2007年07月19日(木) 20時02分15秒

リスクと影響力

テーマ:  つぶやき

<ホンダや日野なども車生産休止、12社中9社に・中越沖地震>

 新潟県中越沖地震で被災した自動車部品大手リケンの部品供給停止で、ホンダは鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)の生産を20日に休止する。日野自動車、三菱ふそうトラック・バスも週内の生産休止を決め、トヨタ自動車などこれまで決定済みの企業を含め完成車12社中、9社が生産を止めることになる。アイシン精機など部品メーカーも生産を休止する計画で、影響は自動車産業全体に広がってきた。

 鈴鹿製作所は小型車「フィット」などを生産するホンダの主力拠点。21―22日は休業日で23日以降については「未定」としている。     【引用】日経ネット



新潟中越沖地震は自動車産業へも大きな影響を与えたようです。

このリケンという会社、初めて聞いた名前でしたがエンジンの中のピストンリングなど自動車部品を生産する国内大手企業らしいのです。

自動車は1台あたり3~5万点の部品から出来ているようで、その一つのパーツであるピストンリングの供給が絶たれることで自動車の生産そのものがストップしてしまうそうです。

そして今回リケンの生産休止はトヨタをはじめ大手メーカー全てに影響を与えています。


国内の全就業人口の約8%にあたる495万人が自動車関連に属し、その内82万人もが工場勤務者ということは日本経済や家計にまでその影響は及ぶことになります。


天災は防げないし最低限の災害対策はされているとして・・・

3~5万点もあるパーツ1つのハナシがここまで大きな影響を与えるのであれば、このようなリスクは3~5万倍あると考えるべきでしょう。

在庫を持たない「カンバン方式」の欠点が明るみになったわけです。

各自動車メーカーは「生産ストップによる損害」と「生産効率アップで得られた利益」を天秤にかけよく検討されることでしょう。

国としても、企業が生産性や採算を追求してやるコトだからと放っておくのではなく、何か手をうたなければいけないと感じます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

八雲進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。