相乗効果

カイロプラクティックのアジャストメントだけでは良くならない場合があります。


カイロプラクティックによるケアに加え、よく食べ、よく動き、より楽しむこと。


「動くこと」と「食べること」には、協調作用が働き、

「食べること」と「楽しむこと」には、知覚作用があり、

「楽しむこと」と「動くこと」には、表現力があります。


これらの関係を最適に作用させ、相乗効果を発揮するためにも、カイロプラクティックは適切な役割を果たすことができます。


個人的な感覚ですが、薬をたくさん服用している方、普段あまり運動をしていない方、精神的なストレスが強い方などは、年齢にかかわらずカイロプラクティックへの反応が遅いように感じます。


そして、最初の頃は背骨の動きもかなり硬いです…


逆に、定期的に運動をされている方は、とても反応が早い方が多いです。何かしらの運動を週に一回でも続けているだけでもかなり効果があるのだと感じます。


会社員をやっていた頃、このような写真の図を説明用によく使っていたなと思い懐かしくなりました。


via Horikawa Chiropractic
Your own website,
Ameba Ownd
AD