2005-02-12 01:15:23

私は、男好きである。。。

テーマ:Thoughts of me /アメ女考
My philosophy that I dedicate to all of high quality men.



私は、堂々と「私は男好きである」と言う。



そこで、勘違いしてもらっては困る。



ここにHoney Bunの哲学があるのだ。



若い頃、私はかなり男っぽかった。



その為、多くの友達の中でも圧倒的に、男または



「潔い女」と時間を過ごすのが好きだった。



私がそんな性格の為



男友達も私を同性の友達のように大切にしてくれた。



Homeを離れて、海外での仕事、結婚、離婚 and more,



様々な事を潜り抜けるうちに、あんなに好きだった「男」が



嫌悪の対象になった時期もあった。



もう二度と男を愛する事など無いかもしれないと思った時期もあった。



しかし、そんな最中にでさえ、ある男が私の人生に入ってきた。



その人は、私の中に いつしか棲み着き始めた「男に対するトラウマ」を



全て受け止めてくれた人だ。



しかし、それを受け止める事は簡単な事では全くなかった。



二人は私の中の男に対するトラウマにおいての



激しい Argue(言い争いする)を何度も繰り返した。



彼は私を心の底から愛してくれていたのだろう。



だから彼は決して諦めなかった。



それでも、いつしか二人は疲れ果てた。



時には、彼の事をしつこい奴だと思った時もあった。



それでも、最終的にその彼の粘り強さは



彼が深い愛情を持てる人であることの現れであり



そして私に対する愛情の深さであり、



何よりも、ここまで人間の「精神的な傷」という



見えなく触れられもしない もどかしいものと、ここまで諦めずに



投げ出さずに、逃げ出さずに戦い続けられるというのは、



彼の、尋常ならない精神力の強さであるという事が



私の中で、彼に対する尊敬の念を持たせた。



そして私は彼の存在によって全てを昇華した。



男と女は、脳の構造からして違う。



だからこそ、そこにはいつも食い違いが生じてしまう。



そしてそれは、争い傷つけあう時間をもたらす。



しかし、反対も然り。



だからこそ、男は女に只ならぬ興味をそそらせ



女は男に只ならぬ興味をそそらせる。



Opposite attraction



それは、半ば、憧れなのかもしれない。



自分に無いものだからこそ強烈に惹かれる。。。



両方の面が成立するのなら、それは



簡単には否定できない事柄なのだ。



「男と女は違う星から来た」と書いた博士がいた。



どこまで行っても、本当に共感し、理解しあう事など



男と女には有り得ないのかもしれない。



私が男が私の中にいる時の男の快感を死んでも感じられないのと同じで。



でも、私は、男が私に共感してくれるとき



私が冷静である事に安心し、



男が私と違う見解を示したとき、



そこに女とは違う「男の仕組み」を見れるようになって来た。



まるで違う造りをした生き物たちだからこそ



互いは互いの補強剤となれているのである。



きっとその補強剤を求める気持ちは、



異性に対して性的に惹かれるという仕組みで現れるのだと思う。



それは人間を含む全ての動物に太古の時代から流れるDNAだと思う。



だから私は男なしで生きられるなどという戯言や強がりは言わない。



私は、私に無いものに、とんでもなく惹かれ、そしてそれが



私という存在や私の人生の完全を成すために絶対に必要である。



依存するのではなく、その存在を こよなく愛していきたい。



だからこそ、私はいつも男にしかないものを持つ男に惹かれるのだ。



その筋肉、低い声、濃い体毛、汗の匂い、いつまでも残す子供の心、



冷静さ、思考回路、その先ではなく今を生きる姿、



真直ぐにしか進めない不器用さ、すぐに反応する素直さ。。。



たとえPringles(プリングルス。缶入りポテトチップス)の缶にその大きな手を詰まらせて



ポテトチップスが取れなくても、その詰まらせた大きな手も、



手を詰まらせる事も、女には無いものであるから



手を振って缶を振り落とそうとする不器用な姿さえもが、愛おしいのだ。



私は男が好きである。



それが悪いか、参ったかぁ(笑)。



うふふ




$☆アメ女 BY NATURE☆ - アメリカ男トノ イロイロエロエロ デスガ。。。何カ?-MissingMe?
Missing Me?




ここクリックしてねん♪Blog Ranking - ブログランキング






☆この週末は、この本↓をお勧めするよん☆



☆↓英語版☆






著者: John Gray

タイトル: Men Are from Mars, Women Are from Venus




☆↓大島渚訳 日本語版☆




 

著者: ジョン グレイ, John Gray, 大島 渚

タイトル: ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた






ちなみに、昨日のBling Bling #3で写真を提供してくれた人が、ここに登場した彼である。男と女としてやり直す事ができるのかは別として、彼も私の人生に最大級に影響を与え、この先もずっと私の中に生きていく人である。






いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

Honeybunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

18 ■今日もコメントうれしいーぞっ!(喜)

mizuka さん、
ちなみに、アメリカ人の中でレズも多いので、私は無いけど、良く普通に誘われる事も凄く日常的に聞きますよー。私が親友と「あの女の人、きれいよね」と話しただけで、「お前ら、レズだな」と当時のアメリカ人の彼に言われたことがあり、なんか、日本人よりもHIVとかレズとか、ゲイとかが本当に身近なんだな、と思いましたよぉ。



SHAKE HIP ちゃん、
そうでしょぉ?そんなんで、「すきモン」とかと同じ括りにされるのは、「アンタも単純やねぇ」ってな話よね。そんな思いもあって、

男が好きで悪いか!

で、締めておきました(笑)

そうそうっ!←font size="10"
そういう表面が強い女の方が、表がお花みたいな人より、本当は心が柔らかくて傷つきやすかったりするのよね。だから、そういう女が「女」で居られるような、男の中の男に、私も出会いたいのよ。。。←長旅やねぇ(笑)

17 ■私も

オトコが好きだぁぁぁぁぁぁあっっ!!
文句は言わせんっっ!!
私もむっちゃオトコっぽい性格やった。
今もやけど(笑)
あぁ、自分はオンナなんやなぁぁと思わせてくれる相手に出会うって物凄く大事だよね。
素敵な出会いやったね☆

16 ■同じでーす

いたってノーマルです(綺麗・可愛い女は好きだが、レズではない)それでも、時として女が好きだと誤解を受ける場合がある。そんなオーラが出ているらしい。おまけに30過ぎまで男がいなかったことも原因。今のその誤解はみなの頭に残っているらしい。ちなみに、弟からも誤解されていた時期さえあった。でも私は男が好きでーす

15 ■マミ姉っ!

私は、一旦コミットメントを持って彼氏ができると、気持ちはその人の付属物になるのね。だから、その人の為に、胸を張って歩くし、その人にだけ甘えるしね。。。記事の中の、ポテトチップの缶の事も、相手が私に見せる隙だからこそ、愛おしいのねぇ。。。

おぉ、久しぶりにマミ姉と語り合ったのぉ(喜っ!)

14 ■あぁ・・・

出遅れまくってもぉたついでに
言いたいこと、↑の納豆とチャオっちと
同じすぎた・・・_| ̄|○

私は、相手が男であっても
女であっても、
自分にプラスになる人って
そばにずっとおってもらいたいなぁって
思うなぁ(ノ´∀`*)
でも、男は男でも、
「彼氏」にしか見せない自分っていうのが
あると思う・・・(ノ´∀`*)
 

13 ■コメント、嬉しいっす☆

イタリアン☆彡 くん、
おかえりー♪すまんのうぅ、お茶の一つも出せないでぇ(笑)。有難うねぇ、温かい言葉をかけてくれて。。。って言おうと思ったらぁっ!

なに?

励まさないのぉっ?
はははぁぁぁっ!
イタリアンくんも頑張るのよぉー♪
応援しているのだぁ!
(美味しそうなもの、見たいから☆)


さやさん、
そうか。。。そういう人って、こう、人生に何人かはいるよねぇ。でも、私の場合は、そうだからと言って決して
男と女として全て上手く言うわけでもないんだけど、残念よねぇ。
だって、もし上手くいってたら、こう、人生ずっと、刺激されて成長させてもらったり、力を貰って(お返しもできてたら嬉しいけど)素敵な人生を歩んでいけそうなのにねぇ。。。
難しいのぉ、人生は。。。

↑勝手に思いにふけって居ますゎ(笑)

12 ■あつかましいけど

ワタシとkatanaの間にも似たようなことがあったので
読んでいてドキドキしてきましたよ。
彼はワタシの意識を根底から変えた人。
いつかこの記事をトラックバックさせてほしなって思います。
それにしても、毎回ステキな文章。
ほれぼれ~~

11 ■またまたお邪魔(o'∇')o

遊びに来たよ~♪お茶ぐらい出してよ~(^○^)ってくらい身近に感じるよ(-。-)y-゜゜゜ 
隊長!!身体壊さないようにね(*^3^)/~☆がんばれー(^-^)/~
って…なんで励ましてるんだろう(?_?)

10 ■みんな、遊びに来てコメント書いてくれて有難うぅー!

yuuさん、
ふふふ、そんな事ないですよ。。。

チャオさん、
そうねぇ、好きになるのに、選んで条件つけてると、やっぱり長続きしないのよぉ。。。すぐに目が覚めてしまうっていうかねぇ。。。ダメね、頭から落ちないと(笑)


mellowlifeさん、
私もね、守って欲しいし、男にその強さを求めてたから、一時期は、依存とも違うかもしれないけど、こう男にとって小動物で、居た方が、男がたるまないのもあって、そういう距離感を保とうとしていたときがあるんですけど、長い目で見ると、自分は別で考えて他方が、上手くいくんだなぁと思います。それはちょっと私にとっては、寂しいんだけどね。。。


海さん、
そうでしょ?なんか、男の人との経験が多いと、男好きとか言う人もいるでしょ?でもね、私は一人ひとり真剣に向き合っているから、一緒に過ごした男の数だけ数えて、そう言う事を言われたとしたら、絶対に私は、暴れるわっ(笑)。でも、海さんみたいな、こう、知性的な人が、そう言って下さったら、心強いですぅ(笑)。



ちえぞーさん、
そでしょ?日本は閉鎖的だから、男が好きとか言うとすぐに、アホな反応して、じゃぁ、あんた淫乱?とか言う馬鹿が居るから、そう言う事を良いにくいけど、私は言うわ☆ で、それを歪曲して撮る馬鹿が居たら、100倍言い返して、打ちのめすぜぇ~
言っちゃいましょ♪


ichigo Jamさん、
私は、良いたいことを言っているだけですよ(笑)。思っていても、過剰反応や狭い視野で判断されたり、そこから歪曲したりして差別したりされる事が多い国だから、言えない時も多いのが現状だろうケド、私は言うのよ(笑)。間違ってないと思うことはね☆


party girlさん、
私は弄ぶのはシュギじゃないんだ(笑)。
それをするなら、むしろ、どう相手の男にプライドと品を持たせたまま、こちらでコントロールするか、の方に興味がありますねぇ(笑)。

それでは、記事を書きに裏に篭ります☆

それが終わったら、巡回に出動ぉー!

また、後でねぇ。。。

9 ■もち

オトコ好きですワタシも。どっちかってゆーとオトコをもてあそぶのがすきかもしれないと思うときもあるけど・・・笑
ワタシも、オトコは自分にないものがあるからこそ、惹かれるんだと思う。

カレにさっき「Stickあるってどんな気分よ?想像つかない」といったらビックリしながら「女の子だからねぇ・・・」と返された。またヘンな発言をしてしまいました。

8 ■(^O^)

あたしも 男が大好きでぇす。
って 話は変わりますが、いつも読んでて関心しちゃいます。うんうん、ってうなずける話も多くて 的を得るじゃないけど・・・。勉強になりまぁす。またきまぁす。

7 ■な・る・ほ・ど

自分が男性に惹かれる理由が分かったかもしれない。

>ポテトチップスが取れなくても、その詰まらせた大きな手も、
これ、ダーリンがそうなったのを見て初めて気づいたの。
そして、なんて可愛いんだろう(キュ~ン♪)となりました。
他の記事にもこの表現ありましたよね?あの時も、ダーリンを思い出してキュンとしました♪

ちえも男の人、好き。

6 ■Opposite Attraction!

自分にないものに惹かれる、ってその通りだと思います。私のパートナーも、私がもっていないいろいろなものをもっていますもんね。 やっぱり私も男が大好き:)

5 ■mellowもぉ~!

mellowも、男が好きだぁ~~~!

大好きだぁ~~~!!!

でも依存しちゃうトコロあり。。。

やはりまだまだまだまだ修行がたりませぬぅ~~~。

4 ■すっげ~

俺は・・・・

女が・・・・・・・・

好き だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

納豆将軍と同じです。
本当にそうです・・・・ 男も、女も、国境も、肌の色も ぜ~んぶ飛び越して!!

3 ■同じく男好き。。。

確かにOppositeだからこそ惹かれたり、憧れたりするんだろうね~。
不思議だ。

わたし、昔本気で男になりたかった頃があった。重いもの持ち上げられるあの筋肉とか、憧れたわー。
(軽く変体やね、わたし。汗)

2 ■早っ! (笑)

いいぇーーーぃっ!
早速飛んできてくれたのね♪有難う。
そうよね、皆で上を目指し続けて行くぜ!

1 ■| 冫、)ジー

 あたいも・・・・・・・・

 男が・・・・・・・・・

 好き だぁぁぁぁぁ!!!!!

 自分に+になる人と出会っていきたい・・・(*´д`*)ハァハァ
 それは、男も女も限らずやけど・・・ね(ノ´∀`*)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。