東京都議会議員 堀こうどう(ほりこうどう)_都政へ挑戦!!ブログ

堀こうどう(ほり こうどう)です。
豊島区議会議員として4期14年間、区政に携わってまいりました。
この度2013年6月の東京都議会議員選挙で豊島区選出の都議会議員として当選させていただき。1期目の活動を開始しております。
「身近な都政へ今すぐ行動!」


テーマ:

自民党の堀こうどうです。

ご報告が大変遅くなり、申し訳ありません。

 

去る6月23日に投票日を迎えました、東京都議会議員選挙におきまして、皆さま方から、 26693票を投じて頂き、無事当選する事が出来ました。

皆様へ御礼を申し上げたいところですが、選挙法に抵触し、違反になりますので、ご理解賜りますよう宜しくお願いいたします。

 

 

 

出陣に際しては、小池ゆりこ自民党豊島総支部長よりご挨拶を頂き、

 

 

石破茂幹事長にご激励を頂きました。
豊島区議会議員 堀こうどう(ほりこうどう)_都政へ挑戦!!ブログ-石破茂幹事長

自民党への追い風があるというお声も頂きながら、陣営としては候補者の顔と名前、政策がまだ浸透しきれていないという危機感を持ち、直接皆様へお訴えかけをすべく、連日自転車と徒歩にて区内各所を回りました。

 

 

期間中は各所で連日ミニ集会を開き、近隣の方にお集まりいただきました。

 

 


自民党の立候補者が、59名全員当選するという快挙でしたが、浮かれてはいられません。

せっかく信任して頂いたのですから、しっかりと仕事をし、ご恩返しをしなければと、痛切に感じております。

 

翌日から各駅頭に立ち、朝のご挨拶とお訴えをしております。

 

参議院議員選挙が始まるまで毎日駅頭に立ち、自民党の本気な姿を訴えて参ります(別の選挙が始まると、その他の政治活動ができないことが公職選挙法で定められております)。

 

自分の戦いが終わったら、それで終わりではありません。

これからの行動が大事だと思っております。

 

今後の自民党、そして堀こうどうの活動をご覧いただきたいと存じます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自民党の堀こうどうほりこうどう)です。

いよいよ迫ってきました。
告示日以降はホームページやBlog、twitterなどの更新が出来なくなるため、告示日前最後の更新となります。

私が都政へ挑戦しようと決意したきっかけは、防災などの広域的な課題は区政に取り組むだけでは対応できないということを改めて感じ、都政と区政の懸け橋となれる人物が必要だと痛感したことです。
現在東京都で進めている「木密地域不燃化10年プロジェクト」や「特定整備路線」の整備などは、区民に直結する地域の課題でありながら、区政だけでは解決できない問題でもあります。
このような問題の場合、都政と区政との調整ができる人物、地元の問題を把握しつつ、かつ区政への人脈がある人材が旗振り役とならなければ、政策を実現していくことはできないでしょう。
4期14年の区議会議員としての知識、経験、人脈をより活かしていく場所は、まさにここであると思い、自民党豊島総支部の候補予定者の公募での承認を経て、いまの活動に至ります。

政策は大きく5つ、掲げています。
1.高度防災都市・東京の構築
2.福祉・医療の充実
3.教育・子育て支援
4.地域経済の活性化
5.世界一の環境都市・東京の実現

日本一の人口密度という超高密都市である豊島区においては、防災対策は喫緊の課題です。
豊島区内には、木造住宅が密集している「木密地域」と言われるところがいくつもあります。
防災に強い街づくりをしていくためには、防災公園を整備したり延焼遮断帯を設けるなどのハード面、帰宅困難者対策や情報発信手段の確保などのソフト面、両方の対策が必要となります。
具体的に、ハード面では豊島区内の都市計画道路7路線の整備、池袋に大規模防災公園の整備、住宅の耐震化、誰もが使える防災情報基盤の整備など。
ソフト面では、帰宅困難者対策、防災情報発信手段の確保などに取り組みます。

超高齢社会となった日本において、福祉と医療の充実は欠かせません。
特別養護老人ホームや認知症高齢者グループホームなどの充実を図るハード面の対策を行いつつも、特養待機者を解消する居宅介護・看護サービスの拡充、地域の力による高齢者見守り体制の強化、シルバーエイジ世代の就業や社会進出の後押し、予防医療の充実で健康寿命を延ばす方策、などソフト面の対策も講じます。
生きがいを実感できる東京都となるように、提言をしていきます。

将来を担う子供達の世代へよい世の中を残していかねばなりません。
悠久の歴史の中に自分たちが存在することを意識することが、周囲への感謝の念にもつながりますし、日本人としてのアイデンティティの確立にも繋がります。そのために、偏った歴史観に寄らない教育を行い、道徳教育の充実を図る必要があります。
認可・認証保育所の拡充を図るとともに、保育ママ制度の強化など、政策を総動員して待機児童ゼロの実現を目指します。
そして、子供を安心して産み育てられるような環境整備をしていく所存です。

区議会議員として地域の経済の現状をつぶさにみてきました。
豊島区の地域の力を引き出していくには、地元商店街の活性化が不可欠な要素です。
地域の資源をフルに活用して観光へ活かしていく取り組みを行います。
また、中小企業の資金繰りの方策含めて、地域経済の活性化を図ります。

「世界一の環境都市・東京」の実現を目指した政策を打ち出していきます。

私の原点は、現場の声と地域密着です。
地元でのヒアリング、地域に密着した活動、大切にしているのは皆様からいただく直接の声です。
そして、言うだけではなく、とにかく実践して行動すること!
現場へ積極的に出向き、優れた取り組みはできるだけ直接見るように心がけています。
理想を語るだけではなく、理想を語って現実を動かすために行動する、私はこの事をモットーに区議会議員として14年間活動してきました。
都政に進めた場合でも、この事は忘れずに活動していく所存です。

豊島から東京を変える。
新たな挑戦へ、堀こうどうは向かいます。

9日間、精一杯区内を駆け回ります。
お近くへお伺いした際には、ぜひお声掛けください!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自民党の堀こうどう ほりこうどう )です。


6月14日(金)午前10時~11時、池袋駅西口へ自民党の石破茂幹事長が参ります

出陣式後、「堀こうどう 」とともに、「石破茂 」幹事長、「小池ゆりこ 」広報本部長が、街頭演説を池袋駅西口にて行います。

是非とも足をお運びください!


お問い合わせ等がありましたら、堀こうどう事務所までお願いいたします。

[出陣式]

とき:

平成25年6月14日(金)午前10時


ところ:

堀こうどう事務所(池袋西口駅前)

豊島区西池袋1-19-1 39(サンキュー)ビル4F


お問い合わせ先:

堀こうどう事務所

TEL/03-3984-1266 FAX/03-3984-1267


その他、以下の方々の豊島区入りが決まりました。


◆6月14日(金)14:30~15:30

佐藤正久 参議院議員(ヒゲの隊長)

豊島区内ですが、場所は未定。


◆6月16日(日)15:45~16:15

三原じゅん子 参議院議員

わかさ勝 自民党参議院比例区(全国)支部長

池袋近辺の予定。


詳細は事務所へお問い合わせください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。