先日、最寄の駅の構内(改札外)で下をむいて、何かを必至で探している様子のおじいさんがいました。

 

 

通勤通学時刻をはずした時間帯だったので、その場所は案外すいていて、主婦の方とか近くの大学生らしき人たちが疎らな感じ。

 

 

そのおじいさんを見かけたのはちょっと離れていたところからだったのですが、やっぱり必至で探していた感じは否めなく。

 

 

そこに、高校生(制服を着ていたから)の男女3人が立ち止まって、何かを話していたので「一緒に探しているのかな」と微笑ましい気持ちで近づいて行ったら……。

 

 

「じじぃ、うざいんだよ」

「邪魔なんだよ」

「どけよ」

 

という声が。

 

 

おじいさんは、その声に気付いたか気付かなかったのか判りませんでしたが、ただ黙々と下を向いたり、自分のポケットを探ってみたりしていたので、思わず「どうしたんですか?」と声を掛けたのです。

 

 

「お財布をね……」

 

小さくそう言ったおじいさん。

 

 

で、次に聴こえてきたのがこれ。

 

「おい、あの女、バカじゃん?」

「見ればわかるし」

「親切の押し売り」

 

 

内心、「見ればわかるしだったら、せめて黙ってなよ」だったワタシ。

 

ここは大人と割り切り、「一緒に探してあげようよ」と言ってみたら、「わたしら、忙しいんで」だって。

 

「暇なじじぃとおばさんに付き合っている暇ないんだよ」

 

と言われた。

 

 

はい。

言っちゃいました。

 

 

「暇がないなら、さっさとどきな、邪魔なんだよ」

 

 

わーーーー!(°Д°;≡°Д°;)

わたくしとしたことがアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 

 

 

と思っていたら、突然、「すみません」だって。

 

けっこう恐い言い方だったみたい( ゚∀゚; )タラー



それから、皆で一緒に探したら、無事に交番に届いていていたことが判明。

 

めでたし、めでたしp(^-^)q♡

 

 

そのおじいちゃんにあんみつご馳走になっちゃったo(^▽^)o
※成城学園にはあんみつが美味しいお店があるのです♪

 

 

 

にしても、わたくし、けっこうイケるかもとビミョーな自画自賛の巻でしたv(^-^)vィェィ♪




 

 

AD

風景そのままに...

テーマ:

綺麗に穏やかな風景の中で暮れる行く一日。

右手にはフジテレビがある。
局中は日本国内のみならず
世界情勢を伝える情報が
慌ただしく飛び交っている。

この穏やかな風景は壊したくないと
梅雨には珍しい
清々しい涼しい風に吹かれながら
ひとり歩いていた。

{319FD8B8-66BD-4425-A07D-32F028639661}






AD

スプーンな飛行機雲

テーマ:

{7802F008-4B26-407B-B105-3D8FBB757FBE}


夕焼けが綺麗な空だった。

沈む太陽の鮮やかなオレンジ色から
徐々に薄いブルーに。

時制は逆だけれどそう見えた。

飛行機雲とその先端が
なんだか
地球で起きている様々な深刻なことを
すくってくれているような
大きなスプーンに見えた。

AD