受注記録を振り返る

エクセルとアナログの手帳を使って、日々の仕事の記録を取っています。

 

 

普段は忙しくて書くことで精一杯なのですが(時々貯めることもある)、今日はひとつ納品を終え、この半年を振り返ってみました。2016年も折り返し地点ですもんね。はやい~!

 

 

年始の頃、そして数年前の記録も少し見直したりして、今どういった内容の仕事が多いのか、レートはどうか、時給換算にするとどうか、ということを俯瞰的に観察。

 

 

集計してみたり、簡単な表を作ったりして、見えるものがありました。今後、依頼があったとき、データとして使えそうです。

 

 

 

時給換算するとよかったもの、わるかったもの。一つ一つの案件が終わる度に計算しているのですが、まとめると傾向が見えてきました。

 

 

時給換算して悪いものは今後引き受けないでおこう、といった単純な話でもありません。あまり収入にならなくても好きだったり、今後につながりそうな内容だったりすると、お金のことには目をつぶって引き受けます。

 

 

 

日々、仕事に追われていると感じるときも多いのですが、ときにはじっくり記録と向き合うことも大事だなと思いました。記録を取る意味、色々ありますが、1つは将来の行動を改善するためですよね(^_^)/

 

 

 

AD

Windows Updateが遅いときの対処

今朝は大雨警報のため、娘の学校が遅れて始まり、予定が狂いました。

 

 

そして、その後、約3週間ぶりにWindows Updateをしたら、非常に時間がかかり、またもや予定が狂いました。ほとんどまともに仕事できず(>_<)

 

 

 

 

Windows Updateは手動でダウンロードするよう設定しています。

 

 

今回は3週間と少し期間が空きすぎたのかな、と最初は思っていました。

 

 

でも1時間以上たっても進まない。途中から、他の作業は全てやめましたが、それでも進まない。

 

 

さすがに心配になって、検索してみると、同様の問題がヒットしました。私だけじゃなかったのですね。

 

 

リンク

(Windows Updateが遅い、進まない、終わらない、失敗する問題の解決方法)

 

 

 

私はここの2016.06.15臨時追記内の2016年6月版に記載されている方法で対処できました。

 

 

 

それでもさらに30分以上かかったような。。。

 

 

偶然、納期が迫っていない日だったのでラッキーでした。

 

 

もし、同様に問題が発生したときには参考にしてください。でも発生しないことを祈ります(^^)

 

 

 

それから、最近、インターネットでzipファイルをダウンロードしようとすると、Google Chromeがブロックしてしまいます。

 

 

Windows Updateを実行したら解決するかもと思っていたのですが、結局直りませんでした。

 

 

ブロックは解除して、ダウンロードはできるのですが、少し不安です。

 

 

フリーランスはネット環境の知識もいるなぁと改めて実感した1日でした!

 

AD

「翻訳支援ツール超入門」

ブログに書くのが遅くなりましたが、

先週、ミズトラの会のセミナーに行きました。

お題は「翻訳支援ツール超入門」です。

講師はしんハムさん(こちら)。

 

 

 

今回も充実の資料↓

 

 

2ヵ月続けてしんハムさんの

お話を聞くことができました。

IT翻訳を専門としていらっしゃる

こともあって詳しくて、

かつわかりやすかったです。

 

 

 

翻訳支援ツールとは、

CAT(Computer-Assisted Translation)

とも呼ばれるものです。

 

 

Tradosが有名ですが、

それ以外にもたくさんの

ソフトがあります。

 

 

今回はTrados、

memo Q、

Felixのデモがありました。

 

また、Xbench、

WildLight、

Simply Terms、

KWIC Finder

も翻訳支援ツールではありませんが、

部分的にツールの機能があるということで、

デモがありました。

 

 

これだけたくさんのデモを

見ることができる機会は

なかなかないと思います。

大変貴重な機会で、

とても感謝しております!

 

 

 

どのツールが、

自分に必要なのか、

またはどれも必要ないのか。

 

それを実際の画面を見ながら

思い巡らせることができました。

 

 

 

また、単なる機能の紹介ではなく、

ツールのメリットとデメリットを

客観的に深く掘り下げて説明してくださり、

その点も非常によかったです。

 

 

 

私の場合、

1~2年ほど前から

翻訳会社から指定された場合のみ、

支援ツールを使っています。

 

 

ツール指定案件ではないときも

使っていらっしゃる方はいます。

私も少しやってみました。

でも経験上、そして

今回のお話を聞いて、

やっぱり自分は指定案件だけで

ツールを使おうと思いました。

 

 

 

メリットとデメリットは人次第。

私にとってはデメリットでも、

多くの方にとってはメリットかもしれません。

逆もしかり。

 

 

以上は現時点での考えで、

今後変わる可能性もあります。

もし、自分で何かツールを使いたい、

そう思ったときには、

多分Tradosより

memoQを選ぶだろうなと思いました。

使いやすそうでしたよ~。

 

 

 

セミナーのあとは沖縄料理♪

 

 

 

とてもおいしく、

楽しいお食事でした!本当に(^^)

 

 

またの機会を楽しみにしています。

お目にかかった皆さま、

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

AD