KLCの、やり方がわかってくると

それなりに通院日予想ができます。



病院では血液検査を基準にしているものの


自分ではホルモン値はイマイチわからない。
E2が卵胞1個あたり200が目安とだけ。

内診で卵胞チェックの大きさだけでも


自己判断で採卵延期だと予想したら

その通りでした。


セロフェンを追加・・・と追加分を渡そうとする先生に


「残ってるのあります!」


と、猛烈アピール(笑)



いつか言おうと思っていたけど


D3にシートでくれる時には


足りないと困るし、言いにくくて


グッドタイミングだ~と思いました。



何故か、デュファストンも余ってるんだけど。


それは、言えないな。



今回は、スプレーもセロフェンもパーフェクトに忘れませんでした。




忘れずスプレーしないといけないのは


わかっているのだけれど


仕事中忘れてしまうこともあり


朝と昼の間が短いので聞いたら


食事の時間は、関係ないといわれたので


HMGスプレーの時間を決めて


朝8時・昼15時・夜22時に携帯アラームを


スヌーズ機能で鳴らす、という荒技で忘れないようにしました。




ただのアラームだと、仕事中ロッカーに戻れないタイミングだと


とりあえず消し、そのまま忘れることになるので


5分ごとに、しつこくお知らせ。




夜寝てしまいそうな時は、横になる前に前倒したり


頭の中で、ずっと薬・薬と思える環境をつくりました。




HMGスプレーは、採卵が伸びた時はそのまま使い


なくなってしまったらやめていいのだそうです。


トータル量でみてるのでしょうか?


元々、排卵が遅く、高温期の短い私には


HMGスプレーとセロフェンの低刺激だとやはり


育つのに時間がかかるようです。


でも・・・少数精鋭でいいのですよね!


それがKLCのやり方なのだから。






ところで・・・


最近CMでもよくお見かけしますが


逆流性食堂炎が再発してきたようです。


咳が苦しいです。


でも、採卵するまでは・・・薬飲みたくないし


なんとか乗り切ガマンすることにします。




KLC通院記♪


ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)



  ポチっとよろしく   も復活です

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

  お気軽にpetaしてね


ペタしてね


AD