まえむきに。。。PartⅡ

後ろは振り返らない。振り返ってあるのは「後悔」だけ。だから・・・いつも前を向け。


テーマ:

最近・・・50年ってのが流行っているのか。。。


わたしの気になる50年は・・・カップヌードルラーメン



・戸田恵梨香編
http://www.cupnoodle.jp/cm/view_cm43_hi30.html


・内田恭子編
http://www.cupnoodle.jp/cm/view_cm44_hi30.html




思わず「ドキッ」アップ












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「プロフ」というサービスをご存じですか。。。


携帯電話やPCなどに対応した自己紹介ページを作成できるサービスの総称です。

10代を中心に人気を集め、コミュニケーション手段の1つとして使われている。


アンケート調査の結果、13歳~15歳の85人のうち90%がプロフの存在を知っていると回答。

実際にプロフページを持っている人も67%にのぼるという。

多くのユーザーは携帯電話から自分のプロフを作成し、友人同士で見せ合っているようだ。


中でも多くのユーザーを抱えているサービスの1つが「前略プロフィール」だ。

900万以上のプロフィールページが開設されており、ユーザー数は「数百万人」。

実は、この前略プロフィールを運営しているのはショッピングモールの最大手の「楽天」だ。

ただし「楽天」というブランド名は前面に押し出さず、CGIBOYというサービスの1つとして提供している。


「手軽さ」がヒットの理由。


前略プロフィールでは、あらかじめ用意された質問事項に答えていくと自分のプロフィールページが完成する。

また、写真や画像を掲載することも可能だ。非常に簡単な仕組みだが、この手軽さが受けている。


質問事項も「性別」「星座」「趣味」などスタンダードなもののほかに、「前世」「生まれ変わったら」「世界平和に必要なのは」といったユニークなものも多くあり、「受け狙い」ができる点も魅力になっているようだ。



ユーザーは自分のページを携帯電話で開いて直接見せ合ったり、URLをメールで送りあったりしているという。

また、初対面の際の名刺代わりとしても使っている。


掲載した写真を頻繁に入れ替えたりプロフィールを書き換えたり、掲示板を設置することができる。




しかし。。。

手軽さゆえの懸念材料もある。


若年層がメインユーザーのためメールアドレスを簡単に公開してしまったり、自分の写真をそのまま載せてしまったりすることで、出会い系などへのトラブルにつながる可能性が高いのだ。



携帯電話から使っているユーザーが多ため、自分と友人しか見ていないと勘違いしてしまい、自分の住んでいる場所や友達の名前などをそのまま書いてしまう。


インターネット上で一般に公開されているという意識が薄い利用者が多い。


犯罪にも発展しかねない。。。



さて。。。あなたは親として何をするべきなのか。。。考えてください


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早起きをしてご先祖様のお墓参りを済ませてきた。




わたしのおふくろって幾つになるんだっけ。。。そんなことが頭の隅に浮かんだ^^;




長寿大国日本。

でも。。。誰もが天命を持ちあわせている。



平成17年簡易生命表 によると、男の平均寿命は78.53年、女の平均寿命は85.49年となっている。

これはハッキリ言って、死んでしまう年齢ですよね。



余命とは、今の年齢から後何生きられるかですよね。

今年45歳男性の平均余命は約35年
今年45歳女性の平均余命は約41年




「足が痛い」「腰が痛い」と、言っているおふくろを見ていたら。。。。

寝たきりにならないで、何時までも健康でいてほしいと思っちゃいました。




お迎えがきたら、すーっと逝ってほしいなって。。。


それまでは元気で長生きしてほしいです^^







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早稲田実・斎藤、駒大苫小牧・田中の両右腕の激闘は、息詰まる投手戦は1-1のまま延長戦となる。

15回両者譲らず、引き分け再試合となった。



クールな豪腕・斎藤。。。

ホットな豪腕・田中。。。






明日の再試合、野球の神様はどちらに微笑むのだろうか。。。


三連覇を狙う駒沢。。。

2度あることは3度あるのか。。。


2度の準優勝から初優勝の早稲田実。。。

3度目の正直なるか。。。





絵的には。。。クールな豪腕「斎藤」の早稲田実が優勝かな^^




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事の合間に七夕の飾りを見かけた^^

写真に収めたいほど見事な飾りだった。


近所の幼稚園(保育園)の園児たちが飾ったものみたいだ。




短冊に願い事が書かれていたのだろうが、あまりにも高いところに飾ってあったので読み取れなかった。







「いいこにしているから、おとうさんをかえしてください。」


ふと。。。短冊に書かれている願い事を思い出してしまった。

2003年の「生命保険と私」エッセイの最優秀賞の文章を思い出してしまった^^;


願を短冊に






さて。あなたはどんな願を短冊に込めますか^^








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

余命を宣告されたことありますか。。。


まっ、普通に考えれば余命を宣告されたことなんてないですよね^^;



でも。。。

人間は、「おぎゃー」と生まれた瞬間に余命80余年と宣告されるんです^^;

誕生日を迎える毎に、余命は1年づつ縮むんですよ^^;


先日、ある雑誌に健康特集が掲載されていた。



不老長寿の薬はあるわけがないので、それなりに自分の身体を健康に保たなければいけない。

最近、いろんな健康グッズやら健康食品、健康飲料、健康食品、健康器具などが目に付く。




自分の身体は自分で守るんです。


でも。。。守りきれないんですよね。悲しいことに。。。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:




こんなメッセージが表示されると。。。一気にやる気も失せる。。。





少しでも空いている時間を有効に使って記事を書こうとしたのに。。。


この時間帯にアクセスが込み合っているのだろうか。。。


摩訶不思議な現象だ^^;




以前は、「緑色」の表示だったがここ最近は「黒」表示になっている。。。

「黒」にすれば目立たないとでも思っているのだろうか。。。


ちなみに以前は以下のような表示だった^^;






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

江戸時代、河畔の茶店で渡し舟を待つ旅人が、名物のかば焼きとどんぶり飯を注文した。

やっと出来上がり、さて食べようとしたところで「舟が出るゾー」の声。


大慌ての旅人は、かば焼きののった皿ごとどんぶりにかぶせ舟に飛び乗った。


しばらくしてから食べてみると、かば焼きは蒸した状態となり柔らかさを増し、飯には程よくタレがしみ込んでいた。こんな話で誕生したのがうな丼だ。。。



このウナギ。その生態には謎が多い。

これまで不明だったニホンウナギの産卵場がほぼ特定された。


昨年夏、日本の南約二千㌔にある北太平洋・マリアナ諸島の西海域の調査航海を行い、ニホンウナギの仔魚しぎょを大量に捕獲した。ふ化後の日齢を知る手がかりとなる「耳石」を調べると、ふ化したのは捕獲の二日前、産卵はさらに二日前というところまで判明した。


卵にまではたどりつけなかったものの、産卵場所に近づいたのは確かだ。



まだまだ謎の部分が多いうなぎ。。。


でも。。。いえていることは

ウナギが豊富だったのは昔の話、養殖の稚魚となる天然のシラスウナギは減少している。



昼飯にうな重を頬張りながら考えてしまった^^;



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

下の下の記事。。。コミュニケーションでの出来事を少し^^;



来年度(平成18年度)わたしの娘が通う小学校のPTA役員を仰せつかった^^;


わたしが通った小学校。。。わたしの父が通った小学校。。。わたしの娘が通っている小学校。。。

そして、いつか娘の子供が通うであろう小学校。。。


娘が小学校に入学した時から、こういう場面に遭遇したらその一切を引き受けようとしていた^^




そんな新旧の役員混じっての新年会(時期的には遅すぎるが・・・)



それなりに一番年上になるのかなと思っていたら、意外や以外にもそれなりに年齢は近い^^

そして驚くことに、わたしが通っていた高校のひとつ下の後輩が役員でいるではないか^^;


よーく話をしてみると。。。。。なんと、その奥さん。。。高校時代にわたしのことを好きだったとのこと^^;


そんな遠い青春時代に思いをめぐらせ、お互いの子供の将来に果てしなき夢を語ってみました^^




高校を卒業して30年近くの時が経つ。。。


亡くなった友人もいることを知り、シミジミ46歳になるんだなと痛感した夜でもあった。









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月に入ってからも今年の寒さは厳しい。。。


そんな厳しい寒さの中、「鬼は外、福は内」の声が暗闇を引き裂くように聞こえてくる^^




子供のころ、「節分」は特別な日だったような気がする。

鰯の頭を柊の小枝に差したものを玄関や勝手口のひさしの上に置き、それから各部屋の雨戸を開け放して、「鬼は外、福は内」と大声を張り上げて豆をまいた。


大声を出すのが恥ずかしくていつも逃げ回っていた。

隣近所からも同じような大声が聞こえてきて、それで安心して少しだけ声を張り上げてまいた。


豆をまき終わった後に、自分の年齢の分だけ豆を食べた。



昔はこうした季節ごとの行事が日常生活の中に息づいていた。

家庭には必ず物知りのお年寄りがいて、先人から受け継いだ知恵を伝えていた。


核家族化が進むにつれ、年中行事が生活の中から姿を消しつつある。

それは昔の知恵も消えゆくことを意味する。


。。。なんだかとてももったいない。。。



きょうは節分。


せめて豆を年齢分だけ食べてみよう。。。^^




そんなに春は遠くないはず。。。すぐそこまで来ているよね^^



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。