pandaの活動と日記

犬と猫の殺処分0を目指す 
Hope to Life チームZERO  のブログです。






テーマ:

こんばんは


今日は、家族とも言える動物たちとの同行避難について


全くの個人的な見解となりますがお話したいと思います。


大地震が起きて当然のことながら人間は速やかに


避難所に避難する。そんな中、家族同然の犬や猫が居る方々は


当然のように避難所へ行けたのでしょうか?


環境省から同行避難についてのガイドラインは出て居ます。


文字で書かれた事が周知出来て居らず例えば周知出来て


いても環境や状況が許されなかったり・・・


pandaだったらどうするだろう?


ここ数日、色々な事を目にして記憶が蘇りました。


福島の被災者の方々が埼玉アリーナに避難して来られ


その後、埼玉県内にあります廃校になった高校に避難所を


移されました。避難所が移されて間もなくの頃


動物愛護推進員の先輩と仲良くさせて頂いていた団体の


メンバーさんからのお声掛けで避難所となる高校に行きました。


行った理由は・・・


動物たちと避難して来られた方が車中で寝起きして居ると


聞きつけまずは直ぐに出来る対応をということで


車に積み込めるだけの犬小屋を購入し走りました。


お話で伺って居た通り動物を連れて来られた方々は


車の中で寝泊まりして居りどうすることも出来ず


panda、チビなのに必死に犬小屋組み立てて犬を繋留出来る所を


探し被災者の方々とお話をしなんとも言えない気持ちで


帰って来た記憶があります。


その後、仲良くさせて頂いて居る団体の代表をはじめメンバーの


皆さんが集まり何をしたか?


pandaは常に学びたいと思って居てその場に居させて頂きました。


今、思えばその団体の代表さんは凄いと思います。


役場の方とお話をし空いて居る部屋(何かの運動場)を


同行避難できる部屋にして頂いたのです。


メンバーの皆さん総出で猫さんたちが自由に動けるような


柵を作り、避妊・去勢されている犬、されていない犬の


居場所を的確に分け・・・


全てが当たり前ではなく・・・


1人、1人の気遣いや配慮がなければトラブルばかり起きてしまいます。


特にこのような緊迫した状況の時の人の心、感情は


いつも以上にデリケートになっているから




結論は、家族同然の犬や猫を置いてくる訳には行かない訳


ですからきちんとした文字だけではない決め事や定義が


必要ですね。しっかりした決まりごとがあれば


その決まりごとを知らない方の手をとって連れて行ってあげる


事が出来るのではないでしょうか?


いつも思います。


このような事が起きた時、理想ではなく現実としてどのように


行動して行けるのか?明日は我が身と捉え考えて行くべきだと


思いました。そして国で決められている事より地域ごとの


ボランティアなどの連携でこのような時の動きがとれると


更に混乱することなく人間同士のいさかいもなく


犬や猫を連れた方が辛い思いをされる事もないのではないでしょうか?


記憶は学びと改めて感じた今日この頃でした。


そしてシリアスのお話で締めくくるのも何ですので


ずっと体調を崩していた「あずちゃん」。。。


復活の兆しの1枚ニコニコ





寝ようかあっちゃんパンダ








AD
いいね!(139)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。