色出し中(^_^;)

テーマ:

このところHonu-houseは フィッシュフックが気に入って作っています。

本来は鯨の骨で作るボーンフィッシュフックですが
Honu-houseは木をベースに作品を作っているので
今回のフックもボーンではなくウッドで・・・・(^_^;)
 
今回作ったのはこちら↓
左が パープルハート
右の2点と豆がw バロサント(緑壇)という木です。
<こちらは神の木とも呼ばれお香にも使われる木です。独特な香りがしますよ。>
どちらも 切り出しから時間が経つにつれ
パープルハートは文字通り 紫に
バロサントはモスグリーンに色が付き始めます。
これは 酸化なのか日光なのか判らないですが
とにかく 切り出しから時間と共に色が付き始めます。
不思議な木達ですよね(^_^;)
 
パープルハートは多分これがMaxかな? 
バロサントの方はもう少し色が出て欲しいので
今もPCテーブルの上に乗せてあります。
 
もう少し 放置してTopとしては完成なので
その後編み紐と結びつけていくのですが
それがまた 困難で(LVが低いのでなかなかうまくいかないのですわorz)
完成形をUPできたらいいな・・・(^_^;)
AD

koa フック完成

テーマ:

前回切り出した ウッドフックが完成しました

 

一応 ハワイアンコアですが

 

5Aでもトラ目でもない素材ですが

 

オイルで仕上げると 

 

さすが ハワイアンコア 

 

木肌が透き通って中の木目が見えるような錯覚が起こるような

 

木目が浮き上がります。びっくり

 

さすが ハワイアンコア その木目でも

 

神秘性が漂ってます。

 

 

ちなみに この紐の部分の編み込みが かなりの時間がかかりました。あせるあせる

 

初めは 70cm編むのに2時間

 

この頃はやっと90分位・・・・ガーン

 

せめて 60分にしたい・・・なぁ

 

削りよりも 編みの方が課題になるなんて・・・ショック

 

 

AD

前から興味があった 「ハワイアンボーンネックレス」

でも 基本Honu-houseは木を扱うところなので

鯨の骨とか無縁だし 出来れば木で作りたい。って思いがあったので 手を出さなかったのですが

FBでつながっているお店の方が ハワイアンコアでフックを作っているのを見て 

木でもいいんだ~^^vと思い

 

さっそく作ってみました 

まずは 練習としてエボニーで作成

yumyumさん曰く 「ひ」ですか!? ヲイ!!

確かに <ひ>と見えなくはないですが・・・

「じゃ <し>?」

<し>でもありません

そんな クレームがあったので作り直しましたorz

 

片方を少し短くしたのですが・・・(;´д`)

yumyum 「横にして <つ>では?」 ヲイ✖2

<ひ>でも<し>でも<つ>でもありません!!

大体 誰が平仮名一文字をペンダントトップにするんじゃい!!

(-""-;)と 心の中でツッコミをいれたのですが・・・

 

気をとりなおして

さて 本番の コアでの制作にとりかかります。

今度は 絶対に かな文字を言わせないようにせねば(;^_^A

AD

今回は木工ではありません。

テーマ:

今回は木工ブログではなく
名古屋の大須レポートです。

honuと姫は大の大須好きラブ

1日中でも食べ歩きしながら あちこちキョロキョロ目しながら

過ごせるスポットですグッド!

 

土日はとても混んでいるので 春休みの平日を狙って行ってきました

今回は前回honuが一人で探索して見つけた いいところを姫に教えたくて一緒に行動

まずは バーガーキングハンバーガー

ここは 沖縄のバーガー店A&Wの感じと似ているお店とhonuは感じております。

1コインでセットが食べられてボリューミーで野菜もジューシで個人的にはMの店よりはランク上矢印

 

今日は大須食べ歩きツアーだったので

1セットだけ買って 天気が良かったのでテイクアウト

どこか座れるところは~~と探して歩いていたら

桜が満開のある神社に目を惹かれ そこの縁台で二人並んでハンバーガーを食べていたら 見知らぬおじさんが近づいてきて

「桜が綺麗でしょ。 親子ですか?」と話かけてきました

「そうです 綺麗な薄墨桜ですね」と一言二言話していたら 

袋から<いちご大福>を2つ出して 私たちにそれぞれくれました。 見ず知らずのおじさんからの思わぬ 花見ダンコの差し入れに 大須の人の人情に触れた気がしました。

 

訪れた神社は丁度 薄墨桜が満開で 初めて実物を見たので感動一際でした(今週中なら見事な満開の桜がみれますので 大須に行かれたら是非足を伸ばしてください。見知らぬおじさんからの思わぬ差し入れがあるかもよ~w)

場所は 大津通りの赤門信号と赤門北信号の間の道を西に入った所にあります 三輪神社

(ちなみに ここは縁結びの神様でもあるみたいですよ~ 気になる方がいる人は是非どうぞ恋の矢

ちなみに もらった大福は 今から食べ歩きツアーだったので

大切に姫のバックの中に入れて持ち帰りました。

 

 

そして 出しらた・・・

ガーンガーンガーン

雪うさぎの様な<いちご大福>のはずが

<いちご月餅>のように 潰れていましたえーん

でも しっかりと美味しくいただきましたほっこり

 

今日の食べ歩きナイフとフォーク

バーガーキング 1コインバーガーセット

三輪神社 見知らぬおじさんからの いちご大福

ソロピッツァナポレターナ  マルゲリータ ポカ モッツァレア

インパール チキンカレー

クイックリー パールミルクティ ココナッツミルクティ

美味しくいただきましたニコニコチョキ

 

 

 

 

 

工房が無くなってから 作業のスピードもガックリと落ちて

UPする間隔も長くなりました。
そんな中やっと作品が揃いました。
まずは ケヤキの大皿
Honu-houseでは なるべく素材の元の形を崩す事無く作品を作るよう心がけています。
この作品もケヤキの柄がとても個性的に出ています。
中央の少し色が変わった部分は 節の部分で穴が空いていたので そこに
槐(エンジュ)の輪切りを象嵌しました。
さらに個性的な柄になりました。(約300☓200☓30mm)
 
次は これもケヤキで 素材の形を残していったら こんな形になりました(@_@)
金魚!?
イルカ・・・?かな?(約400☓350☓30mm)
真ん中の節はそのままなので 食器というよりは 果物入れとかお菓子入れ または
大きめのアクセサリー入れ等に使うといいかな?
これも ケヤキ独特な模様と杢が入っていて個性的な作品になりました。
 
次は バターナイフ 今 honuはこれに凝ってます
左上から チーク2本 カリン2本
左下から ケヤキ 桜2本 シタンになります
写真では わかりにくいですが 柄の所はくぼみを付けて手に馴染む様にしてあります。
この形が Honu-houseのバターナイフの形です。(長さ100~130mm)
 
さて 定番のスプーン
久々に 桜材でつくりました。(長さ 約180mm)
この桜は 出来上がりが とてもシットリしていて 手に優しく馴染みます。
同じ桜なのに 以前使った桜材は 出来上がりが もっと カチッとした手触りでした。
木によっても 触感が違うのですね~(☆。☆)
いつも 木に教わっています。

豊橋イベ最終日

テーマ:

本日は 同じ会場敷地で 

 

市民スポーツ大会・野球の試合など 

 

いろんなイベントが行われていて

 

公園内は朝早くから かなりの人出

 

これは期待できるかな?と思いつつ 始まった2日目

 

 

お客さんは前日よりも多いのですが

 

客層の違いなのか イマイチって感じかなorz

 

 

その中で 木の好きな方が 決まって目に止まる作品があったので

 

その紹介をします。

この皿です 

 

梅材なのですが かなりの木目

 

その下の小皿も 端材として出たものですが

 

木目が綺麗だったので 捨てるのは勿体無く

 

なるべく そのままの状態を残しつつ小皿にしました

 

 

小皿4枚あるうちの2枚が旅立っていきました。

 

 今回のイベントでは スプーンが1番人気だったかなニコニコ

 

あとは 新作よりも 今まで他のイベでは出なかった作品が

 

多く旅立っていってくれました。

 

まるで 今日まで 巡り合うのを待っていたかのような感じでした。

 

なんとも不思議な感じでしたね。

 

 

みんな 可愛がって頂けることを祈りつつ・・・・ 

 

 

                         ありがとうございました

 

本日10/22~23開催される

 

モノづくりフェスティバルinとよはし出店しました

 

今回は Le mianさんyumyumさん そしてhonu-houseと

 

久々に3人揃っての ´Ohanaとなりました。

 

 

当初心配された天気は 雨が降らず風も吹かず

 

午前中は汗ばむ程 午後からは少し冷えたくらいで

 

イベントにはとても良い始まりとなりました

  

お孫さんにと 木のスプーンを探されていた おばあちゃま

 

honuhouseの焼印も気に入って頂いて キッズスプーンを購入していただきました。

 

 

また 素敵な お母さんと娘さんが パープルハートとゼブラウッドのペンダントを購入くださいました。

 

 

こちらのイベは 土曜よりも日曜の方が人手があるとの事

 

木製品好きな お客様が沢山来てくれる事を祈りつつ

 

明日も頑張ろう!!

 

詳しくは 

<おもしろいがいっぱい!モノづくりフェスティバル in とよはし>

Facebookで検索してください。

 

 

久々のイベント参加

テーマ:

今週の土曜

 

ある方の紹介で イベントに参加してきました

 

当日は 天気が危ぶまれたけど 曇りで何とか一日持ちました(^_^;)

(でもかなり蒸し暑かったけど・・・)

 

場所は お寺の境内で 飲食合わせて50店舗足らずの出店数のイベントでしたが

  

この 場所には これくらいの数の出店数が合ってるような感じでした。

 

とても アットホームなイベントでした

 

今回も yumyumさんと一緒に ’Ohanaでの出店です。

   

今回は 久々の出店ということで

 

通常よりも 値段設定を下げたので  小皿・スプーンが沢山旅立っていってくれました

 

yumyumさんの作品です

                                    ご来場くださったお客様 運営スタッフの皆様 ありがとうございました。

 

また 第一回開催 無事に開催おめでとうございます。

 


 

彫り皿2

テーマ:
前回の 彫り目皿の第二段です

今回は 長方形が1つ 四角が1つです

まずは四角から ケヤキ 11×9×3cm




次は長方形 イゾンベ 25×9×1.5cm
前回楕円だったので今回は 長方形にしてみました。





ケヤキ材はいただいた物なのですが

乾燥がしっかりできていて とても彫りやすかったです。チョキ


彫り皿

テーマ:
今回は 以前からやりたかった 彫り皿に挑戦しました。

実は この技法

前にも挑戦したのですが 

どうしても 彫りの際の <ケバ>が出てしまい

そのケバを取るために ヤスリをかけると

彫り本来の 角が取れてしまい

その後 その方法での作業は 止めてました。



今回 彫り皿の教室に参加できることになり

参加して コツなどを 根掘り葉掘り聞いてきましたチョキ

そして 練習後の 第1作目完成

素材は イゾンベ材使用 約300×90×10mm
表です。



今回は裏も 彫りを入れてみました



丁度 色合いも2色に分かれていい感じに仕上がってくれました。

もちろん 天然オイル仕上げなので 安心して使っていただけます。ニコニコ