米屋のほりき 駐車場の詳細はこちら

大阪府河内長野市西片添町5-10当日配達の受付終了時間は16:00まで
平日10:00~18:00 日曜・祝日休み 
フリーダイヤル0120-62-2615(Tel/Fax 0721-62-2615)
16時以降のご注文は翌日以降のお届けとなります。

当店はご注文をいただいてからのオーダーメイド精米です。
色彩選別機でヤケ・着色粒などを丁寧に除去した玄米を
1kgより白米もしくは1分~9分づき(数字が大きくなるほど白くなる)に精米して
お届けしております。
合計2kg以上のご購入で河内長野市内無料配達しています。

有機JAS認証米「無農薬米」 品種名「山口県産あぶらんどコシヒカリ」
数量限定 27年産 10/14入荷しました!

防府天満宮にて御祈願していただいた合格応援米
「山口県産コシヒカリ」12/16入荷してます!

江戸時代末期創業 現在の店主で五代目ですが、
嫁が地元在住の主婦に手伝ってもらって切盛りしてます。
2011年5月 自宅の築150年の古民家部分を店舗にリノベーション。
昭和レトロの家具が似合う和洋折衷の不思議な空間になってますハート

大阪府公安委員会許可
古物許可番号 第622190127412号 
昭和レトロ食器、ジャンク雑貨、古道具、古家具など販売
米屋のほりき (クリックしたらFacebookページにとびます)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-09 18:53:35

米屋家業

テーマ:お店関係
主人が福岡まで挨拶に来た日のことです。
妹が父親の目の前で、
「敬子姉ちゃんを嫁にもらうなんて、
物好きやね~!」と本気で主人に言いました。
「俺、物好きか」?って
逆に聞き返されましたけど、、。
だそうですよ(* ̄∇ ̄*)

20年近く前ですが、すでに福岡では米屋でお米を買う習慣はありませんでした。
もちろん近所の米屋は廃業してました。
なので私には「姉ちゃん、大丈夫~!?」と心配されました。
暗に反対してたのね。

妹が大阪に来るときはお店が休みのときがほとんどです。
なのでちゃんと?お客様が来店されているのか、ずっと知りませんでした。
たまたま先日、土曜日でスタッフが帰宅したあと私ひとりになりました。
お客様が重なると、猫の手も借りたいときがあるのです。
たまたま妹がいたので、呼び出して手伝ってもらいました。
そこで初めてお客様と対面し、本気でびっくりしてました。
「おるっちゃね~!」(いらっしゃるのね)

たぶん食い道楽の大阪は、味にうるさい。
逆にだからこそギリギリ生き残れているのかしらと、、。
うちのお得意様の中には、行きつけのスーパーのお米を全種類買った強者がいらっしゃいました。
数打てば一個くらい当たるやろと思ったみたいです。
それが一個も当たらなかった。

そのお客様は当店でも全種類のお米を購入しようとされました。
ですが、全種類食べなくてもすぐにお気に入りは見つかりました。
今では自分では選ばずに、今年はどれがオススメ?と聞いて購入されます。
もうすでに好みはわかっているので、3種類ほどしぼった中で食べ比べてもらいまいます。
その年のお気に入りを選んだらずっと変わりません。

たまに違うのを食べたくなったときは、必ず先代の女将は今、何食べてる?と聞かれます。
賢いです!
聞くのが一番です。
義母と近いご年齢の方ですから、姑様が食べてるのが好みに近いです。
大阪にはそういうお客様がいらっしゃるから、お店が存続できているのだと思います。
本当にありがたいことです。

現在、高2の甥っ子が高校卒業したら働かせてくれと言ってますので、ビシバシ私が仕込ませていただきますよー!イヒヒ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-07 15:25:12

お仕事してますよ~!

テーマ:雑感つれづれ

何が幸いで何が災いなんかほんとわかりませんね。


主人が病気になって6年。

完全に仕事ができなくなって3年。

この6年の間に何度入退院を繰り返したことでしょう。


米屋は封建的な閉鎖された男社会。

会議に行きたいと言っても行かせてはもらえませんでした。

いまだに一度も行けてませんが、、。


そんな中でも購入者は女性なのに、

なんか変、変。

米袋も変、売り方も変。

自分の中の変を少しずつ好ましいものに変えていった6年。


大きな機械を動かすこともまったくできなかったのに、

必要に迫られてなんでもできるようになってしまいました。

不思議ですね。

玄米30kg袋でも軽々とまではいきませんが、持てちゃいます。


素晴らしいスタッフにも恵まれました。

ありがたいことです。


次は妹のことを書きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-12 14:01:27

この世に地獄はあるかも…よ。

テーマ:雑感つれづれ


IMG_20160312_131543106.jpg


明るいですが、タイトル重い。

内容も重いかも、、。

なので耐えられそうにないと思う方はどうぞスルーしてくださいね。


あたしずっと美輪明宏さんの本読んでたし、

結婚に憧れも夢も持たなかったので、これまで耐えてこられたと思います。

と思う。


しかし今度ばかりは、、。

いや。

いつも壁にぶち当たると今度ばかりは乗り越えられそうにないと思ってました。



こちらに嫁ぐ前は相方が勝手に保証人になり、

その巻き添えでナニワの金融道なみの取り立てにあってました。

売り物にならなくて、売り飛ばされませんでしたけど。

毎月300万稼いでも、払っても払っても減らない元金。

こちらに嫁いでから現在までいまだにそのときの借金を払い続けてます。

もちろん旦那に了解の上での話ですが。


自分が作った借金でないお金を払い続け、

の世にお金の苦労ほど地獄はないと思ってきたのに、

今度は借金はないけど、精神的な地獄が待っていました。

正直まいった。

いや、かなりまいってます。


エディットピアフじゃないけれど、

最後は天使のような純粋な人と結婚して老後を過ごす。

これが今の夢かな、、。

また懲りずに結婚するのかよ。

って言われそうですが、

今朝、桃井かおりさんの話を聞いてたら、人生最後の結婚ありかも!

って思ってしまいました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。