2005年09月06日(火)

コーチS(特別賞)再出発

テーマ:特別賞

コーチS さんの ブログ(楽天広場)が、2005年8月29日、削除トラブルになり、消えてしまいました。


コーチS さんは、9月5日再出発しました→  美木多ミニバスケットボールクラブ  


今回は、ミニバスあるはるにデータの残っている コーチS さんの 過去ログを一挙公開します。


★ ミニバスノート / コーチSさん :plaza.rakuten


 うちのチームでは、ミニバスノートをつけさせている。別に強制ではないので、毎日書いてもいいし書きたい時に書いて持ってくるように指導している。
最近、提出状況が悪かったのだが別に私は何も言わないでいた。
でも試合の後には、その日にできたことできなかったことや感想を書くように言っていた。
先週の土曜日には試合があって、私も行けなかったので、みんながどのような試合をしたのか
知りたかったのだが、提出した子は1人だけだった。
試合の後に、もう一人のコーチから、ノートを書いて持ってきてと言ってあったと言うのに・・・。
みんなこれを始めた時には、面白がってどんどん提出してくれたのに、継続するのは難しい。
いっそのこと、試合の後だけは必ずと限定してしまえば楽なのかもしれない。



★ユニフォーム新調  / コーチSさん :plaza.rakuten


男子のユニフォームがだいぶ古くなったので、新しく作ることになりました。
私は全然、気にならなかったのですが子供たちには不満だったようで
新しいユニフォームを気に入ってくれるのか心配です。
ユニフォームも時代によって随分変わってきました。
私が中学生の頃は、ピチピチの短パンとハイソックスという時代でしたが
短パンはどんどんブカブカになり、ソックスもどんどん短くなって
今では、靴の中に入ってしまうほどになってしまいました。
これもNBAの影響が大きいのだと思いますが、ファッションの流行が
ルーズさに置かれているというのもこの時代ならではということですね。

話がそれてしまいましたが、今回のユニフォームは1着で7000円かかると
いうことでした。
それでも安いほうだということなので、いいものだったら
1万円ぐらいするものなのですね。
うちの保護者会では、個人の負担をできるだけ少なくするために
夏祭りのときにバザーをするそうです。
バーベキューの時にやった、流しそうめんという話もあったそうですが
食べ物は、手続きが大変なのでだめになりました。
お金を稼ぐというのは、簡単なことではありませんが
少しでも負担が少なくなればと、私も協力させてもらいます。



★ 日韓中交流に思う   / コーチSさん :plaza.rakuten.


今年も8月に日韓中フレンドシップマッチが堺で行われます。
昨年までは、日韓だけの交流でしたが、今年からは中国が加わり、
日本の招待チームも含め男女8チームづつが熱戦を繰り広げると思われます。
堺協会ミニの部にとっては、今年の最大のイベントであり、
協会の一員として協力したいと思っています。
7月には、各チームからの希望者が韓国遠征を行います。
昨年は、うちの6年生も2人参加させていただきました。
ホームステイをし、試合をして観光も行うというかなりハードな
スケジュールだったと思いますが、
すごく良い思い出をつくってくれたのだと思います。

最近の韓中の反日感情から、私は今年のフレンドシップは
慎重になったほうがいいという意見を書いてきましたが
もうやると決定した以上、協力させてもらいます。
子供たちには、少なくとも反日感情がないことを祈るだけですが
この機会に日本をもっと理解してもらい、日本の良さを少しでも
感じて帰ってもらえたらと思います。
子供たちの前に、今回来てくださる韓中の指導者たちが日本を
好きになってもらうことが一番大切かもしれませんね。

この大会に伴い、各チームから男子1名、女子2名を
推薦することになっています。
フレンドシップマッチというように、この大会はあくまでも交流することに
重点を置いているので、堺の最強の選抜チームをつくって
勝つことが目的ではなく、へたでも頑張っている子を推薦していいですよと
案内が来ました。私もそのほうがいいと思います。
日頃から、勝つことばかりを求められる子供にとって
負けても怒られない交流戦は、楽しい思い出になると思います
「うちの子供たち、精一杯楽しんでくるんだよ!」



★ コーチと保護者の懇親会   / コーチSさん :rakuten:2005年07月06日



土曜日の夜のことだったんですが、コーチ2名と保護者2名で懇親会を行いました。
いきなりのことだったので、参加人数が少なくなってしまいましたが、
次回にはもっと大勢の人でやりたいと思います。
その席での話ですが、人数も増えてくるとその分問題も増えてくるみたいで、
私の見えていないところでは、さまざまなことが起きていたようです。
今まで私の立場としては、子供の指導以外には何も口出ししていなかったのですが
今の状況を考えるとそういう訳にもいかず、いろんなところで決断を下さないといけないかもしれません。
私の中では、ただの雇われコーチ(もちろんボランティアですよ)という感覚なので
「みんなが楽しくできればいい」というのが大前提なのですが、勝ちたいと思うと
楽しくだけでは、難しいでしょうね。

今年のチームは5年生が中心なので、来年はある程度の結果を残したいと思っています。
でも今のままでは、それは難しいかもしれません。
まだまだ子供たちには、勝ちたいという強い気持ちが浸透していないし、
保護者の方々には、勝つということはいろんなことを犠牲にしないと難しい
ということが理解できていないと思います。
でも現時点では、みんなの考えを統一しようとしても無理ですね。
まだほとんど勝ったことがないのだから・・・
少しずつ勝てるようになってきたら、みんなが勝ちたいと思うようになると信じています。

土曜日に来ていただいたお母さんから、「勝ちたい」と言っていただいたので私はうれしく思いました。
今までこれだけ負けてきたのだから、今度は勝ちを取り返す時期ですよね。
でも子供たちとコーチと保護者がみんなで勝ちたいと思わない限りそれは簡単ではないですね。
練習ももっと厳しいものになるだろうし、試合に出られない子も出てくると思います。
それに伴っていろいろな問題が起きてくることが考えられます。
コーチだけでは決められないことや、保護者だけではまとまらないこともあるでしょう。
いろんなことを話し合って、どれが子供たちにとって一番良いのかを考えれば解決策はあるものと思います。

今回2人の保護者からこれだけのことがでてきたので、もっと人数が増えればそれだけ問題も多くなると思います。
でも黙っていたら何の解決にもなりません、今こそみなさんの思いを吐き出す時ですよ。
私は酒が飲めないのですが、飲んだ勢いでグチるのは有りにします。
みんなの前では言えないというのであれば、個人的にも聞きましょう。
こんな会をもっと早く設けておけばよかったと反省しています



◆ 李航 from 天津 Aug 19, 2005 コーチSさん :rakuten

 

昨日の夜から李航(リー・ハン)がホームステイしています。
13歳だそうですが、150cmくらいで、ほんとにまだ小学生という感じでかわいいです。
もう2人うちのチームで預かっているのですが、その2人は14歳で背も165cmくらいで
顔も大人びていて中学生という感じです。
日本とは学校の制度が違うので日本でいう中学生が、中国ではまだ小学生なのだと思われます。

一人で知らない人の家に泊まるということは、すごく勇気がいることですよね。
うちも初めてホームステイの子を預かったのですが、まだかってが分からないのでお互いに手探りの状態です。
今日はこれからショッピングと練習があり、夜はうちのチームで歓迎会をしてくれるそうなので
また夜にでも日記を更新します。


◆ ショッピングと練習と食事会 Aug 20, 2005 コーチSさん :rakuten



朝から、韓国・中国の人たち70人と近くのショッピングセンターへお買い物に行きました。
うちの子供たちも協力してくれて20人くらいが参加しました。
うちの子供たちは、中国の子供たちと一緒に見て回ったのですが、
韓国の子供がお土産をたくさん買っているのに比べて、中国の子供はほとんどと言っていいほど
何も買っていませんでした。
お金を持っていないわけではなく、買い物に慣れていないという感じでした。
どのくらいお金を持ってきたのか、気になっていたのですが、お店でジュースを買った時に
中国の子供がみんな1万円札を出していたので、そのくらいは持ってきていました。
価値が違うので、1万円といっても中国ではもっと重みがあるのだろうと
余計なことを心配してしまいました。
100円ショップがあって、中国の子がみんなで風鈴を買っていたらしいのですが
うちの子供たちが後から、「あれに、メードインチャイナって書いてあったよ」
と聞いたときには、おいおい教えてやれよ!とつっ込みたくなりました。


午後からは、大阪ディノニクスがこの日韓中の子供を対象にクリニックを行いました。
基礎的なことを教えてくれたのですが、韓国・中国がどのくらいの実力なのか
確かめるために、楽しみにしていました。
中国は、やはりまだミニが普及しておらず、男女ともに身体は大きいものの
技術的には、
うちの5年生の方がうまいという感じです。
韓国はいつも男子しか来日せず、女子は強いらしいですが、男子はここも5年生くらいのレベルです。
でも明日の試合では、体格にものを言わせてガンガン攻めてくるらしいので
技術では勝っていても、結果はどうなるか分かりません。


夜はうちの子供たちとの食事会でした。
大人と子供で30人が参加しましたが、ショッピングで少しはうちとけたのか
急遽子供たちの参加が増えて、こんなに大勢になってしまいました。
お座敷で個室だったので、子供たちが騒ぐ騒ぐ!
それも中国の3人は静かに食べているのに、うちの子供たちときたら・・・
今年は、みんなで食事をする機会もあまり無かったので、ここぞとばかりに暴れまくってました。
焼肉としゃぶしゃぶだったのですが、子供たちはひたすら焼肉を食べまくり、飲み物を飲みまくり
満足したのではないでしょうか。
食事も一段落して、私も混ざって子供たちと中国人3人と筆談で話しました。
親はどんな仕事をしているのか聞いてみると、1人の子の親は、中国のプロバスケの選手であると言ってました。
もう一人はドライバーで、李航の親は、ニュースを読んでいると言っていたので
アナウンサーなのかなと思います。


◆ フレンドシップマッチ初日 Aug 20,2005  コーチSさん :rakuten



李航の2日間のホームステイも終わり、今日から試合が始まりました。
朝送り出す時には、ちょっと寂しい気持ちになりましたが、試合では精一杯頑張って欲しいです。

私は、女子のBチームのアシスタントコーチも兼ねているので、運営の手伝いと、試合と審判とで忙しい1日です。
でもみんながいろいろな仕事を兼任しているので文句は言えません。

堺Bチームは、結果だけ言うと1勝1敗で下位グループへまわってしまいました。
やはりコンビネーションが悪く、いつも一緒に練習している単独チームには勝てませんでした。
勝った試合は中国戦で、明らかに練習していない素人の集団という感じでした。
まるで体育の授業でバスケの試合をしていると思っていただければいいような内容でした。
中国は小学生のうちは何もやらせる必要が無いと考えているのか、運動能力はあるものの
技術が伴っていないので残念な感じがしました。
どもこれが中学・高校になるとあっという間にうまくなってしまうのでしょうね。

一方韓国は、カン・ドン・ヒという韓国バスケのスーパースターが始めた
教室の生徒が参加していますがまだまだ歴史も浅く、去年に比べれば進歩しているのでしょうが、
特に目立つ選手もおらず、体育の授業バスケの中国にも勝てない有様でした。
韓国のほうは、別に勝とうとしている訳ではなく、あくまでも友好がメインのような気がします。
こう考えると、日本だけが勝利至上主義を貫いていて、とってもあさましい気持ちを感じました。
勝つことよりも大切なことがあるということを実感させられた1日目でした。



◆ フレンドシップマッチ最終日 Aug 21,2005 コーチSさん :rakuten



フレンドシップマッチの終わりが、私の夏休みの終わりとなってしまいました。
昨日1勝もできなかった中国女子に、何としても勝って帰って欲しいです。
その中国女子が、下位リーグの1試合目に前半を終わって10点くらいのリードをしていました。
私は反対側のコートで試合をしていたので、真剣には見られなかったのですが
昨日とはうって変わって動きもよく、1日で随分成長したなと思える内容でした。
ところが4Qrになって、相手にプレッシャーをかけられるとあっという間に失点を重ね
最後の1分間は同点のまま、どちらにも点が入らず延長戦に突入してしまいました。
流れからいって、中国には不利だと感じていたのですが、
やはり最後の最後で得点されて、結局負けてしまいました。

ホームステイの縁で今回は、中国への激しい肩入れをしました。
時間が空いたときには写真を撮りまくり、きっと中国の子供たちもなんでこのおっさんは
俺たちのことを、こんなに撮るのだろうと不思議に思ったと思います。
来年は中国遠征が決まっているので、休みが取れれば行ってもいいかなと思います。

試合をしている時には、勝ちたいと思うのは当然ですが、一歩離れて見ると
そこまで勝ちにこだわって何が面白いのと思ってしまいました。
交流を考えるのなら、別に順位を決めることもないのかなという気もしますが、
その一方、真剣にやっているから見ている人も感動するのであって、順位も関係ないとしたら
ここまでひたむきにはなれないのかなという気もします。
フレンドシップの意味をみんなでもう1度考える時期に来たのかもしれません。



◆ 祭りの後で・・・ Aug 22, 2005 コーチSさん :rakuten


夏休みの最大のイベントも終わってしまい、今日は一日中虚脱感に包まれていた。
休みといっても、朝から晩まで休む間もなく動き続けていたし、
みんながこのイベントを成功させたいと頑張っている姿を見て、
私も少しでも力になれたらと、気持ちも張っていた。
その時は疲れも感じなかったのだが、終わった後にどっと疲労はやってきた。

中国・韓国の人たちは楽しんで帰ってくれたのだろうか?
少しでも日本のことを好きになってくれればいいと思うのだが、
日本人のことも少しは好きになってくれたのだろうか?
来日した人たちは、みんないい人だったし、子供たちには反日感情などどこにも見えなかった。
来日してくれるほどの人たちだから、もともと好意的なのかなとも思うが
そういう人たちが、少しずつでも増えていけばもっといい関係を築けるのではと思う。

ホームステイは、はっきり言って2日間では短すぎた。
もっといろんなことをしてあげたかったし、いろんなところへ連れて行ってあげたかった。
私も初めてのことだったので、どのように接していいのか遠慮していたし
李航も言葉は通じないし、家の中でいる場所を探しているだけで2日間が過ぎてしまったことだろう。
またもう1人一緒に泊まっていれば、もっとくつろげたのかもしれない。
来年は、2人受け入れようと考えている。

結局、中国女子は1勝もできずに大会を終わった。
2日目には、驚くほどの成長を見せていたので、真剣にやったらすぐに
追いつき追い越されてしまう素質を感じた。
また中国・韓国ともにボールに対する執念はすごいものがあり、技術的には日本が優れていたが
ボールを取ろうとする意欲は明らかに日本が負けていた。
ルーズボールになると、経験を積むと適当なところで力を緩めてしまうのだが
中国・韓国とも、相手を引き倒してでもボールを奪おうという気持ちが出ていた。

反省点を一つ。
体育館を借りている時間の関係で、表彰式が大変短くなってしまった。
保護者の方からも、せっかくの表彰式を楽しみにしていたのにという声が聞かれたが
本当に残念で申し訳ないことをした。
少しの時間の中で、中国・韓国チームと記念写真などを撮っていたが
子供たちには、全員で交流する時間はほとんどなかったので、いい機会を失ってしまった。
またみんなで集まった時に、反省点としてあげておきたい。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月03日(土)

コーチS(特別賞)のブログ消える(泣)

テーマ:特別賞

第6回ミニバス国際交流特別賞  

受賞者である 美木多ミニバスケットボールクラブ の コーチS  さん の ブログ(楽天広場)が

突如消えてしまいました(泣)。


削除になったもようです(理由とか原因とかは不明です)。


コーチSさんのコメント

“ブログ行方不明”  コーチS


突然ですが、美木多のブログが削除されてしまいました。
今、楽天の方に捜索願を出していますが、返答が来ていません。
また一からやり直しをしなければいけないかもしれませんが
楽天からの返答を待ってからにします。
また開設の折には、連絡いたします。
ご心配をかけて申し訳ございません。
(2005年09月03日 21時38分17秒)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月24日(水)

第6回ミニバス国際交流特別賞

テーマ:特別賞

第6回ミニバスブログ国際交流賞は、


日本・中国・韓国ミニバスフレンドシップマッチfrom堺  を 書いた


浜寺昭和PIRATES の pirates1015  さん


美木多ミニバスケットボールクラブ の コーチS  さん


宮園ロケッツ の rockets5  さん


の3人に決定しました。


おめでとうございます。


●お祝いの言葉が寄せられています

おめでとう!

3人の日記をいつも拝見していますが、

日本・中国・韓国ミニバスフレンドシップマッチにかける意気込み、子供達を思いやる心には

感動さえ覚えました。

第6回ミニバス国際交流特別賞受賞、おめでとうございます!

田舎狂師 (2005-08-24 17:16:56)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月14日(日)

特別賞受賞者の今ーお盆特集

テーマ:特別賞

ミニバスブログ特別賞受賞者は、今どうしてはりますか?

お盆特集で、受賞者のブログを訪ねました!


■第1回コメント特別賞: とあるバカ親 さん

所在不明で~す(泣)

お~い とあるバカ親さ~ん

見てたらコメントしてね~


■第2回トラックバック特別賞: MR.おりおり  さん


昨日の練習も中学生が来てくれた。
去年のチームはガードもしっかりしていて、身長も高い子が何人かいてソコソコメンバーが揃っており、結構チームも強かったのですが、そのうちの一人、怒られ役のりょ○たがシュートを打っていた。
あれっ、去年のシュートフォームと全然違う。
打ち方がきれいに直っていて素晴らしいシュートフォームに大変身。
近づいて聞いてみると、中学校の先生に口うるさくシュートフォームのことについて言われるそうである。
それで直ったとか。
俺も口うるさく言わなかったっけ?と言ったら苦笑い。
だけどフォームが直ったのは先生に言われたからではない。
あきらかに中学生になりバスケに取り組む気持ちが変わったからであろう。
お前がその気持ちで去年からやっていればモットモットウチのチームも強かったのになと思わず口に出してしまいました。
何で今頃?と思いながらなぜかうれしくなり、良かった良かったと一人納得してしまいました。
他のチームではミニはしていても中学生になったらバスケから離れてしまう子がいると聞きます。
ウチのチームは滅多にそういう子はいません。
ただ、私はミニの指導者です。
やっぱりミニのうちから意欲的に自分からバスケに取り組んでほしいなぁ

August 13, 2005


■第3回ブログ特別賞: kaim  さん


東京・杉並区教委、「つくる会」の歴史教科書を採択
 東京都杉並区教育委員会は12日、来春から使用する中学校用教科書の選定のための臨時会を開催し、「新しい歴史教科書をつくる会」(八木秀次会長)のメンバーが執筆した扶桑社発行の歴史教科書を採択した。
同社発行の教科書は、すでに東京都や栃木県大田原市などが採択している。杉並区内の公立中学校は23校で、生徒数は計約6300人。同社の教科書を採択した自治体としては最大となる。
 同委員会は、今月4日に臨時会を開いたが、社会科教科書については委員5人の意見が割れ、継続審議となっていた。
(読売新聞) - 8月12日12時56分更新

あちこちで話題になっていた杉並区の歴史教科書選定ですが、結果的にこういうことになりました。
左翼活動家がその正体を隠しもせず、なりふり構わず行動したことが裏目に出ているような気がします。

「市民のため」「こどもたちの未来のため」「平和のため」なんて口先だけの美辞麗句に過ぎず、威圧的な示威行為や暴力、煽動でしか自らの思想を具現化できない彼ら「自称市民」のメッキがはがれてきたってことでしょうか。
2005年08月12日


■第4回ブログ特別賞: 田舎狂師  さん


今日は、田舎狂師の部屋の宣伝なんぞを・・・(笑)

昨夜、籠球魂さんの日記にお邪魔したら、「膝の痛み」「成長痛」のキーワードが目に留った。
うちでも3~4年前から成長痛に悩む子がいた。
それを基に研究を重ね(?)導きだした有効なてだてがウンコすわりストレッチである。
これを始めてから、踵が痛い、膝が痛いと言う子が減った。
また、成長痛になった子に対しても、治癒を早めるのに有効であると認識している。

長くお付合い頂いているネット仲間の皆さんは、ウンコすわりストレッチをご存知と思うが、
最近お知り合いになったネット仲間の皆さんは、まだウンコすわりストレッチをご存知無いかもしれない。
成長痛に悩む子がいたら、ぜひウンコすわりストレッチをお試しあれ。

詳しくは、田舎狂師の部屋→ミニバスの部屋→情報発信局→成長痛に関する研究をご覧ください。
2005年8月13日


■第5回共同特別賞


misatomint  さん


届きました!

ネットで注文してあった、whitebandです。

残念ながら、このあたりでは売っているお店が見つからなかったので。
シリコン製で、肌触りが良いですね☆真っ白なので、普段つけていたら汚れてしまいそう。
今回は娘と二人分購入したのですが、息子たちも羨ましがっています。どこででも手に入るようになればいいのにね。

2005-08-13


HATA  さん


昨日の晩に、3日ぶりに我が家に帰ってきました。
つい2週間前に行ったばかりの釧路に、今度はお盆の帰省で行っていました。
今日からお盆休みに入る方も多いと思いますが、営業の仕事をしている私は少し早めのお盆休みで、今日からは普通に仕事をしています(笑)

初日の9日は、早朝に苫小牧を出発!苫小牧東ICから道央道にのり、喜怒さまのいる旭川を横目で見ながら、北見に入り休憩をとりました。クーラーをガンガンに利かせていた車内から、外に出たとたん『なんじゃいこりゃ~』と言う暑さ(汗)立っているだけで汗が流れてきます。外が大好きな愛犬も、日陰を探しながらマーキングをしていました(笑)
汗びっしょりの休憩(?)を終え、一路網走へ・・・・。ここには、奥様の関係のお墓があり、お墓参りを済ませてから実家の釧路に向かう予定でした。お昼ころに網走の霊園に着き、車を降りると『ここもか!』という暑さ。天候に恵まれて~とは言いますが、恵まれすぎで倒れそうでした(笑)
お昼ごはんを食べてからようやく釧路に着いたのは、もう夕方でしたね。
ほぼ12時間のドライブ。もちろん途中の休憩などを除けばもっと少ないと思いますが、500キロを超える道のりは、生後2ヶ月の息子にはこたえたようですね(汗)

翌日は一日のんびりと過ごし、3日目には奥様の友人いる標津へ向かいました。漁師をされているためお土産には北海島えびをわんさか・・・・持つべきものは友ですね♪
この日も300キロを超えるドライブに長男はつき合わされました(笑)ごめんよ~。

そして12日のお昼ころに釧路を出発しました。どこにも寄らずまっすぐに来たのですが、やはり途中に何度か休憩を挟んだので、苫小牧に着いたのは夕方(4時半頃)でした。
帰ってからは、しばらくの間”もぬけの殻”にしていた我が家の片付けやらなんやらで・・・・落ち着いたのは10時過ぎでしたね。さすがに倒れました(笑)バタンキューってやつです(←古い?)

なんだか、ほとんど車の中ですごしていたようなお盆休みが終わってしまいました。
今日からバスケはお休みに入りましたので、子供達に会えるのはしばらく先。寂しいですね。
そういえば、ミニバス関連の書類がいくつか届いていました。
全道夏季交歓大会の関係の書類も有りましたが、その中に有る反省の内容に心当たりの有る項目がいくつか・・・・・反省しなくてはいけませんね(汗)初めてで分からないことばかりとはいえ、それで許されることではないですから、代表チームの自覚が足りなかったと思います。
次に生かしたいですね!
2005-08-13


Uコーチ  さん


昨日の晩、ちょっとした飲み会がありました。
私、稲積、福井野、宮丘、日新、の各チームのコーチが集まり、
約6時間くらい同じ店で飲んでました。

各チームともかなりの強豪で、
秋のCブロック大会では間違えなくライバルになるところ。
それぞれの練習メニューや意気込み、
チーム状態等を聞いていると、
うちもこのままじゃまずいななんて思ってきました。
特に、秋のC大会で準決であたる予定の稲積は、
ポテト杯で優勝、そして練習もたっぷりやっているようで、
かなり気持ちに喝が入りました。
帰りは、同い年の宮丘のKくんと一緒にいろいろ話しながら歩き、
彼と別れた後もいろいろ考えてしまい、
気候の良さにものせられて、
家まで約1時間ちょい歩いて帰ってしまいました。
がんばらないとなあ。

ま、でも試合じゃ敵だけど、
こうやって飲み会をできるCブロックの雰囲気はいいですね。
また、私だけじゃなくみなさんそれぞれ刺激を受けたみたいで、
ブロックのレベルアップにつながればいいと思います。
でも、うちより強くならないで!!(笑

ということでの今日の練習でしたが、
相変わらず体調不良者、欠席者が多くイマイチ盛り上がりに欠ける内容に。
明日こそ!!

では。

2005年08月11日


bopla  さん


お盆休みの帰省ラッシュの話題が多くなりましたね
わが家も子どもたちはもちろん夏休み
そして主人もお盆休み
でも私はコツコツお仕事していますよ^^

AHIRU♀とYOU♂を整骨院に連れて行った帰り道
袈裟をなびかせて原付バイクに乗ったお坊さんを見掛けました。
そしてその前には赤い原付バイクの郵便屋さんも走っています。
なんとも言えないミスマッチ
めったに見られないコラボレーション♪

世間はお休みモードまっしぐらだというのに
本当にお仕事ご苦労さまです。

今日も最後までおつきあいくださいまして
本当にどうもありがとうございました。
2005年8月13日


悟空のおやじ  さん


悟空がメガネをかけてバスケをしていることは以前にこのブログでも書きました。その時に「コンタクトがいいのでは?視野も広がりPGの能力がアップする」というコメントをシューターアニさんに頂きました。

 そんな話をおやじは家でもしていたのでしょうね、きっと。最近、お母さんがしきりの悟空にコンタクトを薦めています。お母さんは先月の悟空の怪我が、メガネをかけて視野が狭くなっていたことが原因だと考えているようです。

 先月の悟空の怪我は2回とも速攻気味にレイアップにいった悟空を無理に止めようとしたディフェンスと絡んでのことでした。でも、お母さんの話では、2回とも逆サイドに見方の選手が走りこんでいたそうです。無理に自分でいかずにパスを出せば、もっと楽に点が取れて悟空が怪我をすることもなかったはずで、それは悟空がメガネで視野が狭くなっていて、逆サイドが見えていなかったから、というのがお母さんの考えです。

 おやじはそれだけが原因とは思いませんが、監督から、自分でいけるときでも逆サイドを走ってるのが見えたらご褒美(パス出して)あげな、と言われている悟空のことですから、逆サイドが見えていたら多少タイミングを調整してでもパスを選択していたような気もします。ってことはやっぱり見えていなかったのかなぁ。メガネのせいなのかなぁ。

おやじ 「お母さんが言うんだからコンタクト、やってみれば?」
ごくう 「まだいいって」
おやじ 「秋の大会までに慣れておいた方がいいんじゃない?」
ごくう 「小学生のうちはいいって、中学に行ったらするから」
おやじ 「あっ、ひょっとして悟空、怖いんじゃないの?」
ごくう 「だって目の中に入れるんだよ、自分で・・」
おやじ 「やっぱ、怖いんだ!」

 眼科のお医者さんには試合の時だけなら、という条件つきでOKは貰っているのですが、悟空をその気にさせるのは時間がかかりそうです。小心者だからなぁ、悟空は。
2005/08/12

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月04日(木)

第5回ミニバスブログ共同特別賞

テーマ:特別賞

第5回ミニバスブログ特別賞は、「全道大会」を書いた5人の方々に共同特別賞です。


釧路地元で、TOをしたお母さん misatomint  さん

対戦した 錦岡(苫小牧2位)の HATA  さん と 幌西(札幌6位)の Uこーち  さん

帯同保護者として観戦した旭川の bopla  さん と 札幌の 悟空のおやじ  さん

です。


共同特別賞受賞おめでとうございます\(^o^)/


hoka


※全道大会にコメントが寄せられています。


■全道大会ってすごい!!

私は福井県から審判員として、全国ミニでも北海道代表の審判させてもらいましたし、北海道の女性審判員の方とも一緒に吹かせていただきました。けど、全道大会ってすごく大きな大会ですね。代表になるのも本当に大変なんでしょうね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。