膝痛とダイエット②

テーマ:

こんにちは(^∇^)前回に引き続き…

今日は、必要以上に血糖値をあげない為にどうしたらいいかはてなマークをお伝えしますニコ

 

 

具体的にどうしたらいいかをお話しする前に…「GI値」という指数があるのはご存知でしょうか?

一時期、流行った「低インスリンダイエット」で聞いたことがある人もいるかもしれませんグッ

 

「GI値」は食品・食材を摂取した時の血糖値の上がり具合を数値化したもので、この数値が高いものほど血糖値が上がりやすい=ダイエットの障害になり易い食材といえますガーン

 

なのでこの「GI値」を目安に食材を選んでいくということが、ダイエットをするにあたって重要になってきます!

 

ちなみに、上記の「GI値」と共に重要となってくるのが食事の「食べる順番」ですΣ(゚д゚;)

 

「GI値」の高い食品を食事の最初に持ってくると、それだけ血糖値の急激な上昇を招きますアセアセ

なので!!「GI値」の低い食品から順に食べていくアップそれだけで血糖値の上昇が緩やかになり、太りにくい食事の仕方ということになりますニヒヒ

 

しかし日常で「GI値」を調べるの大変ゲローなので基本的には…

繊維質⇒脂質⇒タンパク質⇒糖質

の順で食べるとベストですグッド!

ただしビックリマーク甘い煮物など糖質が含まれるものは食事のあとに回しましょうウインク

 

それではパー次回は佳境!!「運動について」お伝えしていきますねヽ(゜▽、゜)ノ

 

AD

こんにちは(*^-^*)まだまだ暑い日晴れが続きますねあせるあせる皆さまいかがお過ごしでしょうかはてなマーク

 

今までツイッターにて「膝痛とダイエット」について書かせて頂きましたが…

今回からアメブロに移行することになりましたびっくり

 

前回まではコチラ→https://twitter.com/honzawaseikothu

 

さてさて…今回は「糖質のコントロール」についてお話していきます嬉しい

キーワードとなるのは血糖値ビックリマーク

なぜ血糖値が重要になるかというと真顔

 

急に血糖値が上がると…

血中の糖が、血管を傷つけてしまう可能性があるため脳にSOSを出す

血中の糖を減らそうと「インスリン」というホルモンが出る

インスリンの働きで筋肉や肝臓、「脂肪細胞」に糖をしまい込む

 

このとき!!インスリンが過剰に分泌されると、ずーっと「血中のエネルギーを脂肪細胞に貯め込み続ける状態」になってしまいます滝汗

貯め込まれたエネルギー⇒体脂肪に変化する

ですので急激な血糖値の上昇は肥満の原因となりますグラサン

 

また低血糖の状態になりやすくなるため、早い時間に空腹だと脳が勘違いアセアセ必要以上に食欲が出てしまいますゲッソリ

 

では血糖値を必要以上に出さないためにどうしたらいいか?

 

こちらは次回以降お伝えしますね( ̄ー☆

 

 

AD

ただいま当院で骨盤矯正を初めて受ける方限定で、

 

骨盤矯正30%OFFにて施術いたします!!

 

【こんな方に】

○頑固な腰痛がある

○肩の高さが違う

○片方の脚が疲れる

○股関節の動きが悪い

 

【当院の骨盤矯正】

当院の骨盤矯正はボキボキしない安全な手技です。

筋肉と関節両方にアプローチし、骨盤にかかるストレスを取り除き本来の動きを取り戻します。

 

通常料金

1620円(税込)

今なら初回

1130円(税込)

 

本沢整骨院/姿勢整体Style

館林市小桑原町1057-3

0276-75-5120

http://www.honzawa.biz

 

AD