三田市小野で活動する軟式少年野球チームです。


2016年度は、6年生7名・5年生3名・4年生1名・3年生2名・1年生1名、計14名で活動しています。


Aクラスはスターティングメンバーが3学年を跨る状態ですが、妥協のない厳しい練習をこなす選手達は、日々成長しています。


監督日記では、子供達の成長の軌跡を監督の目から綴っていきます。


今後とも宜しくお願いします。


小野松風ホープ監督




リンク:三田少年軟式野球協会ホームページ(2015.8リニューアル)


http://sanda-jsbb.com/



$小野松風ホープ監督日記

少年野球 ブログランキングへ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-27 13:25:35

2016年度最終戦を終えて

テーマ:『一戦必勝!栄冠をつかめ!松風魂!』

気づけば11月も終わりですね・・・・

 

いよいよ卒団までカウントダウンが始まりました。

 

近況更新します。

 

 

11月3日に開催されました第47回三田市少年軟式野球大会決勝戦!

 

協会最後の試合は、50年大会で作製しました復刻版ユニフォームで臨みました。

 

 

決勝はvsFTスターズ

 

”負けない投手・主将シンジ”にマウンドを預けました。

 

しかし初回、絶好のチャンスを逃した後は、相手エースを打てず、

 

0-2の敗戦

 

私自身が初めてとった優勝旗がこの大会でした。

現高校2年生達が6年生の時でした。

あの時は大会前1週間、平日練習を実施して臨み、

全試合失策ゼロで優勝した瞬間のことは今でも鮮明に覚えています。

また当時のエースが投じた全てのボールすら記憶しています。

 

今期、子供達が県大会出場を逃した後、目標に掲げた大会でもあり、

私自身も並々ならぬ決意で臨みました。

 

しかし完敗。

 

そして目標でありながら敗戦後の子供達の涙も出ていない姿に雷節分を落とすことになりました。

 

残るは三輪リーグのみメラメラ

 

三輪リーグの1部初優勝も同じく現高校2年生の時です。

奇しくも当時のⅤメンバーの兄弟が3人、

そして2回目の優勝を成し遂げた現中学3年生の兄弟が2人います。

 

”兄達に負けるな!”という想いもありました。

 

昨年、伝統ある三輪リーグの優勝旗が初めて市外にいってしまいました。

 

私は「三田の意地を見せろ!」と子供達に発破をかけてきました。

 

今年も西宮・丹波・篠山市から計4チームが参戦し、三輪管内3チーム、

計7チームで競いました。

 

1部は各2試合づつのリーグ戦を各々12試合こなし、

 

上位4チームで決勝大会を実施するものでした。

 

11月に入り我がチームはまだ2試合を残していました。

8勝2敗で単独2位につけていました。

 

11月13日は単独1位の北六甲台戦。

 

この試合も”負けない投手・主将シンジ”に託しました。

 

初回1点を先制!1番のエースが出て、2番が送り、3番の主将がヒット、4番のエンドランで返すしっかりとした野球で先制できたことが大きかったです。

 

シンジは相手打線を翻弄!

 

2-0で勝利クラッカーし、この時点で同率首位となりました。

 

しかしその後も北六甲台さんが完封勝利で最終戦を終えたため、

失点数で逆転することが困難となり、

松風ホープのリーグ戦2位が決定しました。

 

最終戦は和田スポーツさんの気迫に押され、完敗。

 

9勝3敗でリーグ戦を終えました。

 

残すは11月26日の4強決戦を残すのみ!

 

子供達にはひたすら11月26日の重要性をこの数週間話してきました。

 

三田の意地!そしてその日が松風ホープAチームの最終公式戦であり、

真剣勝負は少年野球では最後になることを話してきました。

 

 

そして、私自身も松風ホープ指導者歴12年。

監督歴11年(Bチーム含む)。

A監督歴10年の総決算にする覚悟で臨みましたグー

 

ここ数週間、私も覚悟を見せないといけない!

何をすべきか!と考えました。

子供達の頑張りに応えるために私ができることは何だろうか・・と。

 

そして私は決意しました!

一日一食で耐えてみようと。

 

ある本で読みました。

「ライオンは空腹になれば狩りをする。空腹時こそ集中力も瞬発力も最大になる」と。

 

納得しました!私も最後の試合は集中力・洞察力を最大にすべきであると考えました。

全ては子供達のために!!

そして私の挑戦も始まり、今この瞬間もこの戦いは続いています。

 

 

運命の11月26日。

 

まずは準決勝vs城南少年野球団(リーグ戦3位)

 

3位決定戦はなくリーグ戦の順位で銅メダルが決まります。

 

準決勝に敗退すればメダルすら危うくなります。

 

準決勝は”負けない投手・主将シンジ”に託しました。

 

結果4-2の勝利クラッカーでした。

 

終始、流れは相手チームにありました。ピンチの連続でした。

ただ、子供達の勝ちたい執念が勝たせた試合だと思います。

 

放ったヒットは1本のみで、4得点あげる”不思議な勝ち”でした。

 

流れはなくとも、子供達がこれまでやってきたことを試合で出す努力をすれば、

野球は勝てることを証明する試合だったと思います。

 

子供達はこれで準優勝以上を決め(メダルを確定)、相手チームが決まるのを待ちました。

 

 

準決勝2試合目は、北六甲台(リーグ戦1位)vs和田スポーツ(リーグ戦4位)でした。

 

3-3からサドンデス!そして最後はトリプルプレーを成立させた和田スポーツさんの勝利でした。

準決勝で敗退していたらメダルもない状態でした。胸をなで下ろす想いでした。

 

 

そして14時。運命の決勝戦が始まりました。

 

決勝戦 vs和田スポーツ少年団。

 

マウンドには万を持してエースを送り出しました。

 

エースは夏に一度肩の痛みを訴えてからフォームが崩れ、

ボールに力が伝わらない状態が続いていました。

 

後半戦は主将に任せる試合が増え、エースはトンネルの中にいました。

 

5年生からAのマウンドを経験し、今シーズンも前半戦はエースにおんぶにだっこ状態でした。

不調の原因は彼に力がないとか、そういうものでなく、完全に疲労の蓄積です。

彼の投手としての能力は私が認めております。

いつかは甲子園のマウンドに立つことも夢でないと思います。

 

中学に向け、無理をさせたくない私自身の想いもありました。

 

 

私はエースに決勝前に聞きました。

「どうや?自信は?」

 

エースは毅然と答えました。

「あります!投げます!」と。

 

私は、「この決勝で投げる全てのボールを記憶しろ!魂込めろ!」と話し、

彼に全てを託しました。

 

そして彼はマウンドで躍動しました!

久々に見る好投手の姿でした。

 

私はこの試合、サドンデスを含めてエースが投じた全109球を全て脳裏に焼き付けました。

彼は、苦しい想い、歯がゆい想い、を繰り返しながらこの試合を迎えました。

しかし私の自慢のエースはやはり大一番で頼もしかった!うぅ

 

決してスピードは彼本来のものではなかったです。

しかし一球入魂の精神は私には伝わっています。

相手スクイズを2回フライにしたことがそれを証明しています。

 

この試合、6回に相手チームに得点を許し、

万事休す。

 

しかし7回4番ハントがヒットで出塁!

驚異的な粘りで同点に追いつきました。

 

7回送り出すバッターに私は、

「これが少年野球最後の打席になるかもしれない。悔いのないスイングをしてこい!」

と話をしました。

 

ハントは1年生から野球をしています。

6年間の想いを込めた執念のヒットだったと思います。

 

ホームを踏んで帰ってきたハントの目には既に涙うぅがありました。

 

 

1-1からサドンデスへ。

 

サドンデスでは負けない!

私の子供達はこんなプレッシャーに負けない!

 

そう信じていましたが、サドンデス2-1の敗戦・・・・・

 

6年生の目には涙がありました。

確かに負けたのは悔しい・・

でも私はこの日死力を尽くした子供達を誇りに思います。

 

悔しい想いさせてごめんな・・・

悪いのは監督です・・

お前達は俺が教えた野球と気持ちを十分に見せてくれました。

心から私の子供達に

「ありがとう」と言いたい・・うぅ

 

私の目からも涙が流れてしまいました。

しかし負けたからではありません。

子供達への感謝の気持ちだと思います。

そして10年間のA監督を全うできたことによる脱力感が涙になったのかもしれません。

 

 

”閉会式では胸を張ろうな”そう伝え、閉会式を見守りました。

 

その後、私は12年間の指導者としての疲れが体中に駆け巡ることになりました。

そして監督10年で送り出した計49名の卒団生と7人の6年生の涙や好プレーが

頭の中をフラッシュバックする不思議な体験をすることになりました。

 

 

エースは打点・本塁打で2冠達成ですクラッカー

 

 

 

最終戦を終え、下級生を含めて私からの叱咤激励を送りました。

下級生にも私も卒団することを伝えました。

 

 

一夜明けました。昨晩はほとんど眠れなかったですうぅ

 

最後もあと一歩・・・

負けからスタートした私の監督としての10年を象徴する最後だったかもしれないです。

 

色々な思い出が一晩中、頭を駆け巡りました。

でも「子供達への感謝」の想いが一番です。

 

今日は予定されていた6年生が他チームの6年生と一緒に出る大会が延期となり、

6年生は初めて一日完全オフを命じました!今日は自主トレも禁止です!

心身を休ませることが今日の私からのメニューですチョキ

 

 

あと私自身は、12月11日の卒団式でこの7名をしっかりと送り出すこと、

これが最後の仕事になります。

そこまでやり遂げて初めて”完走”です!

 

 完走まであと少し・・・

 気力振り絞って頑張りますグー

 

 

 

 


少年野球 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-18 21:58:44

大一番はまだまだ続く・・

テーマ:『一戦必勝!栄冠をつかめ!松風魂!』

10月に入り、朝晩の冷え込みが激しいです。

 

1シーズンは寒い時期からスタートし、猛暑を乗り越え、そして肌寒しさを感じるようになると、

 

6年生との別れの時が一刻一刻と近づきます。

 

監督10年やってると、この寂しさが身に染み、惜別の想いが常に頭の片隅にあります。

 

これが本当に辛いんです・・・・・うぅ

 

 

そしてこの時期は勝てば大一番が続き、

 

負ければ、真剣勝負のない消化試合を残すのみとなります。

 

 

子供達に卒団ぎりぎりまで燃えメラメラ続けて欲しい・・・という想いはどこのチームの指導者も同じ想いではないでしょうか。

 

 

10月16日、この日は第47回三田市少年軟式野球大会の準決勝がありました。

 

相手は武庫が丘シルバーズさん。

 

苦戦するのは覚悟の上でした。

 

試合前、「うちは4番・5番・6番にチャンスで一本出れば勝てるチーム」と発破をかけました。

 

1番~3番はしっかりこの一年、波はありつつもチームへの貢献度は絶大。

 

そして楽に勝てる試合は4番~6番にタイムリーが出ています。

 

土曜日の練習からこのキーマン達にとことん厳しく当たりました。

 

いや、厳しく当たるのはこの一年を通して日常的だったはずです。

 

 

試合は、予想通り一進一退!

 

しかし先制し、取られたらすぐに取り返す、流れを渡さない野球ができました。

 

そして全てタイムリー!

 

キーマンたちが奮起してくれました!

 

【チャンスに長打!松風のタッチ弟ね~

やればできる!力はある!気持ちの浮き沈みが課題!

 

【先制の犠牲フライに、走者一掃のタイムリー!未完の大器ケンシン】

気合と集中力さえあれば打力は超小学生級!

 

 

投げては、ここにきて本当に頼もしい主将が、粘投です!

打っても勝利を決めたタイムリー!

 

 

エースはこの日ワンポイントリリーフも四球に終わりました・・・

 

でも全く心配していません。

 

持っているものは超一流!

 

ブルペンで私が受けたら、本当にかなりのいかついボールを投げます。

 

体も大きくなり、下半身も太くなりました。

 

18mに備えた準備期間です!

 

今、超少学級を目指すよりも上の野球への準備期間に入ったと思って欲しい。

 

 

この試合は、4-3の勝利クラッカー

 

点差以上に、野球的に内容の濃い試合が出来たと思います。

 

野球展開的には勝つべくして勝った試合です。

 

随所に私が教えた野球ができていたように思います。

 

ただタイムをとるのが嫌いな私がこれほどタイムをとったのも初めてですけどね・・・あせる

 

タイムは時に選手の成長を止めますから・・・

 

 

これで11月3日の決勝戦に進みます!

 

【松風のタッチ!この日大活躍の弟(左)と全く活躍できなかった兄(右)】

常にプラスマイナス0。二人ともプラスになれば無敵なんですが・・・・じーん

 

 

三輪リーグ(全12試合)も、現在2試合を残して8勝2敗(暫定1位)。

 

11月26日の4強決戦に進めることは確実です。

 

しかし、あとはリ―グ戦の残り2試合でどれだけ順位を上げることができるかが課題。

 

 

協会の試合はこの日の武庫シル戦に負ければ終わりの状態の中、

 

昨年に引き続き11月3日の最終日まで残ることが決まりましたクラッカー

 

奇しくもこの日の勝利が今期Aチームの60勝目

 

子供達が夏以降にたてた目標の一つがこの”60勝”でもありました。

 

目標を一つ一つクリアしていく子供達を本当に誇りに思いますうぅ

 

 

これで11月も大一番は続きます!

 

今期”今年のチームが私にとって監督として最後のチーム”と心に決めて臨みました。

 

子供達の最大の目標”県大会出場”を叶えることができず、

 

来期残る子供達に今後も市内のトップレベルで挑戦できる基礎が作れたか、と言えば、

 

全く志半ばです汗。冷静に見て5年生以下どの選手もなかなか結果は出ない状態です。

 

今、私には全く達成感などありません。

 

 

 

しかし、終盤まで本気で采配できる機会をくれた子供達に感謝しますおじぎ

 

残り少なくなりましたが、

 

私の監督10年(指導者12年)の総決算を、松風の子供達と全うしたいと思います。

 

 

***********トピックス*************

 

10月16日の協会リーグ戦の表彰式の様子です。

 

1部優勝は初ですクラッカー

 

本当に良く頑張りました拍手!!

 

 

 

 

そして我が松風ホープ2年連続3回目のベストフェアプレー賞を受賞しました!!拍手

 

この賞ができて4回目。うち3回を受賞です!

 

賞状には「貴チームは・・・マナー・・・・」と書かれています。

 

協会の役員方には「貴チームの選手は(監督は対象外)」と釘を刺されましたが、

 

「でも子供らの態度は一番チョキと言って頂きました。

 

それでいいですグッド!

 

誇れる賞だと思います拍手

 

 

 

卒団までに6年生に会える日は本当に数少なってきました。

 

でも大事な試合はまだまだ続きます。

 

監督を驚かすような野球を見せてくれることを期待しています!

あなた達ならできる!

 

私も最後まで必死に走り続けますメラメラ

 


少年野球 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-03 21:12:10

思い出に残る一日

テーマ:『一戦必勝!栄冠をつかめ!松風魂!』

10月2日、第47回三田市少年軟式野球大会が開幕しましたクラッカー

 

協会リーグ戦1位通過の当チームには選手宣誓の大役があたっていました。

 

大会前日、練習しましたがうまくいかず・・・汗

 

当日朝もうまくいかず・・・汗

 

主将が感じた不安感とプレッシャーは試合以上だったと思います汗

 

しかし、本番!

 

完璧でした!!拍手

 

本番の半端ない緊張感の中、やり遂げた主将!

 

凄い男です!!

 

 

私自身が興奮と感動でまともに目を見て褒めてやることもできませんでした・・・うぅ

 

ごめんな。

 

シンジ、良かったぞ!!かんどー

 

 

15時から2回戦vs広野ホワイト戦!

 

広野さんは後半にさしかかり本当に強いです汗

 

中軸打者の打球は中学生レベル!投手の速球も超小学生級!

 

またセンターの守備範囲の広さには驚きです!

 

かなり苦戦しました。

 

 

しかしこの日は主将に任せるしかいないでしょう腕組み

 

大きなプレッシャーを乗り越えた男にはこの日、最高の運があるはず!

 

粘投でした!

 

相手打者のインパクトのタイミングを見据えたバッテリーの配球にはうなるシーンが多々ありましたじーん

 

 

そしてエースがチャンスに打つ!

 

全員が勝つための仕事をする!

 

そんなチーム力の上昇が垣間見れた試合だったと思います!

 

結果は4-1の勝利クラッカー

 

無事、準決勝に駒を進めました!

 

目指すは、小野に初めてやってきた優勝旗を取り戻すことメラメラ

 

10月に入り、6年生にとっては後半戦ですが、選手達の戦いはまだまだ続きます!!

 


少年野球 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。