるかー?) バイオ7、攻略法の伝授は出来ませんが、どんなとこが面白い?怖い?とか、アナタのバイオやりたい衝動を後押しすることは出来ますので、お店で胸に「研修中」とワカバマークのおじさんがいたら、是非お声がけください、プレイした感想なんかも教えてくれると       買っても怖くてやれないまごろく店長を 恐怖のどん底に叩き落すための     いい材料になりますので恐怖でゲッソリしたまごろく店長を見たい方、 是非ワタクシめに一言でも教えてくださいね! ここがよかった、怖かった、他にも、バイオはいいからコレについて教えて!でもいいのです、なんでも待ってマース!

      2
      テーマ:
  • 28 Jan
    • バイオハザード7 プレイ日記<1日目>

      こんにちは、堀之内店のゲームバカ、ダイです。 正式にまごろく店長にゲームバカ、変態と呼ばれはじめました(誉め言葉です)   待っていたぞ・・・この瞬間を・・・!   ついに発売されましたね!バイオハザード7 レジデント・イービル! ワタクシはもちろんグロテスク版を購入済みでありますとも。 ちなみに通常版とグロテスク版の違いはゴア表現の演出面のみですので、ストーリーなど内容に違いはありません。 スプラッタな感じが苦手な方は通常版を、ホラー慣れした方は、より大人向けな表現を目指したグロテスク版を選ぶといいでしょう。 ※ゴア表現とは・・・ 血しぶきが飛び散るほど残虐な表現のことであり、例えば銃で攻撃され頭が破裂する、 刀でバッサリ人体が真っ二つ、爆風で手足がもげるなど、YouはShockな表現の事を指します。 購入された皆様は、楽しんでますか?怖いですか?感想、是非PAOスタッフ一同に聞かせてくださいな。 さて今回は、ネタバレはもちろん抜きに、バイオハザード7をプレイしてみてどうか、というのを ちょこちょこ書いてってみようかと・・・。 実はワタクシ、自宅の環境が   43インチの4Kモニタと     Playstation4 Pro、そして   Playstation VR!!     と、大画面だろうとVRだろうと、十二分に楽しめる環境が整っているわけでして。 恐らくこれが「プレイ記事を書けコラァ!」って言われた原因でしょう。 でもホントはね・・・まごろく店長うらやましいんですよきっと・・・ 僕だけPSVR持ってるから・・・ プークスクス さて、では本題に。 バイオ7発売を前に配信されていた前日譚「KITCHEN」も当然VRで体験済、そしていい歳して夜中に怖くて叫びました。 そんなミニマムハートおじさんのプレイ日記です。   今回は旧作と違い、一人称視点なので、VRとの相性は最恐です。 PSVR、バイオ7を買った方も含め、ほんともっと皆様に行き渡ってほしい!体験してほしい! そして、敵とのドンパチよりも、戦闘は最小限に、いかに隠れ、逃げ切るかというような、 初代バイオの設計思想に近いんじゃないかと思います。 あくまで、初日をプレイした感じですケドも。 ネタバレ禁止なので内容について書けないとなると、どう書けっていうんだという思いで いっぱいなのですが、今回のバイオ7、間違いなくVRに特化しすぎです・・・。 我々購入者は、カプコンに試されてますよ・・・VRを買えと、環境を揃えよと神が言っている。 プレイしてみた感じ、とにかく没入感が他のゲームの追随を許ません!   これについてはVRだからだろう?とも言われそうですが、通常のモニタやテレビで遊んでも、ある程度同じことがいえると思います。大画面ならば尚のことすごい事でしょう。 丁寧に作り込まれたグラフィックに、重要、べつにどうでもいいものまで聞こえる様々な細かな音・・・VRはなくとも、是非ヘッドホンプレイを推奨します。 静かな部屋で、細かな音まで気を配ってほしい・・・するとほら               より、そこにいるのは「自分」である、と思えるはずです。 そして先述の通り、今作は一人称視点です。 中には、バイオハザードはプレイしてたけどFPSはプレイしたこと無いって人もいますよね。 私もFPSはいくつかプレイはすれども、決して上手くはありませんが、細かい事はいいんだというくらい、ハマっていくと思います。   下手とか未経験は気にしちゃダメですよ! カメラや照準など、標準設定では右スティックで視点が30度ずつ動くようになっています。 うまくいかないなーって人は、ここの設定をいじることをオススメします。 ちなみにVRでプレイする場合、自分が向いた方向に合わせて照準を合わせることができるので、FPS弱小ユーザーのワタクシには非常にありがたーい機能!       ・・・その代償に、より一層の恐怖を貰う事にはなるんですけどね!!   うっかり横を向いたばかりに、視界にチラっと見てはいけないものが・・・           アアアァァ―――――――ッッッ!!!!! プレイ開始からまだ序盤の段階での感想ですが、今までのバイオと違ってですね       正直クリーチャーなんかより、人間の方が怖いです。     まるでスティーブン・キングの某映画のような・・・・・・寧ろ分かりやすいクリーチャーが居るとホッとするほど。 メーカーさんが意図して作っているのかまでは分かりませんが、分かりやすいクリーチャー よりも、常識の通じない、恐ろしい行動に移る人間が怖い。 これはもしかしたら   「現実でもありえるかもしれないというリアリティ」というエッセンスが   非日常の中に、とても精神衛生上よろしくない日常を与えてくれます。         ・・・・・・ほんっと怖いよ・・・・・・ウッウッ・・・ 話題のホラーゲーに手を出しておきながら非常に怖がりなワタクシは、初日のプレイに区切りをつけ現実に戻った時、死ぬほど動悸が早いことに気づき、更にはVRを外したら、目の前に何かいるんじゃないか、そんな気がしてしまって、ちょっと固まってしまってました・・・。     そしてこの真冬にそこそこ汗をかくという、ミジンコマンっぷりという情けない瞬間を味わいました・・・稲川淳二さんのプレイ動画が話題になってましたが、ありゃぁオーバーじゃないです。 余談ですが、過去「零」という、心霊写真を題材としたホラーゲーがあったんですが、開始早々モノクロ画面かつBGMなしで始まり、あまりの怖さにPS2の電源を切った事があるのですが、このバイオ7、あの時の恐怖が蘇った気がします(さすがにもういい大人なので、即電源OFFはしませんでしたよ!) ゲームをやってみての初見で得た感想ですが・・・ もし購入を迷っている方がいたら、ちょっとでも参考になればと思います。 まずネックになってるかもしれない一人称視点、この変化はシリーズ経験者やFPS未経験の方には、非常に大きく影響してるでしょう。 普段FPSだったり、フォールアウトやスカイリムなどをやったことない人はまず戸惑うところで しょうし、苦手、という人も事実いらっしゃるかと思います。 距離感とか結構慣れるまでに個人差があるでしょう・・・しかしながら、恐れてはなりません、心配ご無用!   そんな事はどうでもよくなるほどの没入感と緊張感は   確実にアナタの眼を、耳を、精神をアッチの世界へ持って行ってしまうはずです・・・! 今作について、とある特撮作品のイントロダクションから真似すると 「これからあなたの眼はあなたの体を離れ、この恐怖の世界へ入っていくのです・・・」 特撮好きのワタクシには、このフレーズがフッと過りました。 ※このフレーズが何か分かった人は特撮マニアかワタクシより20歳ほど年上の方でしょうw それだけ「世界を体感させる」ということの完成度が高い! これは自信を持って世に送り出したんだなぁと感じました。 バイオハザードを知っていても知らなくても、この作品、   ホラー系が好きとか、体感型アトラクションが好きなんて方にもオススメです。 ※夏になると遊園地とかでバーチャルなお化け屋敷的なもの、ありますよね、あんなのがお好きな方はぜひとも これを書いている時点で始めて序盤ですし、アクション性や操作感、ストーリーはざっくりどうかなどはまだ書けませんので、お許しを。 が、PS4を買おうかなって思ってるけどソフト何しよう、と迷ってるアナタ、バイオハザード7は十分、本体と同時購入する選択肢に入れていい作品です。 もし良かったら、迷われてる方はその理由をコメントくれたり、お店で教えてくれたりしたら嬉しいです。 ワタクシどもPAOスタッフ一同も、皆様が普段どんなゲームをやりたいのか、とか 気になったきっかけはなにかとかを知ることは、とっても勉強になりますし、     なによりもお客様である皆様を知る第一歩なんです。     皆様との距離感が縮まって、もっとPAOが利用しやすい、楽しい場所であると思って貰えることは、PSVRがあっさり買えた瞬間なんか比べ物にならないほど嬉しいのですよ!! しかし、その上で、バイオ7を迷ってる方からその理由を聞いたらワタクシは 「え!プレイしないなんてもったいない!」 と言って差し上げましょう。 2017年1月最後の新作がいきなりの超大作です、是非体験してみては? そしてついででいいので、次回更新予定のプレイ日記も読んでくれたら、嬉しい限りです。

      2
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 明日は恐怖が帰ってくるぞ・・・!

      皆様こんにちは!堀之内店のゲームバカ、ダイです!   明日は何の日でしょう?   そう・・・      バイオハザード7 レジデント イービル  の 発売日デスッッッ!!!! 今回のバイオ、ちょっと路線が変わっていた5や6と違い、初代を思い起こさせる 「恐怖」と「驚愕」 が前面に押し出され、まさに恐怖のバイオが帰ってきた!という印象なのです。   思い起こせばワタクシ、初代は中学生の時でして、友達と部屋を暗くし、毛布をかぶって、わざわざ恐怖感を煽るプレイをしましたが・・・今回はそんな小細工いりませんよ!     ↑前作6は、こんな感じでしたが・・・・・・   ↑7はこうです、分かりますか?一人称視点なのです・・・!   こりゃぁもう、自分がバイオ7の世界に行っちゃってるのと変わりありません、実際に見て、動いているのは、アナタ自身なのですよ・・・・・・。   さあ、そんなバイオハザード7、通常版とグロテスク版(CEROZ・18歳未満禁止版)の2種類が出ます、心臓の強い方、是非グロテスク版を買って、恐怖体験してください。   心臓の弱い方は・・・・・・・強くするために買いましょうよ、ね?いい機会です。   そしてPAO堀之内店では 本日まで予約をまだ受け付けております!   予約された方は~? 予約特価で、定価から1200円引き で買えちゃいますよ!!   予約は今日が最後のチャンス! 是非ともご予約下さい!  

      テーマ:
  • 20 Jan
    • いよいよお目見え、Nintendo Switch!

      このブログを読んで下さっている皆様、はじめまして、堀之内店のニューカマー、ジオン・ズム・ダイクンことダイです(見た目はデギンです) 今日はこの頃何かと話題のあのニューハード・・・そう!Nintendo Switchのお話です。私の自己紹介なんかよりはるかに重要です。偉い人には、それが分からんのです。 皆様は買います?迷ってますか?そんなSwitchをお待ちの方に、予約解禁を目の前にして、Nintendo Swichがどんなものなのか、おさらいしてみたいと思います。 まず、大事な本体ですよね。 これが本体前面今回は3DSやPSVitaのような、カートリッジタイプなのです、古くからのゲーマーの方は、カセットって言いたくなりませんか?・・・ならない?これが本体背面Switchの最大の特徴とも言えるかもしれない、このタブレット型の本体。某リンゴマークの何Padとか、某Micro何とかのサーフェ何とかを彷彿とさせるボディです。 MicroSDカードスロットがあるのが分かりますか?本体のメモリは32GBなので、WiiUと同じです、なのでダウンロード版をメインで買われいる方は、MicroSDカードを買いましょうね!※ちなみに初期状態ではSDHC(32GBまでのカード)にしか対応しておりませんが、本体をネットに繋いでアップデートすると、SDXC(最大2TB)のカードまで使えますよ。 スタンドが付いている理由は、またあとで。 Switchはこの「画面だけの本体」だけでゲームを楽しむことが出来ます。単体でゲームを遊ぶときは、画面の両端にコントローラーを合体!させまして・・・こんな感じになるわけですよ! 今まで3DSじゃ満足できなかったゼルダユーザーの皆様、お待たせ致しました、いよいよ高精細なゼルダをお供にお出かけが出来るわけです(別にゼルダしかできないわけじゃないよ!) この携帯モードでは、内蔵バッテリーで動くわけですが、大体平均して、3時間程度が連続で動かせる時間のようです、もちろん遊ぶソフトによって違いますので、ご参考程度に。 モバイルバッテリーがあれば平気だろって?そこは要注意、SwitchはUSB-Cという規格を使っていますので、スマホのケーブルなどでは代用できません、別でUSB-C規格のケーブルを買いましょう。 さて、スタンドが本体背面にある理由ですが・・・こんな感じに、画面はテーブルに置いてプレイするためのモノです(テーブルモードっていうらしいです)例えば長距離移動の新幹線の中、家族がテレビ使ってるけど・・・なんて時にこの状態で2人プレイしたりすることが出来るワケです。 そして据置機としての本来の性能を発揮させるには・・・この専用ドックと合体させて・・・・・・・こうなりまーす!!御覧の通り、小さな2つのコントローラも合体して、一人用コントローラになりますよ!ちなみにコントローラを合体させるアダプタは付属品ですので、安心めされよ。 この状態にすることで、TVに繋いで、大画面でプレイすることが出来、携帯モードでプレイするよりも性能が少し上がるようなので、ゲームによっては違いが分かるかも? ちらほら画像に違いがあることにお気づきでしょう、そう、Swicthは本体のバージョンが2つございます。1つは全てがグレーで統一された、オトナな感じのモデル、もう一つはコントローラがオレンジとブルーの2色のセットになったモデルです。 この色分け、一体何のためだろうと最初は思っていましたが・・・先ほどご紹介したテーブルモードなどを考えると、2人で使う時、どっちがどっちか分からなくなる事がないように、という配慮なんじゃないかなーなんて思っています。昔のゲーム機って、コントローラ、ケーブルで繋がってましたから、間違えることも少なかったと思いますが、今はワイヤレスが普通かつ、1つしかコントローラが付いていない本体がほとんどです、この配慮はなかなか任天堂らしい、ニクイとこじゃないでしょうか? 私のようなオジサンゲーマーは、ワンコン、ツーコンなんて呼び分けてたもんです・・・Switchのコントローラは思わずその呼び方をしてしまいそうですねぇ。 とまあ、Nintendo Switchというゲーム機についてのご紹介はこんな感じです、いったい何が伝えたかったのか分かりにくいですかね、そこはアレです、盛り上がってる商品ってこんなんなのか!と感じて頂ければ幸いです、考えるんじゃありません、感じるのです。 では最後に、この期待の新星Swichと同時に発売するゲームを書いておきましょう。 ・ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド任天堂代表キャラのひとりですよね、THE 定番ですよ! ・ドラゴンクエストヒーローズ1・2 for Nintendo SwitchこれはPS3番の移植になりますが、2の方には追加キャラ・ライアン(CV:杉田智和氏)がいますよー ・いけにえと雪のセツナこちらも移植タイトル、PS4/Vitaでリリースされておりました、ちょっと懐かしさを感じるRPGです・・・クロノトリガー、と聞いて、ガタッ!っとなる方には特におすすめです。 ・SUPER BOMBERMAN Rこれぞパーティーゲーです、ご家族でプレイされる予定の方はこれでOKでしょう ・ぷよぷよテトリスSこちらも複数人数でどうぞ・・・ちなみにワタクシ、パズルゲーは超ニガテです ・魔界戦記ディスガイア5こちらも移植作です、超が付くほどやり込みに長けたゲームです、ながーーーーく遊びたい方、どうですか?家でも外でも、永遠に・・・。 ・信長の野望・創造 with パワーアップキットこちらも長いこと愛されているタイトルですよね、中でも外でも、敦盛を踊りながら天下統一しようぜ! ・1-2 SwitchこれはNintendo Switchが一体どんなこと出来るの?という、エントリ―タイトルというべきものです、Wiiとかでも出てましたよね、任天堂はこういうのは欠かさないので、誰しもがゲーム機を理解し、遊べるワケです。 ずいぶんと長くなりましたが、Nintendo Switchは全国で明日1/21から予約開始です! PAOではどうかって?ですよね、気になりますよね・・・。 誠に、誠に申し訳ないのですが、入荷数など、もろもろ未定です、カード会員の方、メルマガ会員の方は店頭に来て頂ければ明日から予約受付いたしますが、入荷数が分からないので、仮予約となる事をご了承の上、お越しください・・・・・・平にご容赦ァ!! ではでは、この辺で、ここまでお付き合い下さった方、ありがとうございましたー!!  

      1
      1
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 今週のゲーム買取情報~!!!

      1/26!!バイオハザード7発売! 1/26!!バイオハザード7発売!! 1/26!!バイオハザード7発売!!!   あ…すみません…   大事なことなので3回も言ってしまいました。テンション高くてごめんなさい…。   ということでですねバイオハザードの新作が来週には発売されちゃう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。  今週はグラビティデイズ2(PS4)蒼き革命のヴァルキュリア(PS4/VITA)ポチとヨッシーウールワールド(3DS)発売!   先週はダンガンロンパ新作キングダムハーツ2.8HDも出たし…   懐がドンドン寂しくなっていく…   そんな時には遊んでないゲームを売っちゃいましょう~!   結構お値段ついちゃうかも!!査定だけでもOKですよ!!!   はい!それでは今週の高額買取情報行っちゃいましょう~!!!  ☆━━━━━━━━★ ┃高価買取中ゲーム┃★━━━━━━━━☆~~~~【PS4】~~~~ 「キングダムハーツHD2.8」買取価格:5000円↓PAOで購入時のレシートがあれば【5500円】で買取!   「ニューダンガンロンパV3」買取価格:4600円↓PAOで購入時のレシートがあれば【5060円】で買取!   「グランドセフトオートV」買取価格:3500円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3850円】で買取!   「タイタンフォール2」買取価格:4000円↓PAOで購入時のレシートがあれば【4400円】で買取!   「ウォッチドッグス2」買取価格:4600円↓PAOで購入時のレシートがあれば【5060円】で買取!   「ペルソナ5」買取価格:3500円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3850円】で買取!  「レインボーシックス シージ」買取価格:4600円↓PAOで購入時のレシートがあれば【5060円】で買取!   ~~~~【VITA】~~~~「SDガンダムGジェネレーションジェネシス」買取価格:4000円↓PAOで購入時のレシートがあれば【4400円】で買取!   「ダンガンロンパ 1・2・RELOAD」買取価格:3000円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3300円】で買取!   「サガ スカーレットグレイス」買取価格:3500円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3850円】で買取!   「戦国無双 真田丸」買取価格:4000円↓PAOで購入時のレシートがあれば【4400円】で買取!   ~~~~【3DS】~~~~「スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS」買取価格:3300円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3630円】で買取!   「プロ野球ファミスタリターンズ」買取価格:3500円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3850円】で買取!   「星のカービィロボボプラネット」買取価格:3200円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3520円】で買取!   「桃太郎電鉄2017 立ち上がれ日本」買取価格:3300円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3630円】で買取!   「妖怪ウォッチ3スキヤキ」買取価格:3300円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3630円】で買取!   ~~~~【WiiU】~~~~「大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU」買取価格:3500円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3850円】で買取!   「マリオカート8」買取価格:3500円↓PAOで購入時のレシートがあれば【3850円】で買取!   一本でも大丈夫なので持ってきてくださいね~。 ※買取金額は2017/1/17のものです。

      テーマ:

プロフィール

PAO堀之内店

自己紹介:
東京都八王子市の堀之内にある ゲーム専門店PAOでございます! 「お馬鹿だけどゲーム...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
71708 位
総合月間
126907 位
ゲーム
623 位
カードゲーム
115 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。