医薬辞書、こんなの使ってます

テーマ:
フリーランスになってから約3年。
まだほしいなと思っている辞書もありますが、
取りあえず、それなりに医薬関連の辞書はそろったかな、と思ってます。

初心者によい医薬の辞書は何がよいのか、という質問が
Facebookのグループで上がって、
書き込みたいと思ったのですが、
長くなりそうなので、こちらで書きながら考えてみようかと思います。

私よりもっとよくご存じの方がいらっしゃると思うと恥ずかしいですが、
今の段階でどんな辞書を使っているか、まとめてみます。

結論から言うと、初心者にはこれ!という1冊はないのですが…(^^ゞ
いずれも日本語、英語、解説がついてある辞書です。


私が最初に買ったのはステッドマンです。

CD-ROM ステッドマン医学大辞典 改訂第6版 プラス 医学略語辞典 for Windows/メジカルビュー社
¥31,500
Amazon.co.jp

上記は第6版ですが、
所有しているのは第5版です。

ステッドマンは略語辞典がついているソフトと、
ついていないソフトがあります。
個人的には、この略語辞典に助けられたことが何度もあるので、
もし購入なさるなら、高くなりますけど、略語辞典付きをお勧めします。
語数は結構豊富です。

ステッドマンは、購入時には知らなかったのですが、翻訳物です。
もとは英語の本なので、翻訳者の方なら想像できるかと思いますが、
あやしい日本語も混じっています。
それから解説もついていますが、そんなに詳しくないです。

ただ、元が英語の本だからこそ、
日本の出版社が出している辞典にはない単語が
ステッドマンには収録してあることがあって、
それがとても役に立ってます。

私は対訳君で串刺し検索しています。
第6版は串刺しできないそうです。



その次に買ったのは確かプロメディカ。

南山堂医学大辞典CD-ROMプロメディカ Ver.3/南山堂
¥18,900
Amazon.co.jp

これは日本の出版社が出しているので、
あやしい日本語が混じることはないです。
逆に英訳があやしいことはありますが(たまに)。

解説がとても詳しくて、この解説にも助けられています。
長すぎて、全部読めないこともあるくらいです。

第3版には画像や音声も収録してあるし、
メモも入力できます。
そういうことも知って、私は第3版を買ったのですが、
対訳君では串刺し検索できません。
Logophileではできるのですが、
インターフェースがあまり好きではなかった
(確かカラーの文字もすべてモノクロになって見にくかった)ので、

結局、単独でひいています。

クリップボード検索ができるので、
例えば原稿で単語をコピーしておけば、
プロメディカを選択したとたんに検索してくれるので
そんなに不便はないです。

あいにく画像や音声はほとんど使っていません。
数もあんまりないし、システム的に使いにくい。
メモ機能も使っていません。
そして、第2版だと対訳君で串刺し検索できます。
なので、もし対訳君をお使いなら、第2版でよいと思います。



その次に使い始めたのは、医学書院の「医学大辞典」です。
これは最初、インターネット上で使い始めました。
1ヶ月に1回支払うプロバイダ決済に申し込んで、
1年ほど試した結果、なかなかよかったので、
今は年払いにしています。

USB

ちょっと画像暗いね。ごめんなさ~い。

USBを常時差し込んでおいて、
辞書を使用するときはアイコンをクリックして立ち上げます。
4つ辞書を選択できるのですが、
私は「医薬大辞典」と「ポケット医学英和辞典」を使ってます。

オンライン上で見るので、串刺しができずにちょっと不便。
でも、内容はよいです。
串刺し検索できるCD-ROMがでたら必ず買います。
でも、今のところ出ているのは単体でしか引けない
CD-ROMで、それも中古しかないようです↓

医学書院 医学大辞典CD-ROM (ハイブリッド版)/医学書院
¥21,000
Amazon.co.jp

もし、今、あまり辞書を持っていなくて、
色々買いそろえたいし、金額的にも投資できる、ということであれば
セイコーの電子辞書に入っています。

セイコーインスツル 電子辞書 DAYFILER デイファイラー DF-X11000 医学用電子.../セイコーインスツル
¥85,575
Amazon.co.jp

これには医学書院の医学大辞典だけでなく、
ステッドマンや治療薬マニュアル(←これは紙版を持ってます)、
ランダムハウスなども入っています(詳しくはこちら)。

PASORAMA+ということで、
PCにつながるので、PCのキーボードから検索できます。
一括検索できてよさそうだな、と思いますが、何しろお値段がっ(>_<)




さて、最後は医歯薬出版の「最新医学大辞典」。

最新医学大辞典 CD-ROM 第2版 画像増補版 (EPWING)/医歯薬出版
¥29,400
Amazon.co.jp

対訳君で串刺し検索しています。
EPWINGなので他の串刺しソフトでも大丈夫かと思います。

上記のプロメディカや医学大辞典と同様、
日本の出版社からでているので日本語は確か。
英訳も大体OKです。

解説もほどよく詳しいです。
プロメディカほど長くないので、忙しいときでも読み切れます。

プロメディカと違うところは、
単語を検索すると解説の下に関連画像が(ある場合)、
すぐ表示されることです。
スクロールすればすぐ見られるので便利です。


ちなみに最新版は第3版です↓

CD-ROM 最新医学大辞典 第3版 for Windows/医歯薬出版
¥16,800
Amazon.co.jp

ですが、わたしはわざわざ中古で出品されるのを
随時チェックして、発見したと同時に第2版を買いました。
というのはEPWINGで、対訳君で使えるからです。
最新版はCD-ROM上でのみ動くそうです。
ハードディスクにもコピーできないらしい(詳しくはこちら)。

なお、オンラインでも使用できるそうです。
私は未体験ですが、詳しくはこちら


以上が今のところ所持している医薬系の辞書です。

これからほしいな、と思っているのはドーランドです。

Dorland’s Illustrated Medical Dictionary, 32e (.../Saunders
¥5,027
Amazon.co.jp

英英の医学辞典です。
ハードカバーの本にCDがついているそうです。
ハードカバーは多分お蔵入りだけど、CDは使えるかな。

日本版のドーランドは紙版しかないようなので未購入です。



以上、どれもメリット、デメリットがあって甲乙つけがたい。

私が一般的に医薬系の単語を調べる順序としては、
まず対訳君でチェック。
医歯薬出版の最新医学大辞典、
ライフサイエンス辞書、ステッドマン、
対訳集に入っているメルクマニュアル、MedDRA
(MedDRAは市販されていなくて、私が個人的に入手したもの)、
私の過去訳などをあたります。

それでももっと調べたいときは、プロメディカ(単体)、
最後にオンラインの医学書院の医学大辞典です。


これで訳語が決定できなければ、
その他のオンライン辞書やGoogleの旅へ出ます。
医学書院の医学大辞典が最後なのはオンラインだからであって、
もし串刺しできたり、PASORAMAで使えたりするなら、
1~2位にくると思います。


一応、記事に何度も登場した対訳君のリンクも載せておきます。

対訳君医学版Accept + 英辞郎 for 対訳君/株式会社MCL
¥価格不明
Amazon.co.jp

なぜか英辞朗が付属していないタイプのリンクを貼れなかった・・・。
英辞朗は英辞朗Proで使ってます。




以上、参考になれば幸いです。
ご質問、もっとよい知恵などございましたら
コメントいただければうれしいですm(__)m



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


以前書いたNHKの村上春樹の番組。
ストリーミングだと1週間遅れと書きましたが、
私の勘違いで、翌日の月曜日から聞けるようです。
ごめんなさい。

ストリーミングでこの間、聞きました。
翻訳の過程で足すところ、引くところ、変えるところなど
勉強になりますね~。


NHK ラジオ 英語で読む村上春樹 2013年 04月号 [雑誌]/NHK出版
¥580
Amazon.co.jp


堅い記事を書いて疲れた~。
2時間近くかけちゃったっ!
長文を読んでくださって、ありがとうございました(*^-^*)


ペタしてね
AD

コメント(24)