タクシードライバー

テーマ:
タクシードライバー スペシャル・エディション

¥3,761

TSUTAYAの
名作100タイトル100円キャンペーンで
いまさらながら初見

昔の映画だろ…という、
僕のあさはかな想像をはるかに超えて引き込まれまくり
かなり持っていかれました

スゲえ…

ここから、いろんな映画にオマージュされているのが
よく分かりました

言うまでもなく、必見ですね

しかし
映画や音楽、文学などすべてのエンターテイメントは
過去の名作が競合である、と考えると

これを超えるのは、かなり難しい
AD

右脳を鍛える

テーマ:
最近インプットが少ないな、と感じて
いろんなモノを吸収中

まずは、サマーウォーズ鑑賞

Interactive Days-summer wars

限りなくオモロ!
今、一番乗っているクリエイターですね


次は、まわりの人間が激賞しまくりのエヴァ

これまで敬遠してきたんだけど
食わず嫌いはよくないな、ということで
とりあえず第一弾をDVDでチェック

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]

¥3,729
Amazon.co.jp

さあ、劇場に見に行こう
としていたら、後輩から

「まずTV版を見ないで、破を見るのはありえませんね」
とのご指摘をいただき

しかもご丁寧に、DVD boxを貸してくれたので
全力でコンプリートして、やっと劇場へ

なるほど、こういう展開か

やっぱりTV版を見ていてよかったな
AD

Who watch the watchmen?

テーマ:


すっかり、書くのを忘れてましたが
WATCHMEN

最高でした!

しかし、やはりというか何というか
DARK KNIGHTと同じく
日本では今ひとつヒットしていないですねぇ

ブレードランナーのように
後で評価される類の映画なんでしょうか

これは、相当なマスターピース
死ぬまでに絶対に見るべき映画のひとつなのは
間違いないです

そのテーマにもなっているのが

Who watch the watchmen?
誰が見張りを見張るのか?

正義の番人であるヒーローを
誰がコントロールできるのか?

深いです

原作の日本語版も
復刻されたんですが、早速売り切れ

僕はラッキーなことに
速攻ゲットし、家宝にしてます

SF文学の最高峰ヒューゴー賞をコミックとして唯一受賞し、
タイム誌の長編小説ベスト100にも選ばれた、グラフィック・ノベルの最高傑作!
アメリカン・コミックスがたどり着いた頂点がここにある――。

との売り言葉はダテじゃない

こちらも要チェックです


イカす インターネット天国!-wattchmen
WATCHMEN

ちなみにこちらは
WATCHMENのプロモーションサイト

動くロールシャッハテストという感じで
シルエットを英語で答えるんですが

問題自体が難しいのと
そのタイミングが、結構難しくて
泣きそうです

WOMAN, HAT, GUNあたりは
簡単なんですが、後は…

やっぱり分からずに
僕はネットで答えを探してしまいました
AD

ミライは僕らの手の中

テーマ:
僕らのミライへ逆回転

¥3,092
Amazon.co.jp

単なるおバカムービだろうなぁ
と思い

週末のリラックスムービーとして
軽い気持ちでレンタルして見てみたんですが

いやいや、これがなかなか
いい映画でした

くだらないエピソードの連続から
思いもよらないエンディングへ。。。

やっぱりミシェル・ゴンドリー
才能はダテじゃないです

素晴らしい! 感動しました

自分を信じて作り続ければ
そこに何かが起こるハズ

そんな気持ちを呼び起こさせる
よい一本です

かなーり、ポジティブになりました

Earth見てきました

テーマ:
earth

巷で話題の「Earth」見てきました

ディープブルーのスタッフが再結集して制作された
この究極の映像は

なんと、制作期間5年
撮影日数のべ2000日
撮影場所全世界200ヶ所以上

執念すら感じる、その徹底したリアルの追求は
なんともいえない感動を呼びます

上映後、ほとんどの人が
席を立たずに、余韻にひたっていたのが印象的でしたね

ものすごいお勧めです


あと、感じたのは
その場の雰囲気をよりリアルに「感じるの」は
「視覚」以上に「聴覚」なんだなってこと

これ大事です


バブルへGO!

テーマ:


テレビでやってましたね
バブルへGO!

いやー、この時代
懐かしい!

なんとも言えない
時代の高揚感が街にただよっていて

みんな浮かれてましたね
確かに


上映当時、映画館で見た時は
その当時の気分がよみがえってきて
かなーり、アガりました


ちなみに、この映画を使ったプロモーションは
去年のカンヌライオンにも輝いております

うーむ、素晴らしい

働く理由?

テーマ:
ローンのためさ

いや、↓この映画の名セリフです



20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
サンキュー・スモーキング (特別編)

タバコを売るサイドで働く主人公

主張と人格は別、といったように
ディベート文化の発達している
アメリカとは違って

日本人には理解しづらいテーマですが

ちょっと近い業界で働いている僕には
なかなかクる内容ですなあ

素晴らしきかな金卵の世界!

テーマ:


GoldenEggs

The World of GOLDEN EGGS


最近、メチャはまってます「金卵」


架空の街、ターキーヒルを舞台に

様々なキャラクターが微妙に活躍する物語


いまや100人に届こうという

キャラクターのナレーションを担当しているのは

たった二人


彼らのナレーションが先にありきで

後でアニメを付ける手法


なので、ごく自然な会話が

メチャ新鮮


いやー、すごい


自分人生史上、最も面白いアニメです!


このあたり が入門篇としてはお勧め!?