あたしね、最近よく思うのです

最近、人の生死のことを考える機会が多くて

誰しも100パーセント死ぬから。


もしも
明日、夫が死んだらどうしよう?って

眠る前とか考えるわけですよ

今の、今すぐのあたしには、財力がありません。

子供達2人を養えるだけの、夫に代わるだけの、財力がありません。



だから
時々ふと不安になります


あたしがね、元気ハツラツならいいんです

お外に出てすぐにでも、バリバリ稼げばいいわけだから。

けど
今の、今すぐのあたしには、それは現実的にムリで。


前職の営業のお仕事を丸5年間、お外に出てバリバリ働きました。

退職してから、この3月で丸4年間は、おうちに引きこもりです。

あと一年で働いた5年間を追い越してすらしまいます。


まさに
天と地。
逆転の生活を送っています。


この4年間の引きこもりの代償はおおきくって

ほんとうに ほんとうに、体力が無くなってしまいました。

今日のブログでも軽く、オモシロおかしく書きましたが、卒業式に半日出席しただけなのに、午後からは再起不能になりました。

あたしにとって外出は、大きな負担になって、毎度、身体にダイレクトに返ってきてしまいます。

今日、自分の体力の無さをあらためて実感して、更に不安が大きくなりました。

前に、引きこもりの人へあてたブログを書いたのですが→http://ameblo.jp/hopeinasia/entry-12249262598.html

引きこもっていながら、おうちでお仕事を始めたことを記しています。

{72B7ED2E-6F13-4BDE-8D8A-F6BBF14BBC99}

こんな作品を作って

ミンネなどで販売しています


でも、それはまだまだ、駆け出しで、このデコアートというお仕事だけで 生計を立てられるには程遠いです。


だから、今、今すぐには、このお仕事だけでは 現実的に家族を養うことは出来ません。


なので、今、もしものことがあれば、あたしはお外で働くしか家族を養う術はありません。


なのに、体力と気力が著しく落ちてしまってる今。


ほんとうに、不安しかありません。


もしもの時は、結婚前のお仕事の、介護職に復帰するつもりです。


けど
今のこの自分の現状なら、到底むりだなと、今日あらためて思いました。


こんな あたしを夫も心配して
散歩でもいいから行きなよ

散歩がムリなら、窓から顔を出すだけでもいいから、外の空気吸いなよ

と、よく言われるのですが


それすらも、ままならない 4年間で


営業時代の5年間の反動があまりにも大きすぎて

自分でもまさか、4年も休むことになるとは、思いませんでした

もーすぐで、働いた5年間を追い越してしまうという焦りもあります

なんか、武者修行のように働いた5年間が、ムダにすらなってしまう怖さも感じてきました

今。明日。何かあったら?

それを毎日頭の中に置いて、暮らしています。

だって、想定できうることは、常に考えておかないと 結局困るのは自分自身と家族だから。

なので、 いつ、何が起きても困らないくらいの財力をつけることは、あたし自身にとって凄く重要な事なのです。

だから、本当に不安で

今日、明日、のことなら、何も間に合わなくて

あたしは、どうやって生きていくんだろう。って
子供達をどうやって生かしてあげるんだろうって。

本当にめっちゃ怖くなりました。


なのに気力、体力共に追いつかないこの現実の焦り。


だからこそ、無理矢理外に出て働く選択をしなくてもいいように、準備をしてるのが、デコアート。


今はまだ、緩やかにしか出来ないけれど、必ず形にする。そう想ってる。


胸を張って、引きこもっていても、ちゃんとお仕事出来るんだよ。って、言えるようになりたいな。


お外にお買い物にもなかなか行けないあたしがさ、おうちの中でお仕事にちゃんと繋げられたらさ、きっと、今、 あたしみたく引きこもってる人への光になると想うんだよね。

だから、時間がかかっても、必ず形にしたいんだ。


引きこもっていても、家族を守れるんだよ。って、言えるように。



ってね、
息子には 
お母さん!
デコは今すぐお金にならないから

外で働いて!!
って、よく、言われるんですが。。笑


はぁ〜悩ましい今日この頃です。笑



またまた、取り留めもない記事、第2弾でしたぁーー。すんませーーん。笑

おわり。


でも、
超リアルです。


AD