Ring Tone Promotion

テーマ:

PEPSI


Pepsi - Mariah Carey


現在アメリカでガンガン流れている

Pepsiの新CM


マライアキャリーを起用する

伝統の(?)セレブリティ戦略


CMのつくりも

ザ・エンターテインメントで

ゴージャス



Pepsi製品のキャップに数字があり

それを入力すると着メロが入手できるというプロモーション


Pepsi Smash.com



昔から行っていた

Yanoo! Musicとのコラボや

モトローラとのコラボもあり


相変わらずよくできた

プロモーション設計ではあるのですが



特筆すべきはその着メロ自体



さすがはマライヤキャリー


その音域・声量はやはり超一流で


オリジナル着メロは

かなりのインパクトあり!


こちら でチェックしてみてください

AD

肝臓を無視するな

テーマ:

Liver


Liver Foundation - Poker


The Ameriacan Liver Foundationの

肝臓(関連病)啓蒙キャンペーンCM


友達とポーカーに興じる男性


そこに現れる「The Liver Man」!?


友達は気にするが

男性は「気にしなくていいよ」


しかし、そのしっぺ返しは

とてもdangerous



肝臓は「沈黙の臓器」ともいわれ

病気になってもはっきりとした自覚症状が少なく

検査で指摘されたり、病状が進んで他覚症状が出るようになって

初めて病気の存在に気がつくことも多い


そんな肝臓の

「声なき声」に耳を傾ける大事さを

エンターテイメントとして訴求



こちら はカウチ篇

AD

ユニクロ NY進出へ!

テーマ:

UNIQLO


UNIQLO - Flagship


ブログ更新

ご無沙汰してました


今日からまた再開です

よろしくお願いします!



ちょっとお休みを取って

海外に行っていた事もあって


まず第一発目は

海外進出モノ



各所でアナウンスされているように

ユニクロがいよいよNYソーホーに進出


それにあたって

トップクリエイターが集結


クリエイティブディレクターは佐藤可士和さん

インテリアは片山正通さん

アートディレクターにマーカス・キールステンさん


そしてWEBは中村勇吾さん


すごいことになってます



やはりブランドは「つかみ」が大事


「Design」を前面に出すあたり

うまい入り方ですね



現在立ち上がっているティザーサイトは

いかにも中村勇吾ワールド


乞うご期待

という感じでしょうか

AD

WEB2.0時代の情報整理法とは?

テーマ:

WebDesigning


Web Designing


今日発売のWeb Designing6月号で

ブログ関連の記事を書いてます

(P82-P83)


テーマは

「発信」することで情報は整理できる


ひとことで言えば


ブログを書く習慣をつけると

自分の脳が整理されるよ


みたいなこと



今は情報もメディアも多種多様になっているので

ストレスフルで混乱しがちなんだけど


自分で「一定のアウトプットを作るんだ」

ということを意識すると


自然とインプットも必要な情報を取捨選択できる

ということ



さらに、一旦

その手順や頻度を決めちゃえば


「これ忘れちゃうかも」とかの

心理的ストレスも軽減するという

GTD(Get Things Done)的な側面もあり


などなど

MACくんとPCさん

テーマ:

MAC


Apple - Get a Mac


Macの新CMシリーズは

カジアルなMACくんとスーツのPCさん


SWICTHキャンペーンから続く

伝統の白バック


Virus篇 風邪をひいちゃうPCさんと平気なMACくん

Restart篇 しゃべっていると止まっちゃうPCさん

Better篇 えーっとBetterってどういう意味? とぼけるPCさん

iLefe篇 iPodは楽しめるけど後は計算機と時計くらいのPCさん

Network篇 ネットでは繋がれるけどデジカメさんはMACくんだけ

WSJ篇 ウォールストリートジャーナルでは・・・



いや、あまりに直裁的で

コミカルで


さすがApple


ユーザーのインサイトの

うまいとこついてきますね

Google Trends

テーマ:

Trends


Google Trends


またもやGoogleから

新しいマーケティングツールの

ベータが版リリースされてます


あるキーワードについての

国別・地域別・言語別のサーチ数を表示


世界各地での「興味・関心」が

簡単に、そして実にリアルに把握できます


こういった情報は

まさにGoogleのサービスの核心


しかも無料というとこがすごい


次世代マーケッターの必須アイテムでしょうね

日本語.jp

テーマ:

dodai


doudai.jp


最近いろんなプロモーションで

「日本語.jp」のアドレスが使われはじめている


そういったプロモーションを見ていると


単純に

TVCMからWEBへの誘引だけでなく


WEBでのExperienceを中心とした

コミュニケーションの設計である場合が多い



このヒュンダイのプロモーションは

「とりかえっこ」というコンセプト


実際にとりかえっこした人の意見を

「日記」というカタチで公開

それがコンテンツとなっていく


全体のアートディレクションも効いてて

いいカンジです



COO


daitan.jp


こちらはダイハツのCOO


テーマは「大胆」