相変わらず脱力感満載の画像ですが顔
ジャンバースカートにもなるエプロンですニァニァ+゜
{E520EC74-A8CF-4735-8D74-E9B7C1A6396F}

生地はC&Sブロックチェックです。

エプロンを作るには最適の生地ですね(^◇^)

なぜかって言うと・・・裁断の時やポケットを付ける時にチェックを目印に出来るので大幅に時間が短縮できて、その上曲がったりしないので仕上がりも綺麗(腕は置いといてね苦笑

{623309B4-9687-47BC-992F-303C62C609AF}

紐は160㎝。前と後ろの身頃幅は紐を通してから各23㎝になるように縮めて左右の端をミシンで留めています。肩紐の長さは各28㎝です。余った紐が同じくらいの長さで前に来るように調節してリボンを結んでいます。

 

ところで、私がブログを書いてるのは自分の備忘録みたいなものなんだけど、それでも「全員に公開」にしているのは、自分が分からない事や知りたい情報を調べる時に他の方のブログが結構ヒットして助かっているので、暇つぶしにもならないかもしれないけど自分のつまらない記録でも何かのヒントにでもなったらいいな(たいしたこと書いてないけど)、と、恥ずかしながら公開に設定しているんです。

 

それで、時々妙にアクセス数がぐんと上がる時が有って(と言っても4桁行くことはまれなんだけど)「なんでかな?いつもと同じ製作日記なのに?」って不思議で、

昨日ようやく解析機能に気が付いて(遅い!)見てみたら昨年upしてた「直線裁ちのエプロンの作り方」が原因(悪いことではないんですけど汗)だったきゃぁ~

 

あらためて読み返してみたら(自分のブログ読むの超恥ずかしいですねポッ)「これからもエプロンの作り方をアップしますね」なんてこと書いてる===あれから全然書いてないのに!超無責任やん!!

 

と言う事で汗遅まきながらエプロンの作り方をアップしなくっちゃファイト

 

私は水仕事の時になぜだか胸元まで汚しちゃうので、流行のカフェエプロンのサロンエプロンバージョン(何?この表現?要するに胸当て無しね)は作っても使わないので、本当は一番簡単で直線裁ちの王様なんだけど(何?その王様って?)それはパスします~~。まあ、検索したら一番ヒットするのがこれだから私が作り方書かなくっても、と言うより、書くほどのことは無いような~~~。自分の体に合わせて好きな丈と幅に長方形に裁断して四方を三つ折り縫いして(上側だけは3㎝くらいの幅で)長い紐左右に付けたら出来上がり。(って、説明してるし)ポケットは好きな大きさを好きなところに付けたらいいし。

 

それと直線裁ちの時でも型紙を作った方が早く出来るので、新聞紙やコピー紙で十分なので作ることをお勧めします。

一つ作って置いたら、縫って試着した時に改良点が必ず出てくるので、そこで自分用に補正したらその型紙がずっと使えます。生地にそのまんま書いて裁断したら後でどこをどう直したらいいのか分からなくなるし、生地に書く手間と型紙作る手間を考えたら後者の方が楽で時間短縮間違いないです。ポケットは裁断した後の余り布で作る場合が多いと思いますが、それでも目安として1枚作っておいたら重宝します。余り布でポケットをとれるか見る時に型紙あてながら探せるので。

 

まあ、こんなこときっと皆さんはとっくの昔にしていることなんでしょうけど、ちょっと書いてみました。

 

それで、肝心のエプロンの作り方は、明日にアップしますね~~~(明日か!!ここまで読んで損した!って怒らないでねごめんなさい

 

 

 

 

 

 

AD