ここの所、ずっと体調がすぐれずに 寝込んでしまったりしていました。
やっと復活しつつあります。


4月6日の息子の入学式が終わったら、デコアートのお仕事も、再開させなきゃなって思ってます。
 新しい作品が作りたくて、材料はだいぶ前に届いてるのですが。。材料たちは、眠ったままで、ごめんなさい。笑
って感じです。


既にネットショップにアップさせてる作品たちも、写真がヘタクソで。。笑
気に入らないから、直したいし。

通信講座も、さっさとやらないと、あっとゆうまに6月の1級試験がやってくるし。

やる事、やりたい事、やらなきゃいけない事が、頭の中に溢れています。笑
そんな、今日この頃です。



そんなあたしのショップは、こちら↓

Hope in Asiaのミンネ店


Hope in Asiaのクリーマ店


Hope in Asiaのベイス店


こちらは、あたしのツイッター


こちらは、あたしのインスタ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ スワロデコ・ストーンデコへ
にほんブログ村




きょうは、あたしの妹の命日でした。
お寺に行ってお坊さんにお経をあげてもらいました。


妹は生きてたら、29歳。

2歳の時に亡くなり、あたしは小学4年生でした。

妹は風邪をひいていて、けど日中は元気で、一緒に隠れんぼをして楽しく遊んでいました。

でも熱がぶり返し、早めにお布団で寝ていました。

ちょうど、日本昔ばなしがテレビで入っていて 見ていたのを覚えています。

その時、妹が あたしの名前を呼びました。『アキ』って

振り返ったら目をつぶっていて

その直後に、泣き声のような、苦しそうな声を出して

ただ事じゃないのがすぐに分かりました。

ママは洗い物をしていて、その声を聞いて慌てて飛んで来ました

昔は、『ひきつけ』って呼ばれてて、ひきつけを起こしたら、自分の舌を噛んで死んじゃうと思われていて
 ママは慌てて、妹の口に手を入れ、噛まないようにしました

ママの手が血だらけになったのを覚えています

救急車を呼んで!!!
と、ママに言われたけど、慌ててパニクってしまい、あたしと もう1人の妹は、救急車を呼ぶことも出来ませんでした。

ママは急いで、お迎えさんに駆け込んで、車で乗せて行ってもらい妹を病院に運びました。

あたしと、もう1人の妹は不安で家の中で2人でいたら、ママのお兄ちゃんが迎えに来てくれホッとしたことを覚えています。

一緒に、ばあちゃんちに行って待っていました。助かりますようにって、みんなで願っていました。

でも、妹は助かりませんでした。

田舎だったので、近くには小さな診療所しかありませんでした。ヨボヨボのおじいちゃん先生が診てくれて、その日は、おじいちゃん先生が引退する日でした。

それこそ、大きな病院だったら、助かってたのかな。
とか、未だに考えたりします。

妹の死は、子供ながらにとても悲しかったし、ショックでした。


自分も子供2人の親になって、
我が子を亡くすなんて、想像もしたくありません。気が狂うなって思います。

あたしのママと、パパは、想像もしたくないことが起こりました。気が狂う想いだったよなって、よく考えます。

そんな中、よく、あたしと もう1人の妹を育て上げてくれたと想う。本当は、何も出来ない程辛かったと想う。

そんな話を、きょうは、もう1人の妹としていました。

妹が生きてたら3姉妹で、今頃仲良くしてたのかな。とか。
もっと、楽しかったよな。とか。

あたしとは7つ離れているので、ほんとうに可愛かった。

妹が死ななければ、ママも死んでないかもしれない。とか。

いろんなことを、考える日でした。

3月31日。
きょうは、そんな日。

日付って 普段はなんてことない普通の日なのに、ただの数字に過ぎないのに
今日のように命日や、誕生日や、記念日は、とたんに命が吹き込まれる気がする。
 命ある3月31日。


AD