初めての回転寿司

テーマ:
卵、牛乳、ゴマのアレルギーがある長男ですが、少しずつ食べられるようになり、4歳になった今は卵のみ除去しています。

昨日は、生まれて初めて回転寿司に連れて行きました。
連休最後、そして母の日だからかすごい人で30分くらい待ちました。
私自身回転寿司久しぶりで、注文がタッチパネルという便利さにびっくり。

長男は肉うどん、ミートボールの軍艦巻で満足しました。
あとは、どんどんやってくるお寿司のお皿を見て、寿司電車だね!と興味深そう。
美味しかった!楽しかった!とのこと。
待ったかいがありました。
1歳の次男はお弁当持参。
じっとしていないので、ちょっと大変でした…

益々鉄道大好きの息子の今の一番のお気に入りはグランフロントのMUJIカフェのカウンターに座って電車見ながらの食事です。
こちらはアレルゲン表示もあるし、ごはんは大盛りで2人で食べられるしちょうどいいです。
AD

再スタート

テーマ:

4月になりました。

新天地での生活も4か月で落ち着いてきたし、新しいことを始めたいなと思っていて・・・

とりあえず、また中国語を少し始めてみようと思います。


とはいえ、教室に通うのは無理なので、テレビ講座をとりあえず見る。

あとは、ここ1,2年ほとんど触れていなかったし、ラジオのまいにち中国語から始めることにしました。

講師の小野秀樹さんは数年前も担当されていて、軽快でテンポよく、そのときは最後まで聞きとおすことができました。(もう内容はすっかり忘れていいるけどあは・・・

レベルアップ中国語は内容はいいけど、ちょっと聞くのが苦手なので今回はパスです。


あとは、おとなの基礎英語を毎日見ています。

今回は台湾だし、シリーズ2から見ていますが、出演者が明るく、時間も10分なので見やすいです。


今は子育てが一番事だけど、全く関係ないことに少し触れるというのは自分自身の頭の体操にもなりリフレッシュできるので、できるだけ続けたいです。


あと、これから始めたいこと。

・家計簿(今のところ2日間は続いています家計簿

・ヨガ(暴れる息子をよく抱えているので全身筋肉痛が度々)

・断捨離(引越し後物置部屋になっているひと部屋をどうにかすっきりさせたい)

AD

少しお勉強

テーマ:

2歳3か月になった息子。

この子が生まれたとき、その前からも、教育ママとはきっと無縁。

子どもは思い切りのびのび、健康に育てばそれだけで何よりと思っていました。


が、ここにきて何か教育的なこと始めたほうがいい??と少々気になり出し…

とりあえず、ポピーとがんばる舎を始めてみることにしました。

雨の日とか私がきついときとか、そういうときにまとめてやろうと思っています。

ほんとは毎日コツコツなのでしょうが。


ポピーは2,3歳児用のももちゃんです。

お試しを見せた時から、親しみやすいかわいいキャラクターが好きになったようで「もも!」と言って喜んでいます。

ごあいさつの内容がお気に入りです。

親子で運動のページになると、ママの手を取り、同じことしよう!と促します。

興味ないところはパーッとめくってスルーです。

でも、お勉強と思っているのか、ももちゃんの本を取り出すと自ら机に向かって、ママは横にと促しやる気満々。

そういう習慣づけが少しでもついていけばいいなと思っています。

まだまだ早いでしょうけど、ここは親の自己満足。


がんばる舎はすてっぷ1からです。

2歳からとなっていますが、息子にはちょっと難しい内容も多いです。

同じ絵を選ぶという内容は「同じ」という概念がまだ理解できていません。

遊びのなかで「いっしょ(=同じ)」と理解しているのでわかるかな~と思いましたが、プリント学習となるとまた別のようでした。


どちらもまだ初回しか受け取ってませんが、毎月郵送されてくる予定。

割とお手頃な価格。


幼児教室とかもちょっと興味あるけど高いので、息子が興味ないとお金がもったいない。

最近無料の英語リトミックに参加したときは、途中から嫌で椅子を動かしたり、お茶をずーっと飲んでたり、そして最後の「バイバーイ」の挨拶と同時に私のコートとバッグを取りに行き、はいっ、その後先生と話していると靴箱から私の靴を持ってきて、はいっ、と渡してくれたときに悟りました。

小さいながらもママが一生懸命だからとりあえずこの時間は我慢しようと思ってくれていて、でも面白くなかったと訴えているんだなぁと。


なので性格的なところか年齢的なところかわからないけど、お勉強系は家で少しだけ楽しみながらしてみようと思っています。

AD

新しい生活と反省

テーマ:

引越し終わり3週間、ようやくインターネットもつながりました。

最初の一週間は新居に入ってすぐ体調も崩し、義母も泊まり込みでいたし、子どもはかんしゃくおこしてかなり手がかかるし・・・で、少々疲れ気味でした。

しかし少しずつ慣れるもので、先週からは毎日息子を公園やら児童館やらに連れだせるくらい元気になりました。

ママ友もほしいところですが、とりあえず息子の満足感や楽しさが得られることが先かな~と思っています。


最近本当に寒く、特に今度の家は寒くて・・・一向に片づけが終わらないまま、今日息子のアレルギー外来に行き衝撃の結果を目にしました。

2週間前の血液検査の結果、ダニアレルギーの数値が大幅アップ。

卵、牛乳、ゴマは相変わらずですが、少し落ち着いてきているようで、そこは安心。


普通に掃除はしているけど、現状、ダニ退治はできていないと自分でもわかっていましたが、数値でつきつけられるとショックでした。

引越し疲れ、環境の変化疲れを言い訳にきちんとしていないがための息子の症状の悪化に申し訳ない気持ちになりました。


横浜に比べて一時保育している保育園少ないし、しているところあっても高いし、不便さを感じていましたがとりあえず、ちゃんと家を片づけ&掃除するために明日高い一時保育を利用することにしました。

背に腹はかえられません。


しばらくは家のこと、息子のことで、いっぱいいっぱいの日々になりそうです。

久々に泣いてバイバイ

テーマ:

保育園大好きな息子。

いつも保育園に着くと、はりきって靴を脱いで階段を上って、先生におはようのごあいさつ。

そして、ママバイバイ~おててタッチで私を見送ってくれるのですが、今日はバイバイするときに久々に大泣きしました。

仕事を辞めてからの私の様子で気づいているんだろうなぁと確信しました。

接するときの余裕がやっぱり、仕事しているときとしていないとき違うと思います。

朝は同じ時間に起きて出かけて、とリズムは変えないようにがんばっているのですが。


引越準備も大詰め。

夫はいないのでほとんどあてにならず、業者との連絡や、役所や病院の手続きもろもろ、当日の食事のこと(息子は食物アレルギーがあるの、家で料理できないと大変です。)全部私が決めています。

そういうので、ちょっと疲れ気味。

それに加えて新居は収納箇所が限られているので、かなり断捨離しないと大変なことになりそうで、がんばって捨てています。

会社的にお任せパックOK出たので段ボール詰めに追われることはないので、そこはありがたいですが。


引越しは搬出が17時頃終わり、次の日の8時には搬入ということ。

関東→関西への移動もあり、当日のスケジュールを考えるだけでも頭いっぱい。

こういうときなのに、風邪気味で頭痛くなってきているし。

早く落ち着きたい・・・家**

ぐんまちゃん

テーマ:

今年も3位に終わったらしい、ぐんまちゃん。

でも私はゆるキャラのなかで最近一番好きです。


ぐんまちゃんを知ったのは今年に入ってから、夏ぐらいです。

息子が保育園から帰ると、毎日号泣が続いていたときで、抱っこしても泣き止まず途方にくれていたある日、つけていたテレビでぐんまちゃんのニュースが出てきた途端、ピタッと泣き止みました。

色々なところに出没するぐんまちゃんをテレビの中で見つけては「あっ!」「おっ!」と大喜び。

母の私がぐんまちゃんに負けた日?でした。


ポーッとした親しみやすさが何となく息子に似ているような。

それから2か月後、銀座のぐんまちゃんちで、ようやくぬいぐるみを買いました。

・・・ただ、もう忘れてしまったのか息子の反応はいまいち。


でも、今度は私が好きになってしまって、ぐんまちゃん手ぬぐいも買いました。

かわいいけど、なかなか出会うことが出来ないのがちょっと残念です。

直接会ったら、きっと息子も大喜びだと思います。

シンプルでかわいいのが一番。

陰ながら今後も、ぐんまちゃんを応援したいと思いますぐんまちゃん

アンパンマン

テーマ:

ようやくアンパンマンミュージアムに行きました。

横浜で行かなくても神戸にもあるようだしと思ったけど、今思ったときと思って、思い出作りとして(親の自己満足ですが・・・)行けてよかった。


が、息子、予想以上にかなり喜びました。

入口に入って、あらゆる所に描かれているアンパンマンを見つけては「(アンパン)マン!」と最初から大興奮です。


汽車が動いているジオラマでは、周りの子たちは1分くらいで次へ進んでいたけど、我が息子は10分以上見入っていました。

サンタの服きたアンパンマンにぎゅーっと抱き着いてもらって、これまた嬉しそう。

ありがとうと頭をペコッとご挨拶もできました。


私も最近やなせたかしさんの生き様を知ってから、ますますアンパンマンが好きになり、ショップでは初期の頃の絵本を数冊買いました。


先日行ったディズニーランドも楽しかったけど、1歳(来月2歳になります)の息子がより楽しめるのは、やはりこちらで、館内もちょうどいい広さだし、もう少し早く連れてきてあげてもよかったかな~と思いました。


今度は神戸かな?それとも春にできるらしい博多かな?少し成長したころの反応がこれまた楽しみになってきましたアンパンマン

幼児安全法

テーマ:

今週3日間赤十字幼児安全法の講習を受けてきました。

今なぜ救急法を?というのは、私の学生時代の友だちが指導員をしているというのをちょっと前に聞いて、そういうのがあったなと思い出したのです。

もちろん自分の育児に役立てたいというのが第一ですが。

そして引越し準備とかあるけど、息子も今はまだ保育園に行っているので、平日は割と自由に身動きできる今しかないと思って。


指導員の方は、みなボランティアらしく、でも優しく熱心で本当に人を助けたいという強い気持ちを持っている方々だなぁというのを改めて感じました。

友人もそうやってがんばっているのかなと思うと本当に尊敬します。


講習を受ける方々も本当に熱心で、グループで心肺蘇生の実習を行うのですが、迷惑をかけないように・・・とがんばりました。

遠い昔に受けた講習の内容はほとんど忘れていたし、その当時はAEDなんてなかったので、最新の方法が学べてよかったです。

最終日は検定試験もあり、緊張感を持って受講できたことは、しっかり身に着けるという点でよかったと思います。


乳幼児は特に危険予防として、大人がちゃんと気を配らなければいけません。

乳児の事故は家の中が一番多いので、家の中の環境をしっかり整えないといけない。

しっかりしつけを行い、危険なことは教えないといけない。

まさに今の自分に言われている内容でした。

基本的なことですが、確認できてよかったです。

もうすぐ引越しで住環境も全く変わってしまうので、子どもの安全を第一に考えないといけないなと思いました。


何でもできる一人の医師がいるより、少しできる素人がたくさんいたほうがいいとおっしゃっていました。

災害時のときを思うと特にそうだなと思います。

自分が率先して心肺蘇生などテキパキ行う自信はまだないけど、知らないより知っているほうが断然いいと思います。


仕事していないと自分と家族のことけ考えてぼんやり?してしまうので、、時々こういう講習に参加して刺激を受ける必要があると我ながら実感しました赤十字

納得のできる言葉

テーマ:

仕事やめて引越しまでのこの一か月で病院通いをしています。

歯科、耳鼻科、眼科、内科どれも大した疾病ではないけど、息子は保育園に行っているし、今のうちに診てもらうほうが安心。


その中で行った漢方外来。

ほとんどカウンセリングみたいな感じで、子育てのことや引越しのことなど世間話?です。


先生はいろいろなことにチャレンジして納得して過ごした40代こそ子育てに一番向いている時期。

人によるけど、先生はそうだったそう。

迷いややりつくし感がない上昇志向のある若い人はエネルギーを自分に向けてたくて、子どもは後回しになることがある。

でも子どもは親がすべて。

親が責任をもって見ていくべき。

そう考えると全力で向き合える40代が最適。

そんなことをおっしゃいました。


高齢出産だと、やっぱり若いママがいいよねぇとか思うこともあるのですが、そういう考えを聞くと力強く感じます。


自分におきかえると、やりたいことはもっと色々あった気がするけどやれることはやった今、家族を後回しにしてまでやりたいこともなくて、それはそれで寂しい感じもするけれど、その分子どもを向き合えるのかなと思いました。


来月からは専業主婦なので否応なしに、息子とずーっと一緒。

息子のパワーに負けずがんばろう~

3歳までの子育てに大切なたった5つのこと (健康ライブラリースペシャル)/講談社
¥1,365
Amazon.co.jp

育児本、いろいろ読んでみたけど、一番しっくりきた本です。

シンプルだけど本当に大切なことだなぁと思いました。

準備を少しずつ

テーマ:

ようやく新居が決まりました。

妥協する点が夫婦間で異なりかなりもめた家探しでした。


自分の引越しを振り返ると、

(一人暮らし)古いアパート→きれいなアパート→古いマンション→新築マンション→かなり古いマンション→(結婚)古いアパート→きれいなマンションときて、次は古い一戸建てになりました。

順番的に古いところになる運命だったようです。

できればマンションにしたかったけど、今の時期条件に合ういい物件がなくてそうなりました。


1階はLDKのみでそう広くない、2階は3部屋あるけどそれぞれ独立型。

家事動線が厳しそう。。

洗濯物干すとき、自分が着替えるとき、息子も一緒に2階へ上がる?

などなど考えると、ちょっと大変そう。


引越し準備、あまり進んでいません。

とりあえずこの機会に荷物を減らさないとと思い、本をブックオフへ売却、ぬいぐるみを人形供養にお願いする。

もらった歩行器(結局使っていない)を粗大ごみに出す、あとは何年も着ていない服を捨てるなどちょこちょこ。


中国語関係の本は段ボール2箱もありました。

本の整理は危険です。中を見ていると時間があっという間。


もう少し期限が迫ってきたら、必要に迫られてテキパキ作業ができるのかも。

引越し回数だけ多くて、あまり学習していないなぁと我ながら情けなくなっていますぐすん