[人財育成により赤字企業を黒字化させ、黒字企業をさらに利益体質にする]企業ドクター・ホリコンの経営改善クリニック

年商5~20億円規模のオーナー経営者の皆様!

営業利益で赤字でもそれが年商の10%以内であれば黒字化は十分可能です!

そして適正な経常利益率は、無借金でも3%以上、それ以外では6%以上だと思われます。高収益体質になりましょう!

NEW !
テーマ:

また、渋滞でノロノロのときも時間制でメーターは上がりますが、そもそも顧客不満足となり在庫の回転率も悪くなります。


差別化についてですが、もともと料金の自由度がありません。また、タクシー料金を自由化してもまだ問題は残ります。


タクシー乗り場によっては、現在でも中型・小型の区分はあります。都内では流しが重要です。


しかし、流しを拾う場合、タクシーこそ納期最優先です。必要なタイミングが一番の付加価値です。例えば、安い料金の空車を待つと時間が無駄になり、遅刻するかも知れないからです。


もちろん無線で呼ぶときはブランド(社名)指定できますが、タクシー乗り場ではブランドが選べないのです。


最近ではスマホアプリでの配車サービスも一部行われていますが、海外のように一般自家用車が相乗りを業として算入するのにはやはり規制の壁があります。


そもそもタクシーの相乗りや自家用車の参入が認可されれば都心の車両台数はかなり減ると思いますが。

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タクシー業界では保有車両はもちろん在庫ですが、さらには顧客が在庫になります。


在庫力の基本は在庫を早く回転させることでした。つまり顧客をより早く目的地に届けることです。


売上的には長距離のほうが有利ですが、あまり遠出すると帰りが空車になることもあります。都内のタクシーが埼玉まで移動しても、規制により埼玉で客を拾うことができない、さらに深夜だと埼玉から都内まで上りの客がそもそも少ないと思うからです。


つまり片道の売上しか稼げないので、長距離では実車率は50%以下になります。


業界の隠語で「新婚さん(初乗り料金)連続の方がよい!」なんて聞いたことがあります。


つまり、近距離で回転率(実車率)良いほうが結果的に売上が多いこともあるからです。

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 このように今では生活に欠かせない宅配業ですが、業者によって荷物の取り扱いや保管が杜撰でクレーム対応に負われたり、再配達率が全体の20%とか、再配達の移動距離が全走行距離の25%を占めるとも言われており、課題も浮き彫りになっています。


このクレーム発生や再配達は、マイナス要因として労働時間の長時間化などスタッフにとって過大な負担であったり、地球環境問題への影響も懸念されています。


あまりにも利便性を追求しすぎるのも問題なのかも知れません。


決め手は在庫力!生き残りを賭けた経営学【電子書籍】[ 企業ドクター・ホリコン ]
¥540
楽天

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。