日々雑記~春の食材

テーマ:

「わたしゃ、アスリートか?」と思ってしまうくらい、この時期、毎日の体調管理に気を遣うように

なりました。この年齢になると。(とほほえーん) ここ数日、やっと温かくなって、三寒四温の

しんどい時期を抜けたように感じますが、、、。

 

でも、まだ、なんだか、少~し朝晩冷えます。ただ、陽射しは、なんだか、急にきつい気が、、。

 

で! 結局、お店に通う恰好は、ダウンコートに、冬用ショートブーツ。そして、日傘てな具合。

 

なんて、アンバランスなんでしょうゲッソリ。まるで、この年齢の体調を全身であらわしているよう!

だって、この時期、スプリングコートなど着た日には、帰りが遅くなる日には、必ず

後悔する!(風邪は、ひけません。) お店は、足元から冷えがくるので、まだまだ、気は抜けない。冷えは、気持にも影響しますしね。

 

そして、お店を始めて体感した事。

「健全なお肌を保つには、紫外線を避ける事と、22~2時の間は、必ず寝ること。」

洗濯物を干してるだけで、ほんとう~に、あっさり日焼けしてしまう。もう日傘?と思われると

恥ずかしいため、顔を隠しながら、日傘をさして、通勤しています。

 

「起き抜けに、お白湯を飲むと体調がよくなる。」

最近、何かで読んで、試しに1週間ほど、やってみました。いえ、正確には、1週間しか

続かなかった、、、チーン 

 

お湯を沸かしてる間に、あちこち、気が付く家事をやってしまって、気が付いたら1時間くらい経ってる、、、。(あ、もちろん、火は途中で止めます。) ひどい時には、気が付いたら、

お腹がすきすぎて、朝食をすでに食べてしまってたりして。嗚呼、、、えーん

 

「全然、起き抜けに飲めな~いえーん

原田知世のCMのように、優雅なお茶の時間をも持てるようになるのは、いつでしょう、、。

 

起き抜けのお白湯は、体内の毒素を出してくれ、胃腸の働きを正常にしてくれるのだとか。

 

毒素、と言えば、春の食材も、確か、そうだったような、、、。あの苦味が、冬のうちに溜まった毒素を出してくれる、、、と、これまた、何かで読みました。

 

で、今の内、と思い、色々作って食べてみています。春の食材。

先日は、菜の花のおひたしと、ウドの天ぷら。めっちゃ、美味しい~ラブ

 (下の写真は、菜の花のおひたしです。)

ウドの天ぷらは、さくさくと、歯ごたえもよく。こんなに、美味しかったっけ?と再発見。

息子にも、大好評でした。次回は、たらの芽だな。

 

気のせいか、この翌日は、体調も、とても良く。身体が動く、動く。ありがたや~キラキラ

 

自分の体の声を聞きながら、日々、メンテナンス。

「ココロ」は、やっぱり、面白い話をして笑う事だな~。

みなさん、どうぞ、楽しい話をしに、お店にいらしてくださいね~キラキラ

(あ、もちろん、そればっかりでなくてもよいですが滝汗