気遣い。。。

テーマ:

雑誌を読んでいた。。。



飛行機が滑走路で加速を始めると多くの生徒から驚きの声が上がりました。

そして、離陸すると拍手です。おそらく飛行機にそれほど乗りなれていない子供たちだったのでしょう。

飛行機が琵琶湖上空までさしかかったとき、機長からアナウンスがありました。

日本語によるアナウンスが流れた時、私は「英語でも話してほしい」と思いました。

離陸であれだけ喜ぶなら、英語のアナウンスを聞けば、何人かは「英語を勉強しよう」とか「機長になりたい」と思うかもしれない。

果たして機長は、英語で話を続けました。

「レディース・アンド・ジェントルメン・ボーイズ・アンド・ガールズ・サンキュー・フォー・ユア・フライング・ANA」と締めくくりました。

普段は入らない「ボーイズ・アンド・ガールズ」と言う言葉。

機長が生徒を意識していることがわかりました。



私は、年長者は自分より若い人への良い意味での刺激物であるべきと考えます。


私たち年長者は、それぞれの立場で、ちょっと気遣いをすることで若い人たちに刺激を与えることができると思います。



ちょっと嬉しくもあり、素敵な気遣いだと感じた瞬間でした^^

AD

コメント(2)