Flashで世界をつなぐ

テーマ:
nanhi
www.girlsmiles.org

インドでの
子供の教育を促進するプロジェクトのプロモーション

いくつかのサイトを
Flashのレイヤーでつなぎ
シームレスに操作していく

なるほど、こんなやり方もあったのね…

素晴らしい

運営はProject Nanhi Kali
AD

モバイル大事

テーマ:
現在マーケッターはモバイル広告を重視してないかもしれない
でもそのようなマーケッターはアブナイです

むむ、これ大事!
ログっとこ

via 汐留通信さま
AD

次のレベルへ!

テーマ:

NikeFootball exclusive video commercial tv full lenght

ガイリッチーの
久しぶりにスカっとする一本

うーん、こういう手法があったかー
なるほどねぇ


いやー、しかし
これはシビれる!

僕も次のレベルに行かなきゃね
なんて気持ちになりますな


さらに高解像度版を見たい方は
こちら

Difficult Is Worth Doing_Carts

6月に公開予定の
HONDA ACCORDのキャンペーンティザーとして
スカイダイブする映像などを公開

そして、制作過程もブログで展開中

SONYのブラビアから始まった
CMの制作過程自体をコンテンツとして公開する流れも
かなり一般化してきましたね

by Wieden & Kennedy

via

負ける広告

テーマ:
負ける建築/隈 研吾

¥2,310
Amazon.co.jp

会社のライブラリーで発見したので
久しぶりに再読

いわく、

現代の「勝つ」建築の問題点とは

過度に視覚依存的であり、その結果、求心的であり、構造的であり、階層的であり、
内外の境界が明確で外部から切断された閉鎖的システムである

ことであり

すべてはディスクロージャーへ向かうべきで

さまざまな外力を受け入れる
「負ける」建築が、今求められている

そのほか

建築の私有の放棄
建築は様々に接合しうるはずのものなのである
求められるのは、未完の流動体である
勝ち組に対するアンチテーゼ
公が用いる道具から、私のための道具へ
目標のある共同性

「建築」を「広告」と置き換えると
まさにこれ! って感じのコトバが多く
参考になりまくりです


勝つ広告から、負ける広告へ

このコペルニクス的価値転換をできるかどうか

ううむ