2008年12月12日

昔は本体カラーなんて1色だけだった

テーマ:ゲーム雑文
「本体に欲しい色がないから買わない」「好きな色が出たら買う」最近の贅沢なユーザーの声が聞こえてくることはもはや避けられないもんな。テレビだって携帯だって音楽プレーヤーだってみんな本体カラーが複数存在する、そういう時代。ここで一度「昔は本体カラーなんて1色だけだった」「昔は本体カラーに選択肢なんてなかった」と呪文のように唱えてみるのもありだと思うぞ。柔軟な対応のできるゲームファンの声。

それでも、ユーザーが限定カラーや珍しいカラーに弱いという隠しようのない事実を再確認。俺だってそう。好きな色があればそれも買って大正解。ただ、唯一まずいのは、「好きな色が出るまで待つ」という展開。そのゲーム機は所詮それだけのものだったという話になるもんな。本当にすごい本体は、色に関係なく購入確定だろう。ユーザーに「本体カラー」という理由だけで買い控えされるゲーム機があったら、そのゲーム機はもっと頑張るしかないぞ。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

バグウェルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■コレクション感覚

> 星月夜さん
コレクション感覚、ありますね。贅沢なユーザー。
新色で本体販売台数増加!という情報を見たりすると、
「よし、ユーザーはまだまだ本体を買ってくれるぞ」
そんなメーカーの喜ぶ声が聞こえてきそうなほどです。

基本の本体カラーも、そのカラーが後から発売されれば
また違った印象を受けるんですよね。発売順のトリック。
そんなわけで、コメントどうもでした。

3 ■中身重視

> 楳田 稔さん
中身重視、やっぱり最終的にはそこですよね。
極端な話、中身のいい最高のゲーム機であれば、
本体カラーがピンクしかなくても欲しくなりますし。
(いや、さすがに買わないかもですが・・・)

なるほどですね、ベーシックなブラック。
本体カラーが増えると自然とベーシックな色の出荷も減るので、
そういったデメリットも見逃せなくなってきますね。
コメントどうもでした。

2 ■無題

コレクション感覚で色んな色が欲しいという事で、
本体を複数買う人世の中に入るそうですね。
コントローラーやメモリカード等ならまだわかりますが、万単位の値段のゲーム本体を複数買うのは・・・。

そういえば今まで基本の本体カラーのやつしか買ったことないデス。

1 ■これは特に女どもだよ・・・

私はPS2購入する時最初に出たベーシックなブラックにしました。
特に意味はないのですが、メモリーカードと同じ色になるので違和感がないかなぁと。
色が増えだしたのはマックが初めてでしたか・・・
これが結構ウケて何でもかんでも色が増える傾向になりましたよね。
要するに中身より見た目で選ぶ人が増えたという事でしょうか。
これはゲームに限ったことではなく・・・
PCも中身は同じなのにデザインや色が違うだけの製品結構あります。
私は中身重視ですけど・・・

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。