360度QuickTime

テーマ:

360


An Inexpensive Video Panorama System


このQT映像


普通に見えますが、クリックで回転するんです

正確に言うと、動きながら回転するんです


なるほど


これは意外となかった動き


何かに使えるかも?


その開発過程も見れます

(ページ上部のWeek1~5)


なるほど、こうなってるのね

AD

俺のイナバウアー

テーマ:

arakawa


知らなかった


イナバウアーって採点には関係ないらしい


なのになぜ、彼女はこだわったのか?


普通に考えれば「必要がないこと」


しかし、なにより彼女自身が

「観客に美しさを感じてほしい、楽しんでほしい」

と強く思っていたから


イナバウアーにこだわり続けた


そして、そのこだわりが

全ての選手の中で唯一だった

観客のスタンディングオベーション

というカタチで結実した


とてもとても美しい瞬間でした



ミキティーがこだわったのは4回転


最後は

「誰がなんと言っても飛ぶ、私にはその権利がある」

とチャレンジ


失敗してしまったがゆえに

賛否両論があるけども


世界のトップを取るには

絶対必要なこと


僕も僕のイナバウアーを持ちたい


流されず、計算だけでなく


自分として、譲れないなにか


それを持ち続ける勇気


もらいました



こちら で決勝の映像が見れます


神々しいばかりのエキシビジョンはこちら


しかし、オリンピックの映像があげられているあたり

そろそろYouTubeもヤバそう?

AD

Gmailのすごさ

テーマ:
梅田 望夫
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

ちょっと遅いですが、やっと読了


いや、みんなが話題にするだけあって

なかなか読み応えあり


いわゆるリアルをベースにした

これまでの概念が通じる「こちら側」と


ネットを中心として

新しい概念を創出しようとしている「あちら側」の対比


その、WEB1.0とWEB2.0の境目みたいなものが

丁寧にかつ大胆に解説されている


その中心にあるのはいうまでもなくGoogle


「世界の全ての情報を組織化する」


そのミッションの底に潜む

深遠なる世界を垣間見ました


いやー、面白い世の中になりそうだ


とりあえず、個人メールをGmail中心に移行して

「あちら側」にデータをストレージしていく感覚を

味わってみようと思います


gmail

自民党-平井たくや

テーマ:

hirai


平井たくや


最近なにかと政治家が話題になることが多いですが

かなり衝撃的でしたこのサイト


自民党の衆議院議員である平井たくやさんのHP


高いデザイン性、作りこみもさることながら

驚くべきは「community」機能


コミュニケーションサーバーを活用し

参加者のポストしたデータを日本地図上に表示


大事なのはそこに

「参加」したくなる仕組み」が備わっている点


この場合で言えば

登録した人の生まれたときのデータや毎日のバイオリズム


ちょっと見たくなる気持ちをくすぐって

思わず「参加」してしまうつくり


相当高いレベルの完成度です