話し合いを大事に

テーマ:
市からいじめられてる気分・・・そんな事を市民に言わせてはならない!

   先週末、村上の後援会ニュース読者の方から「駐車場のないグランドを利用している。取り締まりのない場所に車を止めていたけど、突然近隣からの苦情により、ロープをはられてしまって困っている」と相談があり、15日の午前中に現場で話を聞きました。
{BEA3EB5D-C08B-47A8-83D4-7255EFF7A0AB}

{1275F68C-9EC0-48F4-BAE7-E3DC2946110A}

   利用していた場所は村上グランドです。確かに駐車場のないグランドですが、平日はグランドゴルフなどを利用している方が多く、土日は少年野球などを利用してる方が多いので、道具を運んだり、高齢の方は足として車を利用するので、駐車場の要求は以前からしていました。

   お金が無いから金網を直せないで使われていない場所を駐車場に!と要望した次の日に金網を直してくる。
   駐車場無いのわかってて利用申請してるだろという事で突然ロープをはられる。

まるで市にいじわるされてる(><)
   と悲しんでいました。市民にそんな思いをさせて良いのでしょうか?

   職員と利用者の方の行き違いかも知れませんが、誠意を持って説明をするのは当然です。
   しかし、説明だけでなくロープで柵をする前に駐車場の確保をするべきだったのではないでしょうか?

   ここは、URの土地を市が借りてるのですが、例えば(↓写メ)ここなどは盛土を削って駐車場にさせてもらっても、木も電柱も無く良いのでは?
{EBF992F1-9F16-4416-A42C-F53E499EBDBE}

   担当課より、URとの兼ね合いで総務企画課次第?との話ですが、駐車場が無ければ利用者の楽しみは奪われてしまいます。

   早期に駐車場ができるように頑張りたいです。
AD