爆走!迷走?珍道中

相棒の愛しいバイク、Honda X11(国内生産版 リミッター解除済)とのツーリング記録や、日常のアレコレを綴っていきます。


テーマ:

最近なかなか長距離走れてませんが、さすがにセンター部分の溝がほぼなくなって線しかない状態になっていましたので、交換することに。

 

今まではミシュランのパイロットロード4を履いていたのですが、雨には強いのかもしれないけどこのタイヤ、峠で滑る・・・・・・・。

 

パイロットロード2の時はそんなこと思ったこともなかったのですが、溝の多いパターンだからなのかしら???

なんにせよカーブでぐんにゃりとした感触なのはいただけない…。

(X11の前後連動ブレーキシステムのせいではなく)

 

今回は今までずっとミシュラン一筋だったのをやめて、思い切ってピレリにしてみました!

 

今回のタイヤはこちら。

ピレリ ANGEL GT

 

今までのパイロットロード4が走行距離 16,200kmほど走ってくれましたので(まぁタイヤつるつるでスリップサインどころじゃなかったですが)どんだけ走ってくれるかな♪

 

んで、本日、交換してそのまま能勢へタイヤの皮むきに走りに行ったのですが…。

あまりの寒さに凍えそうになったので、途中で引き返してきましたあせる

猪名川渓谷ラインの西峠から北、積雪あったもんあせる

無理、寒い!ってUターンして、結局90kmほどで帰宅しました。

 

んで、峠ほとんど走ってないんで、皮むきできたのはここまで。

 

タイヤ、端っこまではむけんかった…。

残念!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

天気のよかった土日、紅葉を見にちょいとバイクで走ってきました。

 

土曜日はいつもの京都府の美山。

途中にある紅葉がめっちゃキレイで、バイクも車もたくさん停まって写真撮ってましたキラキラ

 

 

 

私がバイクを移動させたあと、2台ほどソロツーの男性が同じ場所で同じような構図でパシャリキラキラ

考えることはみんな一緒ってことでしょうか(笑)

 

 

翌日日曜日は兵庫県の丹波市青垣町にある「高源寺」へ。

ここも紅葉では有名なお寺です。

 

道の駅あおがきからちょいと走った場所にあり、観光バスがものすごかったです…(苦笑)

バイクは惣門入り口近くの駐車場にひょいと停められますので、遠くの第二、第三駐車場で停めなくてもいいので便利キラキラ

ただ、この時期はバイクで山はめっちゃ寒いです…(苦笑)

 

入り口で拝観料300円を納め、いざ!

 

 

 

 

 

黄色い葉も多いですが、赤いもみじは散ってるのも多かったです。

時期が遅かったのかしら???

でも見ごたえがあってとてもキレイでしたキラキラ

 

んでもって、お昼はいつも神鍋のピザ屋さんに行く途中にある「高中そば」へ。

地元のおばちゃん・おばあちゃんらでやってるお店で、地元で採れたそば粉を使ったおばちゃんたちの手打ちそばのお店です。

 

通りからほたるの里と高中そばの看板を見て曲がり、4km(ほんとにこの道で合ってるよね?と確認したくなりますが…ちゃんと道々に看板あります)進むとお店が見えてきます。

 

 

 

おにぎりデカイ!!(笑)

これでも100円(税込み)です。

 

私はざるそば(700円)を頼みました。

お蕎麦、この時期だったので新そばを使っていて、ほんと美味しかったです!

ごちそうさまでした!

おばちゃんたちの接客もゆるゆるで(田舎あるある・笑)あったかい感じでのんびりさせてもらいました。

 

寒かったのでこの日はここで帰路に。

 

美山へは往復約200kmほど、翌日高源寺~高中そばへは往復約300kmのお出かけでしたキラキラ

…そろそろ寒くなってきたし、3シーズン用じゃなくデイトナの真冬用のジャケットじゃないとキツくなってきたなぁ(苦笑)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お天気がよかった休日。

午前中は姫路のちょっと先にある相生に牡蠣を買いに行って来ました。

朝8時に自宅出発。

10時には相生市にある道の駅に着いてしまいました。

 

 

相生の道の駅で売ってる牡蠣入りの揚げたててんぷらキラキラ

アツアツにかぶりつくと牡蠣の汁がたっぷりこぼれてきて、やけどしそうになりますがほんと美味しいですキラキラ

 

11時から剥き牡蠣が売られ始めるので、みっちりチューブに入った牡蠣を3本買い、保冷剤を入れて積んできたクーラーBOXにIN。

近くの海岸線の七曲りをのんびり景色を眺めながら走って13時には帰宅。

 

時間もあるし、そのまま近所でも流しに行こうかということで、山の方向へ走ります。

 

宝塚から三田・篠山方面へ走ろうかと思っていたのですが、気になる場所があったので、能勢方面へ。

 

r12(猪名川渓谷ライン)を北上し、r602で猪名川変電所方面へ。

変電所のとこにある猪名川不動尊の滝という表示に沿って、分岐を入っていくと・・・。

 

変電所横にある、車数台を駐車できるスペースにたどり着きます。

 

 

 

はい、ここからは砂利道で舗装されてません…。

ここにX11を置いて、のんびりハイキングに出ることに…重たい皮のバイクブーツで(涙)

…トレッキングブーツ持って来るんだった…情報では滝に駐車場あるって出てたからX11でもOKだろうと思ってたのに、さすがの私も穴だらけで未舗装じゃりじゃり、ガードレールなしはキツイ…。

 

 

途中、舗装されてるとこもありますが、こんな感じ。

アスファルトではありません、コンクリ舗装です。

ここはまだ舗装が「めっちゃ」キレイなとこ(ここ、めっちゃ、をめちゃくちゃ強調しておく)

 

 

基本、舗装されてるとこはこんな感じ。

横は斜面でガードレールなどなく、路面はガタガタです。

車でも軽でやっとの幅かな?

軽のジムニーみたいな四駆なら楽勝なんかしら。

 

ちなみに、車の場合は対向車が来た場合、どちらかが離合できる場所まで数百mバックで移動することになりますので(バイクでも離合困難。オフ車なら離合可能???)、かなりの運転技術が要求されます…。

 

途中に簡易トイレしかないキャンプ場もあり、車で来てるソロキャンパーの方もいらっしゃいました。

 

…つか、ひとりでこんなとこ、怖くないのかな…つい半月前にこの場所から近い集落で熊の足跡発見されてるんだが…。

でも、日常から離れて自然を満喫するのにはすごくいいとこだと思います。

人も滅多に通らないし、静かだし。

 

 

入り口から1kmちょい歩くと、ようやく不動尊ののぼりがあります。

 

 

ここ辺りは昔、北条時頼が僧に身を窶し、諸国行脚した際に滞在された土地みたいですね。

だからこの近辺の地名は「鎌倉」だったんだ~、と納得。

 

未だ信仰は厚く、定期的に護摩行も行われているようで、今年の日程も張り出された紙もありました。

近辺も掃除が行き届いてて綺麗なものでした。

 

 

入り口付近になぜか二宮金次郎の像が。

小学校ではよく見かけますが、不動尊の滝で…????

ナゾです(笑)

 

 

赤い橋を渡り、先に進むと水音が。

 

 

 

家から一時間の場所に、こんな滝があったんだ~…と、しばしまったり。

 

ここの滝、道の駅いながわで配布されてるマップでは『金剛の滝』となってます。

落差は10mくらい???

けっこう間近で見れるので、(というか、滝の水に触れる…)夏場は涼しくていいかもしれないですね。

 

不動尊と弁財天のお堂もありますので、お賽銭を賽銭箱に入れ、真言(横に書いてあります)を唱え、お参り。

 

弁財天横を登った場所や、いたるところに像があり、それぞれ「金剛夜叉」「降三世」「大威徳」とありましたので、五大明王を祭っているのかもしれません。

(「軍荼利」は未確認。どっかの斜面にあるのかも?)

 

さて、行きがあるということは帰りもあるということで…。

来た道をとことこ歩いて帰ります。

重たいバイクブーツで…。

もうちょっと軽いブーツで来るんだった!!と後悔しても遅い…。

帰って風呂の中で、筋肉痛になりそうな足をモミモミしたのはナイショです…(苦笑)

 

でも、家から近所でもこんな場所もあるんだ!と新しい発見でしたし、遠くに行くのも楽しいけど、まだまだあまり知られてない近場で近所の隠れた名所を、ぶらっと散歩がてら散策するのも楽しいな、と再認識した一日でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月最初の日曜。

30年くらいの付き合いで、すでに人生の半分以上に仲良くしてもらってる親友とも言える友人たちとツーリングに出かけました。

 

旦那と私と友人Kさんと友人Dさん。

Kawasaki乗りの友人Kさんが地元を案内してくれるとのことで、まずは松原周辺で待ち合わせ。

 

 

私ら夫婦が使用してるB+COMを二人とも購入したとのことで、4人同時通話できる機能をテストしよう!というツーでした。

 

まずは、B+COMのペアリングを初期化して1~4番目まで順にペアリングしていき…おお!4人で普通にがやがやおしゃべりしてる状態で話できるやん!!キラキラ

ということで、朝9時ちょいすぎに出発!!

 

 

 

 

 

早速なぜか、2番目と3番目が通話切れて、4人同時通話できなくなり…すぐそばのコンビニで再調整。

なんとかつながるようになり…阪和自動車道で和歌山方面へ。

 

 

 

 

途中でまたしてもペアリングが切れる…。

 

 

 

SAで復旧作業…。

4人であーでもない、こーでもない…うんぬん…どうしよ…。

なんとかしばらくつながった!よし!このまま出発やーーーーっ!!(ヤケクソ)

 

なんとか途中声が聞こえなくなるなどのトラブル多発も、湯浅へ到着(苦笑)

 

湯浅の駅前からちょっと入ったとこの「かどや食堂」さんへ。

地元の友人オススメの生しらす丼をいただきましたキラキラ

 

 

めっちゃ美味しい!!!キラキラ

あたたかいご飯なので、生のしらすに熱が入らないよう、別皿で提供されます。

これがまたしょうが醤油に合うんです!!キラキラ

 

釜揚げのようなふんわりした食感ではなく、ぷちぷちとした歯ざわりで、生臭みも一切なく、4人とも『美味しい~~~っ!幸せ~~~っ!!!』っていただきましたキラキラ

 

美味しいものは人を幸せにします。

仕事で病みそうでも美味しいものを仲のいい楽しい仲間と食べれば、明日への活力につながります!(力説)

 

おいしくいただいた後は、温泉に入りに行こう!ということで、川沿いの道に出て、国道42号線へ。

国道を左折して、友人のビクスクのキーの電池がないかも???とのことで、すぐ近くのオークワ湯浅店で電池購入。

ついでに生石高原でのおやつ&飲み物も購入(笑)

 

無事、キーの電池も換えてr22から国道424号線へ。

川沿いの気持ちのよい道をのんびり走り、念願の温泉「かなや明恵峡温泉」へ。

 

ここまでB+COMも途切れることなく、快適につながり、誰かがボケるとすかさず誰かがツッコミを入れ、残りが爆笑するといういつもの会話を走行中にも楽しめました。

(さすが全員関西人…)

 

さて、温泉では男3人、女1人での別行動となり…私は一人さびしく女風呂へ。

 

でも露天風呂がめっちゃ広くて眺めがよくて、夜に星空を眺めながら入るのも素敵だな~~って思いながらあっという間に1時間も露天で過ごしてしまいました。

 

(かなや明恵峡温泉さんHPから写真をお借りしました)

 

ここからは国道480号線で生石高原へ。

晴れていればものすごく気持ちいいだろうな~~って道を、どんより雲と一緒に走りました…。

だれだよ、こんなに大量に雲呼んだの、私じゃないもん!、雨女は誰やねん、ちゃうっつーてるやん!最近晴れとるわ!、すまんワシも雲を呼ぶ男やねん、オマエだったのか…気が付かなかった…、etc…。

 

そんないつもどおりのアホな会話をしつつ、生石高原へ到着。

 

あまりの寒さに「山の家おいし」で暖をとり、お土産物を見て、高原を散策。

 

 

 

やぎもいましたキラキラ

 

途中、逆光になったススキの中の岩の上の人影を、友人Dさんが「なぁなぁ、あそこの人影、火曜サスペンスとかに出てくる崖に追い詰められた犯人と刑事見たいやないか?(笑)」って言い、ご丁寧にテーマソングなんかを口ずさみ始めたもんだから、なぜか私の腹筋が崩壊しました(笑)

だってほんとにそう見えたんだもん!(笑)

関西人って誰かを笑わせなきゃ負けみたいなとこあるのはなぜなのか(笑)

つか、友人2人してハモりながら火サスのテーマを口ずさむのは卑怯だ!!(笑)  

 

一通り散策してベンチでおやつとお茶でまったりしてたわいもないおしゃべりに花を咲かせ、風も強くなってきたし、日が暮れる前に街に降りなくちゃ、ということで。

(このあたりは街灯もほぼないので…)

急いで和歌山方面へ向かいます。

 

下りの最中にもB+COMがまたしても切れ…。

途中のコンビにで復旧。

そこからはなんとか切れずに晩御飯の場所までたどり着けました。

 

ねこ駅長で有名な和歌山電鉄貴志川線沿いにある「丸己」さん。

 

お昼はお造り定食が有名なお店で、新鮮なお魚を提供してくれるということで、連日行列ができるお店です。

 

私たちが訪れたの午後5時半頃。

夜のメニューになっていたので、酒が欲しくなる一品ばかり…(じゅるり)

残念ながら全員バイクなので、海鮮丼(1140円、税込み)をいただきました。

 

 

さすが魚屋さんが経営してるだけはあります。

ネタも新鮮で美味しい!

 

ウマウマ!キラキラっていいながらみんなで「幸せ~~~っ!!」って食べて、しばしマッタリ…。

美味しいものを食べた余韻に浸ってました(笑)

 

ここからは和歌山IC近くにある「花山温泉」へ向かいます。

といっても、温泉に入るのは友人2人のみ。

私たち夫婦は翌日の仕事が早いので(旦那は早朝5時半には自宅発…)、ここで解散となります。

 

4人そろって解散の挨拶をし、B+COMを設定し直し、私たちは和歌山ICから阪神高速湾岸線で帰宅。

20時半に帰宅したときは、私があまりの寒さにガタガタふるえてたので、見かねて息子がお風呂を沸かしてくれて「しっかりあったまってこい」って放り込まれました(苦笑)

ありがたやありがたや~キラキラ

 

B+COMの4人同時通話も電波の安定性の問題や、切れたときの対処、安定するのは3人同時通話まで、など、課題も多く見つかった有意義なツーリングになりました。

 

ツーリングチームとかの仲間と走るのも、新しい場所やルートを教えてもらえるので楽しいものですが…。

やはり気心知れて腹の中までさらけ出せる友人とのお出かけは格別で、そういう仲間や付き合ってくれる親友がいるという幸せなことだと再認識したツーリングでもありましたキラキラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そろそろバイクでは寒くなってきましたね。

もう真冬装備で通勤・ツーリングにと毎日元気に走ってます。

 

さて。

10月末の日曜日。

息子も仕事休みだというので、一緒に福井まで走ってきました。

 

朝7時自宅出発。

名神、中国、北陸道と高速をのんびり走り、福井北ICでまずは腹ごしらえ。

 

この時点で10時半。

11時開店のお店はすでに駐車場に3組待ち状態…。

はえぇ…。

 

お店はコチラ。

けんぞう蕎麦

 

 

うちは3人だったので、5合蕎麦に追加4合で、一人3合づついただきました。

辛味大根の汁はほんとに辛いので、辛味大根が好きな人にはオススメです(辛いの嫌いな人は…オススメできませんが(^^;)

 

おなかいっぱいになったら、ちょいと高速を戻り、目的のお寺、『御誕生寺』へ。

ここは修行のお寺なのですが、境内をたくさんの猫ちゃんがのびのびとくつろいでいる姿が有名です。

 

 

境内はそんなに大きなものではないのですが、敷地は広く、どこか落ち着いてのんびりした雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

境内のいたるところにゃんこがおります。

 

 

機嫌が悪いと「シャーッ!!」ってされることも。

にゃんこはこちらからかまうよりも、あまりかまいすぎないようにしたほうが逆に寄ってきてくれますよ(^^;

 

 

壁際でずっと寝てた子。

 

 

息子がしばらくなで続けてましたが、全く起きなかったので「生きてるよね?!(不安)」って心配してましたよ(^^;

 

 

これからの季節は車の下やボンネットの中に入り込む子もいますので(ここの子達は人懐っこいしあったかいから…)車に乗り込む前に『猫バンバン』をしてから乗り込むようにしましょうね。

(バイクだと入り込むも何もむき出しなので大丈夫でしょうが…)

 

ここでは今現在、にゃんこの受け入れは行ってないので、捨てるような無責任な真似は絶対にしないようにして欲しいです。

というか、飼うなら最後の最後、看取るまで責任持って飼って下さい。

(今でも無断でこっそり捨てていく無責任な人が後をたたないんだとか・・・)

 

寺の事務所で御朱印と、猫の医療費等ための寄付受付もあります。

私も少ないながら野口さん5人程を箱に納めてきました。

 

オリジナルの御朱印帳もあります。

 

お参りも済ませ、のんびりした後はぼちぼちと帰ります。

 

国道8号線から国道305号線で越前海岸の「しおかぜライン」できらきら輝く海を眺めながら走行。

運転中なので写真はなし・・・(^^;

敦賀からは小浜へ向かい、道の駅「若狭おばま」で休憩。

ソフトクリームと鯖のフィッシュ&チップスでおやつTimeです♪

 

 

 

 

ここからはいつも通り、名田庄・美山を越えて日吉ダムを抜け、国道477号線で帰宅。

にゃんことも触れ合えたし、美味しい蕎麦も食べたし、がっつり走ってがっつり楽しんだ一日でした♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の10月連休最終日。

 

連休中は旦那のX4のオイル交換や、私のX11のチェーン清掃などでなんだかんだと忙しくしていましたが、連休最終日にバイク仲間から「御朱印集め始めたから一緒に行かへん?」とお誘いを受け、バイクで京都嵐山に向かうことに。

 

朝8時に会社近くのマクドで待ち合わせ、私と旦那、バイク仲間とその友人の計4台で京都を目指します。

 

亀岡から国道9号線でr67で松尾大社を直進、天龍寺の駐車場へバイクを停めます。

ここは原付は無料なんですが、250cc以上(なのかな?)は1台/日 500円かかります。

その代わり、一日ここに停めて周辺散策もできますので、結構便利♪

 

まずは天龍寺の本堂をお参りし、お庭を見学する前に御朱印をいただきに行きます。

 

これは結構いろんなとこで紹介されているのではないでしょうか。

本堂入り口にある達磨大師の絵です。

結構大きいですよ。

 

私は数年前にこの周辺の神社仏閣の御朱印はいただいているので、旦那とバイク仲間が本堂を出てすぐの場所にある御朱印を授けてくれるとこへ行きます。

ここは手書きではなく判子ですが。

手書きの御朱印が欲しい方は、ここで売っている御朱印帳をどうぞキラキラ

 

…まぁ、バイク仲間が「スタンプラリー完了!」発言したのはちょっと許せませんでしたので、御朱印をそんな心がけでもらうのは書いていただいた神社仏閣の方にも神様にも申し訳ないでしょ!…と、注意。

…聞く耳持たずでしたがね…。

まあ流行りに飛びついたこんな心がけの人も多いんだろうなぁ…(苦笑)

 

お庭を拝見するのは午前中がベスト!(お日様の関係で、午後だと庭が暗くなるそうで)

早速散策開始です。

 

 

 

 

きれいな青空で暑くもなく、よい散策日和でした。

 

天龍寺のお庭を北側に抜けると、観光写真で有名な竹林などがありますので、時間があるときにゆっくり歩いて散策するのをオススメしますキラキラ

 

天龍寺到着が11時、この時点で14時だったので、そろそろ戻ろうかということで、来た道を戻ることに。

 

バイク仲間のナビだととんでもない道に招待されるため、帰りは私が先導で。

亀岡の道の駅で最後の休憩をして、そこから流れ解散ということに。

 

帰宅は17時半頃。

のんびりと散策できた一日でした。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、何月?というツッコミはナシの方向で(笑)


 

兵庫県の某所に変わった鳥居があるというので、ちと散歩がてら、休日出勤の代休で平日に行ってみました。

(旦那が平日しか休み取れなかったんで…それなら溜まりに溜まった代休か有給使っちゃろ!と…)

 

場所は姫路のちょい手前。

高砂市にあります。

 

まずは阪神高速と第二神明、加古川バイパスと順調に走り、加古川を越えて姫路バイパスに入ってすぐに高砂北で国道2号線へ降ります。

 

国道からすぐに「鹿嶋神社」の案内が見えるので、高御位山方面へ参道を走り、見えてきたのがこの鳥居。

 

 

 

 

高さ 26m、幅35m。

鉄骨のチタンパネル張りの日本でも最大級の大鳥居だそうです。

 

 

 

 

ちなみに耐久年数は驚きの1500年

 

 

 

 

 

神戸製鋼が手がけた鳥居で、完工は1998年。

ということは…。

 

 

 

 

 

西暦3498年まで耐えられるということに。

 

 

 

 

 

その頃まで人間、いるのか…???

とっくに滅びたとか、古代人の遺跡とかになってないか?

というようなTwitterもあるようです(苦笑)

 

 

 

そんなこんなで神社も参拝して御朱印をいただくことに。

 

 

 

 

 

この岩場の山は鷹ノ巣山(たかのすやま)ですね。

どうやら昔は写真真ん中あたりの岩場に鷹が巣を作っていたようですが、ほんとかなぁ?


神社を参拝し、御朱印もいただき、さて、駐車場に戻ろうかと参道を歩いて戻ることにします。 

 

その参道途中にあるのが「米田大師寺」さん。

ご住職の居られるときなら御朱印をいただけるお堂です。

 

インターホンを鳴らしてご住職のお住まいに上がらせていただき、お茶をご馳走になり、お話好きなご住職とおしゃべりしながら目の前で御朱印を描いていただきます。

 

 

 1枚1枚、目の前でご住職さんが描いて下さる御朱印ですが、絵葉書の束から待っている間にどのデザインがいいか選んでくださいってシステムです(笑)

好きな絵柄と言葉を組み合わせることもできます。


私たち夫婦が訪れたときは、先客がおひとりいらっしゃいました。

(私たちの後に3人グループと5人グループがいらっしゃって、座る椅子も足りなくなり、ぎゅうぎゅうになってどえらいことになってましたが)


御朱印を描いていただいた後は、お経を唱え、ご祈祷もしていただけます。

ご住職の優しくほがらかなお人柄といい、ほんとうに癒されるお寺でした。


 


ご祈祷が終わって、一人お好きなものをどうぞ、と言って頂き、ありがたく頂戴したコースターとしおり。

なぜか私ら夫婦、しおりは同じような言葉のものを選んでしまっていました(苦笑)

右が私ので左が旦那の。


なお、この御朱印をいただけるのはご住職が在宅のときだけ。

なので、電話連絡をしていただけるとありがたいということでした。


連絡先はこちら。


米田大師寺

〒676-0828

兵庫県高砂市阿弥陀町地徳271-4

電話 079-447-1038


ここからお天気もまだよかったし、ちょっと走って帰ろうかということで、またもや姫路バイパスであいおい方面へ。

そこからよく行くラーメン屋さんの「天馬らぁめん 」で赤穂の塩ラーメンをお昼ごはんに。

七曲でも走って帰ろうかな~って思ってましたが、せっかくだし!と、あいおいからr44で北上し、作用の三日月町へ向かいます。


ここから作用ICから中国道に乗って帰ろうかと思っていたのですが、分岐で面白そうな看板があったので、反対方向に向かうことに。

近くのお土産やさんで物色し、水分補給をしたあとは、山の中へGO!



三日月陣屋

森長俊(もりながとし)が1697(元禄10)年に新規立藩するに際して築いた陣屋(じんや)跡ですね。

物見櫓と藩校舎が現存するそうで、この写真の物見櫓は移築保存されていたものを長屋門や水堀の復元に合わせ元の場所に戻したのだそうです。



門の裏はこんな感じで屋敷などは復元されていません。

でもかなりの広さがあるので、規模としては大きいものだったことがうかがえます。


資料館のようなものもあって、発掘調査で出土したものや、鎧兜も展示してあり、勉強になりました。


こういうちょっとしたところを見つけて気軽にひょいと訪れてみることができるのもバイクの良さですね。

方向転換もUターンも車と違ってラクラクだし。


ここからは普通に作用ICから中国道で帰宅。

有意義な代休をすごせました。


この日の走行距離、控えてなかったからどんだけだったんだろ…。

うっかり。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年はお盆休みが短かったのと、旦那の母が入院中だったので、どこにもお泊りはなしでした。


でもどこにも出かけないのはもったいない!・・・ということで、ちょろっとお散歩がてら、あちこち走りに行ってきました♪



まずは兵庫県の福崎町にある、民俗学者の柳田國男の生家のある「辻川山公園 」へ行ってきました。


旦那のX4とバイク2台でのんびり出発。

西宮北ICから中国道にアクセス、そのまま福崎ICまで走ります。


ICを降りたら、「柳田國男生家」の看板があるので、それに従って走ると、公園の駐車場へ。

駐車場にバイクを停めたら散策開始!


早速こんなのがお迎えしてくれます・・・。




これ、子供泣くよね?!絶対!

ビジュアルがリアル過ぎてコワイよ!!(笑)



河童の河太郎(がたろう)と河次郎(がじろう)だそうで、「柳田國男が幼い頃を過ごした福崎町辻川での暮らしぶりなど、自身の人生を回顧して書いた著書『故郷七十年』に登場する河童の兄弟」だそうです。


池のほとりにいるのは兄の河太郎。


そして、9時~18時の毎時0分・15分・30分・45分の15分ごとに弟の河次郎が現れます。



ん?池がぶくぶくいいだした。



河次郎登場!!



こっちも子供が見たら泣くレベル(笑)

大人でも夜に一人っきりで見たら泣いちゃうレベル(笑)


ちなみに、弟の河次郎、2016年のゆるキャラグランプリに出場してます…。

着ぐるみもゆるくない!ぜんぜんゆるくないよ、コレ!!(笑)


公園のほかにはこんなのも。



なんか逆さで出てきた。



天狗?!しかもなぜどら焼き持ってるの?!(爆笑)


天狗のほうは9時15分~午後6時15分の毎時15分と45分に姿を現すそうです。

手に持ってるのは町特産「もち麦どら焼き」だそうで、通販もあるみたいですよ♪




しかし、福崎町、結構攻めてるなぁ・・・(笑)

町おこしには成功してるみたいだけど(笑)



あ、肝心要の柳田國男先生の生家や記念館もありますよ♪






ここは私的には結構オススメです(笑)




さて、ここからどうしよう?

南に行けば姫路に、北に向かえば但馬に。


ここは北かな?

というわけで、国道312号線但馬街道をひた走り、生野へ。

そこから国道429号線、国道427号線で丹波市の青垣へ。

北近畿豊岡自動車道の青垣ICから春日までバイパスを走り、春日からはr69春日栗柄線hr、栗柄峠でr97で篠山市街地方面へ走り、市内をパスする道で国道372号線を経由してr12川西篠山線(猪名川渓谷ライン)を走って帰宅。


道もそんなに混んでなくて、快適に走れましたし、この日も楽しい一日が過ごせました♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『バイカモ(梅花藻)』という花をご存知でしょうか?


バイカモは澄んだ清流を好み、一年を通して15℃前後の冷水で浅い川にしか生息しない水草で、特にヒメバイカモに関しては絶滅危惧IA類(CR)【ごく近い将来に絶滅する危険性が極めて高い種】に指定されているそうです。

夏になると白く小さなかわいらしい花を咲かせます。

その性質のせいか、ほとんどの群生地は高山などの高地になるのですが、私が毎年ヒメバイカモの群生を見に行く場所は、河口から4kmと、かなり低地になる珍しい群生地です。


ほんとうに小さな公園で、駐車場も数台分のみ、トイレもなし、というような穴場的なスポットなのですが。

できればそのままの姿を維持して、荒らされたくない場所でもあります。


場所はこちら。

田君川バイカモ公園


ほんとうに民家のすぐそばにある小さな河川公園です。

(騒音注意!特にバイクは音が…ね)




今年は水が少なくてバイカモの数が少なかったようです。

去年はほんとに群生!って感じだったのですが。



↑これは上の写真と同じ場所を違う角度から撮影したもの。

上の写真と比べると、群生具合が違うのが良くわかります。もっさり。





花は5枚の花弁で梅の花に似てるかな?

小さくかわいらしい花です。

開花時期はちょうど今頃が満開。

5~7月が開花時期です。


この群生地、台風などや渇水で一度は全滅してるんですが、地元の方々が移植作業をされて、ここまで復活させたものです。

水温15℃以下の水に浸かっての移植作業、ほんとうに大変だったと思います。

この群生地を守る活動をしておられる地元の方々の努力に頭が下がる思いです。


地元の方々のご苦労を胸に、いつまでもこの清流とバイカモの生い茂る風景を守っていきたいものですね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日休みだったけど、友人連中はお仕事、旦那もお仕事、息子らもお仕事…。

私一人ヒマだったので、ぶらっと京都の美山から名田庄、綾部を流してくることに。


朝9時、自宅出発。

いつものルートで池田市木部から国道423号線へ。


そこから新名神の工事事故があった大阪箕面市の現場を通過し、関西のライダーにはおなじみの余野にあるファミマ、通称『余野コン』を通過し、r605からr4で妙見山を越え、国道477号線(東郷バイパス)で国道372号線(デカンショ街道)へ合流。

そのまま国道477号線で口入交差点をずっと直進、市街地走行し、r19へ。


美山まではr19で走行、道の駅美山ふれあい広場へ。


…ここは相変わらず殺伐としてるなぁ…。

ふれあいどころか、他者を排除というか…。


ここは水分補給のみで、美山のかやぶきの里方面へ走ります。


かやぶきの里をスルーしたら、ちょいと走って田歌地区へ。

田歌舎というアウトドアのお店の横を通り、五波峠を通る舗装林道、通称ビレッジラインを通ります。




入り口はこんなとこ。




お店が飼ってるんでしょうか。

鴨がいます。



林道入り口はこんな感じ。

1.5車線くらいはあるし、結構走りやすいいい林道です。




川沿いをのんびりと…キラキラ






五波峠付近には広場みたいなとこがあって、登山道みたいな散策路があります。



峠の碑はちょっと影にかくれた感じ。

ここから峠は下りになります。



結構落石や砂利でオンロードはちょっと滑りやすいので注意が必要です。

こんな石がごろごろとほぼ全線にわたって転がってます(^^;

(まあ、私のX11でも十分走れますが…ガードレールがほぼないので、走行には注意が必要です)



ちょっと開けたとこもあったり…。



こんな小さな滝みたいな水の流れもあって癒されますキラキラ



これは癒されないけどね!(笑)

水が流れてじゃばじゃばな上に砂利と落石ゴロゴロ…。

バイクがドロドロになる~っ!!って泣きながら走行しました(苦笑)





ここまで降りてきたらもう林道は終了。

『八ヶ峰家族旅行村』というキャンプ場です。



ここからはまっすぐ国道162号線へ進み、小浜方面へ。


広域農道の若狭西街道でおおい町方面へ。

そこからr1で綾部方面へ走ります。


広域農道は展望はありませんが信号がないのと、交通量が少ないので、快適に走れるのがお気に入りです♪


r1は川沿いをのんびり広々走れるし、春先は桜並木もきれいですよ~♪



ここからは山道や里山をのんびり走る快適ルート。

綾部手前には私のお気に入りの古民家カフェ『轍』 さんもあります。


今回は奥様手作りのケーキと珈琲のセット(600円)で。



本日も大変美味しかったですキラキラ


国道27号線と国道173号線へ合流し、道の駅さらびき経由で細工所交差点からr702へ。

いつもの泉橋を通り、猪名川渓谷ラインを経由して宝塚に抜けて帰宅。


走行距離 約300kmくらい

平均燃費は17km/Lくらいでした。


さて、次はどこに行こうかな♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。