11月2作目

テーマ:

以前作った タガヤサンのフィッシュフック

オイル仕上げで作ったのですが

これだと 着けたまま海に入れない(事はないのだけど メンテをしっかりやらないといけない)

と言うことで 前にハワイアンコアで作ったフックに使った

セラックニスを塗布してみました

オイル仕上げよりも艶が出てます。(オイルかニスかは好みの問題かな?)

前回作った パープルハートのハートコルも増産

裏には honuマークをw

12/3の幸田 正楽寺イベに持っていく予定です。

 

 

AD

修正完了(^_^;)

テーマ:

前回UP~~~!!ベル

 

のつもりで撮影途中で見つかった 穴の補修終わりました。

少しスリムになったのだけど 元が丸に近かったので

本来のピコルアの形に近くなったかな?(好みの問題ですが)

 

ついでに 小さいピコルアも上がったのでペアでカメラ

 

比べるとかなりシェイプした感じになりました。

AD

先月から作っていた

縞黒檀のピコルア完成しました~~~

前回の パープルハートよりも大きく作って↓の予定で画像UPする予定だったのですが・・・

写真を撮っているとき 模様の一部だと思っていたのだけど<割れ(ヒビ?)>があるのが判明 Σ(゚д゚;)

老眼で見えなかったのか!?━━━(゚o゚〃)━━━!!

!

今日 早めに海から上がって修正かけました

来週末にはUP出来るかな・・・(^_^;)

 

AD

パープルハートのピコルア

テーマ:

10月最後の作品は

以前UPした タガヤサンのピコルア(ツイスト15×40×10)よりも大きいもので

素材も パープルハートにで作ってみました。

55×30×15程です。

実物は写真よりも濃い色合いかな

タガヤサンと比べるとかなり存在感があります。

honuの雫ペンダントと同じ位のかんじかな

https://ameblo.jp/honu-house/archive1-201112.html

過去のページに飛べます

完全にプライベートです。

テーマ:

今回のブログは 完全にプライベートなので 興味のない人はスルーしてください。
honuはAmebaとFBをリンクしてあるのですが
FBの場合1年後2年後の同日に過去の記事がUPされる為思い出す事が出来るので今回UPしました

 

今日 ペットのハムスターが天に旅立って逝きましたしょぼん

昨年の1月に娘が友達からもらってきたハムスター

名前を 梅 と付けました。

 

ハムスターの寿命は1~2年とは聞いていたのだけど・・・

我が家に来て 1年と10ヶ月での旅立ち・・・

何とか冬まで持つかなと思っていたのですが 

突然過ぎる旅立ちにしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼん

 以前獣医さんから「逝く時は突然逝くよ」と聞いていたのですが・・・・

昨夜もいつもと変わらず餌を頬袋いっぱいに入れて 寝床の床材をワシワシ取り込んでいたのに・・・・

 

当初お世話は娘がやっていたのですが

このところ忙しくて honuが代わりにやってました

 以前仕事で落ち込んでいる時も お世話をするとき 梅ちゃんと語り合って癒されていたのに・・・・

可愛い手

 

手乗りハム

 

定番の ハムケツ

 

もう 2度と癒されないです・・・・・・えーん

 

今晩一晩一緒に寝て

明日 皆でお別れします。

 

天国でゆっくり・・・は出来ないかな

またシャカシャカと一所懸命回し車 回しているだろうね

 

梅ちゃん 短い一生だったけど とてもとても癒されたよ。

ありがとうね。

忘れないからね。

 

 

10月セラックニスに挑戦

テーマ:

以前作ったWoodのフィッシュフック

オイル仕上げで これはこれで素朴な感じで良いのですが

 

Honuの近い人は海関係の人が多く

ボーンのフックなら 外し忘れたり着けたままでの入水しても問題はないのですが

Woodの場合は オイル仕上げとは言っても流石に着けたまま入水は心配があるので何とかならないか?と思案してるうちに

 

ハワイアンコア・・・ウクレレ・・・

ウクレレや弦楽器の仕上げに<セラックニス>を使うことを

ネットで知り

もしかして!?と思い セラック初体験となりました。

とは言っても ただ刷毛で塗るだけなのですがね・・・(^_^;)

只今 乾燥中手裏剣手裏剣手裏剣手裏剣手裏剣 2度塗り

 

チ~ンベル 

出来上がり~

左 縞黒檀  右 ハワイアンコア

少し光の加減が(曇っていたのに・・・・)照りが多くなってしまいました。

両方 ハワイアンコア

左は 映画モアナの マウイが持っていたフックを作ってみました。

(これは3作目以前はオイル仕上げだったので)

 

セラックニスは流石ニスです(当たり前かw)
照りが オイルよりも数段あります。

オイルかセラックか?これは好みと用途で分かれそうですね。

 

9月のフック

テーマ:

今回は フックではなく

ツイストに挑戦してみました。正式名は

ピコルア/Pikorua 意味:絆、文化の融合

ループ状にツイストしたピコルアは特別な関係や友情の絆を象徴しています。ねじれがひとつのものはシングル・ツイスト(写真)と呼ばれ、主に夫婦・恋人といった2人の間の愛情を表し、ねじれが多いものはより広い範囲での交流や文化の融合などの意味を持ちます。

今回初めて作成したのですが 
作り終えて 一言 「二度と作りたくない。」でしたが
yumyumさんから 「この手の作品はうけるよ。」との言葉に
2作品目があるかな・・・?と心揺らいでいますあせる
素材は タガヤサン 
深い紅色が特徴です。約2.5×5mm
大きさ的には自然に着けられる大きさなのですが
若干軽いかな?って感じました。
2作目が有ればもう少し大きくするか 比重の大きい材料を使おうかな・・・

 

8月の新作2

テーマ:

8月新作2です。

 

今回は結構順調に作成が進んでいます。

まあ 小物って事もあるけど このペースは

以前 作業場を持っていた頃よりもハイペースかも(^_^;)

 

今回もフックのUPです。

今まで 黒檀の黒 パープルハートの紫 パロサントの緑 そして縞黒檀の茶と黒と色のレパートリーが増えてきましたが

赤色が無いなと感じ 今回は

タガヤサンで作ってみました

<タガヤサンは直径が50cmほどの木で、切った直後は黒色をしていますが、空気にふれると徐々に紫色に変色していきます。>と説明文にはありますが 紫というとパープルハートの方が近いかな?どちらかというとエンジ色に近い紫かなぁ~

女性でも着け易い様 少し長めの雫型にしてみました。

優しい感じのフィッシュフックになりました。

 

コチラは 定番の縞黒檀

コチラも以前の作品よりも少し縦長です

画像よりも少し濃い目かな

 

8月の新作

テーマ:

作品としては 先月に作れていたのですが

フックへの紐の取り付けがイマイチショボーンだったので

Bone Carving Balo'sさんでワークを受けて

結び方のコツを教えて頂いたので

やっと完成あせる

パロサント(神の木)のフックです

写真では判りにくいけど もう少し緑色が出ています。
(切り出し後 黄土色から緑色に変化する木材です。香木としてシャーマンの儀式に使われたりします。近年セージと共に浄化アイテムとしても注目されています。)

 

小ぶりの 縞黒檀のフック

女性用に作ってみました。 

色はもう少し全体的に濃い感じです。

 

あと コルも作ってみました。

パープルハート・ロードナイトのコンビのコル
<新しい始まり・成長>などの意味があります。

ロードナイト<友愛を象徴し、大きな包容力を与える石>を入れたことで女性よりになりましたね。

 

もう一つ

パープルハートのコル

手作り感が出るよう あえて面ツル仕上げにしませんでした。

好みが別れるかな?あせる