宗優子 そうゆうこ

スピリチュアルなエッセイと大人の作詞



 昨年12月に入って、突然、昔々の親友から連絡が入りました。


家族がある仕事でプロになるために協力をお願い。心霊関係ではない。


 もともと、おせっかいか、私はよその人を成功させるお手伝いを


良くしていました。


 初夏頃には、私が何の仕事を手伝っているか、書けると思います



テーマ:


 ヨコハマの女性の歌を描きたくて書いたのですが、

作詞にもたぶん、暗黙の制約があり、アダルト的なもの

もちろん、暗すぎるものもダメなのでしょう。

勝手に解釈して、ヨコハマ女は元歌と違うのですが、

やっぱり元歌の方がしっくりするので、出してみました。

 女郎花(おみなえし)は雰囲気が似ているということで

並べました。


・・・・ヨコハマ女の歌・・・・

二度と恋はしないと 誓って上る アメリカ坂に
情け無用の雨が降る
ヨココマ女は泣きはしないが
あなた憎しの爪を噛む

女はいないささやきを 嘘と知りつつ 人形の家
海は怒涛に荒れていた
ヨコハマ女はすがりはしないが
恋し恋しと 胸騒ぐ 

誰がために鳴る チャペルの鐘 みなとみらい
一人ステイの 古ホテル
ヨコハマ女は ノーリメンバー
思い出抱いて ベットに沈む



・・・・女郎花(おみなえし) ・・・・

抱かれた数は おぼえちゃいないが

その名も 寂しおみなえし

花の盛りは とおにこえたか

小さな酒場で 一人さかづき



だましたんだか だまされたんだか

その名も侘し(わびし)おみなえし

その気にさせたは 女のさがか

すがって甘えて みせた昔も



のれん揺れれば 店先を見る

その名も 愛し(いとし)おみなえし

帰って行った 男の背中

数えりゃ夜の 風が泣く



夢を見るなと 言った男に

その名も 哀れおみなえし

時には夢を 掛けもした

千切れて咲いた 花一輪








     
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年はオリンピックと重なったせいか、終戦記念日
の報道は少なかったですね。

ヨコハマには終戦時、マッカーサー軍曹率いるGHQ
の本部がありました。みなとみらいのあたりですね。

おにぎり一つで身を売らねばならない女性もいた
時代でもありました。

これは現代女性の歌ですが、、。




・・・・ヨコハマ女の歌・・・・

二度と恋はしないと 誓って上る アメリカ坂に
情け無用の雨が降る
ヨココマ女は泣きはしないが
あなた恋しの爪をかむ

女はいないささやきを 嘘と知りつつ 人形の家
海は怒涛に荒れていた
ヨコハマ女は追いはしないが 
その娘かあの娘かこの私

みなとみらいのチャペル 漏れてくる 麗しき
あの鐘は誰がために鳴る
ヨコハマ女は めげはしないが
思い出ホテルで 一人ステイ

そうさ、そうだよ ヨコハマ女
ヨコハマ女は 明日おんな
追うのは男じゃ なくて夢



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
うっほん、と知らないおじさんが言っています。


作曲ヒーロー 作詞 トンボ

スター街道をめざしているバンドやボーカリストは
たくさんいると思います。そんな彼らの歌です。ちょっと
お笑いも入れました。

「ザ ヒーロー」

オーラ輝く ミュージシャン
みつのよに みんなを引き付けるヒーロー
あなたの街にも いるだらろう、
ヒーロー目指すスモップが

ヒーロー目指す ぼくらスモップ
グループ形成 ぼちぼち9年
駅前ライブの 場所取り合戦
追われて来たのは 墓地の裏

それでも ぼちぼち 人通り
補聴器つけた じいちゃんの
合わない拍手に 涙した
もらったワンコイン 焼き芋に代わる

ゴーストライター パブピアニスト
自慢のキャリアは まだ役立たず
黙る墓石 ではあるまいし
人影なくても 演奏だ

ある日少女が 座ってた
次の日少女は 増えていた
白昼夢じゃない 夢じゃない
未来のヒーロー スモップなのか

ヒーロー目指す ぼくらスモップ
スター街道 消えることなし
明日という日が ある限り

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あら、この手は何? 



◇  男と女の愚か橋
He-Ro-作曲 トンボ作詞

一つ 女の夢見橋
一つ 男のプレイ橋
一つ 女の焦がれ橋
一つ  男の待ち構え橋
一つ 女が費用を出して橋
一つ 男が掛ける橋
一つ 男と女の出逢い橋

一つ 男と女の炎上橋
一つ 女のうかれ橋
一つ 男のあくび橋
一つ 女の束縛橋
一つ 男の逃げ腰橋
一つ 女のおいかけ橋
一つ 男の逃げる橋

一つ 女の泣いてみせ橋
一つ 男が耳栓かける橋
一つ 女が守るハーフ橋
一つ 男がつぶしたハーフ橋

男と女のムダ橋

水のみやこ、大阪、八百八橋

旅の始め日本橋

弁慶待ってる五条大橋

わたしゃ、近眼、眼鏡橋

外人にがむし はし一膳

この頃 見かけぬ橋幸夫

も一つおまけ
あなたがかける 愚か橋











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の写真はこれ、、。なんかわけがわからない顔?ですね。
怖いのか、滑稽なのか、どこでとったか覚えていません。



先日、He-Ro-さんとマーガレットさんがライブしました。
とても評判良かったです。とくにマーガレットさんは
お若くはないのですが、「少女みたい」とほめられました。
そのライブに間に合わなかったけど、気に入った作品が
上がりました。「女郎花・おみなえし」の歌です。


女郎花(女郎花おみなえし、と読む)


抱かれた数は おぼえちゃいないが

その名も 寂しおみなえし

花の盛りは とおにこえたか

小さな酒場で 一人さかづき



だましたんだか だまされたんだか

その名も侘し(わびし)おみなえし

その気にさせたは 女のさがか

すがって甘えて みせた昔も



のれん揺れれば 店先を見る

その名も 愛し(いとし)おみなえし

帰って行った 男の背中

数えりゃ夜の 風が泣く



夢を見るなと 言った男に

その名も 哀れおみなえし

時には夢を 掛けもした

千切れて咲いた 花一輪




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)