3次元水墨動画の世界

テーマ:

花紅


花紅(ハナハクレナイ)


3次元空間を水墨動画で

絵巻物語として表現!?


その中にスヌーピーがいるという

シュールではあるが、非常に美しい世界


3Dモデリングで描いたオブジェクトを

墨絵に見えるように加工するという

ハナレワザを軽々とこなしながら


ストーリーや音楽を含め

ひとつの世界を作り上げている

恐るべきレベルの高さ



制作は

日本が世界に誇る天才集団team Lab


すごい!

AD

この質感はいい

テーマ:

Renaissance


Renaissance


2054年のパリを舞台にした

フューチャーリスティック・ムービー


アニメなんだけど

なんかFlashっぽくて(?)かっこいい


この質感、ちょっと流行りそうかも

AD

おフランスはこちら

テーマ:

leblog


le blog du Marketing Alternatif


ネタブログ系最後はこちら


フランスの広告関連ブログです


ワールドワイド系の広告も多いのですが


ローカルの広告は

アメリカ系の広告とは違う肌触りで

味わいを感じます

AD

LYNXのジョークプロモーションが再び!

テーマ:

MANWASH


MANWASH.com


LYNX JETで

今年のカンヌの話題をさらった LYNXが


今度はイギリスで

ジョークプロモーションをDrop


このビデオ を見てもらうと

大体の雰囲気は伝わると思いますが


こんなWASHマシーンがあったらいいなぁ

という男性の夢を具現化


で、実際にこういったテーマにそって


実際にブースを設置したり

イベント化したりして話題化する仕組みは

LYNX JETに同じ


こういうの、アホで好きだなあ



他にもTOWELBOYがいろんなところで活躍してたりと

BUZZの仕掛けがたくさんあって

よく考えられてます

BanksyがParisをBomb!

テーマ:

Paris


Paris Hilton Punked


UKのPunkなアーティスト

Banksy がまたまた面白いこと仕掛けてます


UKで売られているParis HiltonのCDの横に

自分で作った海賊版をわざわざ展示し

面白がってます


なんでも500枚くらい作ったそうです


一度見てみたいなあ


すでに藤原ヒロシさんは実物をゲットしてるよう です


さすが



ちなみにこのBanksy


既存の芸術作品の中に

自分の作品を潜り込ませることで有名


たとえば

NYのメトロポリタン美術館に


こんなものを「展示」したり


NY


ブリティッシュミュージアムに


こんなものを「展示」してたりします


UK


これ、分かります?


そう、ショッピングカートが

昔の遺跡に書かれていたという設定


どれもすぐ見つかっちゃうんですが


この姿勢


面白いですなぁ