すー太郎、日々くふう

お金をかけずに少しの工夫で毎日を楽しく...子育て、手作り、インテリア、DIY


テーマ:
すー太郎、料理のレシピ、日々くふう

最近少し話題になっている、光目覚まし時計を作ってみました♪

冬は朝、まだ暗いのでなかなか目が覚めませんしょぼん

光を浴びる事で起こす目覚まし時計は、
欧米ではかなりメジャーになって、何種類か発売されているようですが
まだ日本では高くてデザインのあまり良くないものしか
売られていません。(15,000円くらいします)

そもそも起きられるかもわからないので
自作してみる事にしましたニコニコ

使ったのはこの3つ

1.クリップライト(昔買った980円のもの)
2.プログラムタイマーPT50DG(アマゾンで1,200円)→→→☆☆☆
3.三菱化学LED電球LDA5N-H-E17(アマゾンで900円)→→→☆☆☆

すー太郎、料理のレシピ、日々くふう

クリップライトとタイマーは持っていたものなので
今回は900円の出費です。

クリップライトを固定する場所に困ったので
ポールも作りました

すー太郎、料理のレシピ、日々くふう
すー太郎、料理のレシピ、日々くふう


デスクライトは1,980円で格好いいの買えますので、
うまくいったら買おうと思いますニコニコ

LED電球をクリップライトに取り付けタイマーをセットします。

このLED電球LDA5N-H-E17には調光機能がついていて
スイッチをOFF、ONすることで3段階に暗くできます。

だんだん明るくなればいいのですが、最初が最大に明るく

400ルーメンで、1度OFF、ONすると240ルーメン、

もう一度OFF、ONで80ルーメンになります。

プログラムタイマーは14個のON、OFFが設定できるので

1.6時にONにセットしたら、6時1秒にOFF

2.すかさず6時2秒にON、6時3秒にOFF

3.さらに6時4秒にONします。この3つのプログラムで

はじめ80ルーメンで光らせる事ができます。

さらに3分後6時3分に1.2.までのプログラムで
240ルーメン

6分後6時6分にON、400ルーメン最大の明るさになりますニコニコ


子供に協力してもらい、自作光目覚ましの使い方を再現してみましたビデオカメラが感度を自動で変えてしまうので、だんだん明るくなっているのが少しわかりにくいです
たいち君の迫真の?演技をご覧ください(いつもはちゃんと布団で寝てますよ)

まだ3日程しか使っていませんが
音の目覚ましと違ってしっかり目が覚めるようです。

いろんな方の書き込みも見ましたが
市販のだんだん明るくなる目覚ましは
ソフトに明るくなっていくので
人によっては起きられない可能性もあります。

今回の自作は、プログラムのせいで点滅してしまいますが、
その事が逆に目覚ましにつながっているようです。
起きられない人は、さらにプログラムを使って点滅させられますニコニコ

今回のプログラムは6個しか使っていませんので
残り8プログラム使えば、かなりのお寝坊さんでもきっと起きられるはずですニコニコ



便利な写真付き料理INDEX更新しましたよ~~~!

1~9まで更新しましたニコニコ
続きは後日...

____________________



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

すー太郎、日々くふうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。