隼斗とママとパパ *臨月での死産*

予定日の2日後に突然「子宮内胎児死亡」と告げられました。
翌日可愛い可愛い男の子
隼斗(はやと)を出産しました。
隼斗とママとパパのことを書いています。

はじめまして。クマと申します。
訪問ありがとうございます。
天使になった隼斗のことを知ってもらいたくブログを始めました。

はじめてこのブログをご覧になる方にぜひ見ていただきたい記事があります。
隼斗(はやと) (←こちらをクリックすると読めます)


また、隼斗が亡くなる前に感じた”異変”を以下の記事に書いてあります。
赤ちゃんからのSOS (←こちらをクリックすると読めます)

このブログは死産関連以外のことは一切記載しておりません。
また、決して”死産に立ち向かう”というような前向きなブログではありません。
ご了承のうえお読みください。


テーマ:

死産後、周りの人のことを考えたり、

 

自分の気持ちを抑えたりすることがありました。

 

ですが、おそらく、今後の人生を含めても、

 

死産以上に悲しいことはないと思い、

 

今だけは人に気を遣わず、思い切り泣いて、

 

思い切り苦しくなって、わめいて…

 

自分の気持ち、感情を1番大切にしてあげようと決めました。

 

それは、今でも間違っていなかったと思えます。

 

 

 

一方、今は赤ちゃんがなかなかできず、

 

生理が来るたびに、落ち込み、大きな悲しみが来ます。

 

妊娠は夫婦間のことなのに、”メイン”は女性です。

 

生理が来る不安と恐怖

 

体外受精をする

 

妊娠できても無事に産めるまで

 

どれだけの不安と苦しみと闘うか…

 

父親には体験できないこと。わからないこと。

 

だから自分が1番辛い。

 

自分が…。自分が…。

 

自分のことを1番に考えていいのは、

 

隼斗のことで苦しくなるときと、悲しくなるときだけと、

 

決めたはずなのに、自分は最低な人間だと思いました。

 

だから、不妊に関してはもう泣かない。

 

もう不満は言わない。

 

隼斗とのさよならより悲しいことなんて何もない。

 

だから強く生きるんだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。