北越谷道場の少年部の特徴は、カラテではもちろん大会で素晴らしい活躍をしています。
それだけに留まらず、勉強や部活でもかなり頑張っています。
特に進学においては目覚ましい結果をのこしています。
埼玉県でいえば、これまでに県立では、浦和高校、春日部高校、越谷北高校などにかなりの生徒が合格しています。
また私立では、開智高校、春日部共栄高校、栄東高校、東京の、海城高校、巣鴨高校、早稲田実業高校などにも進学しています。
大学では、国立東北大学、北海道大学等、
私立では、早稲田大学、慶應大学、上智大学、中央大学、青山学院大学、法政大学等に進んでいます。
これ以外にも、各自の希望高校・希望大学に軒並み合格しています。
浦和高校、越谷北高校に合格した生徒は、中3の秋まで道場で稽古してました。本人たちに聞くと、カラテで体力・集中力か凄く養われ、受験勉強がかなり辛い時でも、そこを我慢する忍耐力がついていて、最後まで頑張れた、と言ってました。
指導者としては、カラテを通して、体力・集中力・忍耐力などがつき、いろいろな場面で発揮してくれることが何よりうれしいです!

是非、皆さんも極真会館北越谷道場で体と頭に汗をかきに、きてください。
お待ちしています‼️
{72A13768-01A2-4F48-A46C-A08DD647DAF6}





AD
7月に鹿児島に帰郷された、上之門さんからうれしくも、もったいない手紙を頂きました。
極真カラテに携わり、また指導者として少しはお役に立てたかなと感じ非常にうれしく、改めて大山総裁・松井館長、極真会館の皆さんに感謝です。

鹿児島に帰り、ある会社の面接をうくました。その会社から、実は面接1度落とされたんですが、他の面接を受ける予定や知り合いの紹介で話を聞く予定の矢先、1週間後急に電話来まして、もしよければ働きませんか?とびっくりドンキーで、その内容が色々話してる中の1部で極真空手を続けていると言うのも凄いと言われました。悩んだんですが、先週の金曜日再度面接しまして、今度は社長さんと一対一で話をしましてやはり履歴書の極真空手初段取得の事を聞かれまして今も続けているんですか?はい、現役で今は自主トレと言う形ですが続けています。仕事決まりましたら鹿児島の道場で続けます。その拳見てわかります、相当打ち込みましたねと言われました。極真空手だけではないと思いますが、見てる方は見てると思いました。
前も言いましたが、極真会館北越谷道場にて極真空手を練習させて頂き本当に良かったです。強くなるだけではなく、社会に出てましてやこの歳で1度落とされた会社から連絡来ることはあり得ないのに人生は何があるかわかりません。改めて思いました。武道空手の素晴らしさ、諦めない心。ありがとうございます。何かの役に立てましたらと思いご連絡させて頂きました。押忍。

上之門さん、これからも極真精神で頑張ってください!