親愛なる皆様

いつもありがとうございます。hopeです。

ラブラブ

仕事をやめて、大学生になって
1ヶ月がたちました。

生活が落ち着いてきたので
今年、4月30日の離婚から
今までのことを書きたいと思います。

私は、4月の帰国の際に、
whiteさんとふみこさんの主催で
お食事会を開いていただきました。

離婚届を出して、翌日とかだったと思います。

みなさんの仲のよさに、まるで実家に帰ったかのようで
こころが温まりました。

ラブラブ

その後、私の様子を心配してくださった
whiteさんと、2人でデートをしました。

(whiteさんのブログ)
http://ameblo.jp/happy7white/entry-11633710641.html

そして、帰国前日、
ゆっちさんとデートしました。
(ゆっちさんのブログ)
http://ameblo.jp/yumiyumiwakuwaku/entry-11633876988.html

私は、whiteさんと、ゆっちさんに
ブログにもかけないような、誰にもいえないような話を打ち明けました。

お二人とも、暖かく包んでくださいました。

お二人に、許可をいただいていないので
詳しくはかけないのですが。

恋の矢

その中でも、今日特に書きたいことは

「自分に幸せになることを許可する」

です。

先日
whiteさんと、ゆっちさんに、
彼氏ができて、大事にしてもらって幸せに暮らしていると
報告をしました。

whiteさんと
お話した内容は、込み入っていて
ここでは、書くことができないのですが

ゆっちさんからの
返信は、そのものずばりなので
この日記のタイトルにしました。

ラブラブ

ゆっちさんの返信は、以下です。

「Hopeちゃん

よかった、幸せで…
本当に…
もっともっと幸せになることを、自分に許可してくださいね。

お願いします。

ゆっち」

ゆっちさんに、お願いされてしまいました。ニコニコ
ゆっちさんには、このメール部分は記載してよいと
許可をいただいています。

ラブラブ

私は、本当に
自分を大事にしてこなかったのです。


そして、まわりのひとに心配をかけて、自分もいっぱい傷ついてきました。

ラブラブ

私は、2年前の今頃
初めて
ゆっちさんにお会いしました。

そして、その数ヵ月後、私は、前の夫のいる外国に
移住したのですが
出国の直前にも、ゆっちさんとデートしました。

そして、2年たって
今年、4月の離婚直後に、ゆっちさんにあったとき
2年前に、お会いしたときのことを覚えていてくださって
ぼろぼろに傷ついている私を、その違いをみて驚いていらっしゃったようでした。

「2年前、あんなに自信に満ち溢れて、きれいだったのに
この2年間でいったいなにがあったの?」


とゆっちさんのその時の、言葉で、2年前のことを
思い出しました。

ラブラブ

あの時、自信に満ちていました。
そして、この2年間で、すべてが変わりました。

私は、ぼろぼろになりました。
過去の私は、粉々になって消えました。

過去の私は傷つきすぎて
いなくなって、その魂だけが
愛されて、幸せな世界にのぼっていきました。

これから、時系列で
離婚の日から、あったことを
書いていきます。

よろしければ
お読みいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

愛をこめて hopeより星





AD

コメント(3)