2008年05月21日

もしもスーファミでファミコンのソフトが使えたら

テーマ:ゲームのもしも
ゲームに関する「もしも○○だったら」。その解答を勝手に出してしまおうという話。第1回目はこれ。

■もしもスーファミでファミコンのソフトが使えたら

最近店でよく見かけるスーパーニコファミ 。一見怪しそうなこの本体、実は、ファミコンとスーファミのソフトが1台で使えるという責任感のあるゲーム機だ。任天堂のライセンス商品ではないが、なかなか欲しくなりそうなもんだろう。このスーパーニコファミを見て思ったのが今回の話。1990年11月に発売されたスーファミ本体はスーパーファミコンソフト専用だが、ファミコンソフトも使えたら面白いことになっていたのでは、と。

俺の記憶では、スーファミにファミコンとの互換性を持たせるような話は、最初はあったんだよな。だが、値段が最大の原因だったのか、結局ファミコンソフトは挿せない本体となった。それでもスーファミは売れたが、もし値段が数千円高いファミコンも使える本体として発売されていたら?

ファミコン版のファミスタが「ファミスタ97」あたりまで発売される。GBの「熱血!ビーチバレーだよ くにおくん」はファミコンソフトとして発売され、「ロックマンワールド5」もファミコンソフト「ロックマン7」として発売される。「ピクロス」や「パネポン」はファミコン版が同時に発売され、「星のカービィ夢の泉の物語」はミリオンセラーを記録。とまあ、ゲームファンにとって妄想しやすい状況になっていただろうな。ファミコンソフトの寿命が更に伸びていたというわけだ。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

バグウェルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■ゲームの未来に希望が

> もけさん
興味深さ抜群の内容!なるほどですね。
アナログなし時代では最強のスーファミコントローラ、
今回のその衝撃の事実にゲームファン感心です。

そして、ロックマン9の人気でゲーム業界の未来にじわじわと希望が、
全く持って同感です。なぜ当時ゲームファンが爆発的に増えたかを
メーカーや開発者が再確認してくれればと思います。
そんなわけで、コメントどうもでした。

3 ■無題

興味深い話と言えば、スーファミのコントローラの
信号処理はファミコンのそれと同一であったことでしょうか。互換機でもできますが、スーファミコントローラをファミコンに繋いでも動作するのです。
形状と信号線を合わせないとだめですけれど。

時を越えて、Wiiでのロックマン人気を見ると、
少しだけ未来に希望がもてるこのごろです。

2 ■コストの問題だけたっだのか?

> ネトゲって怖いさん
なんだかこっちまで詳しくなれるような心強いコメントどうもです。
なるほどですね。
コスト以外のとっておきの理由があったので、最後まで悩んだ。
そう考えると、なかなか興味深い話が出てきそうなところです。
後から考えると面白い話、気になる話、
ゲームの歴史には結構ありますね。

1 ■無題

たしかファミコンソフトが使えなかった純正スーファミ本体のCPUにも
ファミコン用に動作クロックだったかを半分で作動させる機能が
付いていたと記憶しています。早い段階でファミコン互換機能を
オミットすることを決定したのではなく、最後の最後まで
どうするか考えていたんでしょうね。任天堂は。

逆にそこまで悩んだあげく互換を廃止した理由は
一体なんだったんだろう? ただ単にコストの問題だけたっだのか?と
今更ながらに、凄く気になりますね…。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。