静電気対策!

テーマ:
静電気から髪を守る静電気防止対策


強い静電気を受けると髪の表面のキューティクルに悪影響を与え、ダメージヘアが進行する恐れがあります。
静電気をあなどると怖いのでお気をつけください(^^;)

気を付けてくださいと言ってもなにをすれば?
となるかもしれません。


なので、私の知る静電気防止対策を紹介しますね!(^^)/

1.ブラッシングの際に静電気が発生しやすいのでブラッシングの時は少し湿らせましょう!けれど濡らしすぎには注意してください!(^^;)

蒸しタオルや霧吹きなどで髪を湿らす程度が良いでしょう(^^)
あと、一気に髪の根元から先まで一気にブラッシングをするのではなく毛先から少しずつとかしていくと良いですよ。

2.静電気の発生の理由は乾燥なので、部屋の乾燥などには特に気をつけましょう!乾燥していると思ったら加湿器などをつけるなどして湿度を保ちましょう。


~関連記事~
乾燥による髪と頭皮のダメージ
空気の乾燥
静電気による髪表面へのダメージ!?
間違った”うるおい”補給
シャンプーのしすぎ


AD

ノンシリコンシャンプーって?

テーマ:

最近テレビCMにも出る様になって話題になっているのが「ノンシリコンシャンプー」ですが、普通のシャンプーと比較して何がどう違うのでしょうか。



何となく新しく発売された物だから髪の毛に良さそうな感じがする、値段も普通のシャンプーと比較して高いから良い感じがする、美容院で多く使われているシャンプーはノンシリコンシャンプーだから良さそうな感じがすると言う様な漠然としたイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。



「シリコンが含まれていないシャンプー」こそが「ノンシリコンシャンプー」になるのですが、シリコンが今まで使っているシャンプーに入っていた事自体知らなかったと言う人も多いですよね。



シャンプーにはシリコン系部外添加物と言うシリコンが含まれています。

これによってツルツルとした感触を出す事が出来て肌触り良く艶を出してくれるのです。



こうしたシリコン入りシャンプーは見た目はキレイになるのですが、髪の毛の中からダメージを修復したりする事が出来ず、逆に毛穴にシリコンが詰まってしまって栄養が髪の毛内部に浸透しなくなってしまうと言う事も有るそうです。



つまり髪の毛をシリコンでバリアしてツルツルに見せていると言う訳です。

ノンシリコンシャンプーはこれと比較してバリアする機能は有りませんが、毛穴を塞いだりする事が無い為に汚れも落としやすく、栄養も髪の毛にきちんと行き渡る様になります。



最近髪の毛が細くなってきた、バサバサやベタベタになった感じがする、パーマやカラーが長持ちしないと言う様な感じがすると悩んでいる方は、一度ノンシリコンシャンプーを試してみてはいかがでしょうか。













AD

ノンシリコン処方とは?

テーマ:

髪の健康改善についてもっと知ろう!(^^)/
http://ikumouhatumou55.web.fc2.com

より転載


ノンシリコン処方とは?

シリコンとは、化学反応によって作られる完全人工物のことです。
スキンケアやヘアケアに広く使われていて、髪に付着しコーティングする作用があるので、手触り良く艶を出すなどの効果があります。

しかし、残念ながら髪をコートするだけで、髪を補修したり浸透して保湿するような効果はありません。
そのため、この成分に頼ったヘアケアを続けていると、髪の傷みを進行させてしまうことにもなりかねないのです・・・。

このシリコンを配合していないのがノンシリコンシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーと質の良いコンディショナーを併用することで、髪は本来の健康を取り戻すでしょう!(^^)/

AD