ホシノキズナ/Melody Ring/Gravity

テーマ:


こんにちは!\(^^)/

今日は、TVアニメ【バトルガールハイスクール

のOPテーマ、EDテーマ、挿入歌

【ホシノキズナ/Melody Ring/Gravity 】

の三曲が入ったCD(LPサイズジャケット)のフラゲ日です。



本渡の中では、いままでよりも

より、花音を体に染み込ませられた曲です。

ホシノキズナは、すごくすごく難しくて。
かなり何度もやり直させてもらいました。
アドレナリンが出まくっている曲です。(本当に、アドレナリンが出てました、このときは。)

Melody Ring は、これまでの花音よりも
強くなってます。
歌に想いをのせて演じたら、こうなりました。
感じ取っていただけたら本望です。

Gravity は、ひたすらに優しく、
感謝の気持ちを伝えました。
4話の特殊エンディングにもなった。



バトルガールハイスクール4話、観ていただけましたでしょうか。

まだの方、公式YouTubeにてどうぞ。
この先ネタバレ注意です。(; ・`ω・´)






4話。
f*fの希望あって、ツアーの最後のライブを
神樹ヶ峰女学園で行いました。

色々アクシデントがあって、星守クラスの皆を頼って。
花音がみんなに頭を下げたときは驚きと共に嬉しかった!
みんなを信頼したんだなって。
(ゲームでは、星守クラスとの出会いから描かれてます)

でも
花音はライブ直前の戦闘中に足をやってしまって。
花音がそんなヘマと無理をするなんて驚きました、心配。。!
それでも気丈にライブのステージに立っていたけれど、足は悪化してしまって。

それを見たミサキは花音の代役をすると言い。
結果、観客に気づかれずにミサキは一曲分、補ってくれて。
花音は、ライブが終わったあと「楽しかった」と言っていたけれど、
みなさんは4話、どう感じましたか?

f*fって、普通のアイドルではなく
とても孤高の存在と言いますか。
歌姫なんです✨
そんなデュオの中で花音って、ダンスが得意な子なんです!o(^-^o)(o^-^)o
プライドと自信を持って取り組んでいるんです。
そこで、
ダンスの先生ではなく飛び入りの代役の人がステージに立って、
観客は気づかない。。。(;ω;)
ライブ後は、f*fは満足そうにしている…(;-;)




ダンスが上手い人なら取って変われる程度なんだ。
って思われたらどうしよう。

花音って、ステージに穴を開けられないって言っていたけれど、観客を騙すことは許すんだ。
代役をあんな簡単に任せるんだ。
って思われたらどうしよう。

「楽しかった」「最高のライブだった」で自分の失敗を片付けられるんだ。
そういうことを言える、アイドルなんだ。
あれは成功なんだ。
って思われたらどうしよう。



そんな不安と辛さと悔しさ等が
花音として生まれてしまってだね(; ・`ω・´)



花音は…そんなに軽く見ている子じゃない…!🔥
エンターテイメントは、そんなに簡単じゃない…!🔥


と、ここでそっと(にはなりませんが)言いたい…!







書くか書かないか、
とっても悩みました。
だって
出演している役者が言うと、
言葉はとても力を持ってしまいます。
下手したら暴力になる。
そうしたいわけでは、ない!


読んだかたが、

本渡楓、一番新人の癖に文句いってる
大人げない
アニメはアニメじゃん
面倒くさ


そう思ってしまうかもしれませんが!
あのね!
あのね!!
わたしがいいたいのは!!!
ここ大事!!!!

ストーリー変えて!
とかの話じゃなくて!!!!!!!!

!ゲームをプレイしてほしい!

なんです!
不思議なくらいに狂おしく愛している花音だからこそ
誤解のないキャラクター性をお伝えしたいのです。
あと、キャラの関係性がより分かるよ!
プレイして、改めてアニメやCMを見ると、笑えるかも!

バトルガールハイスクールって、ゲーム本編はアニメの前の話になるんだけれども、すっごく重くて心打たれるストーリーなんですよ!✨しかもフルボイス。
泣けるくらい、身の詰まったものです( ;∀;)
だから、わたしはバトルガールハイスクールを心から愛しています。
これ、本当ね。
ガチャが出るたび全力よ✨
今回の変身フローラガチャ第1弾も、
ミサキはじめ今回のキャラのは全員揃えたぞ🔥
(花音が第1弾にいると勘違いして回しまくっていたうちに揃ったなんて言えない。)


愛していない作品やキャラなら、
こういう、面倒で嫌な人間に見える
ようなことはしません!
文句に見えたかもしれないけれど、
誠意をもって、
花音の側にいる者として
これからも煌上花音と共にありたいので。
愛をもって、伝えさせていただきました。

言わない方がいいってわかっててなの。
ごめんね(; ・`ω・´)✨




f*f
ゲームストーリーの第二部から登場します!
プレイして頂けたら、わかると思います。

彼女がどんな思いでf*fとしているのか。
どれだけ本気でやっているのか。

相違のない本当の、彼女を知ってほしいです。



シリアスに受け止めないでね!💦🙏
受け止められちゃうと思うけれど!(_ _)

言いたいこと言ってしまって、ごめんね。

言わないでいて、アニメから知ってくれた人たちに
「f*fはその程度なんだ」
って思われたくなくて。

なるべく柔らかく
言葉にしました。


めちゃめちゃな文を読んでくれて、ありがと。
ゲーム、してね。






🐣🐥ちなみに!!
声で気づいた人がどのくらいいるかわからないけれど
4話の特殊エンディング、
花音と詩穂がそれぞれソロカットになっているシーンがあるんだけどね、
実は、
絵、
逆なんだっっ!⚡💣


花音「思い出は」
詩穂「言の葉は」
になっているんだけど、

正しくは

詩穂「思い出は
花音「言の葉は

なんだっっ!
(きっと、パッケージでは直ると思われます!ご安心を!😌♨🍶)
Gravityの歌詞カード見て、謎に思われたらいかん!💦
と思ってこれも伝えました!🙏


他にも、いないはずの人が居たり
色が違ったり、

ごめんね。
でもね!!
パッケージではどう直るのか!!
ってところをひとつの楽しみとして
これからも観ていただけたらな。
なんて、思ってます☀🐥



これからも、
バトルガールハイスクールを
よろしくお願いいたします!
ゲーム、してね。
(大事なことなので二回目)





ハンバーグじゃないよ!
ミサキの武器、クローファングじゃないよ!
手相はますかけだよ!






9/10
のために
がんばらなきゃ。

煌上花音役 本渡楓
AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る