岡山県 ベビー救済会

テーマ:
特別養子を扱っています。

連絡先 086-272-9702

申込用紙を取り寄せ、提出
 ↓
夫婦で面接(岡山県にて1回)

紹介の連絡を待つ



講習会などはなく、手続きは一番簡単です。


しかし、現在100組以上の登録があるのに、
去年は5人の赤ちゃんしか紹介できなかったそうです。

紹介減少の理由としては、
・出産自体が少ない(非婚化・少子化)
・ピルなどで、避妊ができている
・乳児園など施設が充実し、そちらへの委託が多い
とのことでしした。


【費用】

会への寄付金 30万円 *強制ではありません

それと、大きい確率で出産費用

出産一時金が実母に入るのに、なぜ養親が費用負担するのか?への回答は
社会人の場合、会社を辞めるため、3か月くらいは無収入の状態となり、出産一時金を生活費の補てんにする人が多い
母子家庭の中・高校生の場合、親が保険を滞納しているケースが多く、出産一時金の手続きで保険申請すると、これまで滞納していた保険料を請求され、逆に生活が困窮する


出産費用を実母が払うケースを希望することは可能だが、
その場合、期待は薄くなることを承知してほしい。


以上


AD

コメント(5)