今だから贈与の勧め

テーマ:

 リーマンショック以来株価は下落し続け、為替は先

の見えない円高、そして昨年の震災と時を同じくして

ユーロ安。


そんな時でもメリツトはあるんです。

それが親より子への上場株式を贈与するには絶好の

タイミングなんです。


 贈与する上場株式の贈与価格の算定方法は以下

の株価の内、一番低い金額を贈与価格と定めている

んです。
 ①.贈与日の取引所での最終価額
 ②.贈与した月の株価の月平均額
 ③.贈与した月の前月の月平均額
 ④.贈与した月の前々月の月平均額


 昔から持っている高値で購入した株を子供に現在の

安い株価で贈与する事で、現金贈与(暦年贈与)する

りも将来の株価回復を想定すれば現金を贈与する

以上の効果が得られる事もあるんです。


例えば 所有株数:10000株  取得価格1000円

 取得費1000万円

   所有株式の1月月平均額  500円
   所有株式の12月月平均額 400円
   所有株式の11月平均額   450円
   所有株式の1月価格      600円


この場合、400円で贈与評価します。そして

1月に子供に贈与して直ぐに600円で売却 

=売却総額600万円
  

(600円ー400円)×10000株=200万円分

の贈与が非課税になることも可能です。


しかし、これも株価が3ヶ月で急激に上昇するという

条件付ではありますが,i一考の余地はありますね。


AD

小学生時代の思い出

テーマ:

先日、何十年かぶりに自分の出た小学校に行った。

その校舎の窓から見えたのがメタセコイヤの木であった。


子供の頃は、とてつもない大きな木で珍しいという記憶だけ

何故か残っていた。


近くに行って、まじまじと眺めたがそれ以上の事は感じなかった。

そんな思い出は、皆持っていると思う。


好奇心旺盛と思い込んでいるので、当然この木の事を調べて見た。

メタセコイア学名Metasequoia glyptostroboides )は、スギ科

メタセコイア属の針葉樹

和名はアケボノスギ(曙杉)、イチイヒノキ


メタセコイアの化石 は日本各地の新生代 第三紀 層の化石に見られ

カナダ 北部・シベリアグリーンランド など北半球北極 周辺に広く分布していた

1939年 に日本の関西地方の第三紀層で、常緑種のセコイア に似た

落葉種の植物遺体(化石の1種)が発見された]


発見者の三木茂 博士により『メタセコイア』と命名され1941年 に学会へ発表された]

当初、「化石」として発見されたために絶滅 した種とされていたが


1945年中国 四川省 磨刀渓村(現在は湖北省 利川市)の「水杉(スイサ)」が

同種とされ、現存することが確認されたことから「生きている化石

と呼ばれることも多いらしい」。


その後、1949年皇室 がそれぞれメタセコイアの挿し木 と種子を

譲り受け、全国各地の公園、並木道、校庭などに植えられている。


愛媛県 伊予市 の市の木に指定されている。

滋賀県 高島市 のメタセコイア並木が日本紅葉の名所100選 の選定されている。


それがこれである。




Take it easy****(^ー^)ノ


AD

二つの京都

テーマ:

京都には誰でも知っていると思うが、金閣寺と銀閣寺がある
Take it easy****(^ー^)ノ

上が見たまんま、金色に輝く金閣寺。では下の寺は

銀色なのか?何気にそう呼んでいるだけで詳しくは

調べた記憶が無い。
Take it easy****(^ー^)ノ

そこで勉強してみた。正式名称を東山慈照寺といい

相国寺の塔頭寺院の一つ。

銀閣寺の名の由来は江戸時代、金閣寺に対し、

銀閣寺と称せられることとなったといわれています。 

室町幕府八代将軍の足利義政によって造営された

山荘東山殿を起原とし、義政の没後、臨済宗の寺院と

なり義政の法号慈照院にちなんで慈照寺と名付けられ

ました。 

 九歳にして家督を、十五歳にして将軍職を継いだ義政

は、生涯をかけ自らの美意識のすべてを投影し

、東山文化の真髄たる簡素枯淡の美を映す一大山荘を

作り上げました。

銀閣寺は美の求道者ともいえる義政の精神のドラマを

五百年後の現代にも脈々と伝えています。

こんな具合に書いてあった。

たまには再認識も良いのではニコニコ

AD