心理学・行動科学でママとキッズを強力サポート‼︎滋賀県大津市のキッズコーチングhoneyboxです

滋賀県大津市で子どもとママのダンスレッスンとキッズコーチングアドバイザーをしています♪
具体的な子育ての方法や、お子さんの困った行動へのヒントをお伝えします。
悩んでいるママをキラキラ輝く自信のあるママに変えたくて活動しています♡


テーマ:
こんにちは!
滋賀県大津市の踊る☆キッズコーチングEX田中京子です。

さて、効果的な叱り方シリーズです。
叱るのは『ある特定の良くない行動を正すための言葉』でなくてはなりません。

つい言い過ぎちゃって子どもを傷付け、あとで後悔する事もありますよね。

叱る時のポイントは『やってほしい事をシンプルに3回、同じ言葉』で伝えます。

①なぜやってほしい事をシンプルに言うか?
は、こちらからどうぞ→
②なぜ3回か?
は、こちらからどうぞ→

今日は『なぜ同じ言葉か?』についてです。

{09574337-C721-4E73-B01D-507973410242}


叱る時に言葉を変えると、なぜかだんだん悪口になってしまうんです。

レストランで騒いだ時はシンプルに『静かにしなさい』と、やってほしい事を伝えます。

ここで言葉を変えてしまうと、『静かにしなさい』→『何回言わせるの‼︎』→『もう連れてこないわよ!』ここまで来ると、もはや脅迫です。

②で書いた通り、子どもは叱られても最初の2回は聞こえていません。と、いう事は最後の『もう連れてこないわよ!』しか聞こえず、訳も分からず脅されているだけになってしまいます。

だから、1番大切なやってほしい事『静かにしなさい』を3回、だんだん大きな声で伝えるのがポイントです。

子どもを3回叱って、行動が改善される確率は50%です。そして4回以上叱っても50%です。
という事は、3回でも4回でも効果は同じ。すなわち4回目以降は叱り損です。

3回叱って効果がなければ、思い切って諦めましょう。これは、子どもを放任しているのとは違います。

しかし、子どもの頭の中にはインプットされていて2年後くらいに効果が現れる事もあります♪

【叱る時はやってほしい事をシンプルに3回、同じ言葉で】を覚えてくださいね♡


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

honeyhoneyboxさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。