1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-22 11:43:39

緊張の待ち時間

テーマ:翻訳者のスキルアップ法

普段からプレスリリースの仕事を

結構いただいているのですが

今度のは2週間前から

スケジュールを確保させられ

原稿が届いてから

納品まで

かなりギリギリの仕事

 

今から

インターネットの接続や

パソコンの調子など

緊張しています

 

さっきも

なぜかネット接続が切れて

ルーターが勝手に再起動しているし

 

緊急事態に備え

準備しておいたほうが

いいかなぁ・・・

 
こういうときの
危機管理が
とても重要だ。
 
 

━─━─━─━─━─
丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。
━─━─━─━─━─

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-07-20 17:25:05

安易に「マッピング」などと言ってはいけない

テーマ:上手に翻訳するための講座

先日、安易にも

「コミットする」

なんていう表現を

使ってしまったけど、

常日頃から

「コミットメント」

だとか

「エンゲージメント」

だとかいうカタカナ語は

やたら安易には使いたくない

そう考えています

 

ただ、

意図を日本語で伝えようとすると

よい表現ができないので

カタカナで書いてしまって

あとは解釈を

読者の正確な理解に

委ねてしまうのです

 

こういう

難しい言葉の場合

カタカナにしてしまうのは

まあ仕方ないとしても

わりかし定義がはっきり

理解されているにもかかわらず

カタカナ語にする

それは特に避けたいと

常々考えています

 

他人の訳文のプルーフリードをしていると

あたかも最近の流行りであるかのように

カタカナ語を使う人も

かなり多いので

あまり気持ちがよくありません

 

これは自分の事例ですが

先日

to map

という言葉が出てきて

これを安易に

「マッピングする」

と訳しそうになり

慌てて日本語を充てた

そんな記憶があります

 
「マッピング」という言葉は
演出効果や
ビジネスプランニングなどの
世界では
よく使われるようになっていますが
英語では
そんな場面でなくとも
太古の昔から使われている言葉でして
すべてに「マッピング」を
充てようものなら
とても乱暴な訳文になります

 

ところで、

これになんという言葉を充てたかは

もはや覚えていないのですがwww

 

━─━─━─━─━─
丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。
━─━─━─━─━─

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-19 23:47:35

インターネットの恩恵をかなり受けている

テーマ:翻訳者のスキルアップ法

インターネットの発達した今

翻訳の仕事は格段に効率アップし

誰でも仕事ができるようになった

 

そして

お中元も

わざわざ暑い中

デパートまで出向いて

家族と喧嘩しながら選ばずとも

インターネットで安めの価格で

手軽に注文できるようになった

 

今年も

手軽にお中元の発送

完了です

 

いい時代です

ありがたや

ありがたや。

 

━─━─━─━─━─
丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。
━─━─━─━─━─

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。