2005-04-09 20:17:49

Magic Spell / 上等な猫使いのかけた魔法 #1

テーマ:Thoughts of me /アメ女考

Ex Boyfriend。。。別れた彼氏。惹かれあって一緒に時間を過ごすことを決めた二人が、時を経て、歪が生じてきて、傷つき、傷つき。。。熟考の末、別れたにはそれ相当の理由がある。だから、大概の場合後ろ髪を引かれることがあっても、想い出が美しすぎて切なくなっても、温もりが恋しくても、私は後ろに向かっては歩いたりしない。。。それは自分が決めたことへの忠誠のようなもの。それは、私のPolicy(ポリシー)でもある。





以前に少し書いたことが在るが、私は彼と出会う頃色々な事に打ちのめされ、もう二度と心から男を愛する事など無いかもしれないと思っていた時期があった。 男に騙されまくったのでもなく、男に裏切られまくったのでもなく、只、仕事場でのイロイロな事や、自分が持ってきた関係の中で、男は信頼に値するものではないのではないか?という結論に達しつついた。自分が理想に掲げているものなど、空想でしかないのかと、思い始めていた。絶望し始めたのは結婚していた時だったのかもしれない。。。それともその後Randyと頭からまっさかさまに恋に落ちた事を思えば、Randyと終わったときからなのかもしれない。はっきりとは解らないけど、絶望のふちにたどり着くまでの間に、既に絶望と言う湿ってかび臭い思いが私の心に棲み付き、私を蝕んでいたのだろう。。。『美しすぎる人』で書いたNickに出会うまで、私はまるで若い男がよく言うような 『何となく心を入れきれない関係』 を繰り返してきたのかもしれないと、今になって思う。。。好きでもないのに、RandyNick以外の他の男達と一緒に居た訳ではないけど、それらはPain Killer(痛み止め)のようなものでしかなかったかも知れないと、今は思う。決して安楽のためだけではない。それ程に、自分に甘い人間ではないと自負している。でも、それらは決して「この人でなくてはいけない。絶対にこの人だ」という思いではなく、「この人ならやっていけるかもしれない」という程度のもので、もう二度と離婚などしたくないという思いを抱えつつ、同時に離婚によって人生に欠落したもののせいで私や私の子供の心が痛むのを和らげる程度のものだったかもしれないと。。。真っ逆さまに落ちて愛したのでなく、じんわり生まれた情で関係を続けていくような。。。それが長い時間を経てそうなるのではなく、初めからそういう状態であるようなもの。。。それでも人の縁と繋がりと言うのは、人に何らかの学びをさせる。だから、そういった関係の中にも私は、学びを授かり、ここへ来て全ての幸せと、分かち合った時間と、教えられた事と、苦しみと、涙と、叫びが私の血肉になり、それらが今の私を造って居る事に、心から感謝する。が、しかし。。。だ。





Randyの後、二度と誰かを愛する事など もう私には出来ないのかもしれないと、繰り返される実のならない関係の中で思い始めていた。Nickに出会うまでは。Randyは、昔私に言った「I may be an Angel that god sent to you(僕は神がアナタのに送った天使かもしれないよ)」。彼と出逢ったとき、私は離婚の泥沼の中に居たのだ。私には、長い事の熟考の上での結論が出ていたが、警告を軽視していた相手にとっては、あたかもそれは寝耳に水のように感じられ、心の整理がが付かなかったのだ。Randyが、その天使の話を私にした時、私は彼に「Have you ever watched the movie called "City of Angel?(City of Angel観た事ある?)」と尋ねた。Angelと聞いて私の心に浮かんだのは、あの悲しい結末だったのだ。それから2年後、あの忌まわしい911のテロの直後に私達は、引き離されてしまった。天使と人間は一緒に居れない運命なんだろう。。。NickもまさにAngelとなった。二人の間には初めから一週間しかないと知りながら、私が彼に思いがけず、心の静止も届かぬままFall for (落ちて)してしまったのは、彼が、私が捨て去ろうとしていた感情を。。。 ワタシハ マダ ダレカヲ ココロニ イレルコトガ デキル 。。。私に思い出させるために、放棄させないために、神が私の元に送り込んだAngel 天使だったと言うことかもしれないと、今は思う。





Nickの後の私はと言えば、Secret Admireで登場した一回り年上のCommander Deputy(コマンダー補佐)との、関係があるが彼は私にとってTutor(家庭教師、保護者)であってPartner(パートナー)ではなかった。その後半年、私は男から自分を遠ざけた。私は、再び限界を感じていた。自分が、そういう星の元に生まれたのかとすら思ったこともあった。。。どんな正式な食事会でもPartyに出ても、日常のLunchに、Food Courtに居ても、アメリカ男達のため息が聞こえないときは無かった。。。前に「Buzzing? Got drunk? ... Tipsy...#1」で書いたように、姉さんは「Honey Bun、アンタは放っておいても目立つから、ちょっと男にとってはIntimidate(威圧。威嚇)なのかもよ。。。」と言ったが、まぁ、アメリカ人の男は素直なのですぐに態度に表すから、日本人の男の人の間とは全然違うのだが、アメリカ人男の間で言えば、背がデカイからと言うのも手伝ってか、私がその場に入っていくと、その場の空気が一瞬止まり、人々の目がこちらに集まった後、男達がザワメクのを聞くような事が日常的に繰り返された。 私は、実は実らなかったかもしれないけど、共に時間を分かち合った上等な男達と、私をいつも支えてくれた上等な女友達のお陰で、多くの事を学び、私は上等なアメ女に成長していた。 しかし、一番欲しい本物の愛にだけ、手が届かない。そうなると、男を惹き付ける自分にすら、心底嫌気が差してきた。本物のダイアモンドにたどり着けないのなら、それは幾らエメラルドでも、ルビーでもサファイアでも、私がして居る事は、ゴミ拾いと変わらない、と思った。





そんなことを書くと、どんなに感謝する心を知らない女だろうと、怒られそうだが、そうではない。そんな私には、そんな女の痛みが山ほどあった。 私は人の妬みによって痛みを負ったときに、自分を振り返ったのだが、私には妬みと言う感情が、どうやら、無い。 美しいもの、自分よりも優れたものを見るとき、私の中に在るものは、尊敬と、それを目指す気持ちだ。 それは私が15の時に親友だった女の子が言った「私はね、綺麗な花を素直に綺麗だといえる人になりたい」という言葉に、私が雷に撃たれたような気持ちになった事に端を欲している。 しかし、世の中には、妬みを持つ人が居て、妬み故に陥れるための罠を張る人が居る。 私が離婚後メスライオンになって、爪を立て、牙をむき出しにしてきたのは、そういう人々から子供の育つ環境を守るためだった。自然の出会いで私が自分からカスの中に身を投じるのではなく、職場ではそういうGreen in their eyes(妬みに溢れた。ドル札が緑色な事から来ているGreen)な女達に、ある日突然罠を張られたり、私は自分の仕事に自信があったのに、仕事だけを見てほしかったのに、力のある上司には、Bedに行く事とPositionを天秤に掛けろと選択を迫られた事も何度かあった。 しかし、私が上等で居たかったのは、Stuck Up Bitch(鼻先だけを伸ばした嫌な雌ブタ)になる為でも、自慢してひけらかすためでも、必要の無い男をはべらかすためでも、もちろん妬みに傷つくためでも、男の征服意欲を駆り立てて その外見に漬け込まれて子供の為に必要だったPositionへの道を上司に妨害されて断たれる為でもなく。。。それから逆のぼる事数年前、私が心底愛した、自分にも私にも厳しかったRandyの為に、Barbie(バービー人形。アメリカの女の子の憧れ)になりたかった自分が、彼の為にその努力をした事から始まっているのだ。I just wanted to be a woman whom he can be proud of...(彼が誇れる女になりたかっただけ)。。。その気持ちは、自分から切り出して彼と別れてからも、変わらなかった。いつか地球のどこかで彼が風の噂で私の事を聞いたときに、彼が愛した女が、彼を失望させるような事だけはしたくないという思いがあったから。。。だから、私は私の胸の奥底を良く知りもしないで、妬みをぶつける人間や、それに漬け込む人間には容赦なく牙を剥いた。 牙を剥く私は 「そんなに私が妬ましく、私になりたいのなら、私になれ!でも、私になるのなら、私の努力や苦しみや痛みと涙の全ても引き受けろ!」と、心の中で涙を流しながら叫んでいたのだ。





彼女達が妬んだ私は、彼女達の知らない所で努力し、時に痛みに打ちひしがれていたのだ。だから、私にとっては、全く浅はかなバカバカしい感情によって、決して平坦ではない自分の行く道に釘をばら撒かれたようなものだった。。。撒かれた釘に、時には足に血を流しながら、当時の私はこう思ったのだ。。。『何を寄せ付けても、本物の愛にだけ、手が届かない。そうなると、男を惹き付ける自分にすら、心底嫌気が差してきた。本物のダイアモンド(本当の愛を分かち合える片割れ)にたどり着けないのなら、それは幾らエメラルドでも、ルビーでもサファイアでも、私がして居る事は、ゴミ拾いと変わらない』 と。人の目には、私は思い通りに男を取り替えながら気ままにお気楽に、楽しんでいるように映っていたのかもしれない。でも、当時の私の実際の所は、まじめに生きててもそれ相当の報いなど無いと絶望し、神など存在しないのではないかと、途方に暮れることも少なくは無かったのだ。







ある日、Giftを貰う。。。その中身は、開けてみないと解らない。。。しかし開ける為には近寄らないとならない。。。子供を傷つけたくない、でも近寄らないと中身が子供にも見えない。。。イロイロな事が頭を過りつつも、足踏みしていては進めないからと、自分の中の迷いを振り切りつつ近寄って、蓋を開けるとその箱は贈り物の箱ではなく、Jack In The Box(ビックリ箱)で、私が探しているものではなく、Jack In The Boxの中の道化が私の運命をあざ笑う。 


これが私がアチコチで、男は(結婚は)ギャンブルだと言う所以ですゎ。

外から遠巻きに見ても本当の中身は分らない。。。







私が只のSingle(独身)なら、誰かと出会い、恋をして、別れて、また誰かに出会い。。。と繰り返しても、それは何処にでもある話で、私はこんなにも自分のして居る事にギモンを持ち、苦しんだりする必要は無かっただろう。でも、私はSingleなのではなく、Single Mom (離婚後の母子家庭の母、または未婚の母)なのだ。そこがあるから、私は当時の自分の人生の出口の見えない迷路を恨んだ。 実はその頃、私の子供にも限界が来ていた。離婚後、あの子がその手の事を口にしないように、小さいながら我慢していた事を私は知っていた。しかし、それを我慢できなくなった あの子が口にしたとき、それは私の母親としての力の限界を、私に見せつけられたようだった。 『Honey Bunは、もう結婚しないの?』。 「お父さんが欲しい」とダイレクトに言うのを、精一杯避けた、あの子の思いが在り難くもあり痛かった。子供を守るために、爪を立てて地面に爪を食い込ませ踏ん張って立ち、牙を向いて吠え立て、子供と子供を包む環境を守ってきた私の足の膝が、ガクリと抜けるのを感じた。。。子供が眠るBedの横に跪き、私は毎夜神に祈った。「神様お願いです、私にとってのRight Man(正しい相手)だと言う人を、出会いもロマンスもクソも要らないから、 私の目の前に落としてください。」と。一人で子供を育てる事に限界を感じた。仕事と、子供の世話と、家事と。。。母として、父として、兄弟として、親戚として。。。そして女として。。。全てをドタバタとこなすMulti Player(マルチ・プレーヤー)にも限界があるのだと、思い知らされた。



メスのライオンは、只の猫になりたいと、心から願った。狩りもしない、威嚇もしない、平和を脅かすものと戦ったりもしない、陽の当たる場所で、目を細め、丸くなってPurr(喉をゴロゴロとならす)する猫になりたいと。。。





10月の中旬ごろだったか、Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)から毎年恒例の美しいクリスマス・カタログが届いた。 そこには、一枚の皿があった。その皿の縁は、赤と緑のクリスマスカラーのPlaid(チェック)に縁取られて、真ん中にはクリーム色で上下が丸まった便箋が書いてある。よくあるクリスマス用の一枚の皿。。。ところがその皿には一本の黒いペンが付いていた。。。実はその皿、クリスマスのSanta Claus(サンタクロース)へのお願いを書く皿だった。 そしてその皿は、それを買う事で、恵まれない子供の為に寄付ができるという、Christmas Spirit(クリスマスの精神)を湛えていた。私は、その皿のもてる色々な願いに惹かれて、その皿を注文した。私と私の子供の願いと、恵まれない子供の願いをその皿に託すために。 そして皿を注文してすぐのHalloweenハロウィーン)の日、過去記事の何処かに書いたとおりに、ドタバタとなんの期待も心の準備も無く、子供のTrick or Treatingトリック・オア・トリーティング)の為に姉さんのうちに行った夜、HalloweenPartyでさそり座EXと出逢ったのだ。





しかし、彼は私が遠ざけるべきものを一つ持っている事がその場で解ったので、私は特別な対象で彼を見ていなかった。そして、彼は私と出合ってすぐに、出張でグアムに数週間飛んだ。 





そしてAdvent(アドヴェント。アドベント。クリスマスの4週間前。その頃ちょうどThanksgiving/感謝祭があり、クリスマスの準備を始める)が近づいたある日、あの皿が私の家に届き、私はその皿に願いを書きオーブンで焼いた。。。





「Dear Santa, We would like our dream come true.


We have been very good this year...xoxo」


(親愛なるサンタへ、私達は私達の夢に叶って欲しいですゎ。


私達はこの一年、とてもお利口にしていました。 キス ト ハグ)





その夜中に、その皿は焼きあがり、私と私の子供の願いはその皿に封じ込められた。 私達の夢とは何かって? それは離婚した理由でもある、『愛する人と、子供と、温かい家庭を築きたい』それだけの事だった。それがままならないと確信したときに、私は離婚を決意したのだった。 温かい家庭を持ちたいから離婚した。皿が焼きあがってから数日して、私の姉さんの一人で、Halloween(ハロウィーン)に私をいきなりPartyに連れて行った姉さんが私に電話をしてきた。。。「Honey Bun, さそり座くんがGuamから電話してきているよ。あなた、Salsa(サルサ)踊りに行こうって誘われてたの?Guamから今週末に戻るから一緒に踊りに行きたいって言っているよ。でも、あなたがあの夜、電話番号を聞かれてもあなたが教えなかったからって、こっちに電話してきているけど。。。」





期待もしていない状況下で、私の頭の中では3つの文字が浮かんだ。


HUH?

Halloweenでこの年、偶然にも黒猫に仮装した私にとって、彼がこの後

上等な猫使いとして、私にどんな魔法をかけてしまうのかも知らずに。。。




To be Continued...続き








$☆アメ女 BY NATURE☆ - アメリカ男トノ イロイロエロエロ デスガ。。。何カ?-Cat Woman
Cat Woman




ここクリックしてねん♪Blog Ranking - ブログランキング







★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜








青白ぉーい、シケタ話で、すまんのぉ~(笑)

本当は、こんなシケタ話は二度と口にするまいと

心に誓ってあったんですゎ (;´Д`;)アハァーン。

しっかし、さそり座EXと金曜日に会ってから、なんか、

ちと、混乱してましてぇ (*´Д`*)ハァハァ ←偶にはあるゎよん(笑)

それで、なんか考えまわしている間に、

今の思いを分析して自分に解りやすく説明しようとすると

こんなシケタ話までサカノボル事になってしまった ??(゚Д゚≡゚Д゚)??

まぁ、今はこんな、どすんと座っているように見える私でも

イロイロな事がありましたゎ (*´Д`*)ハァハァ  テレクサイノォー (笑)


でも今は、こんな痛い思いもしていないんで、本当に良かったよぉ~。

ヤクドシ オワッタ イェイッ! アタラシイ ヤクハ ムシスルヨッ (笑)



まぁ、こんな背景を踏まえてっていう事で徐々に


ボチボチと、金曜日に何が私の中で起こったのか

書いていきますゎン☆




みなさま、残りの週末を楽しんでね♪



そう言えば納豆ちゃん、東京に着いてどうしているだろう???シンパイダゎ。。。









★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜












Honey Bun怒り通信!!!ヾ(`Д´)ノ@19:08

どうなっちゃっているのぉぉぉっ?!アメーバブログぅぅぅっ!

今日の午後3時半くらいから、何処にも行けなくなったよぉぉぉっ!!!

蹴り出されるどころじゃなくて、誰の所も開く事すら出来なくて

混みあってますってしか出ないっ!!!

そのくせアメブロのTOPページだけは開くって、どういうんだろうね?!イヤラシイ

スンゴイ、怒りに燃えてますぜぇぇぇっ☆

じゃ無くても、リニューアルで編集に、凄く時間が懸かるようになって

しまった挙句に、書いた文章も突然一部が消えたり

Saveかけても、一発じゃSaveできない、編集画面上にすら

反映されなくて、どれだけの人の時間を無駄に喰っていると思ってんの!?

そのくせ、編集画面にも入れない、自分のページも開けない

人のブログにもいけないって、何も出来ないでしょ?

そんなみっともないシステムでで、マジで

ランキングとか計ってんじゃねぇーよ!そんなんで正確に、

計れている訳が無いし第一、カウンターと、

全く全然、もの凄く数字が違うし

何が今月の一位だァァァ!ヴォけぇっ!

ランキングなんか下らねぇー事して、人ばっかり呼んでないで

ユーザーにばっかり色んな制限つけてないで、

先ずそっちが、ちゃんとサーバーの補強とメンテナンスしろぉっ!!!

















★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜



いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)

Honeybunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

43 ■コメント有難うございます☆ (´ε`*)

みきちゃん、
本当ねぇ。。。時間と労力は
損害賠償モノね。。。アメブロも
頑張っているみたいだから
声を届けていこうよ!ね。
コメント入れてきたよ、私も。




cheshirecateeth-n0222さん、
勇気がでるなんていってくれて
嬉しいですよぉ(´ε`*)
あは、いやいや、イロイロありましたし
もういい加減にいいです!
って思うけど(笑)、まだやりたい事
あるしなぁ~♪

どうなる事やら???(笑)

42 ■無題

honeybunさんのブログを読むと、いつもちっちゃな勇気が湧いて、ちょっと元気がでます。
上手くいえないのですが、つらい事、痛いことも含めたご自身の人生を愛しているのだな、と感じます。そして、そう感じながら何故だか私に勇気が湧いちゃいます。

 

41 ■もうねえ

だめぽ
アメブロ続けるかどうかもわからんチンっす。まじで。
一生懸命書いて保存した記事まで消されちゃあね。
せっかく楽しくしようとぉ笑い系の記事を書いても、翌日の朝に写真以外綺麗さっぱり消えてちゃ、愚痴書くしかないっしょ!!!
最近の私のブログアメブロへの文句が多くなっちゃって自分でもイヤっす(><)
でも、書かずにはいられな~~~い!
おいらの時間と労力をかえせ~~~~~(激怒)

40 ■みなさま、週末をいかがお過ごしでした?コメント、感謝ですっ!

れみ さん、
いえいえ、今まで通り、気軽にコメントを
入れてください(笑)。これは2003年の事ですから。
いやねぇ、先週の金曜日の事に、すごく
不思議な複雑な気持ちに襲われまして
それをどうやって表そうかな?と思ったら
2003年まで遡らないと、表現しきれない事に
気がついて、さかのぼって書いたんですよ。
ご心配お掛けしましたが、今は、元気ですよぃっ☆




海さん、
いやぁ、ダイアモンドは例えですが、
自分にとっての最高をね(笑)。
これは2003年にさそり座EXと出逢った頃の
ことを書いているんですけど、なんでそんなに
さかのぼったかと言うと、金曜日彼とあって
なんとも自分らしくない、不思議な感情に
襲われてしまって、それを言葉にするのが
難しくて、考えているうちに、背景を書かないと
始まらないと思って書きました。
彼と別れたから、又状況は同じなのに、
今は、あれほど辛くないです(笑)。

39 ■伝わってきます

Single Motherである事は、いろいろな事を抱えるという事でもあるんですよね。。。それを一人でこなしておられるHoney Bunさんはすごいと感動すると同時に、そうやって辛くて哀しいお気持ちになるのが伝わって来て、神様に“早くHoney Bunさんの願いを叶えてあげて下さい!”って言ってしまいます。

でも、ダイヤモンドだけを求めるという姿勢は、全然悪くないと思いますよ! それは、Honey Bunさんが、何が欲しいのかをきちんと分っている証拠ですから。

38 ■伝わってきます

Single Motherである事は、いろいろな事を抱えるという事でもあるんですよね。。。それを一人でこなしておられるHoney Bunさんはすごいと感動すると同時に、そうやって辛くて哀しいお気持ちになるのが伝わって来て、神様に“早くHoney Bunさんの願いを叶えてあげて下さい!”って言ってしまいます。

でも、ダイヤモンドだけを求めるという姿勢は、全然悪くないと思いますよ! それは、Honey Bunさんが、何が欲しいのかをきちんと分っている証拠ですから。

37 ■なんだか

のほほんといまの結婚生活を送ってる私はまだまだだなって思いました。
子供がいるって事で色々悩んだりもするし色々本当にあったんだなーって
今までの記事を読んでもこの人は色々乗り越えてきた人って勝手に思って勝手ながら慕っていましたが本当に今の状態を考えると軽々しくコメントできないです。
でもこうして文字にして書くって言う作業をすることで自分の心の奥底にある気持ちと向き合ったり出来ますよね
辛かったと思います 
自分を分析していったり色々と…

ぼちぼちと書いていって下さいね

36 ■みなさま、週末をいかがお過ごしでした?コメント、感謝ですっ!

ゆに さん、
本当だよね。どうにかしてみんなここで
生き抜く方法を模索しているんだけど
そんな思いをユーザーにさせてて、18万人登録!とかで喜んでそんなことばかり
表に出してていいのかしら?
ちょっと企業としての品位を疑いますゎ。




Sayaさん、
本当よね!自分の記事でぶちまけないで
何処でぶちまけるのかしら?って感じだもの。
会社は考えないのかしら???
今じゃアメブロは、もう簡単な編集画面は
売りではないのよ。。。そうしたら他の
会社と同じだわ。。。それで、他の会社のサーバーが
サクサクだったら、ここのユーザーは
もう引越しを躊躇しない。。。その時に
今のアメブロの対処次第では、人の口に
戸は立てられないもの、そのアメブロの本当の実態は
どの位の速さで、広まると思う?ネットの世界で。。。

もちょっと、頭を使うべきよね!!!
一緒に、怒ってるゎよん♪

35 ■みなさま、週末をいかがお過ごしでした?コメント、感謝ですっ!

JIJIちゃん、
これは、単に年の功だと思います(笑)。
若い頃は、守られていたと言う事を、
こういう事を通るうちに、実感しました。
だから、これからが人生の本格的なStageに
なっていくと思うし、そこで自分が試されるのだと
思います。今を思いっきり楽しんで
そのStageに上がったときに、深みを増すための
戦いに負けない、自分を作って下さい。
JIJIちゃんなら、できると信じてますよ☆




strawberry96127 さん、
なんか折角の週末に、青白く暗いネタで
申し訳ない気分でした(笑)。スミマセンッ
私は、我慢強くないのと、どうしても
自分の中に、望む形があってそれに縛られて
許せなかったから離婚してしまったけど、
今になって、strawberry96127 さんのような賢明な選択を
もしも自分が出来てたら、こんな思いを
子供にさせてなくて良かったのかな?って
思う事が在りますよ。
お互いに、子供を持つ身。。。
環境の違いはあれど、共感すると所は
多いです。お互いに頑張っていきましょうね♪

34 ■Maniさん、

私はね、こういう経験があるからか、
ブログで周っていても、イロイロ心に
背負っている人を見受けることが多いですし
それを放っておけずにおせっかいコメントを
残します。自分がすこしでも何か経験した事の
中から、なにかヒントを上げられたら、
それがその人を楽にして上げれたらと思うから。
だから、まぁ、ちょっといつもの私と
違う自分を書いた今回は、ちょっと迷いましたが
まぁ、コレを読んだ人の中に、自分だけじゃないんだ
って思う事で、楽になれる人が居るのなら
良いんじゃないかな?って思います。
Maniさんの中には、私がかつて持っていたものを
見ます。前に書いたけどね。。。
でも、苦しかった自分を抜けた今、同じような事で
苦しい人が、早く楽になってくれたら!
って思います。上のほうのコメレスで書いたけど
人は余り打たれすぎても良くないから。。。

お互い、頑張っていきましょうね☆

33 ■本当よね???どういうの、これ???

ORE さまぁっ!
Livedoorから来たら、こんなの異常でしょ?
もう、折角ここで記事を書き溜めてきたから
それを全部移動させるのも、もの凄く
不可能に近いし(画像も移動させないとダメだから)
ここで、続けたいけど、なんか悪化の一途で、
マジで、泣いてどうにかなるのなら泣きたいですゎ(笑)




masaPさん、
ねぇねぇ、編集中に、Fontが勝手に固定される
とこも無いですか?なんか、本当に
おかしいです、
全然、本当にバカにされていると思います!!!

32 ■みなさま、いかがお過ごしでした?今日も、コメント有難うございますっ☆ 

ミミさん、
確かにイロイロな経験をしたと
思うし、まぁ、自分から平坦では
無い道を選んで行った節もあります
(海外勤務を志願したときとか)
物事は裏と表を知って初めて
表の本当のありがたみを知りますから
ある程度のキツイ経験は、自分の深みの為になるでしょう。
しかし、私はその先を見る事になり
苦労は買ってでもしろと言いますが
ある一線を越えるほど、苦労して傷つくと
人は心を見失いますから、私は勧めません(笑)。
平坦な事を今は感謝できるようになりました。
それは、波乱を乗り越えて学んだ事ですゎ(笑)バカダネェ ワタシハ ハハハ




girlfightちゃん、
いや、私は自分が只の真直ぐバカだと
思っているよ(笑)。この年になって、やっと
自分を守る事も大事だなと学ぶ事が出来たかもしれない
(笑)。
それで良いとおもうんだ。。。




hana ちゃん、
やる気の無いのは、学びを遠ざけると思うけど
私みたいのは、只の真直ぐバカですよ(笑)。
人は自分のペースがあって、凸と凹であり
両方が必要な要素なんですゎ。
それで、良いんですね♪

31 ■みなさま、いかがお過ごしでした?今日も、コメント有難うございますっ☆ 

ゆーちゃん、
お互いに、感じる所のある話し
だと思うよ。ここまできつくなくてもさ、
やっぱり母子ってキツイし、子供にも
母親にも無理があるよね。。。
再婚にしたって、自分の事だけすきになって
くれる人じゃなくて、子供の事も愛してくれないと
いけないというのは、簡単には居ないんだ。
この子が悪いんじゃないのに、不憫でね。。。
お互いに、頑張ろうなぁっ!イェイ





オサムさん、
そうでしょ? でも、ギャンブルして外している
時間は、子持ちには無いのよね(笑)
それが、キツイゎ☆ははは
え?それは、結婚してても、いい女が欲しくなる
という事なのかな? あはぁーんっ
それは、ダメですぅ(笑)私は、自分だけを見て欲しい猫ですから(笑)。

30 ■ぬあああ!!

今夜も(今は解消)自分のブログさえも見れない状況アリ、でしたわあ。
コメレスも、したのかどうか、わかんなくなったりして(笑)
思わず、トップのメッセージにそのことをアップしてしまいました(笑

29 ■Re.怒り心頭

ほんと困ったもんだ。。。
どうしてこんな重いかな~。
多分、みんなペット置きだしたから、
不具合とか出てるんだろうけど。
大体、ユーザーに対して制限ばっかりするから、
みんな裏道使おうとするんだよね。。。
まぁ、ひ弱なシステムには違いないが。。。
にしても、何のサーバー増強したんだか(;-_-) =3 フゥ
実は増強したのスタッフ用のサーバーだったりしてw

28 ■なにが・・。

シケタ話なんかじゃないですよ。
素敵なお話でした。お子さんを守るためいろんな思いをされたのですね。
私はライオンにはなり切れないと思ったから家庭の再建を選びました。
時には猫のかぶりモノが必要な時ってあると思います。。。

27 ■ほーーーほーーー

ふくろうになってしまった!
なんか大変な事になってますね。
大丈夫かな?
『地面に爪を食い込ませて世の中に向かって吠えている』アメ女姐さんの姿が想像できてしまった。
人に人生を読むとまだまだ私は甘いなと思うのです。
アメ女姐さんみたいに、体ごとぶつかって痛い経験もするけどイイ女になりたいと思います。

そして、素敵なコメントありがとうございました(YoY)

26 ■怒り通信に・・・

激しく同感!!

どこにも行けない時間があるってどゆこと?

自分の所をイジレナイってどゆこと?

バカにされてる気分・・・

25 ■程度の差こそあれ・・・

こんばんは。
読み入ってしまいました・・・

私は、人を信じることがなかなかできませんでした。
だから、男性のことを信じ、愛することができるのか・・・ずっと考えていました。
この人生で、心が満たされるような相手に出会えるのか・・・

私は、まず自分のことを信じることができるようになりたい。
そして相手のことも信じることができるようになりたいと思っています。

Huney Bunさんの書かれることをきっかけに、我が身を振り返り、前に進んでいる気がします。
ありがとうございます。

これからも楽しみにしています☆

24 ■もう…

お昼くらいから五時位まで全然繋がらなかったよ…。
でも携帯だと入れたり…
なんじゃこりゃーーー!!
参った。アメブロサン

23 ■このコメレス、3時半ごろ書いたんですゎ。。。それなのに!!!

painkiller さん、
こうして出逢った、さそり座EXとも別れたし
状況は逆戻りだけど、今はあの頃のような
泥沼の中に居なくて済んでいます。
だから、心情的には、違うし、楽かな。
なんかね、苦しかった時の話とかすると
自分の脳が時制の区別が出来なくて
今の自分と捉えてしまうんで、現実が
そちらへ引っ張られていってしまうと
本で読んでから、この手の話はもう口にすまいと
思ったんですよ、元に戻るのは恐ろしいから(笑)。
でも、状況の説明として必要になって
書いてしまいましたゎ(笑)。
でも、しっかり受け止めてくれて有難う!




ケイさん、
ほんとうにね、いつか片割れに
出会いたいです。そこだけは
妥協したくないなぁ、と思います。
OK,ちょっと背景、ガンバってみますゎ!

22 ■このコメレス、3時半ごろ書いたんですゎ。。。それなのに!!!

ゆまね さん、
同じような経験を通して、きっと共感する部分が
あるかもしれないね。有難う、6時にBed
に行ったから、午後になって起きたよ(笑)。
お互いに頑張ろうね♪




GUY 兄さん、
確かに、裏も表も全てあってこその
今の私ですゎ。。。裏だけでも、今頃
命は無かったかもしれないし(笑)、表だけでも
厚みや深さの足りない薄っぺらい人間に
なってたかもしれないもの。これで、きっと
良かったんだと思うよ。マァ、イマニ ナレバ ネ。。。
もう、あの頃はどん底で本当に何でもいいから
どうにかしてくれ!という気持ちだった。
何が正解なのか、どれが行くべき道なのか
全く解らなかったんだよね。。。へへへ

21 ■すごいなぁ。

アメ女しゃんは全身全霊で
相手にぶつかってるなぁって
いつも感じます。
だからすごく憧れます。
羨ましいっ。
hanaはどれだけの力でぶつかってるかな?
考えさせられました=3

20 ■アメっちって

いつも思うけど、
ホントに情熱的だわぁぁ

オンナってかんじだよ。

そういうところがうらやましいなぁ・・・

人を好きになるときは一生懸命スキになるってスタンスがとてもスキ。

アタシは傷つくのが怖い人なんだわ、やっぱり・・・

19 ■う~ん・・・

人間は奥深いですね。
ミミから見ればアメ女さんはとてもキラキラしてるイメージがあり、素敵です。
いろんな痛みを知っていて、いろんな経験をしているから、魅力的で、人間的に奥深さを感じるんですね。
ちょっと考えさせられました。

18 ■たしかに。

結婚はギャンブルだよ。
ほんと賭けてみないと、当たるか外れるか解らない。それでも、いい女が欲しくなるんだよ、アメ女さん、40過ぎても迷いぱなしよ。
オサム

17 ■Honey~かげながら応援してるわ

色々なことがあるでしょう。私もそうだよ。Honeyお姉様みたいに達筆でもなくワタシは文章表現も下手だけど、ある意味同じように、牙をむいたり尖ったりしてる自分を知ってる。

本当は、そうじゃなくてワタシは普通に平凡なシアワセがほしいのよ(_ _。)って思う。だけど、周りに近づく人はそうじゃない。ものすごくアンテナ張り巡らせてパートナーなのかどうか?見極めようとするワタシがある。

バイツチ子持ちと言うだけで、普通じゃないって自分自身が思ってる部分もあるし。

もしかして、このジンセイでは出会えないのかもしれないと思いつつ、それでも心の安定を求めてさまよってるよ。

ワタシもいま、心の淵によどんでる期間です。

こうやって吐き出せば何か見えてくるかもしれないって思うのかもしれないね。

答えはそんな簡単じゃないってわかるょ。自分で自分を無理に納得させて無理やり心落ち着く日だけかもしれないけど・・・・いつか、Honeyにもワタシにも心落ち着ける日がくると信じたいワタシデス( ̄∇ ̄o)

16 ■文章にすると~・・・

誰かに話した気がして、気が落ち着く・・・・(´∀`*) 実際、愚痴だらけになったりして記事UPまでいけないんですが、すごい『満足感』が得られます。。あたしはアメ姉さんとちょっと違う(のかな)角度から『男は信頼できない』と思ってます・・・この年でorz 騙されるか、相手の愛が重すぎるか(表現がストーキングとか束縛が・・汗) お互いが歩み寄ってピッタリフィットする『片割れ』に出会いたいもんです(´ー`)

えと、記事の背景画像について。。
うちのは透過してます(たいていのものは、後でやるのが面倒なので透過して保存してます)。でも、記事部分の色背景が白~薄い色なら透過は必要ないです~

15 ■無題

難しい状況ですね
頑張ってるのもわかる
頑張りきれないのも当然か

> こんなシケタ話は二度と口にするまいと
> 心に誓ってあったんですゎ
いいんじゃない?
自分を見つめなおせるしさ

14 ■そんな

姉さんのテレクサイ過去が今の姉さんの大きさに繋がるんやろね^^
>出会いもロマンスもクソも要らないから…
ここに辿り着いた姉さんが、又凄いなぁ

親孝行お疲れさま♪
良い休日を過ごしてくだされ^^

13 ■(ノ_・、)シクシク

切ないですね。
『愛する人と、子供と、温かい家庭を築きたい』
私も、一度別れているが故に、余計に(将来的には)そうありたいと思います。
読んでいて胸が痛くなりました。
色々な経験をしてきて、今のHoneyさんがいるのですよね。。。
今は夢の中でゆっくりされてるでしょうか?何も考えないで、心も体も休めて下さいね。

12 ■まろさん、

金曜日にね、あって思わぬ感情に
自分でもアレレ?って感じだったんです。
それで、それはちょっと。。。この記事のTOPに書いたような
自分には珍しい事だったんで、
??(゚Д゚≡゚Д゚)??
って思ってます。。。
それで、自分でも分析しているうちに
ここまでサカノボりました。。。


今回書いた事で、今までの過去記事で
ちょっと意味が分りつらかった事も
見えてくるようなことが書いてあると思います。
人生は繋がっているから、避けようとしたけど
避けられないで、今回の記事に出てきた事も
在りますんでねぇ。。。

また、自分の中で分析して
明日ゆっくり書きますゎ。。。
記録保存作業。。。あはーん

11 ■みなさま、こんばんわ☆ 今日もコメント嬉しいですっ♪ 有難う!

masaPさん、
有難う(;´Д`;)
イロイロあったんだったら
もうそれは過ぎた事だから
それで良い。。。
だから、そこで自分が学んだ事を
誰かの痛みのために
活かせたら、それで言いよって
思う、今日この頃ですゎ☆




yuko さん、
私もその言葉にズきゅんと撃たれるまで、
悔しくて、順位を逆転させる事が活きの良さだと
思ってたし、妬みはしないものの、負けないぞと肩肘を張ったもの。。。
でも、人生の中で出会えるものは人や
言葉や、何処かに現れるメッセージや
こういろいろな形があって、その時期と言うのも
様々だけど、只、そのメッセージを
受け取れない
人間にだけは、なりたくないと思いますゎ。。。
それは、きっと死ぬまで続くだろうね。。。
ここまで生きてきてもまだまだ未熟な自分に
歯がゆさを感じる私ですゎ。。。
道のりは長い!
ウソ━(゚Д゚)━ ダロッ!

ははは

でも、そうなりたいと思うとき
それは間違いなく、言葉が
心に届いたときだと思うから
Yukoさんは、若いし
良い女になっていくんだと思う☆

一緒に頑張ろうね☆

10 ■青白い話

これを書かへんと、いろんなことが見えてきませんもんね。
こんな話もありやと思いますよ。
アメ女さんの人間性が見えていいと思いますわ。^^
ちとお疲れのご様子なんで、今日はゆっくりお休み下され。v

9 ■アメ女さんの

記事を読むたび、いろいろと考えさせられます。
そしてアメ女さんてホントにすごいなぁって再確認する毎日です。

アメ女さんとこうしてブログで出会えたことはわたしにとってのTurning pointだと思うくらいアメ女さんはキラキラした存在です(*´∀`*)

>綺麗な花を素直に綺麗だといえる人になりたい
今のわたしは言えてないなぁ…。綺麗と言ってる裏で少し妬みを持ってしまうなぁ。。。いつかホントに心から言える人になりたいデス。

8 ■色々な・・・・

経験がイイオンナを作る♪

輝いて見えますぜ♪姐さん♪

7 ■moco ちゃん、

解るよぉー(笑)
だから、何処のコメントでも
過去記事の中にも書いてきたけど
さそり座に在ったときにはもう
「私はもう二度と男を甘やかしません」
と宣言してきたんだけど
ホント、男の人は大事にして居る事を
知らせてはいけないよね。。。
大事に思っていても、出さない軽い
Bitchさが必要なのね。。。
でもこれが、私みたいな真直ぐバカには
難しいのよねぇ(笑)。

6 ■kuronekojiji さん、

似た境遇では、共通して
思う事があると思います。はい。
今まで、ブログを周ってて
似た境遇の人のところで
私は経験を駆使して
コメントを残して
少しでも、その人が早く
答えを見つけて楽になってくれたら
いいなぁと願ってコメントを
残してきましたが
この手の話を記事にしたのは
初めてで、なんか
お恥ずかしいですゎ(笑)。

そうですね。。。
なんかここへ来てくださる
皆さんを巻き込んで
申し訳ないような気がする
ようなドロロぉぉぉんな話
ですが、吐き出させて頂きました。

ゴメンね。
そして、お付き合いくださって
有難うございます。

つか、夜更かしですね(笑)
偶には、良いよね♪
週末だしね☆

お互い、頑張りましょうかねぇ☆ ノンビリト ヘヘヘ

5 ■うーん、、

「彼が誇れる女になりたかっただけ」この気持ちアタシもあるわぁ。。アタシいつも男と付き合うときに今までの女で1番って思われたいって頑張るんだけどさぁ結局は男をつけあがらせる結果になるわぁ。。

4 ■自分をまとめるために

混乱してる時ほど、書きまくって自分をまとめていくのがいいかなって、私思います。
読みながら、「ウンウン」と自分のことと照らし合わせながら(ごめんね)私も色々自分を振り返ってます。ふふん。

3 ■今晩わぁぁぁ! コメント有難うございますっ!

pink-alien ちゃん、
マジ?(汗)
なんか私、大変だったんじゃん!(爆)。
がはは
尊敬だ何て言って貰って身に余る光栄で
身に余りますゎ(笑)。ホント ソンナ エライ モンジャ ナイヨォ
でも、素晴らしい言葉を私にくれて、有難う。。。(半べそ)




ゆにさん、
このことは大丈夫(笑)、2003年の事だから。
でも、この時代に出逢った彼との事が
今の私を揺らしているという事を書くには
ここを書く必要があったんで、青白ぉーい話で
申し訳なかったんですけど、書かせてもらいました。
ゴメンねぇ。。。とほほ

2 ■あらら

なんか混乱気味だね~。
状況が状況だけに落ち着けというのは
無理な話なのかな。。。

1 ■ぐはぁー!!Σ(゚Д゚|||)

読み入ってしまぃ、風呂が冷めてる予感(笑)
アメねぇはアタヒにとっては凄くまぶしい存在だべょ!!
こんなに苦労と努力をしている人をあたひは知らないかもしれん
と思うほど。アメねぇの思考と行動に心からの尊敬と感動を覚えるばぁ。

金曜日がトッテモトッテモキニナルッ!!!(>Д<)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。