ほんわか*まいにち

2013年秋、狭くて古い社宅から、狭くて古いマンションに引っ越しました。
現在リノベーションしながら新居生活満喫中♪
好きなモノは、昭和レトロ・DIY・ハンドメイド・ガーデニング,
そしてショッピング♪
ときどき息子の成長記録です。


テーマ:


我が家は狭い社宅住まい。

この社宅に住む方は、前に紹介した4畳の汚部屋を子供部屋にしているみたい。

でもウチはあの通り、とても子供部屋にできる余裕はございません(;^_^A

それに、この社宅も長くてあと6年いられるかどうか・・・。

小学生までは子供部屋は必要ないと思っているし、ま、いっか。

と思っていました。




でもね、昨シーズンの冬に息子がインフルエンザになりまして。

すーんごい退屈だったのね。ワタシが。



で、思い切ってやっちゃいました。


押入れを子供部屋に変身!
 


(またブログやるつもりゼロの時で携帯画像しかなく・・・)

押入れの上段に息子の部屋を作りました。

右側には本棚、左側には一応お勉強机。

コンセントがすぐ下にあるのでコードを伸ばして電気もつけました。



一番目に入る奥の生地はビビリの息子が怖がらないように『森』をイメージした生地をセレクト。

鹿さんや鳥さんがいて、案の定息子は安心してこのスペースにいれるように。




引きで見ると。



物置で眠っていた脚立と高さがピッタリでこの子供部屋への階段に任命。

押入れの下段は最初からおもちゃ収納スペースでした。

奥に端材で棚を作って二段に収納できるように。

カーテンを閉めてしまえばゴチャゴチャなおもちゃも隠れて見えなくなります。





これが今年の3月の部屋の様子です。

その後、1ヶ月経たないうちにまたDIYで手を加えました。

今の子供部屋の様子はまた明日ご紹介します♪






この後の押し入れリメイクはこちらからどうぞ♪
押入れを秘密の隠れ家に。

押入れを子ども部屋に改造する・・・その後①

押入れを子ども部屋に改造する・・・その後② とお詫び。




いいね!した人
PR

[PR]気になるキーワード