打つ前に決まる

テーマ:
100切りを目指す元気なレディースMTさんのラウンドレッスンを行いました。

最近ハーフで50を切るようになってきたので、今日は大いに期待していましたが、アプローチでトップのミスを修正できず、撃沈しました。

それでも後半はパーを4つ取られ、これから楽しみです。

ルーティーン、アプローチ、バンカー、ロングパット、ショットの突っ込みなど、課題が明確になりました。

後半はルーティーンをきちんと行い、大いに手ごたえがありました。
AD

体重移動の勘違い

テーマ:
「体重移動」ありきのスイングイメージを持っている人はかなり多いと思います。

フィニッシュを左足の上でカッコ良く決めたい気持ちはよく分かります。

それを求めると詰まりやトップになるなら、それは合わないということが考えられます。

インパクト前に左足を一歩後ろに下がった方が上手く打てるなら、右軸タイプかもしれません。

右軸タイプは、左サイドが活発に動きます。左に早く乗るとその左サイドが止まってしまいミスになります。

左軸は、逆に右サイドが活発に動きます。
AD

春休み企画

テーマ:
PGA春休み親子&シニア無料ゴルフレッスン会を開催します。

3月24日(土)13:30〜14:30
ワイズゴルフクラブ御嵩(岐阜県可児郡御嵩町)
ボール代   子供無料、大人¥500

気軽に御参加ください

問い合わせは下記へ
090-3456-4354(ホラグチ)
AD
レディースのKYさん、パッティングアベレージ40でストロークアベレージ96です。

荒削りですがパワーがあり飛距離充分、アプローチもまずまず、練習すべきはパッティングです。

パッティングアベレージ30を目指せば、80切りもできると思います。

パッティング練習を日常のルーティーンに組み込み、1日でもパターを持たないと気持ち悪いと思えるくらいになりましょう。


2月24日(土)コースデビューを迎えるRIさん、昨日に続き今夜が最終レッスンでした。

9アイアン以下で基礎練習を徹底的に行い、50ヤード以下はそれなりに打てきました。フルショットについては、運を天に任せる状態です。

ドライバーを使うかどうかは、使わない結論になりました。7アイアンでティーショットしていきます。

ゴルファー保険に入ることもコースデビュー前にマストです。

スタンス首巾練習

テーマ:
スクール入会後1年余りでベストスコアー104から91となったYMさん、スイング中に頭が左右にずれて股関節が安定しない問題を解決すれば、更に飛躍が期待できます。

土踏まずと股関節と首を縦に揃えてスイング中キープする練習により、感覚を掴みつつあります。

フルショットでエラーを繰り返すより、軽く打って小さな成功を積み重ねる練習が、確かな技術になります。

正しい練習のやり方があります。

トップの手の位置は考えない

テーマ:
レフティーのSIさん、トップの位置と形を気にしてスイングの軸とリズムが崩れてしまいます。手に意識が集まると、頭が横に外れるようです。

投げる時やパンチの時に、腕をどこに持っていこうなどと考えている暇はありません。

SIさんには、「どうやって上げるかを考えてはいけない。」

腕のポジションは、体幹の軸の位置で決まります。

ジュニア育成の応援

テーマ:
3月から始めるジュニア無料レッスンに応援してくださる企業が出てきました。

「ゴルフを通じて体力を向上し、エチケットを学び人を思いやる心を育てる」

この目標に御賛同いただけました。

まだ具体的に決まってはいませんが、参加者にドリンクを御提供いただく予定です。

ありがたいことです。

ゴルフの魅力

ピョンチャン冬季オリンピックの盛り上がりはこれから佳境を迎えますね。いよいよ羽生結弦さんの登場です。

ゴルフは、ジャンプとクロスカントリー複合とカーリングの要素を合わせ持っていると思いませんか。

自然と向かいあう中での豪快さと持久力、タッチと戦術、たがら面白い。しかも生涯スポーツ。

やってみる価値ありますよ。

怪我を乗り越えて

テーマ:
ピョンチャン冬季オリンピック、なかなか金メダルが取れませんね。世界中のアスリートが狙っているのですから、簡単であるはずはありません。どの種目も魅力的で、ついつい見入ってしまいます。

冬季五輪は、大きな怪我のリスクがある競技が多く、大怪我からの復活のドラマが涙を誘います。

今日はスノボハーフパイプ、平野選手惜しかったですね。ショーン・ホワイトが凄すぎます。渡部も小平も高木も惜しかった。

現在は松山英樹プロが左親指の故障で休んでいますが、更に強くなっての復帰を期待しましょう。