火の魂カンパニー社長・野沢賢司のブログ

『株式会社 火の魂カンパニー代表取締役・野沢賢司の100億円企業までの道しるべ』


テーマ:
新卒採用を通して様々な気付きや
学びがあり企業として急スピードで
内政が整っていくのが良く分かる。

何事もそうなのだが、
万全の準備を整えて考え抜いて動くより
0〜1のアクションを即決で動きながら考え
そこで得た情報を止まらず1〜2で改善計画実行
この0〜1と1〜2の速さが非常に重要だと思う。

用は考えるよりもまず実行して体験したことを
速改善した方が早いし、手数を打つ多さが行動力だからだ。

20代という若いときは特にこの行動力にこだわって欲しい。

上手くいく体験は多少でいいし、
それ以上に上手くいかない経験をたくさん積むこと。

それが人の上に立つ30代で必ずリアルな経験となり
上手くいかない後輩たちを導ける上司となれるのだ。


むしろ私の場合、20代でサボってしまったので
30代は沢山の上手くいかない経験を進んでチャレンジしたし
リアルな経験=キャリアを積むために
敢えて上手くいかないと分かっていても
トライしたことも沢山ある。

それも全てを未来の若者たち(弊社社員)に
生きた教訓として指導するためと決めていたからです。

火の魂カンパニーで働く人のメリットは人として成長できること、
福利厚生や労働時間、勤務場所で選ぶのなら
大手や公的な仕事を選ぶことを強く勧めたい。

勿論、福利厚生の向上は我々も大切にしているが、
福利厚生の向上は働く人の成長の先にあるのだから
共に成長し企業と共に豊かになる事を私は大切にしたい。

タイトルにも書いた
「縁起でもないが思う事」は絶対にあってはならないし
私の全てをかけて守り抜くが
例えば10年後火の魂カンパニーが無くなることがあったとしよう。

そんな時に弊社の働く社員たちが、
自分の力で、自分の足で自立して
この社会で活躍できる人間に育てたいと考えている。

昔から「若者に夢を与える男になりたい」
そんな事を言い続けてもう10年になります。

初めは誰かのモノマネのような
人の言葉だったけど10年も言い続けて行動し続けると
やるべき事と形にすべき事がなんとなく見えてきた。

火の魂カンパニーは社員が経済的にも精神的にも自立できる教育し
自立したステージから真の自分のやりたい事を
見つけてもらい夢を叶えられる企業を目指します。

私が思う「若者に夢を与える企業」  を
私の思いを信じる仲間たちと必ず形にしていきます。


今日はこれから4日間北海道です!
尊敬する先輩経営者が沢山集まります。

沢山学んで思いっきり成長してきます!

本日も、気合いに入った学生が内定承諾を決めてくれました!

新卒採用を信じて続けて本当に良かった!

今日も全力で駆け抜けます(^^)

{063EB73C-B5C5-441E-B237-E88AAFA6815D}



{C5E1982F-EDF9-4017-84B1-FA40608616CC}



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、午前中は女性1名の最終選考を行いました。
 
我々の理念や大切にしている価値観に
強く共感し内定承諾も即決してくれました。
 
今年は元気の良い女性が多いですね!
 
女性が働きやすい環境を実現するために
大いに活躍してくれると思います。
 
本日、2次選考の激アツなスポーツ男子との
出会いもありました。
 
異例のゴルフラウンド最終選考を
行いたいと思います、、、(真剣に言ってます)
 
普通の面接だけではお互いを分かり合えない。
 
学生も生涯をかけるフィールドを選ぶ真剣勝負ですから、
火の魂の全てを見てもらい自分自身の決断で選んでほしいです。
 
新卒第1期の加藤祐樹も内定者に熱い思いを伝えるために
山形まで自分の判断で行ってきました。
 
採用活動は企業にとって仕事の一環ですが、
加藤祐樹にとっての採用活動は人生の仲間集めです。
 
生涯の仲間を探しているから
真剣だし熱くなるし我武者羅になります。
 
祐樹は私の意思を継ぎ火の魂を背負っていく
素晴らしい経営幹部に必ず成長します。
 
火の魂は一人一人の学生の人生、
いや一人一人の人間に本気で向き合い成長を心から期待します。
 
共に働く人の成長に向き合うから、
チャレンジできるステージを常に用意し続け
「出来た」「出来なかった」よりも
「成長したか?」「成長しなかったか?」を求めます。
 
我々、火の魂カンパニーは働く人の成長を通し
企業を発展させ日本に良い影響を与える企業に必ず成長します。
 
 
明日も内定者と会えるので
激アツで語らいたいと思います。
 
人生一度きり思いっきりチャレンジしていきます!
 
因みに新店舗のドンブリのデザインです。
アイアンドアイの大塚社長いつもありがとうございます!
 
{22863C32-9E9B-4749-9B5B-947BDAF83568}

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

火の魂カンパニー飲食事業部6業態目となる

博多豚骨の新ブランドを宇都宮市内にオープンします。

 

醤油ラーメン

味噌ラーメン

家系ラーメン

佐野ラーメン

G系ラーメン

豚骨ラーメンの6業態

 

業態を増やすのには意味があります。

 

今後の要となる食品製造事業の食品開発力を

自社で高めるためにブランドを多数持つようにしました。

 

単一業態だけでは商品開発は自社のみにしか活用できず

多ブランド持つことにより自社のノウハウを幅広いラーメン店への

ニーズに応えられる食品製造工場になると考えています。

 

今回立ち上げる新ブランド豚骨ラーメンの商品開発は

工場長の山口を中心に私が方向性だけを伝えて形にできるようになりました。

 

来年からの弊社食品工場は新卒社員チームも加わり

商品開発部門と製造管理部門に別れ、

品質追求と生産性の追求を新体制で強化していきます。

 

新卒採用を全力で3期続けた結果、

来春には社員の新卒社員率は50%を越し

組織力も今まで以上になると思うので、

8月から始まる第9期は非常に楽しみです!

 

とは言え、まだまだ1店舗が負けられない勝負なので、

今回の豚骨ラーメン業態が火の魂の食品製造部門の

未来を切り開くので非常に気合が入ります!

 

オープンしばらくは私も現場に張り付いて形にしていくので、

近くに寄った際は食べにきて下さい。

 

おーし!

 

仲間たちと力を合わせて形にしていきます!!

 

 

{381A4C2E-0FBA-4720-B195-ADD10B80C102}

 

{2AB47081-E376-4532-A3ED-C9B54A67E18B}

 

 

{FFD5EAEA-D6DF-4F85-B947-3CE6D77A0BC1}

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)