[人財育成により赤字企業を黒字化させ、黒字企業をさらに利益体質にする]企業ドクター・ホリコンの経営改善クリニック

年商5~20億円規模のオーナー経営者の皆様!

営業利益で赤字でもそれが年商の10%以内であれば黒字化は十分可能です!

そして適正な経常利益率は、無借金でも3%以上、それ以外では6%以上だと思われます。高収益体質になりましょう!

NEW !
テーマ:

この販売時点情報管理により、生産・出荷指示や「多頻度小口配送」システムをフル活用して、販売チャンスロス(機会損失)を最低限にして収益を最大化する取組みがされています。


さらに気象予報・マーケティング情報などを組み入れ、発注調整ができるようになっています。


商品の発注権限はフランチャイジー(加盟店)にあると思われますが、ITデータを活用して効率の良い発注・在庫管理を実現している世界に誇れるビジネスモデルになったわけです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 コンビニ業態で特筆すべき点が、POS(販売時点管理)に代表される「単品管理」というものです。


これは、在庫ロスの削減、販売機会ロスの最小化などを目的とする管理方式のことです。


店舗への商品到着時点に商品名や数量をハンディーターミナルで読み取り、在庫の増加と認識します。


そして、販売時点でどのアイテムが何個売れたか?という情報がデータベースに登録され、仕入・売上と在庫の引落しが把握されるのです。


この「リアルタイム」に在庫の増・在庫の減、売上・仕入・粗利益計算ができるという点が画期的であり、今まで棚卸をしなければ把握できなかったこれらの情報を「見える化」し、売れ筋商品の把握が瞬時にできることから、生産情報としても画期的なシステムと言えます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 コンビニの特徴であるフランチャイズ(FC)方式は、フランチャイザー(本部)がフランチャイジー(加盟店)に、のれんと経営ノウハウ、そして商品を供給することにより、ロイヤリティーを得るチェーン店展開方式です。


ブランドロイヤリティの向上や、独自ブランド品(PB)などを低コストで集中生産し、多頻度小口配送というしくみを構築しています。


そもそもコンビニ店舗は面積が100㎡程度であり、多量の在庫をおくスペースもないので、チェーン店方式であるメリットを最大活用し、「売れる商品」を「売れる時間帯」に「売れる数」だけ置いて、商品・サービスの均質化によって収益拡大させることが経営戦略であり、最大の特徴といえましょう。


まさに在庫力の模範になるものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。